こいつマジでチョーありえないんですけどー!!
まあ、こいつって自分の事なんですけどね。
もうねホント自分はグズでダメな人間だと改めて思いましたよ。
あと口も臭いし。

その前に今回はとても汚く不快な内容になっているのでお食事中の方は予めご了承下さい。
はっ!?何言ってんの!お前普段から十分汚い事書いてるよ死ねば不潔!!とか言われたらもう何も言い返せないんですけど、それはもう頭にブラジャーを被ったおじさんが職務質問された時くらい弁解の余地がないんですけど、今回はさらに汚いです。
なので、お食事中の方はいつもより大盛りでおかわりして下さい。
山のように盛られた白飯に「ごはんですよ」をかけて何杯でも食べて下さい。


先日の事なんですけど陸運局に行ってきたんですよ。
もう殆んど乗っていないし廃車同然のボロボロの車があるんですけど、税金が掛からないように一時抹消の手続きをしに行ったんです。

その日は休みだったので昼頃に家を出ました。
雲一つない快晴、フロントガラスから差し込む光が暖かくて心地良い。
信号待ちをしていると公園が見えました。
元気に遊んでいる子供たち、犬の散歩をしている主婦、ジョギングをしている人、そこにはとても穏やかな時間が流れていました。

と、まあ「地域の美化運動に積極的に参加しています」とか言い出しそうな小学生が書く日記みたいになっているんですけど、自分は目糞鼻糞の人間ですから、こんな平和で穏やかな状況が長く続くはずがないんです。
こちとらロクな人生を歩んできていませんし、自分自身が社会のゴミみたいなものですから。
家を出て10分くらいした時なんですけど、突然便意に襲われまして。
運転中にうんこしたくなっちゃったんですよ大人なのに。

陸運局までは40分くらいかかるんです。
なので一度家に引き返そうかと思いました。
しかしですね、こんなグズでダメな自分にだって意地ってものがありますから、そのまま我慢して向かう事にしたんです。
ここで管理人の頭がフル回転するんですけど、幹線道路は渋滞に巻き込まれる可能性が高いんですよ。
渋滞に巻き込まれて身動きが取れなくなれば、お尻が最悪の結末を迎えることになりますから裏道を通ろうと思いまして。
ナビで進路を確認して路地裏に入って行ったんですけどね、右折禁止とか一方通行で全然思った通りに進めないんですよ。
結局、陸運局には予定より10分くらい遅れて到着しました。
言っておきますけど漏らしそうな時の10分ってかなり大きいですからね。
サッカーのロスタイムだって10分もないじゃないですか。
10分もあったら長友なら3点くらい決めてハットトリックしているんじゃないですかね。
もうこっちは肛門がハットトリックしそうですけど。
そうなったら人としてレッドカードですけど。
社会から退場しなければいけませんけど。

で、車を降りてダッシュで窓口に行って申請書を貰って記入しようとしたんですけどね、ここでウルトラミスですよ。
車検証を持ってくるの忘れましたからね。
いや、これって本当に信じられないミスなんですよ。
一番重要な車検証を忘れましたからコイツ。
もうこれって力士がふんどしを穿くのを忘れて恥部を露出しながら土俵に上がるようなものですから。
だって車検証がないと車体番号も何も分りませんし、というか車の手続きって車検証がないと何も出来ないんです。
あとよく考えてみれば、ふんどし穿いていない力士ってただの太った全裸の変態じゃねぇーか!!!

時計を見たら時刻は13:30
今から車検証を取りに戻ればまだ間に合うかもしれない。
窓口は15:00までだ。
片道40分掛かるから往復すると14:50になる。
書類を記入したりする時間も考えるとギリギリだ。
B'zくらいギリギリチョップだ。
まあ肛門もギリギリチョップなんですけどね。
というかチョップされたら確実に漏れる。

間に合うか分りませんが、車検証を取りに戻る事にしました。
急いで車に飛び乗って漏れそうになりながらまたドライブですよ。
信号待ちなんてホント長く感じましたからね。
そして家に着いたんですけど、ここでトイレに入るか決断を迫られるわけです。
何せ、15:00までに陸運局に着くためには1分でも、いや1秒でも惜しいギリギリの状況ですからトイレに入っている暇なんてないんです。
もうね、これって1秒を競うレースなんですよ、F1なんですよ。
自分はそのドライバーでアイルトン・セナならぬ、カンリニン・セナなんですよ。
なので、トイレに入らずそのまま直ぐにスタートする事にしました。
でも漏れそうなんです。
本当は今すぐトイレにピットインしたい。

そんな気持ちを抑えながら、忘れた車検証を手にして再び車に飛び乗ります。
今度は裏道なんて通らずに幹線道路だけ通りました。
そして予想よりも少し早く陸運局の前に着いたんですけど、もう目を疑いましたよ。
車検待ちの列が外の道路まで続いて渋滞してやがるんですよ。

10分くらい待ったら中に入ることが出来たので、車検待ちの車を掻き分けるようにして駐車場に車を停めました。
ナンバープレートを返却してから急いで申請書を書いて窓口に提出。
なんとか間に合った!
椅子に腰掛けて新しい書類が発行されるのを待ちます。
肛門の方は家に帰るまで間に合うか厳しい状況なんですけどね。

これを読まれている方々は、「待っている間にトイレに行けばいいじゃん」とか「行ける時に行っておいた方がいい!」とか「もういっそ漏らしちゃえば、あと死ね!」とか思っているのでしょうけど、自分は外で大きい方をするのに抵抗がありまして。
というのも、知らないおじさんとお尻の間接キスをする事になるわけじゃないですか。
自分の桃のように白く美しいお尻に間接キスというのは抵抗があるんです。
女性は皆さん後の人の事も考えて綺麗にトイレを使うのでしょうけど、男子トイレってまあ酷いですからね。
たまに爆撃されたみたいになっている時もありますから。

なので我慢ですよ、我慢。
待っている間、1分が1時間にも感じました。
今この場で漏らしたらどうなるのだろうか。
きっと隣に座っている車検で来ているであろう業者の兄ちゃんに、「お前、肛門のボルトが緩んでいるんじゃないのか!!?そこで検査してもらえよ!!」とか皮肉を言われて周囲の晒し者になるんだろうなぁ。
これはもう窓口の上に吊るされている案内板のチェーンで首を吊って死ななきゃいけないレベルですよ!!
あと一つ言っておくけど、肛門のボルトを締めてこの殺意に匹敵する便意が収まるのなら是非ともメガネレンチできつく締めてもらいたいね!!!
そんな事を考えていたら「○○(管理人)さ~ん」と呼ばれて書類が発行されました。

その書類を握りしめてダッシュで車に乗り込み、アイルトン・セナも追い抜くくらいの勢い(気持ち的に)で家に戻りました。
家に着いたら真っ先にトイレにピットインですよ。
もう大漁旗がバタバタとなびくんじゃないかってくらい大漁に出ましたね。
漏らす事なく無事に家に帰れて良かったです。

めでたし、めでたし。



なんて終わるわけないんですよ!!!
いつもこれで終わるんだったら自分はこんな大人になってねぇーんだよバカ!!愚鈍!!!うんこ菌!!!
自分はもうホント目糞鼻糞以下の人間ですから、昨日もエビピラフを台所にこぼして床がベタベタしているようなダメ人間ですから、こういう人間がグッドエンドになる事なんてないのです。
全然めでたくない事が起こりましたからね。

スッキリして、そして修羅場をくぐり抜けた達成感に浸りながら水を流したらですね、うんこが流れないんですよ。
何回流しても引っ掛かって流れてくれないんです。
そりゃそうだ、だって対潜魚雷みたいなのが出てきましたからね。
魚雷のくせに全然潜ってくれないんです。
もう完全に不発弾ですよ。

この不発弾を処理しなくてはならないんですけど、まさかこんな事をするはめになるとは出かける前に靴下を履いている時には思いもしませんでした。
自分の休日はいつもこうなる。
さて、どのようにして処理をするか。
中途半端に水に浸かった魚雷を眺めながら思い付いた方法が、

1、ひたすら水を流し続ける
2、割りばしで魚雷を折って流れるようにする
3、トイレットペーパーを魚雷の上に大量に被せて水圧を受けやすくする

この3案なのですが、まずは1の方法を試してみました。
諦めずにひたすら水を流します。

「ジャーーーーーーーージョボボボボボボ!!!」

しかし流れてくれない。
タンクに水が溜まってからもう一度。
叶わぬ時の神頼み。
神様!!一生に一度のお願いです!!
祈るような気持ちでタンクのハンドルをまわします。
あ~あ、こんな事に一生に一度のお願い使っちゃったよ。

「ジャーーーーーーーージョボボボボボボ!!!」

やったか!!?いやダメだ!
まだ諦めないぞ!!

「ジャーーーーーーーージョボボボボボボ!!!」

ダメだ、びくともしない。
もうね便器の中を覗いてみると、

2015468646846.jpg
みたいなのが構えているんですよ。
いくら水を流しても踏ん張って全然流れてくれないんです。
こんな力強い奴を水だけで流そうなんて考える自分が甘かった。
この方法は失敗です。

続いて2の割りばしで流れるように細かく折る案を実行しようとしたんですけど、これは作業を終えた後の割りばしをどうするかが最大の問題なんです。
だって茶色く染まった割りばしを寝室のゴミ箱とかに入れたくないじゃないですか。
なので、これは最終手段として先に3の方法を試します。

現状だと魚雷は便器の穴に対してやや縦方向の位置になっているんですよ。
つまり、流した時の水圧を受けにくい状態になっているんです。
なのでトイレットペーパーを魚雷の上に大量に被せることにより、水の抵抗を大きくして押し流してしまおうという作戦です。
早速、ガラガラとトイレットペーパーを引き出して便器の中に投入していきます。
そして再びタンクのハンドルを回して水を流したんですけどね、トラブル発生ですよ!
「ジャーーーーーーチャプチャプチャプチャプ」
と言いながら、流れずに便器の中の水がどんどん増していくんですよ!!
大量のトイレットペーパーが魚雷に引っ掛かり穴を塞いでしまったようです!
ふざけんじゃねぇー!!!お前どんだけ踏ん張るつもりだよ!!!

2015468646847.jpg

もう一度水を流せば、その勢いで流れていくかもしれない。
タンクに水が溜まってから、もう一度レバーを回して水を流します。
しかし、無情にも詰まりは解消されず、みるみる水位が上昇してついに溢れました。
もうゴーストバスターズでスライムが溢れ出た時みたいになっていましたからね。
水が溢れた瞬間はスローモーションのように感じました。
そして便器から水が溢れると同時に涙も溢れ出ました。

なぜいつもこういう結果になってしまうのだろうか。
もうこんなの糞くらえだ!!

そして、この日記を書いている途中にも猛烈な便意に襲われました。
便秘とは無縁でいつも度が過ぎる程の快便なのです。
もしも自分がF1ドライバーになったとしたら、しょっちゅうトイレにピットインして直ぐに最下位になってしまいますね。
というかレース中にマシンから降りたら失格になったような気がします。
これではマシンの整備をするピットクルーも呆れ果ててしまう事でしょう。

やはり肛門のボルトが緩んでいるのかもしれません。


先月の事なんですけど、アメリカンジョークだけ書いてみたらこれが結構好評だったんですよ。
何日もかけて書いた長文よりも拍手数が多いというのは少し死にたくなるんですけど、自分みたいな愚鈍な人間が書くアメリカンジョークでも需要があるのならば不定期にやっていこうかと思いまして。
まともなジョークも書けないのにアメリカンジョークをやるというのは、人とまともに会話も出来ないくせにいきなり英会話をやろうとするくらいハードルが高いんですけど、まあアメリカンジョークと言うくらいなのだからアメリカ人を出しておけばいいんですよね?


ひろゆきと留学生のマイケルの会話。
「知ってるか?日本には口裂け女という都市伝説があるんだ。」
「オ~ウ、それはどういう伝説なのデスカ~?」
「夜道を歩いているとマスクをした女が「わたし、綺麗?」と訊ねてきて、「はい、綺麗です」と答えるとマスクを外すのだけれど、その口は大きく裂けているんだ。」
「ワ~オ!ジャパニーズホラー!「いいえ」と答えるとどうなるのデスカ~?」
「逆らって「いいえ」と答えると鎌で斬りつけられてしまうんだよ。」
「それは恐ろしいデ~ス、その女が美しくなかったとしても「いいえ、ブスですよ」なんて口が裂けても言えませんネ~。」


シーユーネクストウィーク。
ありがとうございました。


タイトル通りの内容なんですけど、カヤックでスカイツリーを見に行ってきましたよ。
こんな真冬にカヤックなんてバカかお前!とか思うでしょうけど、ブログのネタにもなるだろうと思いましてね。
都市部の河川は様々な建造物があって面白いので、寒い中ネタを撮るために必死に漕いできました。

2015464989642.jpg
スタート地点は江東区の大島小松川公園です。
ここから北西方向へ進んでスカイツリーを目指します。
往復約8.4km

カヤックはインフレータブルという空気で膨らませるタイプです。

DSCN1090.jpg
車のトランクに入るので移動に便利ですが、風を受けやすい形状なので強風の日は全力で漕いでも押し戻されます。
今回は風速1~2mなので安心です。

DSCN1091.jpg
ポンプで空気を入れて膨らませていきます。

こんな小さな船ですが、気分的にはパイレーツ・オブ・カリビアンの六平直政ですよ。
もう海賊船の船長です。
違げぇーよ!!!
ジャック・スパロウはジョニー・デップだよ!!
六平直政じゃねぇよ!!
確かに海賊みたいな面してるけど!!

そんな事を考えていたら準備完了です。

DSCN1092.jpg
旧中川はカヤックやカヌーのための出艇ポイントが用意されているので乗り降りが楽です。

DSCN1093.jpg
出航です!
乗ってから気が付いたのですが、前回の後片付けがいい加減だったのでカヤックの先端がクセで左に曲がっていました。
色々な意味で左には曲がりたくない。

DSCN1101.jpg
水質はこんな感じ。
都市型河川にしては綺麗な方ですね。

DSCN1095.jpg
一本目の橋、虹の大橋をくぐります。

DSCN1096.jpg
虹の大橋をくぐると左側に水路が現れます。
この奥はどうなっているのだろうか。

DSCN1097.jpg
その直後には逆井橋。

DSCN1098.jpg
同じ橋が二本架かっていますが、両方とも逆井橋です。
真ん中の高架は首都高速7号小松川線。

DSCN1099.jpg
続いて亀小橋。

DSCN1100.jpg
亀小橋を過ぎると国道14号(京葉道路)の中川新橋が見えます。

DSCN1103.jpg

DSCN1105.jpg
中川新橋の桁下。
キラキラと水面が反射していて綺麗です。

DSCN1107.jpg

DSCN1108.jpg
橋はそれぞれ造りが違うので見比べると面白い。

DSCN1109.jpg

DSCN1110.jpg
前方にスカイツリーが見えてきました。

DSCN1112.jpg

DSCN1113.jpg
総武線の旧中川橋梁。

DSCN1115.jpg
橋脚は図太くて迫力があります。

DSCN1116.jpg

DSCN1117.jpg

DSCN1119.jpg

DSCN1123.jpg

DSCN1124.jpg
都道315号(蔵前橋通り)の江東新橋。

DSCN1125.jpg
江東新橋を過ぎると分岐ポイントがあり、左手に進めばスカイツリーの下を流れる北十間川(きたじっけんがわ)です。

DSCN1127.jpg

DSCN1128.jpg
ここから川幅が一気に狭くなり都市型河川の色が強くなります。

DSCN1130.jpg
何かの配管が通っていた跡。

DSCN1067.jpg
北十間川は都市開発の整備が終わっていない場所も多くて見応えがあります。

DSCN1068.jpg
東武亀戸線橋梁。

DSCN1071.jpg
光り回線がむき出しになっていました。

DSCN1072.jpg
スカイツリーまであと2kmくらいです。
ここからしばらく整備された水路が続きます。

DSCN1074.jpg
ここでアクシデントが発生したんですけど、デジカメのバッテリーが切れました。
予備バッテリーも無いし携帯も持って来ていないし写真を撮る手段がなくなりました。
ここから面白くなるのに無念です。
しかも最後の写真が橋の裏側ですからね。
せめてスカイツリーを見上げた画は撮りたかった。
もうね、お前沈没しろよって思いましたよ。

この後、スカイツリーに到着したら観光で来ていたおばちゃんに写真を撮られまくりました。
写真を撮りに行くつもりが写真を撮られて終わりました。

今回は橋や建造物の写真を撮るのが目的だったので悔しいです。
だって見応えのある写真も無いし凄い中途半端に終わっているじゃないですか!
カヤックなだけに水に流したい!
とか、思い付いたから書いてみたんですけど全然うまくないし余計状況が悪くなりました。

沈没せずに帰ってこられましたが、すっかり意気消沈してしまいました。


自分には超能力があるかもしれない。

201516846446846.jpg

誰だって一度くらいはこんな事を思った事があるかと思います。
自分も子供の頃は、机の上に立てた消しゴムをハンドパワーで倒そうと奮闘する虚しい事をやっていました。

超能力というのは一見インチキに思えるのですが、第二次大戦中から冷戦にかけて米ソでは軍事利用のために様々な研究が行われていました。
国家に属する組織が真剣に研究していたのですから、超能力は本当に存在するのではないかと子供の頃の自分は思っていたわけです。
そんな少年が大人になり、改めて超能力の事を考えてみたんですけどね。

超能力どころか何の能力も無い事に気が付いて死にたくなりました。

いや、もうね超とかいらねぇーんですよ正直。
超能力じゃなくていいから仕事に役立つ能力とか生活に役立つ能力が欲しいんですよ。
あえてですよ、あえて自分の能力を一つ挙げるとしたら何回も書いているんですけど、手をこんなふうにして、

P1050347.jpg
ギュッギュッて握って「ブリッ!!ブリッ!!」って鳴らす事しかないんですよ。
何なのこれ。
こんなハンドパワー欲しくなかった。
むしろ自分はよく放屁をするのでエスパーじゃなくて屁スパーなんですけど。

他の人って仕事に活きる能力だったり、社会に役立つ能力だったり、人から尊敬される能力だったり、まあ能力と言えないまでも何かしら周囲よりも優れたものを身に付けているじゃないですか。
同僚の秋葉君にしたって、セミの抜け殻みたいで何の役にも立たない人間なのにパソコンに凄く詳しかったりするんです。
しかもこっちはいつも飲み会に誘われないのに秋葉君は誘われているし。
悔しいですけど敗北を認めざるを得ないんです。

自分は一人ブリブリ鳴らす事しか能がないんですけど、こんなもの何の役にも立たないじゃないですか。
例えば、ある田舎にひろ子という女性がいるんですけど、彼女にはよしひこという幼馴染の恋人がいるんです。
よしひこはとても優しい青年で、子供の頃ひろ子が泣いている時には隣で手をブリブリ鳴らして笑わせていたんです。
ひろ子の鳴き声の後には必ずブリブリという音が鳴り響き、そして最後には二人の笑い声がしていました。
よしひこは大人になった今でもひろ子の生きがいなのです。
しかしある日、よしひこは婚約指輪を買った帰りにトラックに轢かれて意識不明の重体になってしまうのです。

~3年後~
よしひこは命を取り留めたものの意識が戻らずにいた。
ひろ子は病室のベッドの横に置かれたセピア色の写真を見つめながら涙を流した。
もう子供の頃のように二人で笑いながら過ごす事は叶わない。
その時だった、人工呼吸器を付けているよしひこが何かを言ったような気がした。
そっと耳を近付けると、ひろ子にはその言葉がはっきりと聞こえた。
「・・ひ・ろ子の・・・泣いて・・いる・・・顔は・見たく・・・な・・い」
そう言ってよしひこは、やせ細った手を「ブリッ!ブリッ!」っと鳴らした。
よしひこはいつもそうだ、私が泣いていると必ず笑顔にしてくれる。
ひろ子は大粒の涙を流しながら微笑んだ。
あの頃と同じように。

みたいな事って絶対にありませんよね!!?
なんか判断力の緩いスイーツ女が劇場で涙する映画みたいになっているんですけど、こんな事って絶対に起こりませんよね!!?
ブリブリ系男子なんてモテないし、ブリブリ鳴らすのって生きていく上で何の役にも立ちませんよね!!?
その前によしひこって度々このブログに登場するんですけど何でいつもトラックに轢かれてんだよ!!!

とにかく自分はブリブリ鳴らす事しか能がないんですけど、最近少し疑問を抱きまして。
そもそもこのブリブリ鳴らす事って能力なのかどうか、とても疑わしく思えてきたんです。
一つ言っておくと、これは後ろ向きな考えではなくてむしろ希望が出る考え方なんです。
どんなにダメな人間だって何か一つくらいは才能と言うか能力を身に付けているものだと思うんですよ、いやそうであって欲しいと願います。
とすると、自分は手をブリブリ鳴らす事が天から授かった能力ではないとしたら、他に何か能力と呼べるものがあるのではないか。

まあ、プロ入りしていきなり3割打ったり、起業して財を成したり、政界に入ったりそんな大それた能力があるわけないというのは分かっているんですけど、人とのコミュニケーション能力だったり、瞬時に電話番号なんかを暗記できる能力だったり、部屋を綺麗に片付ける能力だったり、なんかこの程度の生活の役に立つ能力は自分にもあるかもしれないのですよ。
そう考えると道端に捨てられている黒ずんだ軍手以下の自分でも少し元気が出てくるのです。
そうですよ!!可能性は無限大じゃないですか!!
自分だってきっと与えられた能力を活かして立派な人間になれるはずです!!
もう叔母の家族にあいつは無能とか酷い陰口を言わせませんよ!!
法事で集まった時、仕事の事とか聞かれたくないから目を合わせないようにしていた哀れな自分、さようなら!!

ただよく考えてみたんですけどね、コミュニケーションの能力があったらこんな大人になっていないんですよ!!
暗記能力があったとしても電話番号を聞く相手がいないんですよ!!
片付けの能力があったらアマゾンの空箱が部屋中に散らかったりしていないんですよ!!
こんな事考えるまでもなく分かるだろ!!
バカ!!ハゲ!!死ね!!無能!!
うるせぇー!!!無能だけどハゲてねぇーーよ!!!

結局、自分にはこれと言って能力が無いわけですが、世の中には一人でいくつも能力を持っている人間だっているんです。
巨人の坂本なんて億単位で稼いでカッコ良くて背も高いしモテモテじゃないですか。
福山雅治だってカッコ良い上に俳優や音楽の能力まで持っているじゃないですか。
これはほんの一例で、世の中にはこういう人間が大勢いるんです。
天は二物を与えずなんて大嘘なんですよ!!

それに子供の頃を思い返してみて下さい。
スポーツが出来る人間って大抵勉強も出来たじゃないですか。
中学生の頃、後ろの席の志田君がテスト前の休み時間にいつも「やべぇ~よ~俺全然勉強してねぇ~よ~」とか言ってきたんですけど、志田君ってクラスで3番目くらいに頭良いですからね。
さらに志田君はマラソン大会で「最後まで一緒に走ろうぜ!」とか言ってきたのに、スタートして校庭を出た直後に遥か彼方へ消えていきました。
ドチクショー!!!!

自分も一つくらい優れた能力が欲しいのです。
そこでですね、ある事を思い付いたのです。
それはズバリ!潜在能力というやつです。
人は普段1割程度の能力しか使っていなくて、残りの9割は眠ったままだそうです。
これが潜在能力と呼ばれています。
つまり、この9割の能力を引き出す事が出来れば自分も優れた能力を持つ人間になれるという事なんですよ!
こういう発想を出来る自分って天才ですね!!

この潜在能力を引き出す方法なのですが、ネットで調べてみたところ様々な方法が書かれていました。
サイトによってまちまちでしたが、その方法をいくつかまとめてみました。

・潜在能力を引き出す方法 その1 【瞑想に耽る】
座禅を組んで精神を集中させる事により脳が鍛錬されるそうです。
これは効果がありそうですよ!
しかしですね、座禅って仏教ですから一気に宗教くさくなるんですよね。
自分は無神論者で神も仏も信じませんし、親戚の法事に普段着で行ってしまうくらいですから。
もうコイツ座禅よりも常識を学ばなければなりません。

・潜在能力を引き出す方法 その2 【自尊心を捨てる】
要するに自分の失敗や嫌な出来事を素直に受け入れて前向きに行動しようという事みたいです。
これはカリフォルニア大学の教授が発表しているので信頼性が高いです。
早速、自分の失敗を受け入れるために過去の出来事を思い返してみたんですけどね、潜在能力どころか死にたくなる気持ちしか引き出されないんですよね。
もうね、こっちは毎日嫌な事だらけで受け入れられる許容量をオーバーしているんですよ!!
昨日だってジムに行ったんですけど、帰り支度を終えて更衣室を出る時に「お疲れ様でしたー」って言ったら5人全員無視でしたからね。
返事するかしないかの確率って二択なんだから1/2じゃないですか。
それが5人いて、5人全員返事しない確率ってえ~と1/2かける1/2かける・・・あそうか(1/2)の5乗か?えーと、だぁーーーもう偏差値の低い学校に通っていたから分からねぇーよ!!!!
指を使って計算したら3.125%でした。
そりゃあテストで、「挨拶して5人全員に無視される確率を求めよ」って出たら答えはそのまま3.125%になりますよ。
しかしこれって注意しなくてはならなくて、「ただし管理人は周囲から嫌われているものとする」って最後に書かれていた場合は引っ掛け問題だから答えは100%になるんです。
こんな悲しい引っ掛け問題見た事ねぇーよ!!
人間関係でおもくそ引っ掛かって転んでるじゃねぇーか!!
言っておきますけどジムって体を鍛える場所ですから心は鍛えられないんですよ!!

・潜在能力を引き出す方法 その3 【自分の能力を発揮出来るような性格を作る】
だからそれを知りたいんだよカス死ね!!!

・潜在能力を引き出す方法 その4 【諦めない】
もう無理そうなので諦めます。


結局のところ自分は潜在能力を引き出せそうにありません。
考えてみれば、仮に潜在能力を引き出せたとしても元々のスペックが低いわけですから、それで人並みなんですよね。
子供の頃、「あんたは人一倍頑張ってやっと一人前」と母親に言われていたような気がします。
今日もロクに仕事もせずこんな事を考えていたら一日が終わりました。
そういえば昔から掃除や宿題とか面倒くさい事をよくサボっていましたっけ。

子供の頃からサボる能力だけは一人前でした。


昨年末くらいから食品の異物混入が世間を騒がせているじゃないですか。

2014649864641.png

201464684865456.jpg

2014649876464.png

2014649686468461.png

今回の騒動はインスタント焼きそばに異物が混入していて、それがツイッターに投稿されたのが発端でした。
世間が注目する事件が起こるとメディアはこのチャンスを逃すなと言わんばかりにそれに関連した報道をバンバン流して視聴率を取りにいくじゃないですか。
例えば、陰惨な交通事故が一つ起これば大小関係なく連日交通事故のニュースばかりになりますし。
食品の異物混入にしたって最近急増したみたいな印象を与える報道がされているんですけど、昔から一定の割合で起きているんですよね。
ツイッターやフェイスブックみたいなSNSが無かったり、やっている人間も少なかったから世間に周知されなかっただけだと思うんです。
最近ってすぐにツイッターに「マックに異物が入っていた」とか写真を添付して発信出来るじゃないですか。
他にも職場の女の子に「あいつマジキモイ」とか投稿されてなんか凄い傷付いたりもするじゃないですか別に自分の事じゃないですけど。
誰でも簡単に情報を発信出来るのですから、もう国民全員が報道関係者みたいなものなんですよ。

食品の異物混入はあってはならない事だと思うんですけど、ツイッターなんかに投稿して世間に広める事ではないと思うんです。
食品や企業を過度に信頼している人間からしてみれば大事件なんでしょうけど、自分みたいに何でも疑ってかかる捻くれた人間からしてみれば異物混入なんてあって当たり前なんですよ。

で、コイツ偏差値の低い学校に通っていたくせに足も臭いし何さっきからインテリぶって持論を説いてやがるんだ死ねカスって話しなんですけど、こういう事を何でもツイッターに投稿する人間って人騒がせだなと思いましてね。
まあ異物混入みたいにそれが本当に大事なのか取るに足りない事なのかは受け取る人によって違うと思うんですけど、人騒がせな人間というのは何処にでもいるのは確かでして。
自分が今まで見てきた中で一番人騒がせな人間、ベスト・オブ人騒がせは小学生の頃の友人の植村君でした。

植村君は家がお金持ちで既に塾にも通っていて、「僕はそこら辺の大人より頭が良い!」とか言っているバカな奴なんですけど別に嫌な奴ではありませんでした。
そんな植村君と友達になったのは5年生の時で、今まで一度も同じクラスになった事が無いのに友達になれたのはきっと自分の数々の愚行を彼が知らなかったからだと思います。

ある日の放課後、植村君の家で遊ぶ事になりまして。
自分はスーファミのソフトを片手に遊びに行ったんです。
植村君はタワーマンションの22階に住んでいたんですけど、初めて行った時は驚きの連続でした。
入口のオートロックなんて秘密基地みたいでテンションが上がったのを今でも覚えています。
高速で上がるエレベーターの窓からは、扉とコンクリートが交互に流れていくのが見えました。
そして植村くんの家に到着するとそこはまるで別世界で、ベランダから外を見渡すと車が米粒くらいの大きさに見えてあまりの高さに恐怖すら感じました。

リビングの水槽には見た事も無い熱帯魚がヒラヒラと天を舞うように泳いでいて、魚も綺麗だったんですけど何より水ってここまで澄んで光り輝くものなのかと驚きました。
自分もポリ容器をベランダに置いて金魚を買っていたんですけど、それはもう悲惨でしたからね。
水は茶色と緑色を混ぜたような色に濁っていて、酸欠で死にそうになった金魚がいつも水面で口をパクパクしていたし、入れた覚えのないタニシが大量に張り付いていたりするんです。
もう新種の生物が誕生していてもおかしくはないカオスな水槽になっていましたから。

植村君の部屋もこれまた凄くて、クローゼットを開けると野球盤やらボードゲームやらがビッシリと詰まっていました。
そして人生ゲームをやる事になったんですけど、もうね今思えば人生ゲームってそのまま人生の縮図なのだと痛感するんですよ。
植村君は直ぐに社長になって億万長者になるんですけど、自分は会社が倒産したり借金したり破産したりもう散々でしたから。
いや現実で借金とかはしていないけど。
せめてボードの上でくらい良い夢を見させてくれたっていいじゃないですか!!
それに植村君は家族も大勢出来て駒の車が満員になるんですけど、自分なんてずっと一人でしたからね。

20146498764646.jpg
今の現実そのものじゃねぇーか!

この後も野球盤やジェンガをやっていたら帰る時間になって、自分が持って行ったスーファミのソフトをやる時間が無くなってしまいました。
なのでその日は植村君に貸して帰りました。

それから数日後の事です、大事件が起きたのは。
家で夕飯を食べ終わってテレビを見ていると、けたたましいサイレンが住宅街に響き渡り、消防車が何台も走って行ったのです。
小学生の自分でもこれは大惨事だという事が分かったので、急いで消防車の向かっている場所へ行ってみました。
すると何という事でしょう、そこは植村君の家があるタワーマンションだったのです。
消防車と救急車が何台も止まっていて、周囲はサイレンの光で真っ赤に照らされていました。
マンションからは住人がゾロゾロと避難して降りてきている、これはただ事ではない。
近くにいた住人の会話が聞こえてきたのですが、どうやら上の方の階で火事があったようです。
そんな馬鹿な、22階には植村君が住んでいる、もしかしたら火事に巻き込まれてしまっているのではないか、そう考えたらとても不安になりました。
しかしもう避難をしているかもしれない、そう思って周囲を何回も探してみましたが植村君の姿はありませんでした。

もうダメだ、植村君は死んでしまったんだ・・・。
きっと夕方のニュースにもなるんだ。
そして自分がインタビューされて、「この前一緒に遊んで帰る時にバイバイまたねって言って別れたら本当にバイバイになっちゃったグスン・・・」みたいな大人が欲しがるコメントをする事になるんだ。
しかしその時です、植村君がお母さんと一緒に降りてきたのです。
自分はとにかく植村君が無事だったので安心しました。

後日、スーファミのソフトを返してもらうついでに再び植村君の家で遊ぶ事になりまして。
貸していたソフトも灰にならなくて本当に良かったと思いました。
で、その時に知ったんですけどあの時の火事は誤報だったそうです。
そしてこの騒動の原因って、植村君が家族揃ってベランダで焼き肉をしたせいで周囲の住人が火事と思って通報したみたいです。
マンションのベランダで焼き肉とかバカか!!
なんて人騒がせな奴なんだ。

もうね今でもあの時の事をはっきりと覚えているんですけど、本当に心配したんですよ。
だってタワーマンションで火事なんて絶体絶命じゃないですか。
寝巻き姿のおばあちゃんが火事だけに尻に火が付いたような勢いで避難してきていたし、もうタワーリング・インフェルノみたいになっていましたからね。

ちなみに植村君に貸していたスーファミのソフトはボンバーマンでした。
あの騒動のボンバーマンの正体が植村君だったとは思いもしませんでした。










これを読まれた方は、「新年早々に管理人がおかしくなった」とか「あ~やっぱりね。コイツそろそろだと思っていたんだよ」とか「何それ?脇臭が治るおまじない?」とか思っているんでしょうけど、別に頭がおかしくなったわけではありません。
後輩で唯一アドレスを知っている小林君に明けましておめでとうメールを送ったらエラーメッセージが返ってきたから錯乱しているわけでもありません。

うちのマンションって勧誘等のチラシ投函が禁止されていて、入口にも部外者立ち入り禁止と書かれた看板が設置されているんですよ。
それでも毎日のようにどうでもいいゴミみたいなチラシが詰め込まれるんです。
こっちはただでさえ個人情報が利用されて分厚いカタログとか送られてくるのに、さらにゴミみたいなチラシを詰め込まれるともうポストがパンクして、アマゾンから送られてきた商品が入らなくなるんです。

先日の事なんですけど、と言っても先月なんですけど、チラシ投函禁止って書かれているのに堂々とチラシを入れている不届き者を発見したので注意したんです。
そしたらもうね、そいつは絵にかいたような悪人面で眉毛なんて剃って無くなっているし前科130犯くらいついていそうな奴だったんですけど、10年前に村を焼き討ちされてその時に死んだ父親の仇を見るかのように睨んできましてね。
そしてこっちを睨んだまま「あ!!!?」と言い放って去って行ったんですよ。
文句あんのか殺すぞコラ!という意味の「あ」なんですけど、この時にやはり言葉って感情が宿るなと思いまして。

文字にしてみればたった一文字の「あ」でも、これって様々な意味を持っていると思うんですよ。
いや、というよりかは様々な表現に化けると言った方が良いでしょうか。
書面だったりこのブログの記事の冒頭だったり、文字に書いて表すと無機質な「あ」が、人の口から発せられるとまるで命を吹き込まれたかのように感情を持つのです。
「あ」って普段から口にするじゃないですか。
例えば、忘れていた物事を思い出した時の「あ」だったり、何かを発見した時の「あ」だったり、会話の中で言葉の先頭に自然に出てしまう「あ」だったり、小林君に明けましておめでとうメールを送ったらエラーメッセージが返ってきた時の「あ」だったり。
たった一文字でも、それぞれそこに含まれている意味や感情が違うのです。

それこそ言霊というのがあるくらいですから、言葉には感情が宿るものなのだと思います。
「あ」だけでも殺意を持つ場合がありますし、反対に「殺す」とか「死ね」のように暴力的な言葉でも仲の良い者同士では軽い冗談になったりするんです。
ちなみに中学生の頃、井野君に冗談で「くたばれ死ね!」って言ったら本気で怒ってしまいました。
向こうは仲良しとは思っていなかったようです、チクショー!!!!

このブログにしたって自分は「死ね」とか「死にたい」とか頻繁に使っているんですけど勿論これは冗談で、まあ相手に使う場合は8割くらいは本当に死ねばいいのにって思っているんですけど、自分に対して使う場合は本意ではないんです。
それどころか自分は将来ジジイになったら100歳まで生きてやりたいですし、介護施設の職員に迷惑をかけまくってやろうと考えていますから。
もう職員達の間で、不死鳥の老人(オールドパーソン・オブ・フェニックス)とかいうカッコイイ通り名が付けられるくらい生きてやろうと考えています。

まあしかし、そんな言葉なんですけど気を付けなければならない事がありまして。
このブログって訪問者さんもFC2の場合はその方のブログにアクセス出来るんですけど、見てみると意外や意外、女性の方が結構多いのです。
こんなゴミ以下のブログなんて、自分みたいに死んだ魚のような目をして明けましておめでとうメールが1通も送られてこない男性しか読んでいないと思っていたんですけどね。
で、その気を付けなければならない事なんですけど、ウィンドウズでブラウザがインターネットエクスプローラーの方は「Ctrl」キーを押しながら「F」を押してみて下さい。
画面の上の方に検索できるバーが表示されたと思うので、そこに「ブス」って入力してみて下さい。
何件ヒットしましたか?
もうね、「ブス」って書き過ぎなんですよ。
クリスマスイブに更新した記事なんてそれだけで21件ですからね。
さらにコメントに書いた分も加わるのでもうブスのオンパレードですよ。
本当に酷いです、書初めで使う大きい筆を鼻の穴に突っ込んでやりたくなりますね!!

もうブスと書かない様に気を付けます。
何せ社会というのはとても言葉に敏感で、直ぐにセクハラとかパワハラとかマタハラになってしまいますから、このブログはブスハラだ!ブスニティーハラスメントだ!とか言われてフェミニスト団体とかに訴えられたらどう考えても言い逃れが出来ないと思うんです。
さらに不安な事がありまして、例えば動物愛護とか環境保護を掲げた団体って、中にはシーシェパードみたいに法を無視する過激派もいるじゃないですか。
なのでフェミニスト団体にもこういう過激派がいて、自分の住所を特定されて夜帰ってきたら突然まさかりを担いだブスに襲撃される懸念が生じるわけです。

いや、だからお前こういう余計な事を書くのがいけないんだって!!!
この話ってまさかりを担いだブスを登場させなくてもいいじゃねぇーか!!
ブスって書かない様に気を付けるって言っておいて早速これだよ!!
本当にごめんなさい。
もうブスって入力できないようにキーボードのB、U、S、Uのキーをアロンアルファで固めておくのでそれで許して下さい。

まあしかし、言葉というのは慎重に使わなければ相手に誤解を与えてしまうので難しいと思うんです。
昔、職場に小河原さんという女の子がいましてね。
以前にも書いた事があるんですけど、小河原さんは浜田ブリトニーさんが顔面にラリアットをくらったような顔をしていて、繁華街をぶらついている汚いギャルが社会に出たみたいな場違いな感じのドブスなんですけど、その小河原さんにマタハラだと咎められた事がありまして。

その日も何ら変わりのない朝だったんですけど、職場の外にエアーガンが落ちていたんですよ。
正確にはエアーガンではなくておもちゃの拳銃で、お祭りの出店の景品とかでありそうな安っぽいやつでした。
で、この拳銃を拾って職場に持って行ったんです。

出勤してまた憂鬱な1日が始まりました。
職場には雑務をしたりするような普段使われていない部屋があるんですけど、まあ多目的ルームと呼ぶ程立派ではないし、無造作に備品が置かれて半分物置になっているし、何とも呼び名に困る部屋なんです。
実際、その部屋の呼び方は人それぞれで「物置」とか「備品室」とか呼ばれていました。
自分もまた周囲とは違っていて、その部屋を「反省室」と呼んでいました。
というのも仕事をサボったり失敗したり何かしらやらかした人間が上司に呼び出されてその部屋でマンツーマンで説教をされるからです。

そして仕事中に用事が出来たのでこの反省室に行く事になったんですけど、そこには同じく用事があって来ていた同僚の秋葉君がいました。
秋葉君も自分みたいに小学生の頃体育のバスケで女子にパスをしたら避けられて相手チームのスローインになっていたであろう人物なんですけど、この時に驚かせてやろうと思いまして。
自分は拾ってからポケットに入れっぱなしだったおもちゃの拳銃を取り出して秋葉君の背後から後頭部をバンバン撃ってやったんです。
何発撃ったかは覚えていませんが、逃げ回る秋葉君を追いかけて玉が無くなるまで撃ちました。
転がった玉を拾ってまた何発も撃ちました。
そして殴られました。
そりゃそうだ。

反省室で二人で騒いでいたその時です、「何やってるんですか!!?」と言いながら誰かが入って来たのです。
顔だけその方向へ振り返ってみるとあのドブスの小河原さんでした。
この時、自分は手に持っていたおもちゃの拳銃をとっさにお腹の部分の服の下にサッと潜り込ませました。
小学生の頃、友人達と公園の茂みで落ちていたエロ本を見ていたら人の気配を感じて同じようにサッと隠した事があるんですけど、いけない事に対して反射的に動いてしまうんです。

服をめくり上げてお腹に手を突っ込んだ自分の姿を、小河原さんはまるでゴキブリを見るかのような目で警戒しながらジッと見てきました。
これはかなりマズイ状況でして、仕事中にサボって拳銃をパンバン撃って遊んでいた事が上司にバレれば、もう十字架に貼り付けにされるくらいの罰では済まされませんから、何とかごまかしてこの状況を乗り切らなくてはならないのです。
しかし片腕をお腹に突っ込んで明らかに不審な姿になっていますから、もうハードモードどころかナイトメアモードくらい難易度が高いんです。
そして悩み抜いた揚句に出てきた言葉が「う、う、生まれるー!!」ですよ。
もうね、この世の全てが静止したような感じになりましたからね。
お腹を押さえて必死にごまかそうとしたのですが、小河原さんに「○○(管理人)さん、それマタハラですよ!」と軽蔑するように言われてしまいました。
いや、言いたい事は分かるんだけど、マタニティーはこっちだから。
自分はお腹を押さえたまま足早に反省室を後にしました。

そしてその後、人事も担当している上司に呼び出されまして。
もう終わったと思いましたよ。
仕事中に拳銃を同僚に向けてバンバン撃つとか西部警察でも許されないレベルだと思うんです。
今までありがとうございました、さようなら。
しかし、予想に反して上司の口から出た言葉は「お前、小河原さんにマタハラしたのか!?」というものでクビにならずに済みました。
文字通り首の皮一枚で生き延びられました。
まあ他にも色々と叱られましたよ。
なんか自分がセクハラしまくってるみたいな噂があるらしく、セクハラのワールドチャンピョンみたいになっていました。
そんな事するわけないだろ!

それにしてもこの上司すげぇおじさん臭い。
あんた整髪料付け過ぎだよ!
敵意が生じないように柔らかく指摘したかったのですが、何と言って良いのか分からず「あ・・・、あ・・」という言葉しか出てきませんでした。
言葉ってやっぱり難しい。

この後も「セクハラやマタハラは絶対にしてはいけないんだ!以後気を付けろ!」と反省室でスメルハラスメントを受けながらこっ酷く叱られました。

当ブログ内容の無断転載を固く禁止します