こいつマジでチョーありえないんですけどー!!
    まあ、こいつって自分の事なんですけどね。
    もうねホント自分はグズでダメな人間だと改めて思いましたよ。
    あと口も臭いし。

    その前に今回はとても汚く不快な内容になっているのでお食事中の方は予めご了承下さい。
    はっ!?何言ってんの!お前普段から十分汚い事書いてるよ死ねば不潔!!とか言われたらもう何も言い返せないんですけど、それはもう頭にブラジャーを被ったおじさんが職務質問された時くらい弁解の余地がないんですけど、今回はさらに汚いです。
    なので、お食事中の方はいつもより大盛りでおかわりして下さい。
    山のように盛られた白飯に「ごはんですよ」をかけて何杯でも食べて下さい。


    先日の事なんですけど陸運局に行ってきたんですよ。
    もう殆んど乗っていないし廃車同然のボロボロの車があるんですけど、税金が掛からないように一時抹消の手続きをしに行ったんです。

    その日は休みだったので昼頃に家を出ました。
    雲一つない快晴、フロントガラスから差し込む光が暖かくて心地良い。
    信号待ちをしていると公園が見えました。
    元気に遊んでいる子供たち、犬の散歩をしている主婦、ジョギングをしている人、そこにはとても穏やかな時間が流れていました。

    と、まあ「地域の美化運動に積極的に参加しています」とか言い出しそうな小学生が書く日記みたいになっているんですけど、自分は目糞鼻糞の人間ですから、こんな平和で穏やかな状況が長く続くはずがないんです。
    こちとらロクな人生を歩んできていませんし、自分自身が社会のゴミみたいなものですから。
    家を出て10分くらいした時なんですけど、突然便意に襲われまして。
    運転中にうんこしたくなっちゃったんですよ大人なのに。

    陸運局までは40分くらいかかるんです。
    なので一度家に引き返そうかと思いました。
    しかしですね、こんなグズでダメな自分にだって意地ってものがありますから、そのまま我慢して向かう事にしたんです。
    ここで管理人の頭がフル回転するんですけど、幹線道路は渋滞に巻き込まれる可能性が高いんですよ。
    渋滞に巻き込まれて身動きが取れなくなれば、お尻が最悪の結末を迎えることになりますから裏道を通ろうと思いまして。
    ナビで進路を確認して路地裏に入って行ったんですけどね、右折禁止とか一方通行で全然思った通りに進めないんですよ。
    結局、陸運局には予定より10分くらい遅れて到着しました。
    言っておきますけど漏らしそうな時の10分ってかなり大きいですからね。
    サッカーのロスタイムだって10分もないじゃないですか。
    10分もあったら長友なら3点くらい決めてハットトリックしているんじゃないですかね。
    もうこっちは肛門がハットトリックしそうですけど。
    そうなったら人としてレッドカードですけど。
    社会から退場しなければいけませんけど。

    で、車を降りてダッシュで窓口に行って申請書を貰って記入しようとしたんですけどね、ここでウルトラミスですよ。
    車検証を持ってくるの忘れましたからね。
    いや、これって本当に信じられないミスなんですよ。
    一番重要な車検証を忘れましたからコイツ。
    もうこれって力士がふんどしを穿くのを忘れて恥部を露出しながら土俵に上がるようなものですから。
    だって車検証がないと車体番号も何も分りませんし、というか車の手続きって車検証がないと何も出来ないんです。
    あとよく考えてみれば、ふんどし穿いていない力士ってただの太った全裸の変態じゃねぇーか!!!

    時計を見たら時刻は13:30
    今から車検証を取りに戻ればまだ間に合うかもしれない。
    窓口は15:00までだ。
    片道40分掛かるから往復すると14:50になる。
    書類を記入したりする時間も考えるとギリギリだ。
    B'zくらいギリギリチョップだ。
    まあ肛門もギリギリチョップなんですけどね。
    というかチョップされたら確実に漏れる。

    間に合うか分りませんが、車検証を取りに戻る事にしました。
    急いで車に飛び乗って漏れそうになりながらまたドライブですよ。
    信号待ちなんてホント長く感じましたからね。
    そして家に着いたんですけど、ここでトイレに入るか決断を迫られるわけです。
    何せ、15:00までに陸運局に着くためには1分でも、いや1秒でも惜しいギリギリの状況ですからトイレに入っている暇なんてないんです。
    もうね、これって1秒を競うレースなんですよ、F1なんですよ。
    自分はそのドライバーでアイルトン・セナならぬ、カンリニン・セナなんですよ。
    なので、トイレに入らずそのまま直ぐにスタートする事にしました。
    でも漏れそうなんです。
    本当は今すぐトイレにピットインしたい。

    そんな気持ちを抑えながら、忘れた車検証を手にして再び車に飛び乗ります。
    今度は裏道なんて通らずに幹線道路だけ通りました。
    そして予想よりも少し早く陸運局の前に着いたんですけど、もう目を疑いましたよ。
    車検待ちの列が外の道路まで続いて渋滞してやがるんですよ。

    10分くらい待ったら中に入ることが出来たので、車検待ちの車を掻き分けるようにして駐車場に車を停めました。
    ナンバープレートを返却してから急いで申請書を書いて窓口に提出。
    なんとか間に合った!
    椅子に腰掛けて新しい書類が発行されるのを待ちます。
    肛門の方は家に帰るまで間に合うか厳しい状況なんですけどね。

    これを読まれている方々は、「待っている間にトイレに行けばいいじゃん」とか「行ける時に行っておいた方がいい!」とか「もういっそ漏らしちゃえば、あと死ね!」とか思っているのでしょうけど、自分は外で大きい方をするのに抵抗がありまして。
    というのも、知らないおじさんとお尻の間接キスをする事になるわけじゃないですか。
    自分の桃のように白く美しいお尻に間接キスというのは抵抗があるんです。
    女性は皆さん後の人の事も考えて綺麗にトイレを使うのでしょうけど、男子トイレってまあ酷いですからね。
    たまに爆撃されたみたいになっている時もありますから。

    なので我慢ですよ、我慢。
    待っている間、1分が1時間にも感じました。
    今この場で漏らしたらどうなるのだろうか。
    きっと隣に座っている車検で来ているであろう業者の兄ちゃんに、「お前、肛門のボルトが緩んでいるんじゃないのか!!?そこで検査してもらえよ!!」とか皮肉を言われて周囲の晒し者になるんだろうなぁ。
    これはもう窓口の上に吊るされている案内板のチェーンで首を吊って死ななきゃいけないレベルですよ!!
    あと一つ言っておくけど、肛門のボルトを締めてこの殺意に匹敵する便意が収まるのなら是非ともメガネレンチできつく締めてもらいたいね!!!
    そんな事を考えていたら「○○(管理人)さ~ん」と呼ばれて書類が発行されました。

    その書類を握りしめてダッシュで車に乗り込み、アイルトン・セナも追い抜くくらいの勢い(気持ち的に)で家に戻りました。
    家に着いたら真っ先にトイレにピットインですよ。
    もう大漁旗がバタバタとなびくんじゃないかってくらい大漁に出ましたね。
    漏らす事なく無事に家に帰れて良かったです。

    めでたし、めでたし。



    なんて終わるわけないんですよ!!!
    いつもこれで終わるんだったら自分はこんな大人になってねぇーんだよバカ!!愚鈍!!!うんこ菌!!!
    自分はもうホント目糞鼻糞以下の人間ですから、昨日もエビピラフを台所にこぼして床がベタベタしているようなダメ人間ですから、こういう人間がグッドエンドになる事なんてないのです。
    全然めでたくない事が起こりましたからね。

    スッキリして、そして修羅場をくぐり抜けた達成感に浸りながら水を流したらですね、うんこが流れないんですよ。
    何回流しても引っ掛かって流れてくれないんです。
    そりゃそうだ、だって対潜魚雷みたいなのが出てきましたからね。
    魚雷のくせに全然潜ってくれないんです。
    もう完全に不発弾ですよ。

    この不発弾を処理しなくてはならないんですけど、まさかこんな事をするはめになるとは出かける前に靴下を履いている時には思いもしませんでした。
    自分の休日はいつもこうなる。
    さて、どのようにして処理をするか。
    中途半端に水に浸かった魚雷を眺めながら思い付いた方法が、

    1、ひたすら水を流し続ける
    2、割りばしで魚雷を折って流れるようにする
    3、トイレットペーパーを魚雷の上に大量に被せて水圧を受けやすくする

    この3案なのですが、まずは1の方法を試してみました。
    諦めずにひたすら水を流します。

    「ジャーーーーーーーージョボボボボボボ!!!」

    しかし流れてくれない。
    タンクに水が溜まってからもう一度。
    叶わぬ時の神頼み。
    神様!!一生に一度のお願いです!!
    祈るような気持ちでタンクのハンドルをまわします。
    あ~あ、こんな事に一生に一度のお願い使っちゃったよ。

    「ジャーーーーーーーージョボボボボボボ!!!」

    やったか!!?いやダメだ!
    まだ諦めないぞ!!

    「ジャーーーーーーーージョボボボボボボ!!!」

    ダメだ、びくともしない。
    もうね便器の中を覗いてみると、

    2015468646846.jpg
    みたいなのが構えているんですよ。
    いくら水を流しても踏ん張って全然流れてくれないんです。
    こんな力強い奴を水だけで流そうなんて考える自分が甘かった。
    この方法は失敗です。

    続いて2の割りばしで流れるように細かく折る案を実行しようとしたんですけど、これは作業を終えた後の割りばしをどうするかが最大の問題なんです。
    だって茶色く染まった割りばしを寝室のゴミ箱とかに入れたくないじゃないですか。
    なので、これは最終手段として先に3の方法を試します。

    現状だと魚雷は便器の穴に対してやや縦方向の位置になっているんですよ。
    つまり、流した時の水圧を受けにくい状態になっているんです。
    なのでトイレットペーパーを魚雷の上に大量に被せることにより、水の抵抗を大きくして押し流してしまおうという作戦です。
    早速、ガラガラとトイレットペーパーを引き出して便器の中に投入していきます。
    そして再びタンクのハンドルを回して水を流したんですけどね、トラブル発生ですよ!
    「ジャーーーーーーチャプチャプチャプチャプ」
    と言いながら、流れずに便器の中の水がどんどん増していくんですよ!!
    大量のトイレットペーパーが魚雷に引っ掛かり穴を塞いでしまったようです!
    ふざけんじゃねぇー!!!お前どんだけ踏ん張るつもりだよ!!!

    2015468646847.jpg

    もう一度水を流せば、その勢いで流れていくかもしれない。
    タンクに水が溜まってから、もう一度レバーを回して水を流します。
    しかし、無情にも詰まりは解消されず、みるみる水位が上昇してついに溢れました。
    もうゴーストバスターズでスライムが溢れ出た時みたいになっていましたからね。
    水が溢れた瞬間はスローモーションのように感じました。
    そして便器から水が溢れると同時に涙も溢れ出ました。

    なぜいつもこういう結果になってしまうのだろうか。
    もうこんなの糞くらえだ!!

    そして、この日記を書いている途中にも猛烈な便意に襲われました。
    便秘とは無縁でいつも度が過ぎる程の快便なのです。
    もしも自分がF1ドライバーになったとしたら、しょっちゅうトイレにピットインして直ぐに最下位になってしまいますね。
    というかレース中にマシンから降りたら失格になったような気がします。
    これではマシンの整備をするピットクルーも呆れ果ててしまう事でしょう。

    やはり肛門のボルトが緩んでいるのかもしれません。

    コメント
    おはようございます。

    この前キッチの配水管が詰まって
    ポンプでだけで、結構格闘しました。
    2万とかかかると言うので、
    頑張ってしまったのでした。
    何か悪夢をみそうなほど重なりました。

    風邪2週間目治りかけの爽やかな朝、、
    医者様が、診断書読むようによみましたよ。

    ZAN君!
    子供じゃないんだから、、おっほん(-。-)y-゜゜゜
    夜寝る前に明日の用意はしておきましょう。
    おトイレは授業中でも我慢しないように、、手を挙げましょう。
    やれやれ無事におわるところが冒険家のゆえんですね。よかった。(´艸`*)

    PS葱、玉ねぎも長ネギもスタンバイしてます。


    2015/01/30(Fri) 08:16 | URL | hippopon | 【編集
    こんにちは。

    昼飯食いながら開いたら、まさかのコレでした。

    肛門の結界は破られなかったようですが、便器側が決壊したようですね?

    昔、硬いウンチが流れなくて熱湯掛けて硬化させてパキッ!を狙ったところ、陶器の便器が急激な温度上昇でペキッ!っとなった話を思い出しました。

    鎖場でもZANさんの分身のように粘り強く踏ん張られるよう願うばかりです。

    運が上向いていてもイイことばかりじゃないことが分かりました。
    2015/01/30(Fri) 12:43 | URL | ごくつぶD | 【編集
    あはははははwwwww

    で、結局流れたんですよね~??

    涙拭いてくださいwww
    2015/01/30(Fri) 18:31 | URL | yukie3 | 【編集
    なんて奇遇でしょう。
    私は昨日、うん〇を漏らしてしまいましたよ。
    自分の場合はかなり液体化していたので、漏れ出てしまったのです。
    不幸中の幸いが重なって大事には至りませんでした。
    そこら辺は詳しく聞かないで下さい。
    ははははは。

    ギリギリで踏ん張っている描写がおかしくて、身につまされて。
    そしてウエイトリフティング選手のアップを見た時、大爆笑しました。

    爆笑した時にまた漏れちゃったらどうするんですか!
    いつもお腹が緩くてトイレ星人のダンゴムでした。


    2015/01/30(Fri) 20:02 | URL | ダンゴム | 【編集
    hippoponさん、コメントありがとうございます!

    >夜寝る前に明日の用意はしておきましょう。

    印鑑証明に気を取られたら一番重要なものを忘れました。
    もう初めてのおつかいレベルですよ。

    >やれやれ無事におわるところが冒険家のゆえんですね。

    そういえば自分は山では一度も便意に襲われた事はありませんね。
    反対に、山に行くと必ず便意に襲われる人もいるようですが。
    険しい山でズボンを下ろした状態で滑落したら死んでも死にきれませんね。

    >PS葱、玉ねぎも長ネギもスタンバイしてます。

    ネギは万能なので自分はほぼ毎日食べています。
    免疫が高くなるし風邪の予防に最適ですよね。
    ちなみに、周囲の人間は自分に対する免疫力がついているのか近づくとガードしてきます。

    風邪お大事になさってください。
    2015/01/30(Fri) 22:06 | URL | ZAN | 【編集
    ごくつぶDさん、コメントありがとうございます!

    >肛門の結界は破られなかったようですが、便器側が決壊したようですね?

    今回は決壊せずに済みましたが、林間学校のスキー教室の時に寒さで腹を下して少し決壊したことがあります。
    ハの字にしたら止まるって教わったのに全然止まらなくてコース外の茂みに突っ込みました。
    その時に肛門の力みが緩んでしまいまして。
    後で見たら雪のように真っ白いブリーフにノの字のスジが付いていました。

    >運が上向いていてもイイことばかりじゃないことが分かりました。

    水位がみるみる上昇していった時は運が尽きたと思いましたよ。
    尻に火が付いたような状況でした。
    2015/01/30(Fri) 22:12 | URL | ZAN | 【編集
    yukie3さん、コメントありがとうございます!

    >で、結局流れたんですよね~??

    あの後、ブツは地の果てに吸い込まれていきました。

    >涙拭いてください

    お尻を拭いたり涙を拭いたり床を拭いたり、ホント忙しいです。
    便器から溢れた水を拭くというのはトイレだけに尻が重かったです。
    2015/01/30(Fri) 22:16 | URL | ZAN | 【編集
    ダンゴムさん、コメントありがとうございます!

    >私は昨日、うん〇を漏らしてしまいましたよ。
    >不幸中の幸いが重なって大事には至りませんでした。

    十分大事に至っているじゃないですか!!!
    もう大惨事ですよ!!!

    >爆笑した時にまた漏れちゃったらどうするんですか!

    くしゃみにもお気を付け下さい!
    以前、ヘックションと同時に爆音で放屁をしてしまって、言い逃れできない状況になった事があります。
    まあ自分はこういうのに慣れていますから、どれだけ蔑まれようが屁でもないですけどね。
    いや屁はでているんですけど。

    >ははははは。

    もらい泣きとかもらいゲロとかありますけど、笑いも人に移りますよね。
    もらい笑いと言うのでしょうか、人が笑っているとなんだか自分も楽しくなってきます。

    はははははははブリッ、・・・あっ
    2015/01/30(Fri) 22:19 | URL | ZAN | 【編集
    現状だと魚雷は便器の穴に対してやや縦方向の位置←この位置がイマイチ想像つかないな。

    つ~か③の方法を使った時点で負け確定だな。

    普通の常識ある大人はやらないね。

    次から、、、、なさる前にトイレットペーパーを10cmほど切って、便器の上へそっと置き、その上へなさればこのような事態になりません。

    常識ある大人より♪
    2015/01/31(Sat) 12:25 | URL | ミニーママ | 【編集
    ミニーママさん、コメントありがとうございます!

    >普通の常識ある大人はやらないね。

    普通の常識ある大人ならうんこが詰まった事をブログに書きません。

    >次から、、、、なさる前にトイレットペーパーを10cmほど切って、便器の上へそっと置き、その上へなさればこのような事態になりません。

    アドバイスありがとうございます!
    本日、早速この方法でやってみました。
    便器の上にトイレットペーパーを置いてその上にブリブリ出したのですが、確かにし終わった後に水を流してもトイレが詰まることはありませんでした。
    ただ、この方法だとうんこが便器の蓋の上にあるので全く流れていきませんでした。

    トイレは詰まりませんでしたが、あまりの臭さに息が詰まりました。
    2015/01/31(Sat) 19:36 | URL | ZAN | 【編集
    Z.A.Nさん、こんばんは!!^^

    この記事は超傑作だと感じました。^^;夜の11時頃、一人で(基本)腹から、声を出さずに(家人に不審がられぬ為)笑ってしまいました。^^

    でも、つまった便器の水位上昇は何回か経験あるけど、あふれるくらい水、出るかなあ?((¬_¬)&m(__;m)無関係な蛇足ですが、私は、40代におねしょしたことあります。^^;
    2015/01/31(Sat) 23:23 | URL | くわがたお | 【編集
    くわがたおさん、コメントありがとうございます!

    >あふれるくらい水、出るかなあ?

    溢れますとも!!
    勢いよくジョボジョボとは溢れないですけど。
    写真に撮ってブログに載せようかとも思いましたが、自分の汚物の写真を載せるというのは流石に人として終わっているのでやめました。

    それでも、読み返してみたら便器に頭を打っておかしくなっていると疑われるような内容になっていましたけど。

    >おねしょしたことあります。

    こちらは昨年から台所の蛇口から水がポタポタと漏れ始めました。
    きつく締めれば止まるのですが、そろそろパッキンを交換しなければなりません。
    くわがたおさんも、おねしょをするのであれば股間のパッキンを交換されてみては如何でしょうか?
    2015/02/01(Sun) 03:40 | URL | ZAN | 【編集
    おはようございます。
    おぉ…っ 随分と壮絶な体験ですね…
    まるで冒険譚を読んでいるようでした。
    片時も眼を離せない手に汗握る急転直下のお話に、まさかのB'z登場……(自分、B'zが好きなもので)
    身も蓋もないコメントになってしまいましたが、とにかく色々な意味で衝撃でした。
    本当にお疲れ様でした。
    2015/02/01(Sun) 07:55 | URL | 野津征亨 | 【編集
    災難でしたね。私も便意に襲われた時の
    危機感はつらく、時の流れが遅くなりたいへんです。
    2015/02/01(Sun) 08:59 | URL | ジャム | 【編集
    私のウンコ体験ですが・・・
    他人の流れない1本ウンコを一生懸命流そうとしてたら私の仕業のように言われたことがあります・・・

    首都高の渋滞中に下痢とパニック障害がいっしょに襲ってきたときはほんと死にかけました!
    いざとなれば自分の車だし漏らしてしまえばいいとは考えるもののなかなか出来るものではないですねー^^;

    2015/02/01(Sun) 23:52 | URL | 歩き茄子 | 【編集
    野津征亨さん、コメントありがとうございます!

    自分はB'zはあまり詳しくないのですが、あの子は太陽のこまちエンジェル!!!♪というフレーズが強烈に脳裏に焼き付いています。

    >まるで冒険譚を読んでいるようでした。

    幸い、今まで登山で便意に襲われた事はありませんが、昨年行った妙義山は50mクラスの垂直の鎖場が連続しているので、恐怖心で便意なんて治まってしまうかと思います。
    ただ、下を見てみたらあまりの高さにオシッコがちびってしまいました。

    >身も蓋もないコメントになってしまいましたが

    うまい事を仰いますね!

    まあしかし、トイレは悲惨な光景でして。
    見るのも嫌になるので臭い物に蓋をしたい気持ちで一杯でした。
    2015/02/02(Mon) 01:28 | URL | ZAN | 【編集
    ジャムさん、コメントありがとうございます!

    >時の流れが遅くなりたいへんです。

    ホントこれです。
    中学生の頃、放課後に合唱コンクールの練習をしている時に便意に襲われたのですが、1曲が1時間のように感じたのを覚えています。
    もうお尻がアルトパートの低い声で唸りを上げそうになりました。
    2015/02/02(Mon) 01:30 | URL | ZAN | 【編集
    歩き茄子さん、コメントありがとうございます!

    >いざとなれば自分の車だし漏らしてしまえばいいとは考えるもののなかなか出来るものではないですね

    しっかりと考えて結論を出さなければなりませんね。
    これは最終手段と言ったところでしょうか。
    車中の出来事だけに見切り発車をするのだけは避けなければなりません。

    首都高は渋滞するとSAも殆どないですし車も路肩に停められませんし、どうにもなりませんよね。

    昔、大渋滞の中央道で路肩に車を停めて野糞をしているおじさんがいたのですが、自分の車が丁度その横で止まってしまいました。
    夕方だったのでハザードランプでチカチカ照らされてまさに黄金となっていました。
    2015/02/02(Mon) 01:33 | URL | ZAN | 【編集
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事へのトラックバック
    当ブログ内容の無断転載を固く禁止します