雨上がりの河川敷をオフロード走行したらチェーンがシャラシャラ鳴り始めたのでメンテナンスします。

    DSCN9590.jpg
    使用するのはWAKO'Sワコーズ CHL チェーンルブとクレのチェーンクリーナー。
    シールチェーンなのでパーツクリーナーは厳禁です。

    DSCN9578.jpg
    まず車体をジャッキアップして後輪を浮かせます。

    DSCN9580.jpg
    クリーナーを吹き掛けながらブラシで擦っていきます。
    タイヤを回転させながらチェーン一周クリーニングしたらタオルで拭き取ります。
    その後、チェーンのピンとブッシュの隙間に入り込んだクリーナーが完全に乾くまで余裕をもって放置します。

    クリーナーが乾いたらチェーンルブを全体に浸透するように塗布し、余分なオイルを拭き上げて終了です。
    チェーンルブの粘度はとても低いので浸透性は抜群です。


    DSCN9579.jpg
    クリーニング前

    DSCN9581.jpg
    クリーニング後


    クリーナーはかなり大胆に使用しましたが、480ml缶の半分程の量で済みました。
    クリーナーはワコーズのチェーンクリーナーがベストだと思いますが、330mlで1,500円程度(ネットでも送料入れて同価格)なのでオフロードバイクのようにマメにクリーニングしなければならない場合は安価なクレが経済的です。
    コメント
    最後はカタログ写真みたいにピカピカになりましたね


    オフロードバイクなら、津波が迫ってきても機敏に
    避難できそうですね
    舗装されてない坂も上っていけそうですし

    2014/04/15(Tue) 20:17 | URL | 肥後ノ守(ひごのかみ) | 【編集
    肥後ノ守さん、コメントありがとうございます。

    写真はマクロで撮ったら珍しく綺麗に写ってくれました。
    肥後ノ守さんのブログの写真はいつもプロ並みなので、レベルの高さが伝わってきます。

    坂はグイグイ上っていけますよ。
    オフロードバイクは初めてなのですが、この傾斜は無理だろう・・・というような坂も上れてしまって爽快でした。
    調子に乗ってひっくり返らない様に気を付けます。

    オフロード選んだ理由はやはり災害時にも利用できるという点です。
    消防でも初期消火や応急処置で二輪車両の導入が増えてきました。
    下町の密集地に多く配置されています。

    そういえば、アルマゲドンかディープインパクトだかで、オフロードバイクで津波から逃げるシーンがあったのを思い出しました。
    2014/04/16(Wed) 02:22 | URL | ZAN | 【編集
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事へのトラックバック
    当ブログ内容の無断転載を固く禁止します