【薬物リーグ選手名鑑2014年版】


2014894654.jpg
ASKA
ドラフト1位の超大型ルーキー。
自宅に検査キットを隠し持つなど頭脳派というのが特徴。
覚せい剤、MDMAの粉末や錠剤など球種が豊富。
今後の活躍に期待したい。

主な獲得タイトル
☆新人王

登場曲
誘惑のベルが鳴る/CHAGE and ASKA


2014894645366.jpg
押尾学
チームメイトを置き去りにして逃げるなど守備での怠慢プレーが目立つ。
初犯にして実刑判決という好成績を残した。
素質は十分備えているのでさらなる飛躍を目指したい。

主な獲得タイトル
☆逃塁王
☆保護責任者遺棄致死賞


20146846544.jpg
西川隆宏 逮捕歴2回
DREAMS COME TRUEの元メンバー。
実刑判決を受けた実力派のプレイヤー。
暴行事件を起こすなど吸引以外でも才能を発揮する。

登場曲
忘れないで/DREAMS COME TRUE


20149846146.jpg
小向美奈子 逮捕歴2回
逮捕状がとられた直後にフィリピンに高飛びするなど逃塁技術に定評がある。
今後のさらなる飛躍に期待したい。

主な獲得タイトル
☆逃塁王


2014654698.jpg
長渕剛
大麻取締法違反で逮捕されるが処分保留で釈放となる。
現在でも薬物使用の疑いは絶えないが好守備により表に出ない。
人目につかぬ所でトレーニングをする、いわゆる影練を行う。

登場曲
ろくなもんじゃねえ/長渕剛


2014784513.jpg
勝新太郎 逮捕歴2回
メジャーリーグ経験者。
ホノルル空港で下着にマリファナとコカインを入れていたとして現行犯逮捕される。
ヒーローインタビューで「もうパンツを穿かないようにする」とコメントした。
帰国した翌年に日本でも薬物で逮捕され日米通算2回逮捕という偉業を成し遂げる。


201498463456.jpg
萩原健一 逮捕歴3回
薬物以外にも交通事故、暴行、恐喝など多才な技術を持つユーティリティープレイヤー。
3回逮捕されても芸能界を引退しない粘り強いプレイが特徴。

主な獲得タイトル
☆暴行王
☆恐喝王


2014846346.jpg
いしだ壱成
大麻取締法違反で逮捕されるがメディアにも叩かれず大きな活躍とはならなかった。
惜しくも執行猶予となってしまったので今後は実刑判決を狙いたい。
母親の星川まりは反原発活動家で守備位置は左翼。


201489896.jpg
小林憲司
元民主党議員でリーグの登録名は「コバケン」。
2005年に覚せい剤により秘書2名と共に逮捕され値千金の大活躍をする。
選挙活動中にも頻繁に覚せい剤を使用するなど固め打ちが得意。
自身がキャッチフレーズにしている「断固やるべし!」とは薬物の事であった。

主な獲得タイトル
☆ゴールデンストロー賞


20148879794.jpg
槇原敬之
覚せい剤とMDMAをコンスタントに使い分けるスイッチヒッター。
逮捕されても非常にポジティブという面を持つ。
歌詞の一部が松本零士の盗用と疑われた。

主な獲得タイトル
☆盗作王

登場曲
どうしようもない僕に天使が降りてきた/槇原敬之


2014874656.jpg
研ナオコ
多才な芸で大麻取締法違反での逮捕を世間から消し去る事に成功した技巧派のプレイヤー。
現在は一線から身を引いている模様。


20146464986.jpg
赤坂晃 逮捕歴2回
東池袋の路上で半ズボンを履いてローラースケートを滑っているところを職務質問され覚せい剤所持が発覚。
所属していた大手アイドル事務所からは事実上の解雇となる自由契約を通達される。
2回目の逮捕は執行猶予期間中だったため実刑判決という活躍を見せる。


2014874652.jpg
マコーレー・カルキン
米国で新人王も獲得したメジャーリーグのエース。
子役時代からの使用者で最年少記録を持つ。

主な獲得タイトル
☆最ヤング賞
☆新人王
☆ベスト・オブ・ヘロイン中毒


2014876541.jpg
エドワード・ファーロング 逮捕歴7回
ターミネーター2のジョンコナー役で人気を得たメジャーリーガー。
鮮魚売り場で生けすのロブスターを逃がして逮捕されるなど薬物での珍プレーが目立つ。
前妻への接近禁止命令違反で逮捕を量産する。

主な獲得タイトル
☆最多逮捕 (1位タイ)
☆アルコール依存賞
☆無免許運転王
☆最多接近禁止命令違反


20144879684.jpg
高相祐一
プレッシャーの掛かる局面でのミスが目立つ。
併殺打を放ち妻の酒井法子と共にアウトとなる。


20143395468.jpg
酒井法子
俊足を生かした逃げ足の速さが特徴。
薬物使用期間を隠蔽するため髪を切るなど守備にも定評がある。

主な獲得タイトル
☆逃塁王


2014334897.jpg
清水健太郎 逮捕歴7回
リーグ屈指のスラッガー。
薬物以外にもひき逃げで快足を発揮するなど走攻守の三拍子を備える。
今後の活躍にも目が離せない。

主な獲得タイトル
☆最多吸引
☆最多逮捕
☆最多実刑
(3冠王)
☆ひき逃げ王
☆脱法ハーブ吸引王
☆最多服役賞
☆日本シリーズ優秀選手賞

ベストナイン選出
覚せい剤オリンピック日本代表


2014974654846.jpg
田代まさし 逮捕歴5回
5回の逮捕と2回の実刑を成し遂げた強烈なインパクトが特徴のベテランプレイヤー。
執行猶予期間中に逮捕されるなど得点圏逮捕率が高い。
巧みなカメラワークで盗撮も行う。
今季はファーム(刑務所)で調整中。

主な獲得タイトル
☆盗撮王
☆ベスト・オブ・オーバードース

ベストナイン選出


20148945133.jpg
加勢大周
自宅で大麻草を育てる育成枠のプレイヤー。
今季は1軍昇格を狙いたい。


20145997456.jpg
岡崎聡子 逮捕歴7回
毎シーズン安定した成績を残す。
元体操選手だが持ち前の運動能力を逃走に生かせずいつも職務質問で逮捕される。
逮捕を量産するので「逮捕製造機」の異名を持つ。
前人未到の2ケタ逮捕を狙いたい。

主な獲得タイトル
☆職務質問最優秀逮捕率
☆最多逮捕 (1位タイ)
☆ゴールデンストロー賞
☆猛打賞

ベストナイン選出
全日本覚せい剤体操競技選手権大会優勝



くだらない事を書いていたら夜になっていました。
今日も無駄な1日を過ごしました。
こんな1日を過ごしてはダメ、ゼッタイ。

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
当ブログ内容の無断転載を固く禁止します