『理屈よりも奇跡を信じたいんだ。』


    試写会の出口の所でブスが号泣している恋人が死んじゃうだけの恋愛映画に出てきそうなフレーズですけど、やっぱりね、人というのは僅かな可能性に希望を抱くものだと思うんですよ。

    最近の管理人さんはとにかく走りまくっていましてね。
    これはブラック企業に勤めているから無休で走らされているとか、あとちょっとで退勤だったのにゴールがなくなっていたとか、そんな比喩表現ではなくそのままの意味で走りまくっているんですよ。

    前回の記事に書いた怪我も治ってきたから、休んでいた分を取り戻す勢いで走っとるんです。
    まあそしたら全身筋肉痛になりましてね。
    もう疲労でズタボロっすわ。

    どれくらいズタボロかというと、小学校の教室ってホウキとか清掃用具が入ったロッカーが置いてあるじゃないですか。
    で、あの中って大抵真っ黒でズタボロになった雑巾が落ちているじゃないですか。
    もうその雑巾くらいのレベルで管理人さんの身体は疲労でズタボロになったんですよ。
    なんか身体もこぼした牛乳を拭いた後みたいに臭ぇーし。

    疲れの溜まった身体じゃ仕事も捗らないってもんです。
    もう動きたくない、働くのしんどい。
    この前なんて同僚の堀江君と強制わいせつで書類送検された山口達也メンバーの話をしたり「うわさのキッス」を歌ったりしていたら1日が終わってましたからね。
    毎日仕事をサボタージュです。

    ちなみに、堀江君は昔、出会い系サイトで女子高生と知り合ったらしいけど、会う約束をして待ち合わせ場所に行ったら奈良の大仏みたいな顔をしたおばさんが来たそうです。
    写真と全然違ったらしい。
    そんな苦い経験を熱心に語ってくれました。
    でもこれはこれで良かったと思う。
    本当に女子高生だったら逮捕されて堀江メンバーになっていましたからね。

    とまあ、ランニングの疲れが取れず管理人さんは毎日仕事をサボタージュしているわけなんですけど、流石にこのままではいかん、どげんかせんといかんと思いましてね。

    そこで、疲れを取り除くためにマッサージを受けてみることにしてみました。
    スポーツ選手もトレーニングや試合の後は専門のマッサージ師や整体師にマッサージをしてもらっているじゃないですか。
    管理人さんもスポーツに関してはプロ意識を持ってやっているつもりですから、プロフェッショナルを気取って真似してみようと思います。

    マッサージなんて今までやってもらった事がないからどのような段取りで行われるのか分からんのですけど、調べてみたらこちらがお店に行かなくてもスタッフが自宅まで来てくれるそうです。
    で、料金を比べるために色々なお店のホームページを見ていたんですけど、そしたらあるお店に目が留まりましてね。
    そのお店のホームページにはマッサージの様子の写真が載せられていたんですけど、なんとスタッフの人が新垣結衣さんにそっくりなんですわ。
    もう超絶美人なんですよこれが。

    迷う気持ちは一切なし!
    このお店に決めた!
    もう即決っすよ!

    こんなお綺麗な人にマッサージしてもらえるのか!
    素晴らしいじゃねぇーか!
    チクショー、もっと早くこのお店の存在を知っていれば良かったぜ!
    今までの人生損してたわ!

    まあしかし、ブログをご覧の皆さんは「いやいや、新垣結衣さんみたいな美人が来るわけないでしょ。」とか思ってるのではないでしょうか。
    おまけに「ホームページに写ってるのは撮影用の役者だろバカ!」とか「水漏れしてクラシアンに電話したって森末慎二が暮ら~し♪安心~♪クラシア~ン♪とか歌いながら修理しにやって来るわけじゃねぇーだろハゲ死ね!」とか罵詈雑言も浴びせてくるのではないでしょうか。
    しかし、管理人さんはそういった意見に対し断固反論させて頂く所存でございます。
    もう領海侵犯された時の官房長官みたいに壇上で遺憾の意を表明したい!

    例えば、宝くじってあるじゃないですか。
    あれって高額当選する確率なんて限りなく0%に近いんですよ。
    現実的に考えたらあんなもの当たるわけがないんです。

    でも年末ジャンボ宝くじって毎年行列が出来て大勢の人が買うじゃないですか。
    それって現実的には当たらないと分かっていても、僅かな確率に夢を託しているからだと思うんですよ。
    人は理屈よりも奇跡を信じるんです。
    当選する確率は0%に近くても、0という絶対的な数字は存在しない。
    そこにロマンがあるわけなんです。

    つまりですね、管理人さんの選んだお店から新垣結衣さんみたいなお綺麗な方がやって来る確率というのも、決して0%というわけではないんです。
    そこにロマンを抱きたい。

    もっと言わせてもらえば、おそらく年末ジャンボで高額当選するよりも新垣結衣さんみたいな女性がやって来る方のが確率としては遥かに高いと思うんですよね。

    いけるんじゃねぇーかコレ!?
    なんか考えれば考えるほど現実味を帯びてきた!
    ホントに新垣結衣さんみたいな人が来ちゃうかもしれん!
    ガッキーが来ちゃう!どうしよう!ブヒィ~~~!

    新垣結衣さんみたいな人にマッサージしてもらったら、この疲れた身体は完全に回復すると思うんです。
    そしたら、毎日でも走れると思う。
    10㎞でも20㎞でも30㎞でも余裕で走れるはずです!
    フルマラソンだっていけちゃうかもしれない!
    なんなら黄色いTシャツを着て24時間走っちゃってもいい!
    愛で地球を救っちゃったりしてもいい!
    世界中を感動の渦で包み込めるはずだ!

    素晴らしいじゃねぇーか!

    もうね、早速お店に電話しましたよ。

    「お電話ありがとうございます。○○○でございます。ご予約でしょうか?」

    爽やかで真面目な感じの声をした男性が出ましてね。
    直ぐに会員登録してもらいました。
    そして、一通り説明を受けた後で、

    「あのー、新垣結衣さんみたいに清楚系でシャンプーのCMとかに出ていそうな人をお願いしたいんですが・・・。」

    バカかお前は。
    そういう店じゃねぇーよ。

    「はい、かしこまりました。新垣結衣さんみたいに清楚系でシャンプーのCMとかに出ていそうな女性ですね。」

    お前もバカか!
    爽やかなトーンで復唱してんじゃねぇーよ!

    しかしですね、これってとても良い状況だと思うんです。
    だってこのお店には新垣結衣さん似のお綺麗な女性が実際にいるって事じゃないですか。

    もう胸が躍りましたね。

    電話を切った後はダッシュで大掃除ですわ。
    新垣結衣さんみたいなお綺麗な方がやって来るのですから、ホコリ一つ残さず掃除するというのが礼儀というものです。
    テーブルもピカピカ、床もピカピカ、トイレもピカピカ、シンクに至っては上司の頭くらいの眩い光りを放っていましたからねピカーー!

    掃除が終わり新垣結衣さんとの対面の時が刻一刻と迫る。

    緊張するぜ。
    どんな事を話せば良いのかな。
    女性と話すのはあまり得意じゃないけど会話が続くように頑張ろう!
    そうだ、お菓子も用意しておいた方が良いな。
    ココアもあるから直ぐに入れられるように準備しておこう。

    よし!
    準備OK!完璧だ!
    後は到着まで待つだけだ!

    で、予約した時間になったんですけど、そしたら1分も遅れずジャストの時間にチャイムが鳴ったんですわ。

    「ピンポーーーン」

    来たぁーーーーー!!!!!!
    ついに新垣結衣さんが来たぁーーーーーー!!!!!
    ガッキーが来たぞーーーーブヒィ~~!!!!!

    玄関までダッシュしてドアの前で深呼吸!
    こんなに緊張したのは久しぶりだぜ!
    第一印象が大切だ!
    紳士的にいこう!

    さあ、ついに新垣結衣さんとご対面です!
    ドキドキが止まらない!

    そして、ゆっくりとドアを開けたんですけど、もうね、ビックリっすよ!
    開けてビックリ玉手箱っすよ!

    さっき宝くじの話をしたじゃないですか。
    人というのは僅かな確率にロマンを抱くものなのだと。
    そういった意味じゃ大当たりですよマジで!
    誰が何と言おうと高額当選っすよ!
    もう夢かと思いましたからね!
    自分でも信じられないくらいの大当たりっすわ!
    管理人さん、ホントに一等賞を引き当てちゃったんですよ!

    胸を躍らせながらドアを開けたんですけど、そしたらですね、なんかサンフランシスコ・ジャイアンツで4番打者やってそうな女が仁王立ちしとるんですわ!
    もうホームランをバンバン量産しちゃいそうなレベルのブスなんですよこれが!


    ゴッド!!イズ!!デーーーーッド!!!
    神は死んだ!!


    なんてこった!!
    年末ジャンボ級のブスが来やがった!!
    間違いなく大当たりだコレ(涙目)!!

    どうしてこうなった!!

    回れ右して逃げ出したくなりましたからね、自分の家だけど。
    新垣結衣さんみたいにシャンプーのCMなんて全然出てそうな感じじゃない!
    CMどうこうで言うのであれば、所さんが出てきて「年末♪ジャンボ~♪宝くじ~♪」とか歌いだしちゃいそうなレベル!!

    こりゃあ大事件ですよ!
    それこそ「所さん、大変ですよ!」みたいになっちゃってますからね。
    もうCMじゃなくてテレビ番組になっちゃってるじゃねぇーか!

    とまあ、そんな目の前の惨状にこちらは「所さんの目がテン」になるのでした。


    冷静に考えてみたら新垣結衣さんみたいなお綺麗な女性がマッサージ店で働いているわけがない!
    ホームページの写真なんてウソに決まってるだろ!
    バカじゃねぇーかお前!
    なに大掃除までして一人でテンション上がっちゃってんの!?

    さっきまでの浮かれていた自分をぶん殴ってやりたい!
    もしもタイムマシンがあるというのであれば、何年も前に戻って過去の自分に値上がりする株や為替相場を教えるのではなく、数時間前に戻って自分の顔面をグーでおもいっきりぶん殴ってやりたい!
    あの時の自分死ねばいいのに!


    ネットの写真なんて信用出来ない。
    そういえば、出会い系サイトで奈良の大仏みたいなおばさんに引っ掛かってしまった堀江君が、あの後続けてこう言っていたのを思い出した。

    「載せられている写真なんて殆どがウソなんだよ。向こうもお金目当ての商売でやってるからね。ただ、それでも俺は理屈よりも奇跡を信じたいんだ。」

    堀江君は出会い系サイトに蔓延る欺瞞を見抜いていた。
    それでもボーナスの大半を課金してまでメッセージを送り続けていたのだ。
    もしかしたら本当に当たりクジを引くかもしれない、堀江君はその僅かな可能性にロマンを見出していたのではないだろうか。

    自分も心の隅では新垣結衣さん似のマッサージ師なんて来るわけがないと分かっていたんだ。
    ホームページに載っていた写真は客を欺くために飾られたものだと疑っていた。
    でも僅かな可能性に希望を抱いていたんだ。

    欺瞞が蔓延している世の中だからこそ、自分は理屈よりも奇跡を信じ続けたい。



    とまあ、この日は大掃除をしたりマッサージをしたりドタバタした1日でした。
    疲れを取るためにマッサージしてもらったつもりが余計疲れましたね。
    なんか変な揉まれ方されて身体中の骨も痛ぇーし。
    これじゃ文字通り骨折り損のくたびれ儲けじゃねぇーか。

    夜は食事を作る気力がなかったので出前を取る事にしました。

    最近は便利ですね。
    出前のお店が一つのサイトにまとめられていて、好きな食べ物を簡単に注文出来るようになっているんです。
    その中に洋食の美味しそうなお店がありまして。
    艶やかでジューシーなチキンにガーリック風味のパスタ。
    もうパソコンのモニターから香りが伝わってきそうです。
    あまりに美味しそうだったので早速クリックして注文しちゃいました。

    そして、待つ事数十分。

    お腹がペコちゃんになりながら待っていたんですけど、ついにチャイムが鳴りましてね。

    来たぁーーーーー!!!
    ダッシュで受け取ってテーブルの上でオープン!

    そしたら開けてビックリ玉手箱。
    なんじゃこりゃー!

    「写真と全然違うじゃねぇーか!」

    やっぱりネットの写真は信用出来ないなぁと、甚く納得するのでした。


    当ブログ内容の無断転載を固く禁止します