これを読まれた方は、「新年早々に管理人がおかしくなった」とか「あ~やっぱりね。コイツそろそろだと思っていたんだよ」とか「何それ?脇臭が治るおまじない?」とか思っているんでしょうけど、別に頭がおかしくなったわけではありません。
    後輩で唯一アドレスを知っている小林君に明けましておめでとうメールを送ったらエラーメッセージが返ってきたから錯乱しているわけでもありません。

    うちのマンションって勧誘等のチラシ投函が禁止されていて、入口にも部外者立ち入り禁止と書かれた看板が設置されているんですよ。
    それでも毎日のようにどうでもいいゴミみたいなチラシが詰め込まれるんです。
    こっちはただでさえ個人情報が利用されて分厚いカタログとか送られてくるのに、さらにゴミみたいなチラシを詰め込まれるともうポストがパンクして、アマゾンから送られてきた商品が入らなくなるんです。

    先日の事なんですけど、と言っても先月なんですけど、チラシ投函禁止って書かれているのに堂々とチラシを入れている不届き者を発見したので注意したんです。
    そしたらもうね、そいつは絵にかいたような悪人面で眉毛なんて剃って無くなっているし前科130犯くらいついていそうな奴だったんですけど、10年前に村を焼き討ちされてその時に死んだ父親の仇を見るかのように睨んできましてね。
    そしてこっちを睨んだまま「あ!!!?」と言い放って去って行ったんですよ。
    文句あんのか殺すぞコラ!という意味の「あ」なんですけど、この時にやはり言葉って感情が宿るなと思いまして。

    文字にしてみればたった一文字の「あ」でも、これって様々な意味を持っていると思うんですよ。
    いや、というよりかは様々な表現に化けると言った方が良いでしょうか。
    書面だったりこのブログの記事の冒頭だったり、文字に書いて表すと無機質な「あ」が、人の口から発せられるとまるで命を吹き込まれたかのように感情を持つのです。
    「あ」って普段から口にするじゃないですか。
    例えば、忘れていた物事を思い出した時の「あ」だったり、何かを発見した時の「あ」だったり、会話の中で言葉の先頭に自然に出てしまう「あ」だったり、小林君に明けましておめでとうメールを送ったらエラーメッセージが返ってきた時の「あ」だったり。
    たった一文字でも、それぞれそこに含まれている意味や感情が違うのです。

    それこそ言霊というのがあるくらいですから、言葉には感情が宿るものなのだと思います。
    「あ」だけでも殺意を持つ場合がありますし、反対に「殺す」とか「死ね」のように暴力的な言葉でも仲の良い者同士では軽い冗談になったりするんです。
    ちなみに中学生の頃、井野君に冗談で「くたばれ死ね!」って言ったら本気で怒ってしまいました。
    向こうは仲良しとは思っていなかったようです、チクショー!!!!

    このブログにしたって自分は「死ね」とか「死にたい」とか頻繁に使っているんですけど勿論これは冗談で、まあ相手に使う場合は8割くらいは本当に死ねばいいのにって思っているんですけど、自分に対して使う場合は本意ではないんです。
    それどころか自分は将来ジジイになったら100歳まで生きてやりたいですし、介護施設の職員に迷惑をかけまくってやろうと考えていますから。
    もう職員達の間で、不死鳥の老人(オールドパーソン・オブ・フェニックス)とかいうカッコイイ通り名が付けられるくらい生きてやろうと考えています。

    まあしかし、そんな言葉なんですけど気を付けなければならない事がありまして。
    このブログって訪問者さんもFC2の場合はその方のブログにアクセス出来るんですけど、見てみると意外や意外、女性の方が結構多いのです。
    こんなゴミ以下のブログなんて、自分みたいに死んだ魚のような目をして明けましておめでとうメールが1通も送られてこない男性しか読んでいないと思っていたんですけどね。
    で、その気を付けなければならない事なんですけど、ウィンドウズでブラウザがインターネットエクスプローラーの方は「Ctrl」キーを押しながら「F」を押してみて下さい。
    画面の上の方に検索できるバーが表示されたと思うので、そこに「ブス」って入力してみて下さい。
    何件ヒットしましたか?
    もうね、「ブス」って書き過ぎなんですよ。
    クリスマスイブに更新した記事なんてそれだけで21件ですからね。
    さらにコメントに書いた分も加わるのでもうブスのオンパレードですよ。
    本当に酷いです、書初めで使う大きい筆を鼻の穴に突っ込んでやりたくなりますね!!

    もうブスと書かない様に気を付けます。
    何せ社会というのはとても言葉に敏感で、直ぐにセクハラとかパワハラとかマタハラになってしまいますから、このブログはブスハラだ!ブスニティーハラスメントだ!とか言われてフェミニスト団体とかに訴えられたらどう考えても言い逃れが出来ないと思うんです。
    さらに不安な事がありまして、例えば動物愛護とか環境保護を掲げた団体って、中にはシーシェパードみたいに法を無視する過激派もいるじゃないですか。
    なのでフェミニスト団体にもこういう過激派がいて、自分の住所を特定されて夜帰ってきたら突然まさかりを担いだブスに襲撃される懸念が生じるわけです。

    いや、だからお前こういう余計な事を書くのがいけないんだって!!!
    この話ってまさかりを担いだブスを登場させなくてもいいじゃねぇーか!!
    ブスって書かない様に気を付けるって言っておいて早速これだよ!!
    本当にごめんなさい。
    もうブスって入力できないようにキーボードのB、U、S、Uのキーをアロンアルファで固めておくのでそれで許して下さい。

    まあしかし、言葉というのは慎重に使わなければ相手に誤解を与えてしまうので難しいと思うんです。
    昔、職場に小河原さんという女の子がいましてね。
    以前にも書いた事があるんですけど、小河原さんは浜田ブリトニーさんが顔面にラリアットをくらったような顔をしていて、繁華街をぶらついている汚いギャルが社会に出たみたいな場違いな感じのドブスなんですけど、その小河原さんにマタハラだと咎められた事がありまして。

    その日も何ら変わりのない朝だったんですけど、職場の外にエアーガンが落ちていたんですよ。
    正確にはエアーガンではなくておもちゃの拳銃で、お祭りの出店の景品とかでありそうな安っぽいやつでした。
    で、この拳銃を拾って職場に持って行ったんです。

    出勤してまた憂鬱な1日が始まりました。
    職場には雑務をしたりするような普段使われていない部屋があるんですけど、まあ多目的ルームと呼ぶ程立派ではないし、無造作に備品が置かれて半分物置になっているし、何とも呼び名に困る部屋なんです。
    実際、その部屋の呼び方は人それぞれで「物置」とか「備品室」とか呼ばれていました。
    自分もまた周囲とは違っていて、その部屋を「反省室」と呼んでいました。
    というのも仕事をサボったり失敗したり何かしらやらかした人間が上司に呼び出されてその部屋でマンツーマンで説教をされるからです。

    そして仕事中に用事が出来たのでこの反省室に行く事になったんですけど、そこには同じく用事があって来ていた同僚の秋葉君がいました。
    秋葉君も自分みたいに小学生の頃体育のバスケで女子にパスをしたら避けられて相手チームのスローインになっていたであろう人物なんですけど、この時に驚かせてやろうと思いまして。
    自分は拾ってからポケットに入れっぱなしだったおもちゃの拳銃を取り出して秋葉君の背後から後頭部をバンバン撃ってやったんです。
    何発撃ったかは覚えていませんが、逃げ回る秋葉君を追いかけて玉が無くなるまで撃ちました。
    転がった玉を拾ってまた何発も撃ちました。
    そして殴られました。
    そりゃそうだ。

    反省室で二人で騒いでいたその時です、「何やってるんですか!!?」と言いながら誰かが入って来たのです。
    顔だけその方向へ振り返ってみるとあのドブスの小河原さんでした。
    この時、自分は手に持っていたおもちゃの拳銃をとっさにお腹の部分の服の下にサッと潜り込ませました。
    小学生の頃、友人達と公園の茂みで落ちていたエロ本を見ていたら人の気配を感じて同じようにサッと隠した事があるんですけど、いけない事に対して反射的に動いてしまうんです。

    服をめくり上げてお腹に手を突っ込んだ自分の姿を、小河原さんはまるでゴキブリを見るかのような目で警戒しながらジッと見てきました。
    これはかなりマズイ状況でして、仕事中にサボって拳銃をパンバン撃って遊んでいた事が上司にバレれば、もう十字架に貼り付けにされるくらいの罰では済まされませんから、何とかごまかしてこの状況を乗り切らなくてはならないのです。
    しかし片腕をお腹に突っ込んで明らかに不審な姿になっていますから、もうハードモードどころかナイトメアモードくらい難易度が高いんです。
    そして悩み抜いた揚句に出てきた言葉が「う、う、生まれるー!!」ですよ。
    もうね、この世の全てが静止したような感じになりましたからね。
    お腹を押さえて必死にごまかそうとしたのですが、小河原さんに「○○(管理人)さん、それマタハラですよ!」と軽蔑するように言われてしまいました。
    いや、言いたい事は分かるんだけど、マタニティーはこっちだから。
    自分はお腹を押さえたまま足早に反省室を後にしました。

    そしてその後、人事も担当している上司に呼び出されまして。
    もう終わったと思いましたよ。
    仕事中に拳銃を同僚に向けてバンバン撃つとか西部警察でも許されないレベルだと思うんです。
    今までありがとうございました、さようなら。
    しかし、予想に反して上司の口から出た言葉は「お前、小河原さんにマタハラしたのか!?」というものでクビにならずに済みました。
    文字通り首の皮一枚で生き延びられました。
    まあ他にも色々と叱られましたよ。
    なんか自分がセクハラしまくってるみたいな噂があるらしく、セクハラのワールドチャンピョンみたいになっていました。
    そんな事するわけないだろ!

    それにしてもこの上司すげぇおじさん臭い。
    あんた整髪料付け過ぎだよ!
    敵意が生じないように柔らかく指摘したかったのですが、何と言って良いのか分からず「あ・・・、あ・・」という言葉しか出てきませんでした。
    言葉ってやっぱり難しい。

    この後も「セクハラやマタハラは絶対にしてはいけないんだ!以後気を付けろ!」と反省室でスメルハラスメントを受けながらこっ酷く叱られました。

    コメント
    明けましておめでとうございます。

    今年も宜しくお願いいたします。
    愉しい、わくわくする記事。楽しんでます。
    ぶすの男性バージョンを、だぼっていうんですって。
    ほんとうかしら?


    2015/01/04(Sun) 03:02 | URL | hippopon | 【編集
    小河原さん器が小さいな。


    私クラスの人間だと・・・一緒に遊ぶわ(笑)

    2015/01/04(Sun) 08:01 | URL | ミニーママ | 【編集
    明けましておめでとうございます。
    足跡からきました。
    いつも楽しく拝見させていただいています。
    一応女性です。
    読者に女性が少ないって思っていらっしゃったのですね。
    そんな事、ないですよ。
    大好きです。
    これからも楽しみにしています。
    今年もよろしくお願いいたします。
    2015/01/04(Sun) 10:31 | URL | ダンゴム | 【編集
    hippoponさん、コメントありがとうございます!

    >ぶすの男性バージョンを、だぼっていうんですって。

    だぼって聞くとダボハゼのイメージが強いのですがハゼみたいな顔をしているからでしょうか???
    自分は魚のような顔ではありませんが死んだ魚のような目をしています。

    >愉しい、わくわくする記事。楽しんでます

    魚だけにイワシの頭も信心から、つまらない出来事でも楽しんでもらえるよう書いていこうと思います。

    本年もよろしくお願いします!
    2015/01/04(Sun) 17:24 | URL | ZAN | 【編集
    ミニーママさん、ご訪問ありがとうございます!

    >私クラスの人間だと・・・一緒に遊ぶわ(笑)

    自分も仲間に入れて下さい。
    一緒に反省室に行きましょう。

    本年もよろしくお願いします!
    2015/01/04(Sun) 17:26 | URL | ZAN | 【編集
    ダンゴムさん、コメントありがとうございます!

    いつもこんな最低最下の下劣なブログをご覧頂きありがとうございます。
    ダンゴムさんって強烈なハンドルネームですね。
    巨大なロボットみたいな女性を想像しました。

    >大好きです。 これからも楽しみにしています。

    もう人間をリタイアしようかと思っていたのですが元気が出て明日も頑張ろうと思いました。
    今年も人として転ばないようにします。
    餅をついても尻もちはつかない様に気を付けます。

    本年もよろしくお願いします!
    2015/01/04(Sun) 17:29 | URL | ZAN | 【編集
    こんにちは

    相変わらずブスいじりさせたら天下一ですね。
    ブスハラとかブス二ティハラスメントなんて言葉、普通では考えつかないと思いますよ(笑)

    この潔さを見習いたいです。
    2015/01/05(Mon) 20:25 | URL | ごくつぶD | 【編集
    ごくつぶDさん、コメントありがとうございます!

    >相変わらずブスいじりさせたら天下一ですね。

    昨年はあまりに酷かったので今年はブスという単語を使わないようにと思い、下書きでは小河原さんの事も顔にハンディキャップを背負った女とか、地獄の門番みたいな顔をした女とか、泣く子も黙る顔の女とか書いたんです。

    さらに酷くなって死にたくなりました。
    2015/01/05(Mon) 22:15 | URL | ZAN | 【編集
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2015/01/06(Tue) 22:33 |  |  | 【編集
    yukie3さん、ご訪問ありがとうございます!

    こんな下劣なブログをリンクして頂きましてありがとうございます。

    とても酷い内容なので読んでいて不快な思いをさせてしまう事があるかと思います。
    その時はコメント欄に「管理人死ね」と8回くらい書き込んで頂ければ幸いでございます。

    今後ともよろしくお願いします。
    2015/01/07(Wed) 03:25 | URL | ZAN | 【編集
    初めまして。
    立て板に水の如くに流れる文体!素敵です ♪
    爪の垢でも呑ませて頂きたいわ(笑)
    これからも宜しくね ♪
    2015/01/07(Wed) 06:34 | URL | 優の水彩工房 | 【編集
    優の水彩工房さん、ご訪問ありがとうございましす!

    >立て板に水の如く

    現実世界でも立て板に水の如く言葉が出る人間になりたいです。

    よく口は災いの元と言いますが、口が達者な人間の方が世渡りが上手いような気がします。
    上司の臭いもさりげなく上手く指摘できるのでしょう。
    自分の場合はストレートに臭ぇ!と言って、もう世渡りどころか危ない橋を渡る事になってしまいます。
    2015/01/07(Wed) 20:07 | URL | ZAN | 【編集
    こんばんは。
    こんばんは。

    妙義山の記事の臨場感に手に汗してお読みしました。
    そのほかの記事も。
    笑い転げました。
    人の心をくすぐって笑わす文章は難しいはずなのですが、
    いやああ、歯切れよくぽんぽんと。
    才能の高さを感じました。
    (このコメを読んで、鼻をほじりながら、
    笑っている貴兄が見えます)
    おっと、お願いを忘れる所。
    リンクさせていただきますの、ご了承お願いいたします。
    2015/01/10(Sat) 23:40 | URL | 芦野往人 | 【編集
    芦野往人さん、ご訪問ありがとうございます!

    こんなゴミクズ以下のブログをリンクして頂きありがとうございます。
    少し元気が出たのでちゃんとした人間らしく生きようと思いました。
    まずは人前で鼻をほじらないように気を付けます。

    >笑い転げました。

    ありがとうございます。
    こちらは山でもブログでもスベッて転ばないようにしたいと思います。
    2015/01/11(Sun) 00:21 | URL | ZAN | 【編集
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事へのトラックバック
    当ブログ内容の無断転載を固く禁止します