自分がいつも食料品を買いに行っているスーパーがあるんですけどね、そしてレジでカートを押したババアに割り込まれて、「あのー私ここ並んでいるんですけど」って言うと、その朝青龍みたいなクソババアが「そんなの知らないわよ!!」とか言ってくるスーパーなんですけど、もう既にクリスマス商戦が始まっていて店員さんがサンタの帽子を被って働いているんですよ。

早いものでもうクリスマスですよ。
お母さんと買い物に来ている小さな子が、サンタさんに何をお願いしようかな~、なんて話していて少し微笑ましくなってきたりするんですよね。
それに比べてレジで割り込んできやがった朝青龍みたいなクソババアはなんて汚れた心を持っているんでしょうかね!!
これを読んでいる方は、何言ってんの!?人の事を朝青龍みたいなクソババアとかブログに書くお前の心が一番汚れているじゃねぇーか死ねよ管理人!!あと足も汚い!!とか思っているんでしょうけど、自分だってあの少年のように汚れ無き純粋な気持ちでサンタクロースの存在を信じているんですよ。

小学2年生の頃の出来事なんですけどね、休み時間に教室で女子共がサンタに何のプレゼントを頼むか話し合っているんですよ。
いやいやいやいや、ちょっと待って下さいよ。
小学2年生って言ったらもうサンタの存在なんて信じていないでしょう。
自分だってサンタとミニ四ファイターの職業が成り立たないくらいとっくに理解していましたよ。
なので、その女子共に向かって「バカじゃないの!!サンタなんているわけないじゃん!!あんなのお父さんがやっているに決まっているじゃん!!」って言ってやったんですよ。
そしたら谷村さんというおとなしい子がいたんですけど、凄い小さな声で「でも私・・・、お父さんが会いに来てくれるんだったら嬉しいかな・・・」と言うんですよ。
もうね、サンタはいるって事でいいじゃないですか!!!
信じている子の心の中にはね、サンタさんだってお父さんだってきっと存在しているんですよ!!!
もうそういう事にしておきましょうよ!!
それ以来自分はサンタの存在を信じ続けるようになりました。

まあ、そもそもサンタはいると言ってもその存在自体がフィクションに近いじゃないですか。
いる、いないで考えると、どこでその線引きをして判断すれば良いのか難しいわけですよ。
親や知らないオジサンがサンタを演じていたとして、それはサンタなのか否か。
偽物とも言えるし、本物とも言える。
本物のサンタが限りなくフィクションに近いのですから、何をもって本物と偽物の区別をすれば良いのか。
これが疑問になるわけです。

例えば、恐竜って存在していないですけど、恐竜の着ぐるみを人が被ったとしてもそれは本物の恐竜じゃないじゃないですか。
でも戦隊モノのヒーローって実際に存在するわけではないですけど、イベントのステージ上でカッコ良く戦っているゴレンジャーみたいなヒーローって、人が衣装を着て演じていてもそれはゴレンジャーそのものじゃないですか。
あれはゴレンジャーの偽物だ!とは思わないじゃないですか。
自分は小さい頃、ヒーローなんてこの世には存在しないんだと頭では分かっていても、目の前で戦っているヒーローは本物として認識していました。
ステージの上でド派手に戦う戦士たちは自分の中では確かに本物のヒーローだったのです。

で、大抵ああいうのってイエローとピンクの役者が付き合ってたりするんですよ。
ピンクは昔ブルーと付き合っていて別れたんですけど、最近またよりが戻ってきてそれを気にくわないイエローがショーの途中で敵と戦っている時に、ブルーの背後から背中を蹴ったりするんですよ。
そしたらそれがきっかけでステージの上でブルーとイエローが殴り合いの喧嘩になっちゃうんですよ。
ブルーは上京するまで空手を習っていたから凄い強いんですけど、イエローもピンクの前で男らしいところを見せようとしてブルー相手に健闘するんですよ。
それを見ていた悪役の小林が「ちょっとちょっと!先輩達なにやってるんですか!子供が見ているんですから、血が出るまで殴るのはやめましょうよ!大沼先輩イエローなのに血が出て顔面だけ赤レンジャーになっちゃってるじゃないですか!」と言って止めに入るんですよ。
そしたらブルーが「うるせぇーぞ小林!!テメェー悪役のくせに生意気なんだよ!!こっちの問題に口出しするんじゃねぇー!!だいたいテメェーいつも動きが悪りぃーんだよ!!営業にまわった前任の橋本はそれはもうキレのある動きだったよ!もう完全に悪の親玉になりきっていたし、俺と橋本は親友だったからこそリアリティーのあるスタントが出来ていたんだよ!」と説教口調で怒鳴るんですよ。
すると悪役の小林が、「は!?何言ってんの!!言っておくけど橋本先輩はあんたのこと親友だなんて思ってないから!!二人で飲みに行くといつもあんたの悪口ばかり言ってたから!!ショーの時に武器で強く殴ってくる事にキレてたし、アイツいつか必ずぶっ殺すって言ってたから!!それにあんた後輩達からも嫌われてるんだよこのハゲ!!」と言って、そしたらブルーがもう完全にキレちゃって持っていたエクスカリバーみたいな武器を振り回しながら暴れ出して、止めに入ったレッドも側頭部から大出血。
それを遠くから見ていたグリーンは、レッドはもともと赤いから目立たなくて良かったね!と思うんですけど、レッドはステージの上に倒れて全く動かないので命的に良くない状況。
そしたらピンクが、私の美しさって罪ねみたいな感じで悲劇のヒロインを気取りだして、「ミナサン、モウ、ワタシノタメニアラソワナイデクダサ~イ」と言って場を落ち着かせようとするんですけどまさかの外国人なんですよ。
警察が到着してブルーは殺人未遂で逮捕されるんですけど、パトカーに乗せられて走り出した時に「マッテルカラー、ワタシイツマデモアナタノコト、マッテルカラー!」と聞こえたので後ろを振り向くと、リアガラス越しにピンクが泣きながら追い掛けてくる姿が見えるんですよ。
ピンクはイエローの大沼と付き合っていても、実は本当に愛しているのは元彼のブルーだったのです。
そのピンクの姿を見ていた年配の刑事がとても情に厚い人間で、「おい木村、5分だけ停めてやれ」と運転していた部下に言って車を停めてくれるんですよ。
そしてブルーとピンクが夕日に染まった街の中で抱き合うわけです。
「罪を償って必ずお前の所に帰ってくる、そしたら結婚しよう!」
「ワタシ、サイコーニシアワセヨー」
そして、ブルーとピンクはマスクを外してキスをするんですけど、ピンクは金髪の美女かと思ったらエディー・マーフィーを女にしたようなブス。
もう見てるこっちの顔が真っ青になるくらいのブス。


というように、純粋な心を持っていた少年の頃の管理人は、自分の目に映るヒーローが例えこんなクズ共が演じていたとしてもそれを本物のヒーローだと認識していました。
サンタも同じだと思うのですよ。
戦隊モノのヒーローのように本物の存在自体が限りなくフィクションに近いわけですから、目の前にいるサンタを親が演じていようと知らないオジサンが演じていようと、それは確かにサンタクロースになるのだと思います。

そう考えると本物のサンタと偽物のサンタの境界線はどこになるのか、これが疑問になってくるのです。
存在を信じている子の前に現れるのは本物と考える事も出来ますし、存在を否定する子からしてみれば誰が演じていようと全て偽物だと言えるでしょう。

本物のサンタを見た事が無いのですから、第三者が本物と偽物に境界線を引いて区別するのがとても難しいという事です。

いい大人が本物のサンタと偽物のサンタについて真剣に考えているわけですよ。
今日もこういう事を考えて1日が終わったので少し死にたくなりました。
まあでも、子供の頃なんてサンタがいるかいないかなんてプレゼントを貰えればそんな事どうでも良かったですよね。

自分が小学生の頃、ガンダムのプラモデルが流行りましてね。
プラモデルと言っても接着剤を使わないで組み立てられる簡単なやつです。
そしてそのコレクションを皆で自慢し合っていたんですよ。
それはまるで富豪が葉巻を咥えながら屋敷に並べられた美術品を自慢するような光景でしてね。
放課後、友達の家に遊びに行くと机の上にガンプラが沢山並べられていて、自分はそれが羨ましかったのです。
喉から手が出る程欲しい。
丁度クリスマスの前だったので、自分は祖母サンタにガンプラをお願いしました。
それも大量に。
なぜ祖母に頼んだかというと、子供の頃から自分は天才でしたから祖母ならば見境なく大量に買ってくるだろうという事を計算して両親ではなく祖母に頼んだのです。
祖母に電話をして、ガンダムっていうプラモデルがあって、ロボットみたいなやつで学校で人気があって、武器がカッコ良くって、と色々と詳しく説明をしました。
まあ、種類にはそんなに拘りが無かったので、ガンプラなら何でも良かったような気もします。
そして、正月くらいでした。
祖父母の家に皆で行った時に、祖母は「ばあちゃん、〇〇(管理人)くんが来るのが楽しみだったから欲しかったプラモデルを沢山用意しておいたよ。」と言って、大きなビニール袋をガサガサと持ってきました。
オーマイゴッド!!
何という事でしょう!!
物凄い量だ!!
5個・・・、いや6個・・・、もしかしたらそれ以上入っているかもしれない!
スーパーのシワくちゃになった白いビニール袋が、自分にはサンタクロースの担いでいるプレゼントの詰まった袋のように見えました。
喉から手が出る程欲しかったガンプラが目の前の袋に大量に詰まっている!!
クラスの皆に自慢しまくってやる!!
これで自分もガンプラコレクターの仲間入りですよ!
これでドッジボールで自分だけ集中的に狙われたりする事もなくなると思います!
かくれんぼでまだ隠れている自分を置いて皆に帰られる事も無くなると思います!
お誕生日パーティーに自分だけ誘われないという事も無くなると思います!
もう嬉しすぎて、祖母から奪い取る勢いで袋を手にして、財宝を前にしたトレジャーハンターのようにその大きな袋をガバッと開けたんですよ。
そしたらね、見た事も無い安っぽいロボットのプラモデルが大量に詰まっていたんですよね。

そりゃそうだ、祖母はガンプラを見た事がないのだから本物と偽物の区別がつくはずがない。

コメント
こんにちは。

戦隊ショーの件は相変わらず天才の域に達していると感心させられました。
ウチは貧乏でクリスマスは4年に1回来るものだと教えられてきたし、ケーキと言えばチョコレートで出来た狸のデザインのヤツだったので偽物でも毎年来るヤツ等が羨ましかったのを今でも覚えてます。
2014/11/24(Mon) 20:06 | URL | ごくつぶD | 【編集
こんばんは(*^^*)
何故エディマーフィ(笑)
アジャコングでいいでしょ(笑)

これから「あなたはちょっと…」という方々もサンタクロースの格好をするシーズンになりましたね…(;´_ゝ`)

そのサンタが本物か偽物かは子供の判断に委ねるということで矛を収めてもらえないでしょうか?(*´ω`*)

私は声優とサンタクロースの正体は秘密にしておくのが一番良いと思います(´-ω-`)
2014/11/24(Mon) 20:27 | URL | たけぞう | 【編集
こんにちは
何となく展開が予想できましたが、それでも最後ふいてしまいました(((・д・)))
今日も1つ、笑いを提供していただいてありがとう。

アタシは小学校1年生のときに、ワクワクしながら朝起きて、プレゼントを空けてみたら、、、
書道セット一式・・・
ああ、サンタさんっていないんだ・・・って思いましたw

今は、クリスマスイヴに必ず教会へ行って降誕祭を祝っています。
個人的には、感謝と平和への祈りを捧げる日だと思っています。
今年は参加できないかもしれないのが悲しいです。
2014/11/25(Tue) 14:19 | URL | あいる | 【編集
こんばんは

何かどれも思いあたるぐらいなにか、身近で、おッかしくて、、
ピンクとイエローが付き合ってる、、
なるへそ、、グループってそういう感じがありますね。

エディーの話は、象徴的で、ぶすが仕切る、、朝青龍も、同性でも怖い。
神経磨滅してる人多いい。

思い出し笑いしそうなお話がいっぱい。
今ごろ体が戻ってくるほど、
だるいのに、笑って笑って、、
朝青竜ではないけど、私ちょっといけないな。
気合入れて身体つくりし直さないといけないみたい。
2014/11/25(Tue) 18:33 | URL | hippopon | 【編集
ごくつぶDさん、コメントありがとうございます!

ごくつぶDさんのブログも楽しく拝見させて頂いております。

それにしても4年に一度でしかも狸のケーキだなんて、甘いクリームではなく辛酸を嘗めるクリスマスだったのですね。

小学生の頃、奥山君という子がいたのですが誕生日が1月でクリスマスとお正月と誕生日のプレゼントを一つにまとめられている可哀想な奴でした。
ケーキと鏡餅を同時に食べていたそうです。
2014/11/25(Tue) 18:39 | URL | ZAN | 【編集
たけぞうさん、コメントありがとうございます!

>これから「あなたはちょっと・・・」という方々もサンタクロースの格好をするシーズンになりましたね…(;´_ゝ`)

これからの季節はサンタの赤を基調とした格好の人が増えますね。
赤を基調としたスローガンの左派団体は減っているそうですがね。
街でデモに遭遇したときに「あなたはちょっと・・・」と思いました。


そういえば昔、三千院ナギの中の人の顔写真を見た時はパンドラの箱を開けてしまったような気分でした。
箱の底に希望は残されていませんでした。
たけぞうさんの仰る通り、余計な箱は開けない方がサンタを信じる純粋な子供のように希望を持ち続けられるのかもしれません。
2014/11/25(Tue) 18:45 | URL | ZAN | 【編集
あいるさん、コメントありがとうございます!

こちらの方こそこんな下劣なブログをいつもご覧いただきましてありがとうございます。

自分は神経質で少しでも音がすると目が覚めてしまうのでクリスマスは親に気を使って寝たふりをしていたのを覚えています。
そしてそのプレゼントにはジャスコの値札が貼ってありました。

>今年は参加できないかもしれないのが悲しいです。

そんなあいるさんに朗報です。
最近は墓参りや教会の礼拝などインターネット中継を行うサービスが増えてきているようです。
足を運べない人を対象にしているそうです。
神や仏もハイテクを使う時代というのがシュールで面白いですね。
2014/11/25(Tue) 18:55 | URL | ZAN | 【編集
hippoponさん、コメントありがとうございます!

アイドルでもヒーローでも表向きは華やかに見えてもグループは皆こんな感じだと思います。
48人のアイドルグループだって楽屋では相手の髪の毛を引っ張りながら汚い言葉で罵り合っていると思いますよ。

職場の派閥争いも似たような感じです。
いや、これ以上酷いかもしれないですけどね。

>思い出し笑いしそうなお話がいっぱい。

最近、自分は思い出し笑いが多くなりました。
気が付くと薄ら笑いをしていて自分でもコイツ気持ち悪いと思いました。
人から見たら完全にアウトな人です。

自分は昔から笑いを堪えるのが苦手で、お葬式でも坊主が磬子を「ゴ~ン」と鳴らしただけで笑ってしまいます。
不謹慎なのですが不謹慎だと思えば思うほど笑ってしまいます。
大人なのに。
2014/11/25(Tue) 19:11 | URL | ZAN | 【編集
こんばんは。

笑っちゃいけないいでしょうが
谷村さんのくだり、最高です((笑))
ZANさんのフォローもイイ!
沖雅也を擁護する日景忠男の悲痛な叫びのようでした。
ぜひ、銀座のママにまで登りつめた
谷村さんの後日談も聞かせていただきたいです。

そもそも赤い上下の中高年が
無作為にプレゼントを渡しまくるなんて
危険ドラッグ常習者の妄想のようですよね((笑))
2014/11/26(Wed) 01:08 | URL | いとしこいし | 【編集
偽りのクリスマス
はじめまして♪

ご訪問ありがとうございます。
あまりにも可笑しくて楽しくって最後まで読んでしまいました(笑)

レジの割り込んだ『朝青竜』の描写が最高でしたね~

クリスマスのエピソードも懐かしくうんうん、そうそうと思ったのでしたー。

楽しい話題はいいですねー。v-218

2014/11/26(Wed) 02:32 | URL | ぴんくモッチー | 【編集
いとしこいしさん、コメントありがとうございます!

谷村さんのお父さんは自分の予想だと逮捕されていると思います。
そして娘に会いに行くためイヴの夜にプリズンブレイクするんですよ。
隣の独房の囚人はスプーンで穴を掘って脱獄しようとしているんですけど、谷村さんのお父さんは頭が良くて味噌汁の塩分で窓の鉄格子を少しずつ錆びさせて逃げるんですよ。
ジングルベルではなく警報が鳴り響くイブですね。
2014/11/26(Wed) 20:04 | URL | ZAN | 【編集
ぴんくモッチーさん、コメントありがとうございます!

この前は舞の海親方みたいな人に割り込まれました。
別にスーパーの近くに相撲部屋があるわけではありません。

自分は影が薄いのでレジでよく割り込まれます。
ちなみに幸も薄い顔をしています。
2014/11/26(Wed) 20:09 | URL | ZAN | 【編集
こんばんわ。

孫に何か買ってやるのは止めておこうと思ってます。
テレビもろくに見ないし、歌も何が流行っているのか知らないので、、、大間違いしそうな感じが有りますよ。

娘はいつも言っています。
「下手なプレゼントは無しにして、、お金が一番!」
「これで、好きな物買いなさいって、言って~」ってね。

それにしても、いつもの長文を書く(打つ)才能はすごいわ~!
私は、手元見て打っていたって、、間違いだらけ。
これだけの文章を書けって言われたら、、、半日以上かかりそうよ。
2014/11/27(Thu) 18:13 | URL | アイハートブレイン | 【編集
こんばんは。
お邪魔致します。

長いお話を綺麗に、且つ面白可笑しくまとめていらっしゃる。
いつもながらその見事な話芸――ブログ記事ですが――に脱帽です(笑)
そして、戦隊ヒーローの話題で物語を綴り、完結まで持っていく技術と、あくまで自然に本題へと軌道修正してみせる技量……惚れ惚れします。

決して卑下なさるようなお人柄ではないように思いますが……。
2014/11/27(Thu) 19:08 | URL | 野津征亨 | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/11/27(Thu) 21:21 |  |  | 【編集
アイハートブレインさん、コメントありがとうございます!

近頃の子供はスレていますからプレゼントは難しいですよね。
しかしご安心ください。
自分はその辺詳しいですから。
最近は子供たちの間で妖怪ウォッチというアニメが流行っています。
関連の玩具が品薄になる程人気があるそうです。

このアニメは目玉おやじとか、鬼太郎とか、ねずみ男というキャラクターがいるそうです。
フィギュアなんかも販売されていると思うので、目玉おやじのフィギュアをプレゼントされてみてはどうでしょうか。
お孫さんきっと喜ぶと思いますよ。
2014/11/28(Fri) 00:51 | URL | ZAN | 【編集
野津征亨さん、コメントありがとうございます!

このブログの記事は毎回長文ですが実はこれでも少し削っているんですよ。

今回もサンタが住居侵入罪で逮捕されて、クリスマスに子供たちにプレゼントをあげられなかったサンタが刑務所で囚人たちに希望というプレゼントをあげるという少し感動する話しも書いたのですが、あまり関係ないしカットしました。
ちなみにこの話しの終盤でトナカイがやってきてサンタはソリに乗って脱獄するんですけどね。
もう長くなりすぎて収拾がつかなくなりました。


>決して卑下なさるようなお人柄ではないように思いますが……。

真人間であればこんな下劣なブログを書いていないと思います。
きっと女子大生やOLのブログのように、ランチに食べたスイーツの写真を載せて絵文字も沢山使って、そしてやたらと改行して行間を空けるようなt楽しいブログになっているかと思います。
2014/11/28(Fri) 00:59 | URL | ZAN | 【編集
たけぞうさん、コメントありがとうございます!

自分の進んでいる道はルームランナーみたいになっています。
人生なんて前に進んでいるようで、結局のところ全然進んでいないのです。
それでもジジイになって後ろを振り返ってみて一歩でも前に進めていたと思えるのなら後悔はしないかと思います。

しかし、このブログにいつも下劣な事ばかり書いているので自分で読み返してみて早速後悔しています。
おっぱいを揉みたいとか書かなければ良かったもう死にたい。
2014/11/28(Fri) 01:05 | URL | ZAN | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
当ブログ内容の無断転載を固く禁止します