新車購入でまだオイル交換する距離を走っていませんが、モチュールのオイルを試してみたいので交換します。

    DSCN9587.jpg
    MOTUL 5100 4T 10W40
    エステルを配合した化学合成オイルです。

    250ccのバイクなら10W30で十分ですが、10w40を入れてエンジンの振動とギアの入り具合に変化があるか試してみます。


    オフロード走行で泥が酷いので、下まわりを軽く水洗いしてからアンダーガードを取り外します。

    DSCN9583.jpg

    アンダーガードにはドレンボルトにアクセスするサービスホールが空いていますが取り外してしまいます。
    ドレンボルトの接地面に砂が噛まない様、作業を確実に行うためです。

    この時に気が付いたのですが、アンダーガードは薄いプラスチックでした。
    強度的に???です。
    ヤマハのWR250RやカワサキのKLX250など他社のオフロードはアンダーガードが付いていませんから、実用というより市場での差別化の目的で取り付けられているのかもしれません。
    鉄やアルミの堅牢なものにするとコストが上がってしまいますからね。

    DSCN9584.jpg
    エンジンの下側
    このバイクはやたらマーキングがされています。

    DSCN9585.jpg
    ドレンボルトを外してオイルを抜きます。
    使用レンチ12㎜
    オイルが出てこなくなっても、一度車体を垂直に起こしてから再度傾けるとまだ少し出てきます。

    DSCN9586.jpg
    ドレンワッシャーは再使用不可。
    サイズ 12×20×1.5㎜
    ドレンボルトはパーツクリーナーで洗浄して再使用します。

    ドレン周りをクリーニングして綺麗にした後、ドレンボルトを取り付けてジャッキアップします。
    車体を垂直にしたらオイルを入れます。

    DSCN9588.jpg
    ジョーゴはコピー用紙を丸めて代用。
    使い捨て出来るので便利です。

    DSCN9589.jpg
    エンジン右側にオイルの点検窓があります。
    8分目まで。

    アンダーガードを取り付けて作業終了です。


    早速乗ってみると、やっぱり乗り心地に変化なし!!
    コメント
    お疲れ様ッス♪ 

    変化無し (爆)。 爆笑しちゃいましたよ♪

    昨日は久しぶりに新河岸行きましたが、またまたホゲりました(笑)。 2回バイトらしいのあったんですが乗りませんでした。
    2014/04/20(Sun) 13:50 | URL | ill | 【編集
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事へのトラックバック
    当ブログ内容の無断転載を固く禁止します