先日、山に行ってきたんですよ。

    高速を降りてから近いという理由で行ったのですが、この山が結構デンジャラスでしてね。

    DSCN0432.jpg

    崖を鎖を伝って上り下りする場所が連続していて、落ちたら当然死ぬわけですよ。
    まあ、登山の事はまた次回書くとして、危険な崖を登っている途中に「データ社会って怖いなぁ」という事を思ったのです。

    え!?なに!お前!!
    登山に行ってきたのにその事よりも先に全然関係のないデータ社会の事を先に書くの!?
    そっちのが大切なの!?
    どうせまた人の悪口とか、くだらないどうでもいい事を書くんでしょ!
    もう滑落して崖下に落っこちていればよかったのに!!

    そんなデンジャラスな山なので崖から落ちてしまったら高確率で死ぬと思うのですよ。
    漏れそうな時に限ってエレベーターが来ないのと同じくらいの高い数字になると思います。
    その崖にしがみついている時に、何の前触れもなく自分が死んでしまった時の事を考えたら少し背筋が凍りましてね。

    ある日、自分が急に死去したとしましょう。
    理由は何でもよいです。
    崖下に滑落して即死でも、広島カープのエルドレッドの打ったファウルライナーが側頭部に直撃して即死でも何でもよいです。

    しかし、この後が問題なのです。

    自分が死んだとしても、このブログは存在し続けるのです。
    それこそ自分が存在していた証のように。

    人は亡くなった場合、必ず銀行口座などの整理や、クレジットカードで支払いの行われている各種サービスの解約を家族やその代理人が行う事になります。
    そうなると、自分がブログをやっている事が家族や親戚にバレてしまう可能性があるのですよ。

    いつもこのブログをご覧頂いている方はお分かりだと思いますが、自分は恥辱を受けた出来事ばかり書き連ねていて、楽しかった事なんて全然書いていません。
    他にも有名人の悪口を書き込んだり、売国野党を批判したり、兄夫婦の悪口を書き込んだりもしています。
    昔職場にいた女の子を実名でブスと書き込んだり、本当に酷い内容のブログだと思います。
    もうエルドレッドの打ったファウルライナーが側頭部に直撃して頭がおかしくなっているんじゃないかと自分でも疑ってしまいます。
    その負の遺産であるこのブログが家族や親戚に読まれてしまうのですよ。

    葬式の後に皆で集まって食事をしている時に自分の遺影の前で母親が急にノートパソコンを開きだして、「〇〇(このブログの管理人)はいつもインターネットに日記を書いていたのよ。みんなも読んであげて、あの子きっと喜ぶわ。」とか言い出すんですよ。

    喜ぶわけねぇーだろーが!!!!
    ふざけんじゃねぇーよ!!
    余計な事すんなよバカ!!!
    絶対に見られたくねぇーよ!!
    こんなもの家族親戚に見られたら成仏できねぇーよ!!!
    あとそこのお前!!スマートフォンにブックマークするな!!

    死んでいるだけに地獄のような辱めを受ける事になってしまうのです。

    そしてさらなる追い打ちを掛けられるのです。
    もう勝敗は決まったようなものなのに、試合の終盤で代打で由伸とか井端が出てくる巨人くらい容赦がありません。
    大体、代打で由伸とか出てきてヒットを打つと、実況解説が「原監督の采配が的中しましたねー素晴らしいです!」とか言うんですけど、こっちから言わしてみればベンチに由伸とか井端とか亀井がいる事自体おかしいんですよ!!
    他のチームだったら間違いなくスタメンで固定の実力を持っているんですから!
    どんだけ強い駒持ってるんだよって話しですよ!!

    そんな感じで容赦なく辱めは続きます。
    最大の恥辱。
    それはパソコンの中を見られるという事!!

    へぇー、CPUってこういう形しているんだー。
    おいおい、この部品MADE IN CHINAって書いてあるぞ!!
    あっ!!ネジなめちゃった!!取り返しのつかない事しちゃった!!
    中を見るって言っても分解して中を見るって事ではありませんからね。

    自分はブログを書くようになってから、日常で気が付いた事や思った事、ニュースでやっている事件などを箇条書きでメモに保存するようになりました。
    いわゆるネタ帳というものでしょうか。

    例えば、

    ・デング熱でテングになる
    ・知性も品性もないそして将来もない
    ・アダムスファミリーみたいなのが引っ越してきた
    ・従兄の嫁がブス 堂上たけひろ似
    ・田村ゆかりが変な設定作ってアイドルやってる
    ・セコムしてますか?してたのにバカ息子と落書きされた一茂

    知性も品性もないそして将来もないというのは自分の事ですが、適当に書き過ぎてよく覚えていないのもあるんですよ。
    デング熱でテングになるなんて、もう何を書きたかったのかさっぱり覚えていません。

    自分が死んだら今まで書き溜めた文章を全て家族に見られてしまう恐れがあるのです。
    ブログの記事もパソコンの中に保存されている文章も、全てはデジタルのデータなので決して自然に消える事はないのです。
    色褪せることなく負の遺産として残ってしまうのです。
    そう考えたら、もう何が何でも絶対に死ねませんよ!!!

    ある日、このブログの管理人はイギリスのサウサンプトン港にやってきた。
    出港直前にポーカーで船のチケットを手に入れ、友人のイタリア青年ひろゆきと共に豪華客船タイタニック号に乗船した。
    そしてタイタニック号はニューヨークを目指して処女航海へ出発した。
    そこで管理人は上流階級の令嬢だったローズと知り合った。
    2人は身分や境遇をも越えて互いに惹かれていって幸せな時を過ごしていた。
    しかしそんな幸福な時間も長くは続かなかった。
    「ドガーーーン!!」という衝撃と轟音が船内に響く。
    タイタニック号は氷山に衝突してしまったのだ。
    パニックになる乗客達。
    船体は傾き、つい先程までギャル達がランバダを踊っていたホールにも浸水し始めた。
    甲板では煙突が折れて落下し、ひろゆきに直撃してしまった。
    「そんな・・・、ひろゆきーーー!!!」
    管理人はローズの手を取り必死に逃げた。
    タイタニック号は瞬く間に沈没してしまった。
    管理人とローズは海上に浮いていたドアを見つけ必死にしがみついた。
    しかしこのままでは凍死してしまう。
    ドアの上には一人しか乗る事が出来ない。
    管理人はドアに乗ろうとしていたローズを引きずり降ろしドアに飛び乗った。
    ローズは海底へと沈んでいった。
    「てめぇ、ぶっ殺・・ゴボゴボ・・・、・・」

    だって死んだらこのブログやパソコンの中身が家族に見られてしまうんだから仕方ないじゃないですか!!!
    絶対に死ねないじゃないですか!!
    そりゃ何が何でも生き抜いてやろうと思いますよ!!

    まあしかし、そうは言っても人生何が起こるか分かりません。
    回避不可能な状況もあるかと思います。
    エルドレッドの打ったファウルライナーが側頭部に直撃して死んでしまう場合もあるかもしれませんし、突如飲酒運転で暴走した車にひかれて死んでしまう事だってあるかと思います。

    厚生労働省のデータによると、昨年は1,268,432人の方が亡くなっているそうです。
    病気、事故、老衰など死因は様々ですが、この数字は単純計算で1日に3,475人もの大勢の人が亡くなっている数字になります。
    自分もいつこの中に入ってしまうか分かりませんし、確率的に考えれば無視出来るものでもないと思います。

    そして、自分が一番気になったのが自殺者の数です。
    自殺と断定された死者数は昨年26,038人で、1日当り71人という数字になります。
    多いですね。
    自殺者の大半は精神的に病んで鬱状態になっているそうです。
    鬱は自覚症状がない場合も多いそうで、突発的に自ら命を絶ってしまう事があるそうです。

    自覚症状がないというのは非常に怖いですね。
    これは決して他人事ではないと思うのですよ。
    自分は毎日嫌な事ばかり起こりますが、それでも精神面は健全だと思っています。
    一日一善ならぬ、一日一嫌です。
    何て読むんだよこれ!!
    一昨日はハンバーグを作ってお皿に盛りつけようとしたら流しの一番汚いところに落としてしまいましたが、それでも鬱にはなっていません。
    昨日は久しぶりにジムに行って女性の会員さんに挨拶したら無視されましたが、それでも鬱になっていません。
    今日だってデイトレで失敗して3万消えましたが、それでも鬱になっていません。
    自分は鬱とは無縁であると思っています。

    まあしかし、自覚症状がないからこそ危険なのだと思い、鬱の診断をしてみようと思いましてね。
    ネットで検索したら診断が出来るサイトを発見しました。

    うつ病危険度診断チェック

    質問の回答にチェックを入れていくと危険度が分かるそうです。
    早速診断開始です!


    【1】チーズケーキがどうしても食べたくてケーキ屋さんへ。でもチーズケーキは売り切れ。さて、どうしますか?

     他のおいしそうなケーキを買う
     しぶしぶながらも他のケーキで我慢する
    ●他のケーキ屋さんへチーズケーキを買いに行く
     あきらめて何も買わない

    自分だったら妥協しないでチーズケーキを食べたいですね。


    【2】友人と旅行に行くことになりました。さて、あなたはどのタイプ?

     ガイドブックを買って下調べして予定を立てる
     旅先に行ってから予定を立てる
     自分はどこでもいいので友人の希望に合わせる
     面倒なので友人に任せて付いていくだけ

    ん!?


    【3】その旅行先で自分は別に行きたくないところに友人が行きたいと言いました。さて、どうする?

     私はここに行きたいと主張する
     他の場所をさりげなく提案してみる
     乗り気ではないことを何となく伝える(が、行く)
     笑顔で行こうと言う

    あれ、ちょ、まっ・・・


    【4】今日はこれをやろう!と決めたことがなかなか思うようにはかどりません。さて、どうしますか?

     どんなに時間がかかっても最後までやり遂げる
     ちょっと違うことをして息抜きする
    ●できるところまでやってみて、できなかったら仕方がない
     今日ははかどらない日だと早々に諦めて違う日にやる

    自分なら出来るところまでやってみて、どうすれば上手くいくか考えます。


    【5】みんなで食事中、食べたいものがひとつだけ残っています。さて、どうしますか?

     遠慮の塊、食べたくても食べない
     気にせず食べたいものは食べる
     食べてもいい?とみんなに聞いてから食べる
     食べちゃったら?と人に勧める


    タイムタイムタイム!!!
    ちょっとタイム!!
    さっきから友人と旅行とかみんなで食事中に、とか質問が出ているんですけど、自分は一緒に旅行に行ける友人なんて今まで一度も出来たことがありませんでしたし、食事だっていつも一人なんですけど!!
    えっ?なに!!一緒に旅行に行ったり食事をする友人がいる事が前提なの!!?
    ちょっと待って下さいよ!!
    この鬱の診断ハードル高過ぎるんですけど!!
    自分みたいな最低最下のゲロカス人間は鬱の診断を受ける資格すらも無いって事なの!!?

    そう思ったら鬱になりました。

    コメント
    え?ZANさんエア友達もいないんですか?

    自分は毎晩エア友達と大騒ぎしてますよ。



    これ違う病気だな…
    2014/09/26(Fri) 19:40 | URL | SERN | 【編集
    こんばんは。
    初めまして。

    お気持ち、痛いほど判ります…!
    わたしも自分のブログが死後、己のまったく預かり知らぬところで家族を始めとする不特定多数の人たちの眼に曝される可能性を考えたら、それこそ死んでも死にきれません。
    化けて出てでも絶対に阻止しますね、きっと。

    大共感な記事に、ついついお邪魔してしまいました。
    それでは失礼します。
    2014/09/26(Fri) 20:31 | URL | 野津征亨 | 【編集
    気合いいれないとケーキ屋には1人じゃ入れないですね〜・・・^^;

    2014/09/26(Fri) 23:27 | URL | 歩き茄子 | 【編集
    またまた・・・。
    相変わらず、すべらん話ですね(笑)

    どこまでが本当で、どこまでが狙ってなのか分かりませんね。

    え!?

    まさかリアルな話ぢゃないですよね?


    あ・・・そうですか・・・失礼しました(笑)
    2014/09/27(Sat) 00:29 | URL | らいふ | 【編集
    SERNさん、コメントありがとうございます!

    自分にもエア友達くらいいますよ!!


    エア友達ばかりと話しているから自分の周りには人が寄ってこないのかもしれません。
    仕事中にも常に話しかけてくる空気の読めない奴でしてね。
    2014/09/27(Sat) 07:13 | URL | ZAN | 【編集
    野津征亨さん、ご訪問ありがとうございます!

    こんな人間に共感を持って頂き感謝です。
    家族や親戚にブログを見られる事も耐えられませんが、自分の住んでいる家の中も見られるという事を考えるとゾッとします。
    もし事件性の疑いのある死に方をしてしまうと警察の捜査も入るかもしれないので、少しは家を整理しておいた方が良いかもしれませんねwww

    まあしかし、野津征亨さんのブログは既にご家族に見られているかもしれませんよ・・・。
    2014/09/27(Sat) 07:19 | URL | ZAN | 【編集
    歩き茄子さん、コメントありがとうございます!

    自分は昔からお一人様で行動しているので、どんなお店でもオンリーワンで入れますよ。
    でも、いつも行っている回転ずしのカウンター席の両側にカップルが座りだしたときは死にたくなりました。
    2014/09/27(Sat) 07:21 | URL | ZAN | 【編集
    らいふさん、コメントありがとうございます。

    全て実話に決まっているじゃないですか。
    だからこんな人間になってしまったのですよ!

    真人間になっていれば今頃友人と旅行に行ったり食事をしたりしていると思います。
    2014/09/27(Sat) 07:25 | URL | ZAN | 【編集
    おはようございます。
    三点確保して、がけ登り、お上手なんでしょうね。
    一度真面目に挑戦し、先輩たちに引き上げられてしまったことがあります(汗)

    一人が強い、羨ましい、
    つくづく逞しいことだとおもってます。
    2014/09/27(Sat) 07:47 | URL | hippopon | 【編集
    hippoponさん、コメントありがとうございます!

    hippoponさんも鎖場や崖を体験されたことがあるのですか。
    これは意外でした!
    とてもアウトドアな貴婦人ですねw

    三点確保は基本なので大切です。
    しかし今回は写真を撮るのに夢中になって二点確保になったりしましたがwww
    まだまだ山は暑くて辛かったです。

    登山記は次回書くのでまた見に来てください!
    2014/09/27(Sat) 07:56 | URL | ZAN | 【編集
    はじめまして。
    死後誰かにパソコンを観られたとして、
    ブログを書いていたと特定できるものでしょうか。
    パスワードがありますので。
    誰かのブログを見ていたと認識されるだけでは。
    自分の死と同時にパソコンも破壊できれば一番ですけどね。
    いや、いっそこの世界ごと・・・
    2014/09/27(Sat) 08:30 | URL | Baron De Bop | 【編集
    Baron De Bopさん、コメントありがとうございます!

    自分はFC2の有料会員なのでクレジットカードの引き落としの解約手続きでバレると思います。

    PCのデータはUSBに差し込んでおいて、自分の脈がなくなるとハードディスクを自動で破壊してくれる機器があれば便利ですねw

    しかし、ブログはネット上に保存されているのでやはり生きているうちに手作業で整理を。
    2014/09/27(Sat) 08:55 | URL | ZAN | 【編集
    はじめまして。

    パソコンの中身を見られるという件に非常に感動しました。


    今度使わせてもらいます。
    2014/09/28(Sun) 14:08 | URL | ごくつぶD | 【編集
    ごくつぶDさん、ご訪問ありがとうございます!

    「デング熱でテングになる」も好きに解釈して使って下さい。
    2014/09/28(Sun) 18:52 | URL | ZAN | 【編集
    ZANさんの嫌な事があっても笑い話に変えている所が凄く尊敬できます。
    ネガティブになりすぎない所が鬱にならない秘訣かもしれませんね!

    それにしても前回の記事の女性に走って逃げられる件もババアの件も机や遠足の件も悲しすぎですよ(´;ω;`)

    みんな生きてれば嫌な思いを沢山してるけど、それでも引きこもらず受け入れて上手くやっていってるのですね。
    僕も頑張ろ!
    2014/09/29(Mon) 04:57 | URL | Idomiz | 【編集
    Idomizさん、ご訪問ありがとうございます!

    明日はもっと嫌な事が起こると思えば、今日の出来事に落ち込まず乗りきれますよ!
    ただ落ち込まなくても、これ以上元気も出ませんけどねw

    嫌なババアには耐性がついてきました。

    自分は昔からババア運が悪くて、こっ酷く怒られるんですよね。
    スーパーで買い物してたらカートを押したババアがぶつかってきてこっちが怒られましたし、兄嫁の母親にも初対面でいきなり怒られましたし。

    ババア恐るべし。
    2014/09/29(Mon) 09:03 | URL | ZAN | 【編集
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事へのトラックバック
    当ブログ内容の無断転載を固く禁止します