タイで拘束された7億円詐欺の女ってどういう手口でお金を集めていたのだろうか。

    投資詐欺って大抵がポンジスキームだから話に乗る側も詐欺って十分理解していながら高配当を得るために参加するけど、今回のは内容が陳腐過ぎて人に出資させる程の説得力がないように思います。
    まあ、あの女は自己破産に逃げるだろうから賠償請求してもお金は戻ってこないんだろうな。

    どうであれ、あの顔で38歳と偽るのは無理があるわ!

    それが今回の一番の詐欺!


    「おかし」の約束ってあるじゃないですか。

    押さない、駆けない、喋らないのやつ。
    この前、防災の日だったからニュースでも避難訓練の映像とかやっていたんですけど、今って「おかし」の約束じゃなくて「おはし」の約束になっているみたいですね。
    確かに「駆けない」よりも「走らない」の方が小さい子供には馴染みやすい気がします。

    で、そんな避難訓練なんですけど、海外の学校には特殊な避難訓練がありましてね。
    パキスタンの日本人学校では治安の問題もあるので、武装したテロリスに襲撃されたのを想定した避難訓練があるそうです。
    近年は欧米人だけではなく日本人もテロの標的にされているので、こういった避難訓練はとても重要だと思います。

    国内も絶対に安全とは言い切れません。
    そこで調べてみたら、東京都には学校危機管理マニュアルというものがあって、そこには防災や防犯だけではなくテロの項目も盛り込まれていました。
    これは少し意外です。

    しかし、テロに対しての非難訓練や指導をしている学校なんてあるのでしょうか。
    教師が刺又を持って変質者の対処をしているのは見た事がありますが。
    混沌とした世界情勢なので、少しくらいはテロに対して意識を持っても良いのではないかと思いました。

    テロの避難訓練の「おかし」の約束は、オサマ、カダフィー、ジョンイルで決まりです。

    みんな死んじゃったけど。

    こういう人たちをブログのネタにするとまたコメントで怒られる。

    自分は怒られても直ぐ逃げられるよう、避難訓練ではなく非難訓練をしておこうと思いました。


    SPEEDの今井絵理子さんがスピード当確。

    とかいう上手い事を選挙速報を見ながら思い付いたのですが、ツイッターの視聴者メッセージに同じ事が書いてありました。
    考える事は皆同じですね。

    まあしかし、Go! Go! Heavenを歌っていた時に今井絵理子さんが政界に進出するとは誰が予想出来ただろうか。

    そう考えると、AKB48の中から将来選挙に立候補する人が出てきてもおかしくはないという事になりますね。
    それこそ総選挙ですよ。
    AKB48は「会いに行けるアイドル」なんてキャッチフレーズが付けられていますが、「会いに行ける政治家」になりますね。
    ペンライトを振ってブヒブヒ言っている人たちから猛烈な支持を受けるのでしょう。

    投票すると握手券が貰えるのでヲタ殺到、スピード当確。
    って公職選挙法違反じゃねぇーか!

    こんな事やったらスピード逮捕だよ!

    もうこれじゃ「会いに行けなくなっちゃった政治家」じゃねぇーか!


    北海道の山で小学生が置き去りにされた事件、もうね、あの少年は立派なサバイバーですよ。

    今回の事件は遭難とは少し違う面もありますが、警察庁の統計だと2014年の遭難は全国で2293件、遭難者は2794人、うち311人が死亡あるいは行方不明になっています。
    (2015年の統計は現時点で未発表)
    交通事故での全国の死者数が毎年4000~5000人なので、これと比較すると遭難の死者数って多い印象を受けますね。
    やはり自然は厳しいです。

    今回の北海道の事件では自衛隊の廠舎に水道とマットレスがあった事が幸運でしたが、小学二年生がこの幸運を見逃さず、発見されるまで冷静に留まったのは賢明な判断だったと思います。

    遭難した場合、移動せずその場に留まって救助を待つというのも生還するための重要な手段なんですよね。(自己完結出来ていない時点で失格ではありますが)
    登山ではわりと常識です。
    無暗に動けば体力を消耗するし、軽装なら怪我や滑落のリスクも増えてしまいます。

    置き去りにされた小学生も、十分な水を確保出来る場所を見つけたら移動せずその場に留まった。
    そして、10℃を下回る夜間はマットレスに挟まって体温を保つ。
    発見時の写真を見たらTシャツ姿だったので、マットレスで体温低下を防げたのも生存に繋がったと思います。

    他にも、知恵を絞って使えるものは何でも使っていたのでしょう。
    生き残りの鉄則ですね。


    まあしかし、無事に発見されて良かったんですけど、各機関が一週間血眼で捜索しても手掛かり一つ発見出来なかった上に、始めは親も警察に嘘をついていたので自分は単なる置き去り事件ではなく殺人事件なのではないかと疑っていました。
    教育評論家の尾木直樹さんも殺人事件を疑った書き込みをしてブログが炎上していますが、実際両親に疑いを持った人間は多いのではないでしょうか。

    それなのに小学生が発見された途端、手の平返しで尾木直樹さんを攻撃しだすのってもうただのクレーマーじゃねぇーかよと思います。
    意見や自論があるのなら、人のブログに書き込むよりも自身でブログやSNSを立ち上げてそこで納得のいくまで主張した方が説得力があるのではないでしょうか。

    と、最後にネットのクズ共を批判する書き込みをしてこのブログも炎上しやしないか、マットレスに挟まりながらビクビクしています。


    連日のノーベル賞受賞ですよ。
    これはとても偉大な快挙ですね!

    20156846849486.jpg
    大村智 北里大学栄誉教授

    ノーベル医学生理学賞を受賞した大村氏は微生物の研究で抗寄生虫薬の開発につながる発見をし、その薬がアフリカなどの寄生虫病に苦しむ10億人に無償提供されたそうです。
    世界中で数多くの命を救ったのだと思います。
    寄生虫は想像以上に恐ろしいですし、人に簡単に寄生しますからね。
    自分は山に行った時に魚を捕ったりして食糧を現地調達する事がありますが、絶対に生では食べません。
    寄生虫は水からも寄生するので、清流でも水源から少しでも離れていたら極力飲まないようにしています。
    ディスカバリーチャンネルなどのサバイバルを扱った番組では動植物をそのまま食べたり水を砂利でろ過して飲んだりしていますが、これらは事前に予防接種を受けているから出来る行為です。


    続いて、この方。

    20159846496832.jpg
    梶田隆章 東京大宇宙線研究所長

    ノーベル物理学賞の梶田氏は、素粒子のニュートリノが質量を持っている事を証明しました。
    素粒子物理学、量子力学の分野に大きく貢献ですね。
    これって何年か前に、CERN(欧州原子核研究機構)でも論争を呼んでいましたが、そのCERNの学者達でも証明出来なかった事を梶田氏が証明したと考えれば、ブスからはミノブスキー粒子という負の粒子が放出されているという仮説を提唱している低俗な自分でも、どれくらい偉大な功績なのかは理解が出来ます。


    いやもう、日本人が連日ノーベル賞を受賞するなんて素晴らしいですね。

    20155498464986.jpg
    安倍首相も祝電。

    考えてみれば昨年も3人受賞しているんですよ。
    ノーベル賞という偉業の裏には、自分みたいな常人では想像もつかない努力があるのでしょうね。



    そして、もう一人がこれ。


    20156464198464986.jpg
    だーすけ氏

    ネットの生配信でオイルマッチをいじっていたら火事になっちゃったやつ。

    20153469466496.jpg
    火が着いているのに紙くずの詰まった袋の中に捨てて、

    20159684684963466.jpg
    後ろで燃えているのに気付かない。

    201567685498616.jpg
    そして、燃えている袋をベッドの横に持って行って段ボールや布団で消そうとする。
    それ火に油だろ!

    201564684966348.jpg
    案の定、収拾がつかなくなって大炎上!
    You Tubeのコメントも大炎上!

    201564649484515.jpg
    長男(40)って。


    ノーベル賞もののバカじゃねぇーか!

    当ブログ内容の無断転載を固く禁止します