今回は登山です。
と、言っても登山道を通って山頂を目指すのではなく、何でもない山に入って源流域で釣りをしたりしながら適当に散策します。

DSCN1544.jpg
高速を下りてから1時間。
県道を進んで高度を上げていきます。
関東の山ですが詳しい場所は非公開とさせて頂きます。
奥地へ入ると雨が降り始めました。

DSCN1549.jpg
途中から未舗装の林道へ。

DSCN1550.jpg

DSCN1551.jpg

DSCN1552.jpg
さらに登っていきます。

林道の奥にある駐車スペースに車を止め、そこから徒歩で移動します。
標高1000mからのスタートです。

DSCN15551.jpg
雨はやみそうにありませんね。

林道の下を流れている川まで降りたいので歩きながら適当な場所を探します。
しかし、林道脇は崖になっているので降りられそうな場所がなかなか見つかりません。
しばらく歩くと吊り橋を発見。

DSCN15531.jpg
この吊り橋から懸垂下降で川まで降りる事にします。

kensuikakou1.jpg
このブログの登山記事でお決まりのパターン。
一度降りてカメラをセットした後、少し離れた急斜面を登りまた元の位置に戻っています。

kensuikakou2.jpg

kensuikakou3.jpg
橋からの降下は支点(ロープを掛ける場所)の確保に困らないので簡単ですね。
ロープは折り返してネックレスのように∩字にして掛けるので下からでも回収が可能です。

DSCN1668.jpg
これは帰ってから撮ったものになりますが、腰に巻いたハーネスにエイト環というロープを通す下降器を取り付けて降下しています。
自分が使用しているのは、「SMC レスキューエイト」という下降器です。
NFPA(全米消防・防火協会)認定商品で、米国ではレスキュー隊や警察などで使用されています。

kensuikakou4.jpg
頭からもいってみた。
無駄に往復してしまったので時間と体力を消費しました。

DSCN1554.jpg
自然が豊かな源流域に入山。
川に沿って進みます。

DSCN1557.jpg
イワナかヤマメでしょうか、岸際の浅瀬を泳いでいました。
逃げてしまったので写す事が出来ず残念。

DSCN1558.jpg

DSCN1560.jpg

DSCN1562.jpg
雨が降っていても川はあまり濁っていませんね。

DSCN1563.jpg
むしろ透き通っていてとても綺麗です。

DSCN1564.jpg

DSCN15652.jpg
道なき道を進む。

DSCN15671.jpg
足場は雨で緩くなっているので崩れやすい。

DSCN1583.jpg
崖や急斜面の登攀が多くなると予想していましたが意外と簡単に進めます。

DSCN1579.jpg
今回は小物が多いので、ザックにはポーチを増設してきました。
MOLLE SYSTEM(モーリーシステム)は便利ですね。

釣竿を持ちながらでも移動できそうなので、この辺りで釣りの準備をします。
ちなみに行動食を持参していないので食糧は魚を釣って現地調達です。
(遭難時の緊急用食糧は携行しています。)

DSCN15811.jpg

DSCN1582.jpg
なかなか良さそうなポイントがありませんね。
竿を伸ばすのが少し早かったです。
木に引っ掛かるし片手も塞がるし歩き辛い。

DSCN1584.jpg

DSCN1587.jpg
気を抜くと滑落する。

DSCN1592.jpg
しばらく浅場が続いて釣れそうな場所がありませんでしたが、奥の方にいかにも魚が着いていそうな流れ込みを発見しました。
しかし、こちら側からだと崖になっているので狙う事が出来ません。

DSCN1593.jpg
なので、近くにあった倒木を渡って対岸へ移動します。

DSCN1596.jpg
雨に濡れたコケで滑るので慎重に。
すごい微妙なバランスで進んでいます。
こういうところは自分の人生と同じですね。

DSCN1597.jpg
狙いを定めた流れ込み。
もうこれ絶対魚がいるでしょう!
早速、忍び足で近付いてルアーをキャストしてみます。

DSCN1598.jpg
思った通り3投目でイワナがヒットしました。

DSCN1600.jpg
池を作って魚をキープします。

で、この直後にアクシデント発生です。

DSCN1602.jpg
竿が折れた。

もうこれ絶体絶命ですよ。
釣り出来なかったら食糧どうすんの!
お前ホントいつもこういう局面で失敗するよな!

DSCN1601.jpg
残っている長さは1mくらい。
投げられなくはないので、この状態で続けてみます。

キャストのコントロールはテクニックでなんとかカバー出来ました。
しかし魚はヒットするのですが、竿がしならないのでラインテンションを保てず魚が直ぐにバレてしまいます。
喰い付いてから間髪入れずに高速で巻いても針から外れる。
これは悔しい!!

繰り返し投げてやっと1匹手元まで寄せる事が出来ました。

DSCN1603.jpg
小さなヤマメ。

結局、40分くらいやって8ヒット2キャッチでした。
釣果は2匹だけですが、40分で8匹もヒットする好ポイントは他を探しても滅多に無いのではないでしょうか。
この場所はまた来よう、次は道具を揃えて釣りだけしに来よう。


*** 使用タックル ***

ロッド:ダイワ モバイルパック 705TMLS
リール:シマノ ヴァンキッシュ 2500S
ライン:サンライン トラウティストダークネス 4lb
ヒットルアー:スミス Dコンタクト

DSCN1604.jpg

竿はダイワの705TMLSという全長が213cmのパックロッドを持って行きました。
畳むと53㎝になるのでザックに入れても移動で全く邪魔になりませんでした。
登山も兼ねた釣りには最適です。
直ぐに折れたけど。
今回の散策のために使い捨ての気持ちで買いましたが、実際に折れてしまうと複雑な心境です。

そして、キープしていた魚を捌こうと思って池を見てみたら、イワナは捕まえたんですけどヤマメはいくら探してもいないんですよね。
脱走ですよ!
もうプリズンブレイクですよ!

結局、食糧は1匹だけになりました。
このイワナはとても貴重です。

DSCN1607.jpg
捌く場面は苦手な方もいるので省略させて頂きます。

竿が折れていなければ十分な数を確保出来ていたのに。
まあ、山奥でたらればなんて言ったって無意味なので、1匹だけ持って川を離れる事にしました。
さらなる奥地を目指して降雨の山を登ります。

次回へつづく。


英会話が出来るようになりたい。

別に海外旅行の予定があったりワールドワイドな仕事をしているわけではないんですけど、英会話を習いたいと常々思っていまして。
日本語があまり喋れない外国人と接する時に英語で会話が出来たらカッコ良過ぎじゃないですか。
例えば、外国人に英語で道を尋ねられて困っている女性がいるんですけど、そこへ自分が「What happened?」とフランクな感じで「どうしたの?」と声を掛けて英語で道を教えてあげるんです。
するとそれを見ていた女性が、「英語がとてもお上手なんですね、尊敬しますステキ!」みたいになってそこからお付き合いが始まるんです。

他にも、日常的に英会話が出来れば後輩の小林君から、「○○(管理人)先輩って英語ペラペラでマジ超カッケーッす!尊敬します!あと口が臭いとか言ってごめんなさい!」と言われて慕われるんです。
そしてこれからは小林君がメールアドレスを変えても、変更しましたというメールが自分にちゃんと送られてくるようになるので、お正月に明けましておめでとうメールを送ったらエラーメッセージが返ってきて涙目になるような事もなくなるんです。
英会話が出来ると周囲から注目を浴びてもう人気者になれるんですよね。

そして人気者になって友人が大勢出来れば、上司が退職する時にネットに専用の掲示板が作られて、そこに上司から部下たちへ一人ずつお別れのメッセージが書き込まれているんですけど、自分にだけ何もメッセージが書かれていなくてキーボードの上に大粒の涙をこぼすような事もなくなるんです。
そんな残念な出来事はもう過去の思い出となり、これからはファーストネームで呼び合う仲間たちと週末はダーツの出来るオシャレなバーとかに行っちゃったりして充実したウィークエンドを過ごすんです。
そして夏になったら皆で海に行ってバーベキューをしちゃうんですよ!
ブログにバーベキューの事をBBQとか書いちゃったりして、楽しそうな様子の写真も沢山載せちゃいますよ!
今日もこんな事を考えていたら1日が終わった。

なので英会話が出来るようになりたいんです。
まあしかし、実用レベルまで習得出来るのかって話しなんですよ。
やはり子供の頃から慣れ親しんでおかないと、自然に喋れるようになるのは難しいと思うんです。
最近では小学生でも英語を習っていますし、さらには英単語を教えている幼稚園もありますから。
自分は昔から英語なんてからっきしでしたからね。
算数なら小学生の頃テストで自分だけ100点を取った事があるし中学生の時だって数学は成績が4でしたけど、英語は全然出来ませんでした。
冗談ではなく、小テストで自分の名前しか合っていなかった事もありましたから。
そもそも、この記事の最初の方に書いた外国人に声を掛ける時の「What happened?」だって、わざわざエキサイトで翻訳して調べましたからねバカか死ね!
まあしかし、考えてみれば人とまともにコミュニケーションがとれないくせに、いきなり外国人とコミュニケーションをとろうだなんてハードルが高過ぎるんです。
もう成層圏くらい高い位置にあるんです。
あと関係ないですけど、ハードルって反対から飛んで引っ掛かると地面に肩から叩きつけられてすげぇ痛いですよ。
自分は人生のハードルにも引っ掛かって転んでしまいましたチクショー!!

英語に限らず、子供の頃から英才教育を受けていれば人生につまずき転んだりせず、自分みたいにブログに人の悪口や自虐ばかり書く最低最下の下劣な人間にならないと思うんですよね。
教育って重要なのだと改めて痛感しました。

そんな英才教育をテーマにした漫画です。


「絶対音感」

manga30.jpg

manga32.jpg

manga33.jpg

manga34.jpg

manga35.jpg

manga36.jpg

manga37.jpg

manga34.jpg

manga39.jpg

manga40.jpg


前回のつづき

すみだ水族館に行ってきた

すみだ水族館にやって来た管理人、次はメインの東京大水槽です。

しかし、その前に脇のコーナーへ行ってみました。

DSCN1500.jpg
なんか急にディスコチックになった。
ミラーボールが吊るされているし。

DSCN1504.jpg
そしてまたクラゲ。

DSCN1503.jpg
意図的にシンプルな演出にしているのだと思いますが、漁港の脇にある食堂の生簀みたいになっていますね。


そして、いよいよ大水槽です。

DSCN1484.jpg
まず目に飛び込んできたのはシロワニというサメです。
目に飛び込んできても、この水槽には絶対に飛び込みたくありません。
東京大水槽というネーミングなので、一瞬「おいおい、東京湾にこんなサメがいるのかよ。」と思ってしまいました。

DSCN1488.jpg
シロワニは他のサメも襲って食べてしまうハンターだそうですが、意外と大人しくて人はあまり襲わないそうです。
でも、あまり襲わないって事は襲う事もたまにはあるって事ですよね。

DSCN1489.jpg
これは恐い。
シロワニは沿岸性だそうです。
自分は毎年一人で海に泳ぎに行くのですが、これには絶対遭遇したくありません。
泳いでいてこんなのと目が合ったら確実に失禁してしまいますね。
海だからバレないけど。
そもそも一人だから誰にもバレないけど。

DSCN1486.jpg

DSCN1513.jpg

DSCN1487.jpg

DSCN1479.jpg

DSCN1444.jpg

DSCN1446.jpg
東京大水槽の魚種。
東京湾でも見られる魚がいます。
シロワニは東京湾にいるわけがないので、小笠原諸島などの外洋に生息しているのでしょうね。


水族館を出た後、スカイツリーを見上げてみました。

DSCN1529.jpg
ツイストした構造になっているので少し曲がって見えますね。

ちなみに、ここは1月にカヤックでスカイツリーを見に行ったら、デジカメのバッテリーが切れてブログ的にグダグダになった場所です。

カヤックでスカイツリーを見に行く

DSCN1072.jpg
これはその時の様子。

DSCN1527.jpg
写真の奥の方から漕いできました。

DSCN1526.jpg
反対側。
ブイがある所で終点になります。

DSCN1531.jpg
スカイツリーは離れて見ると分からないのですが、近くから見上げると照明の設備などが付いているのが分かります。

DSCN1532.jpg
保守点検用の足場も無数に取り付けられています。

これを見るとフランスのフリークライマー、アラン・ロベールが挑戦しそうに思えてきます。
アラン・ロベールは世界中の高層建築物を素手で登るという何ともクレイジーな人物で、日本にも新宿センタービルに登るために来日しています。
ちなみにその時は登頂した後に逮捕されました。

2015546796467.jpg
カタールのトーチ・ドーハ(318m)

他にも、ドバイのブルジュ・ハリファ(828m)を登頂したり数々の偉業を成し遂げています。

そういえば自分も小学生の頃、マンションの6階の柵を越えて窓の雨よけになっている突起を伝ってどこまで行けるか挑戦したり、高さ20mくらいの吊り橋のアーチの部分に登ったり無謀な事をしていました。

何をどうしたらブルジュ・ハリファのような超高層ビルに挑むようになるのかは知りませんが、まあ気持ちは少し分かる気がします。
自分も懸垂下降は登山に行って自然の崖でするよりも、人工物からロープを垂らしてする方が面白いと感じますからね。



すみだ水族館レポート、如何でしたでしょうか?
自分は水族館にあまり行った事がないので十分見応えがありました。
え?ブログは読んでいてつまらなかった?
何お前普通にレポートしているんだよ足も臭いし!って?

うるせぇー!!
そういう事を言う奴は死ね!!!
海に泳ぎに行ってクラゲに金玉を8ヵ所くらい刺されろ!!

と、まあそんなクラゲが沢山泳いでいるすみだ水族館。
全体的にブルーの照明で演出がされていてとても綺麗でした。
水族館なんてカップルだらけで死にたくなるだけだと思っていたのですが、意外と人が少なくてブルーにならずに済みました。


このブログって色が全然ないんですよね。

いや、まあ自分は派手なものが好きではないので意図的に地味なイメージにしているんですけど、たまには華のある感じにしたいんですよ。
ほらなんかこう、きゃりーぱみゅぱみゅさんみたいに頭が緩くて、今後の日本経済よりもカワイイが命!みたいな人ってすごいカラフルじゃないですか。
もうあの格好でお葬式に行ったら2、3回くらいしか会った事の無い親戚に手加減無しでぶん殴られるくらいカラフルじゃないですか。
死者も驚いて棺の中から蘇るくらいカラフルじゃないですか。

まあ、そこまでカラフルにしなくても鮮やかな写真を載せてこのブログに色を着けたいと思うんです。
で、先日すみだ水族館に行ってきたので、その写真を載せてみます。


DSCN1524.jpg
すみだ水族館は東京スカイツリーの下にあります。

DSCN1520.jpg
平日の開園時間を狙ったのでガラガラです。
なぜ平日の午前に一人でこんなところに行っているのか、それは禁則事項です。

DSCN1395.jpg
館内へ続く通路。
ブルーの照明が鮮やで綺麗ですね。

DSCN1396.jpg

DSCN1397.jpg
最初は小魚が泳いでいる水槽から。

DSCN1398.jpg
この魚はホームセンターでも見た事があります。

DSCN1399.jpg

DSCN1400.jpg

DSCN1403.jpg

DSCN1406.jpg
王道のネオンテトラ。

DSCN1405.jpg


次はクラゲの水槽です。

DSCN1418.jpg

DSCN1415.jpg
この水槽は照明が青から赤に変わります。

DSCN1414.jpg
これはまた別のクラゲの水槽。

DSCN1408.jpg

DSCN1419.jpg
そしてクラゲ。

DSCN1421.jpg
クラゲ。

DSCN1410.jpg
透き通るような小さなクラゲ。

DSCN1412.jpg
そしてまたクラゲ。
一昨年、神奈川の磯に行って一人で泳いでいたらこれに似たクラゲに3回刺されました。

って、クラゲばかりじゃねぇーか!
この水族館は東京に泳いでいる魚をメインに展示しているそうですが、まあ確かに湾奥の運河は釣りに行くとクラゲをよく見かけます。

DSCN1422.jpg
40~50cmの小さな水槽が並べられています。
自分は巨大な水槽よりこのクラスの水槽を眺める方が好きですね。

DSCN1423.jpg
ハナミノカサゴ

DSCN1428.jpg
ウミサボテン

DSCN1430.jpg
ハリセンボン

DSCN1516.jpg
ハマクマノミ


次は深海のコーナー。

DSCN1431.jpg
オウムガイ
「生きた化石」と呼ばれているそうです。
自分も「不死身のリーサルウェポン」みたいな通り名が欲しいです。

DSCN1433.jpg
ダイオウグソクムシ

DSCN1435.jpg


メインホールに向かう途中に見慣れた魚もいました。

DSCN1436.jpg
ナマズ
これは多摩川で何匹も釣っているのでお馴染みの魚です。

DSCN1438.jpg
ドジョウ

DSCN1441.jpg
マアナゴ
ずっとこの状態でした。

DSCN1517.jpg
カレイ

DSCN1447.jpg
アカイセエビ

DSCN1511.jpg
この水槽はまわりを一周して四方から魚を見られるようになっています。

DSCN1449.jpg
キイロハギ

DSCN1452.jpg
チンアナゴ

ここに女子大生くらいの3人組がいたのですが、「チンアナゴ超カワイイ~!」とか「キャ~!チンアナゴ!」とか「チンアナゴ写真撮ろう!」とか、チンアナゴチンアナゴと連呼している光景がとてもシュールでした。

DSCN1453.jpg

DSCN1509.jpg

DSCN1510.jpg

DSCN1459.jpg

DSCN1506.jpg

DSCN1460.jpg
マゼランペンギンが泳いでいる水槽。

DSCN1465.jpg

DSCN1461.jpg
群れから離れて一人たたずむペンギンにとても親近感が湧きました。

DSCN1493.jpg
泳ぐの速過ぎ!
かなりの枚数を撮ったのですが殆んどブレていましたからね。
シャッタースピード上げると暗くて写りが悪くなるし。

DSCN1496.jpg

DSCN1492.jpg
なかなか上手く写らない。

DSCN1477.jpg
やっと止まってくれました。

DSCN1495.jpg
自分はペンギンというと、頭の毛が逆立っていて巨人の村田に似ているイワトビペンギンをイメージするのですが、そして丸っこい体形でも意外とサードの守備が上手いというイメージをするんですけど、この水族館のマゼランペンギンは小さくて可愛いですね。


次は、すみだ水族館メインの「東京大水槽」です。

次回へつづく。


自分は毎日を自堕落に過ごしているんですけど、そんな己の姿を見ながら思う事があるんですよ。
子供の頃に描いていた理想の将来像と乖離し過ぎじゃねーーか!!と。
もう考えれば考えるほど死にたくなるんですけど、子供の頃の自分はヒーローに憧れていました。
正義の味方とか悪の敵ではなく、自分自身が正義の象徴みたいな存在になりたかったんです。

まあ正義のヒーローも、実際なったらなったで色々と苦労すると思うんですけどね。
正義を掲げて悪と戦って、自分が倒れたら守るべき人々の命運も尽きてしまうわけじゃないですか。
これはもの凄い重圧だと思うんです。

例えば、ウルトラマンっているじゃないですか。
あれなんて大家族ですし先代から引き継がれてきた家業になっていますから、子供たちは生まれた時から正義のヒーローとしての重圧を背負う事になるんですよね。
そして三男のウルトラセブンが反抗期になってグレちゃったりするんですよ。

ウルトラの母「あんた、少しは将来の事も考えなさい!!怪獣とも戦わないで毎日ブラブラして!!」
ウルトラセブン「うるせぇー!!!俺は正義のヒーローになんてなりたくねぇーんだよ!!」
ウルトラの母「何言ってるの、少しは現実を見なさい!!お隣の川上さんとこは弁護士になるって言って予備校にも通っているのよ!!」
ウルトラセブン「俺は決められたレールの上を進むだけの人生は嫌なんだよ!!」
ウルトラの母「あんたヒーロー以外に何が出来るっていうのよ!!」
ウルトラセブン「俺は上京して将来バンドでビッグになってやるさ!!」
ウルトラの母「あんた楽器なんて全然出来やしないじゃないのさ!!」
ウルトラセブン「うるせぇー!!俺はボーカルだから楽器は出来なくていいんだよ!!早く俺の部屋から出ていけババア!!」

みたいな感じで、大家族ですから家庭の問題が山積だと思うんですよ。
それにしてもウルトラセブンの人生設計は甘過ぎますね。
ロクに高校にも行かないでバンドで生計を立てていこうと考えているなんて、モデルを気取った女子大生がブログに載せているオシャレなスイーツくらい甘いですね。

で、ある日、六男のウルトラマンタロウが次男のウルトラマンの部屋でエロDVDを発見しちゃったりするんですよ。
夜な夜なスペシウム光線を発射してシュワッチしていた事がウルトラの母にバレてウルトラマンは死にたくなっていたりするんですよ。
ウルトラの母はエロDVDを没収してウルトラマンに説教をするんですけど、その様子を見ていたウルトラの父は「まあまあ母さん、大目に見てやったらいいじゃないか。」とビールを飲みながら楽観的に言うんです。
するとウルトラの母が、「あなたはいつも家の事は私に押し付けているからそんな事が言えるのよ!!少しは教育の事も考えてちょうだいよ!!あなたがそんなだからセブンがあんな子になっちゃったのよ!!」と今までの不満をぶちまけたりするんですよね。
そしたらウルトラの父が怒っちゃって、「何だとテメェー!!生意気な口きくんじゃねー!!俺はこの家の主だぞ!!こっちだって毎日命懸けで怪獣と戦ってるんだよ!!殴られたりするのすげぇ痛ぇーんだよ!!腰だってヘルニアでもう限界なんだよ!!!」と言って夫婦喧嘩になっちゃうんですよね。
ウルトラの父は酔っているともう手が付けられないんです。
ウルトラの母「やめてー!!あなた、ギャー、痛い!!暴力はやめてーーー!!!」

みたいな感じで正義のヒーローも苦労すると思うんですよね。
というかウルトラマンの家族って子供はグレてるし父親は暴力ふるってくるし最低じゃねぇーか!!
こいつら正義のヒーローでもなんでもねぇーよ!!

まあ子供の頃は誰でも正義のヒーローに憧れたりしたと思うんです。
小学6年生の頃、自分もまたヒーローになりたくて無謀な挑戦をした事がありました。

自分の通っていた小学校には校庭に体育倉庫が2棟並んでいるんですけど、その片方の体育倉庫の上に登って遊ぶのが流行っていた時期がありまして。
この体育倉庫の上に登るには、この直ぐ裏にある駐輪場の屋根によじ登って、そこからジャンプして飛び移るのです。
屋根の上というのは日常から隔離された空間の様でとても居心地が良かったのを今でも覚えています。

ある日、いつものように屋根の上に登って遊んでいると、隣の体育倉庫にも登ってみようという事になりました。
なぜいつも片方の屋根の上にしか登っていなかったのかというと、もう片方の体育倉庫は駐輪場の屋根からも飛び移れないし、下から登ろうにも手を掛けたり足場にする場所がないのです。
つまり、隣の体育倉庫の屋根に登るというのは、いつも登っているこの体育倉庫からジャンプして飛び移るという、とてもデンジャラスな事を意味していました。

taiikusouko.jpg

距離は記憶では3mくらいなんですけど、小学生の目線だったので実際はもう少し短いと思う。
ただ、自分たちのいる屋根よりも向こうの屋根のが高いので、助走をつけて跳んでギリギリという感じです。
届きそうで届かない、そんな微妙な距離感に皆躊躇していました。
クラスで一番やんちゃなサッカー少年の横山君ですら、この高さと距離を目の前にして躊躇していたくらいです。
そして誰かが言った。

「向こうの屋根にジャンプ出来たら英雄だな。」

この言葉に自分は納得した。
確かにその通りだ。
なにせ、その場にいた5~6人の誰もが跳ぶ事を恐れていたのだから。

そしてこの時、自分は「コレだ!!」と思いましてね。
あの横山君ですらも恐れている屋根の上のジャンプを成功させれば、自分は英雄になる事が出来るのではないか。
その勇ましさは学年中に知られる事となり、偉業を成し遂げた者として名を残す事が出来る!!
そうなれば女子たちからも、「キャ~、管理人君ステキ!!超カッコイイ!!」と言ってモテモテになるはずです!
もう隣の席のパイナップルみたいな顔をしたブスから、机を床のマス目2本分離されずに済むはずです!
体育のバスケットで女子にパスをしたらそのままスルーされて相手チームのスローインになったりもしなくなるはずです!
そして、いつも無表情で大人しくて顔が前髪で隠れているんですけど、実はその隙間から時折伺わせる笑顔がとてもカワイイ谷村さんから「管理人君、今日一緒に帰ろう?」と声を掛けられて、夕日に染まった通学路を手を繋いで一緒に帰っちゃったりも出来るはずだブヒー!
家の方向違うと思うけど。

もうね、これはやるっきゃないんですよ!
英雄になるチャンスは今しかないんですよ!
言っておきますけど、少し前に流行った「いつやるの?今でしょ!」とかいうクソが60000回くらい付くつまんないやつって、自分が小学生の頃もうとっくに考えていましたからね!
何が何でもこのチャレンジを成功させてやる!
そして偉業を成し遂げた英雄として名を残してやろうではないか!

周囲の制止を無視して飛び移る事を決意しました。
助走を付けるために屋根の反対側に行き深呼吸をします。
おそらく失敗して落ちたら骨折くらいはするだろう。
しかし、英雄になって谷村さんと仲良くなる事で頭が一杯だった自分は、これくらいのリスクになんの恐怖も感じませんでした。

さあ、いよいよ伝説が生まれる瞬間です。
屋根の上には十分助走を付けられる距離が無いので、スタートと同時に全速力で加速しました。

ダッ、ダッ、ダッ、ダッ、ダッ、

そして屋根の縁ギリギリの所で渾身の力を振り絞ってジャンプした。

ダン!!!

「グフッ!!!!」

グシャ・・・。

いや、もうね大失敗ですよ。
届きませんでしたからね。
高低差があると予想に反して全然届かないんですよ。
向こうの体育倉庫の屋根に胸を打ってそのまま落ちましたからね。
もう教室の床に叩き付けた粘土みたいに潰れた。
死んだかと思いましたが、手首とお尻を強打しただけで骨折や出血もせず意外と軽症で済みました。

ただ、痛みがなかなか引かなかったので冷やした方が良いのではないかという事になり、放課後の保健室に一人で行く事になりました。
冷蔵庫の中に怪我した時に冷やす冷却ジェルがあるのを知っていたので、それを取り出します。
これは頭や腕に巻けるようにバンドと一体になっているんですけど、このバンドが邪魔で痛みの強いお尻に上手くフィットしないんですよね。
ズボンを下ろして色々と当て方を試してみるんですけど、お尻の位置で巻くには長さが足りないし、太ももに巻くのは位置が低い。
仕方がないのでしばらく手で持ってお尻の部分に当てる事にしました。

で、ズボンを下ろして直立不動でお尻にジェルを当てている時に気が付いたんですけど、保健室の外の水飲み場に隣のクラスの女子たちがいたんですよね。
なんかすげぇーこっち見てきてるし。
一人でブリーフ姿になってお尻にジェルがフィットするように奮闘している様子が丸見えだったらしい。

翌日、放課後の保健室で一人ちんちんにジェルを当てて喜んでいたという噂が学年中に広まっていました。
偉業を成し遂げてモテモテになるはずだったのに、女子からの視線がますます厳しくなり変態のレッテルを張られてしまいました。

英雄になる事は決して容易い事ではない。
一歩間違えば自分のように文字通り転落してしまう。
誰でもヒーローのような憧れの存在になれるわけではないのです。

英雄になって名を残すはずが、変態という不名誉な形で名を残す事になってしまいました。


先日、このブログに漫画を描いたじゃないですか。

これからも少しずつ描いていこうと思って、絵面とかストーリーとか基礎となる部分を色々と考えているんですよ。
で、漫画を描く上で重要な事の一つはキャラクターだと思うんです。
登場人物は「自分」しか考えていなかったんですけど、どの漫画やアニメにしてもなんかこう可愛いマスコットキャラがいるじゃないですか。
マスコットキャラの人気によって、その作品の人気が左右されると言っても過言ではないと思うんですよ。
そこで、このブログもマスコットキャラを考えてみようと思いまして。

自分の描く漫画もアニメ化を狙っていますから、マスコットキャラの設定はとても重要になってくるんです。
アニメ化に伴って様々な商品展開がされる事になるんですけど、玩具にしたって文房具にしたって、そのキャラクターの人気は売り上げに直結するんです。
人気作品になると、予め市場で人気のあるキャラクターのマーケティングを行って、企業が作者に提案したりもするそうですからね。
それくらいキャラクターというのは重要なのです。

そして最近流行っている漫画やアニメを参考にして研究したんですけど、一つの共通点を発見したんですよ。
例えば、ワンピースのチョッパーというキャラはトナカイをモチーフにしているし、ブリーチのコンはライオンをモチーフにしているんです。
大人気のポケモンなんて全て動物みたいなものですからね。
つまりですね、「可愛い動物」というのがキーワードになるのです。
可愛い動物を少しデフォルメして愛着のある感じにアレンジするのが業界での定石のようです。

そこで、自分もこれらを念頭に何日もかけて少しずつ案を練っていき、ようやく完成させました。
カブトムシとゴリラのハーフの「カブトゴリ」です。

kabutogori.png
超強そうでしょ。
マーケティングもしっかり行いましたからね。
少年に人気のある昆虫と言えばやはりカブトムシなんですよ。
そしてゴリラをベースにした理由は強いからです。
マスコットキャラも戦ったりして主人公のピンチを助けたりしなければなりませんから、ゴリラの強さは頼もしいですね。
ちなみに、アニメ化した際の声優は大人気の花澤香菜さんを予定しています。

これは完全にあした考えるのオリジナルキャラですからパクるの禁止ですよ。
ネットで「カブトゴリ」とか「カブトムシ ゴリラ」で検索して既出ではない事を確認していますから、パクッたりネタを被せてきたら直ぐに分かりますからね。
たまにこのブログに足跡を残して頂いた方のブログを見ると、まんま文章をパクっている人がいるんですけど、カブトゴリをパクっているのを発見したらもう罰としてそいつの家まで行って玄関のドアに落書きしちゃいますからね。
超リアルなシワだらけの肛門の絵を描いちゃいますからね。

2015316464964.jpg
のぞき穴のこの部分が肛門のど真ん中になるように描いちゃいますからね。

まあそれは置いておくとして、こいつホント発想が汚いですね不潔。
前から言っているんですけど、このブログをご覧頂いている方って意外と女性の方が多いんですよ。
それを分かっていてシワだらけの肛門とか書いているんですから最低ですね死ねばいいのに。

いや、自分だって本当はシワだらけの肛門なんて汚いワードをこのブログに書きたくないんですよ!
もっと爽やかで充実したライフワークを綴っていきたいんですよ!
中学の頃の友人で今はバレエで有名人になっているイケメンY君みたいに、ホームパーティーをしましたイエ~イみたいな事を写真を載せて書きたいんですよ、友達いないけど。
あと考えてみたら家も狭いからどう頑張っても無理だわ。
ちょっと待ってくださいよ!
ホームパーティーってハードル高過ぎるんですけど!!
うちじゃパーティーどころかパソコンの向こうの相手とチャットくらいしか出来ねぇよ!!

そんな管理人が考えたキャラクター、「カブトゴリ」が登場する漫画です。
今回も実際に起こった出来事を参考に描きました。


「管理人の日常 その2」

manga21.png

manga22.png

manga23.png

manga24.png

manga25.png

manga26.png

manga27.png

カブトゴリにする必要ねぇじゃねぇーか!!


【重要なお知らせ】

平素より「あした考える」をご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。
この度、当ブログにおいて職場の同僚ならびに関係者様を中傷する文章を掲載し、皆様に多大なるご迷惑と精神的苦痛をお掛けしました事を深くお詫び申し上げます。
不特定多数の方が観覧出来るブログ上において、実名を挙げて他者を中傷するという行為は決して許される事ではないと猛省しております。
また、関係者様より今回のご指摘を受け、私は社会人としての秩序と常識を一から学び直す必要があると痛感いたしました。
今後二度と同じ過ちを繰り返さぬよう、周囲の方々からのご指導のもと精進していく所存でございます。
つきまして、当ブログ「あした考える」を閉鎖させて頂く事にいたしました。
今までご愛顧頂きました皆様には大変恐縮ではございますが、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。
 

平成27年4月1日
FC2ブログ 「あした考える」 筆者 Z.A.N









まあ嘘なんですけどね。

201564946698.jpg
うっそピョ~~~ンですよ。
カワイイですね、うさぎ。

この謝罪文はどこまでが嘘かって?
昔職場にいた小河原さんがブスという事以外全部だよ!!
そもそもこっちは人から怒られるような事をしょっちゅうしていますけど、謝ったりしないクズですからね。

今日ってエイプリルフールじゃないですか。
なんかどこのブログも嘘ネタばかりだったので、自分もこの波に乗ってみたんですよ。
もうビーチボーイズの反町隆史くらいワイルドにそして爽やかに乗ってみたんですよ。
反町隆史って飼い犬が人に噛みついて裁判になっちゃったけど。

で、エイプリルフールネタを書いていて思ったんですけど、これって反対に考えれば今日書いた事は嘘にも出来るって事なんですよね。
普段書こうとして躊躇していた事でも、今日だったら怒られないという非常に都合の良い日なのです。
という事で、さあ書きますよ!


20156494694948.jpg
浜田ブリトニーはブス


2015168464986.jpg
ローラはブス


20156349468.jpg
柳原可奈子はブス


2015679646.jpg
森三中の黒沢かずこはブス


201568749791.jpg
森三中の大島美幸はブス


20156498796.jpg
森三中の村上知子はドブス


20159684966964.jpg
〇産党の志位〇夫は極左


20156478984979.jpg
共〇党の笠〇亮は極左


201568984946.jpg
2015464684964.jpg
共産〇の池内沙〇は日本人が無残に殺害されたのに、非道なテロリストよりも真っ先に首相を糾弾するクズ


20156584936.jpg
20155764866489.jpg
AKBオタは報われない


20156496415.jpg
流行語大賞取ったけど実際こんなのが流行してるわけねぇーだろ!
あと怖ぇーよ!


201564968796.jpg
それお前ら向けのゲームじゃないだろ!


20153498464896.jpg
撮影の為に警笛に接着剤を塗って逮捕された撮り鉄
撮り鉄って器物損壊とか窃盗とか侵入罪でしょっちゅう逮捕されてるけどバカしかいない!


2015649744189.jpg
セガール映画は全部クソ


20153496846416.jpg
香山リカはペテン師


2015168465498646.jpg
20155269868893.jpg
民主党が選挙で国民の生活が第一と言っていたのは嘘
日本に原油が輸入されなくなっても生活には何も問題無いらしい


201516487647.jpg
同じ民主党の徳永エリは国会で堂々と嘘をついて直ぐにバレたぞ!


201534946496461.jpg
日教組の闇は深い


201564849849.jpg
20153684984658.jpg
カトちゃんの命が危ない!


20153666871551.jpg
ろくでなし子は、わいせつ電磁的記録頒布罪で逮捕されたろくでなし


201534946498.jpg
釈放されたけどまたやりそうな予感!


201548464698461.jpg
夜回り先生って胸の痛くなるシリアスな内容だけど、昔スケベな先生の話かと思っていました


201564987979.jpg
やくみつるはヅラ


20157413986466.jpg
とくダネの小倉智昭はヅラ


201516488853.jpg
号泣議員の野々村竜太郎はヅラ


20156968796.jpg
少〇隊の錦〇一〇はヅラ


20156449469498.jpg
SM〇Pの中〇〇〇はヅラ


20156846798468.jpg
臨床心理士の矢幡洋はヅラ


kanrinin.jpg
このブログの管理人はもうすぐヅラ

うるせぇーー!!!
まだハゲてねぇーって言ってるだろ!!!!



201526846498.jpg
20155946496.jpg
ネムツォフ氏を暗殺したのはロシア政府


201564684946612.jpg
報道から与えられる印象と反対で少年犯罪は減少している


201564646849.jpg
20154649464964.jpg
オスプレイ配備の反対デモをしているのは県外の団体
一体どこの国から活動資金が出ているのでしょうか???


201536796466.jpg
幸〇〇現党の母体の幸〇〇〇学はカルト教団


2015646498496.jpg
2015649849464.jpg
外国人の生活保護不正受給が増加する一方だしそれ目当てで日本に来るのだから、いい加減外国人への生活保護を廃止しろ


2015684984984.jpg
捏造でお馴染みの朝日系列


2015648849864.jpg
そして対馬の仏像を盗まれたのに、犯人の韓国人を擁護する報道ステーションの古舘伊知郎


201516468489.jpg
斎藤佑樹は今年も二軍で終わる


201564977964.jpg
楽天イーグルスのマークって「毛」にしか見えない


20159468964.jpg
京都のゆるキャラって中のおじさん丸見えじゃねぇーか!!


2015649846846.jpg
あたま!!!


2014649896464.jpg
201464987984684.jpg
どう見てもゲボじゃねぇーか!!


201534464896.jpg
20156546496812.jpg
おめぇーら何やってんだよ!!


20156349649.jpg
201564997831505.jpg
2015379946.jpg
201534984978.jpg
日本オワタ



今回書いた事は全て嘘ですからね、真に受けないで下さいよ。
いや、違うって、これは嘘じゃなくて本当だって。
だから今の本当っていうのは嘘がって事で、本当は嘘なんだって。
もうわけ分かんねぇーよ!!!

まあしかし、嘘とはいえ本当に怒られそうで怖い部分を伏字にするというのは、自分に意気地が無い事の表れですね。
チキン野郎のくせに少し羽を伸ばし過ぎて書いてしまったのは否めません。

これってチキンと羽を鳥で掛けている面白いやつで考えるのに30分くらい掛かったんですけど、つまんねぇーよカス死ね!とか言われたら、これも嘘って事にしたいと思います。

当ブログ内容の無断転載を固く禁止します