林道焼岩線と麻生山線は西多摩郡の麻生山(794m)の周辺を通る林道で、元々は別の林道でしたが現在は繋がっていて一周約5kmのコースになっています。

    圏央道、日の出インターから184号線を上っていきます。

    DSCN9956.jpg
    道路脇は川が流れています。

    DSCN9957.jpg
    釣り人が居たので話を伺ったら上流のマス釣り場から脱走した魚が居着いているとの事でした。
    やはり地元の人間は魚の居るポイントを熟知しているのですね。

    DSCN9960.jpg
    18:00に焼岩線の入口に到着。

    DSCN9959.jpg

    DSCN9961.jpg
    いきなり上り坂です。
    写真だと傾斜が伝わりませんね。

    DSCN9965.jpg

    DSCN9966.jpg
    左側に写っている道から上ってきました。
    結構な急勾配です。

    DSCN9967.jpg
    荒い砂利道になっているので滑ります。

    DSCN9969.jpg
    案の定転倒してシフトペダルが曲がりました。
    クラッチレバーも少し曲がりましたが、幸い操作に影響はありませんでした。

    DSCN9970.jpg

    DSCN9974.jpg

    DSCN9975.jpg
    まだまだ上りの途中ですが麻生山線の看板がありました。

    DSCN9973.jpg
    ここから麻生山線になるようです。

    DSCN9976.jpg
    200m程進むと開けた場所に出ました。

    DSCN9978.jpg

    DSCN9979.jpg
    林道の脇は地獄行きの道です。
    かなり急な崖になっているのですが、やはり写真だと伝わりませんね。

    DSCN9983.jpg
    林道の地図がありました。
    黄色で記した線が今回走っている道で赤丸がスタート/ゴール地点です。
    周辺にもいくつか林道が通っています。

    DSCN9984.jpg
    林道の頂上に到着しました。
    登山道がありここから徒歩で麻生山の頂上へ行く事も出来ます。

    DSCN9985.jpg
    走ってきた道を見下ろせます。

    DSCN9986.jpg

    DSCN9988.jpg
    熊が出るようです。

    DSCN9989.jpg
    ここからは下り坂になります。
    上りの道は荒い砂利で滑りましたが、下りは固まった土なのでグリップが良いです。

    DSCN9990.jpg

    DSCN9991.jpg
    麻生山線の入口(出口)
    分岐があり、日の出山(902m)の方へも行くことが出来ます。

    DSCN9992.jpg
    日の出山方向へ500m程走ると石碑がありました。
    この辺りから上は登山道の様になりバイクでは厳しいので引き返しました。

    DSCN9995.jpg
    日が沈み暗くなってきました。

    DSCN0001.jpg

    DSCN0002.jpg
    途中、不動沢線の入口がありましたが通行止めになっています。

    DSCN0003.jpg
    1週してスタート地点に戻ってきました。

    約5kmの林道ですが、途中写真を撮ったり歩いて探索したりしたので50分程掛かりました。
    距離がありアップダウンの周回コースになっているので、なかなか面白い林道です。

    今回は左右に激しく2回転倒したので、バイクにはかなりキズが付きました。
    コメント
    コメントありがとうございました。

    林道の風になったら、きもちがいいのでしょうねぇ。昔は山登りもちょこっと。木の香りがしそうな道。抜けての展望。
    愉しませて頂きました。

    また、楽しみにします。

    これからもどうぞよろしくおねがいいたします。
    2014/08/10(Sun) 16:05 | URL | hippopon | 【編集
    hippoponさん、ご訪問ありがとうございます!

    森林の香りのする林道を走るのは爽快ですよ。
    スリップして崖下に落ちるかもしれない恐怖も味わえますw
    自分みたいな人間が林道を走るのは死亡フラグに近いのです。

    雑多なブログですが、これからもヨロシクお願いします。
    2014/08/10(Sun) 22:25 | URL | ZAN | 【編集
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事へのトラックバック
    当ブログ内容の無断転載を固く禁止します