SURE FIRE公認のCR123A充電池、SF2R-CB (LFP123A)のレビューです。
このバッテリーを使用すれば、電池代を気にせずにCR123A仕様の高出力ライトをガンガン使用する事が出来ます。

DSCN9785.jpg
一応SUREFIREのパッケージに入っていますが、SURE FIREの純正品というわけではありません。
あくまで公認という事らしいです。

DSCN9786.jpg
バッテリーは米国のK2Energy製。
充電器は銘柄の違う同型が他メーカーからも販売されていたので汎用品だと思われます。
バッテリーも充電器もMADE IN CHINAなのは信頼性の面で非常に残念です。

セルはプロテクト無しで、中身はリン酸鉄リチウムイオン(LiFePO4)です。

バッテリーの直径はSURE FIRE純正SF123Aと同じで16.4㎜。
全長は0.4㎜程長くなりますが、殆どのフラッシュライトで問題なく使用出来るかと思います。

DSCN9789.jpg
バッテリーのパッケージ裏にはSURE FIREの印字がありますが、製品自体にはSURE FIREの文字もロゴもありません。
輸入発売元はSUREFIREを米国から正規に輸入している七洋交産です。

DSCN9787.jpg
充電中。
充電が終わると緑色の点灯に切り替わります。

DSCN9790.jpg
SUREFIRE G2X PRO で使用してみます。

DSCN9859.jpg
ランタイムはスペック通りで、SF123Aの半分程度でした。
HIモードで照度を50分程維持し、その後極端に暗くなりました。

純正電池のSF123Aよりもランタイムが短くなりますが、電池代を気にせずSURE FIREを使用出来るのは大きな魅力ですね。

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
当ブログ内容の無断転載を固く禁止します