時間が無い。

    別に、恋人が病気で余命残り僅かで死んじゃう、そんな純愛に超感動!みたいなブスが劇場で涙する中身の無い映画のような事ではないし、釣りに行った帰りにうんこをしたくなって時間が無い急げ!漏らしたら人として死んじゃう、そんな奮闘に嫌悪感!とかいう、時間が無いというわけでもありませんブリブリブリ。

    自分は時間に関して神経質と言うか几帳面だと思うんですよ。
    予定した時刻には遅れたくないので急いでいる場合が多いのです。
    と言っても、10分前行動みたいな事ではなくて、事前に決めた時間通りにキッチリ行動したいんです。
    何をやるにも決めた時刻にキッチリ合うように、いつも時間を逆算して行動のペースを調整したりしています。

    考えてみれば、自分は子供の頃から時間に神経質だったような気がします。
    反対に他者が時間に無神経だと思う事も多々ありました。
    放課後に皆でキックベースをした時の事なんですけど、キックベースは野球みたいにある程度人数がいないと出来ないので、遅れて迷惑を掛けないように自分は待ち合わせの時間丁度に到着してスタンバイしていたんです。
    だけど待ち合わせの時刻を過ぎても誰一人として来ないんですよ。
    炎天下の公園の隅で、まだ微かに生きているセミがアリに運ばれていくのを眺めながら30分くらい経過するとやっと一人来て、結局全員揃うのに1時間以上掛かっていましたからね。
    しかも遅れた理由が坂本くんの家でスト2をやっていたからとか、ふざけんじゃねぇー!!
    サマーソルトキックかますぞ!!

    まあ、子供の頃はこんなルーズな事は当たり前だと思うんですけど、社会人になると出勤時刻にしても業務予定にしても時間厳守というのはもう常識になるじゃないですか。
    なのでいくら時間にルーズな人間でもある程度は矯正されていくと思うんですよ。
    しかし、まれにすげぇ時間にいい加減な人間もいるんですよね。

    昔、職場に村山さんというクマみたいな体型の上司がいまして。
    この人はかなり微妙なポジションに就いていて、まあ今で言ったら阪神の福留みたいな感じでしょうか。
    成績下がってきてるし若手も台頭してきているからそろそろ代打で使いたいけど、でも年俸が高いからスタメンで使わないと勿体ないし。みたいな感じで扱いに困る中堅選手みたいなポジションなんですよ。

    そんなクマみたいな体型をした微妙なポジションの村山さんなんですけど、クマと言っても、小林「先輩、どうしたんすか?目の下すごいクマじゃないっすか。」
    管理人「うそ!?ホントに?」
    小林「えっ!?なにやってるんすか?下の方見たって自分のクマが見えるわけないじゃないっすか。落語に出てくるバカじゃないんすから。それよりも血相も悪いし悪霊かなんかに憑りつかれてたりして(笑)。あと関係ないっすけど裏で給料泥棒とか言われてますよ。」
    管理人「うるせぇー死ね!!!」

    ~翌日~
    管理人「あのー、すいませーん。こちらのお寺で悪霊を祓ってくれるってネットで見たんですけど。」
    教祖「左様じゃ。・・・むむ!!お主には地縛霊が憑りついておる!しかし安心なさい。この神の水を飲めば体が清められて災いはなくなるじゃろう。通常なら2Lボトル1ケースで35,800円なのじゃが、初回の1ケースは29,800円でよいぞ。ちなみに定期購入で継続して飲まなければ効果が表れないから気を付けるのじゃ。」

    ~一か月後~
    小林「先輩、どうしたんすか?目の下のクマ前より酷くなってますよ。血相もさらに悪くなってますし。」
    管理人「なんか変な宗教にお金吸い取られちゃって不安で眠れないんだよね。」
    小林「あんた血相が悪いんじゃなくて頭が悪いんすね。」

    のクマじゃなくて動物のクマですよ。
    目の下に出来るクマじゃなくて、ツキノワグマとかそんなやつ。
    いやこんな例え出さなくたって分かるだろカス!!
    こういう余計な事を書くから文章が長くなって読むの疲れた人に途中でブラウザを閉じられちゃうんだよ!
    お前ホント学習しないよな!
    女子大生とかが書いている改行とスペースだらけでスカスカのブログがホント羨ましい。
    このブログは開いた途端、般若心経みたいに文字がビッシリですからね。
    もう悪霊も裸足で逃げ出すから神の水とかいらねぇーよ!!

    そして、やっとこさ話しが戻ってクマみたいな上司の村山さんなんですけど、この人はバイクが凄い好きなんですよ。
    なんか雑談しても、あのバイクはフレームがどうとか、倒立フォークでとか、こっちは前立腺が痒いのを我慢しながら聞いているんですけど、まあ興味ないんですよね。
    自分もバイクに乗っているしある程度の整備だって自分でやっているんですけど、それでもこの人のバイク話しはつまらない。
    例えば、日曜の深夜ってどのチャンネルも通販の番組ばかりじゃないですか。
    すごいわマイケル!!これさえあれば誰でも割れた腹筋を手に入れる事が出来るのね!!
    その通りだぜ、ジェニファー!!
    みたいな商品の通販番組ばかりじゃないですか。
    村山さんのバイク話しはどのチャンネルをまわしても通販番組の日曜深夜くらいつまらないんです。
    こんなつまらない話しをするんだったら以前貸した5000円を早く返してほしい。

    で、鼻クソをほじりながら話しを聞いていたら、村山さんはレプリカバイクをヤフーオークションで落札したらしいんです。
    レプリカバイクというのはサーキットを走るようなバイクなんですけど、落札したのは絶版車で結構貴重なものなのだとか。
    そしたらですね、この人ってば次の休みに引き取りに行くから一緒に来てくれとか言いやがるんですよ。
    なんかエンジンが掛からないからトラックの荷台に載せる作業を手伝ってほしいらしい。
    あのですね、こっちだって忙しいんですよ。
    録り溜めた番組を見たり、まとめサイトをチェックしたり、部屋の天井を見つめたりしなきゃいけないんですよ、これ暇じゃねぇーか!!
    結局、付き合うはめになって午前11時という微妙な時間に待ち合わせをする事になりました。

    で、引き取りの当日なんですけど、11時にうちの前まで来てくれるって言っていたのに全然来ないんですよ。
    一人で道路脇につっ立って待っているんですけど、客だと勘違いされてタクシーが止まってドア開けられちゃったりしましたからね。
    さらに待ち続けても村山さんは現れない。
    道路を走る車と共に時間も過ぎ去っていきます。
    いくら待っても一向に来る気配が無いので心配になってきました。
    もしかしたら事故に遭ったのではないだろうか・・・、トラックを借りるって言っていたから普段乗っている車とは勝手が違うはずだ。
    きっと運転を誤って険しい崖の下に転落してしまったに違いない。東京だけど。
    そんな不安が頭をよぎりました。
    直ぐに携帯電話を取り出して村山さんに電話をしたんですけど、何回かけても全然出ないんです。
    無情なコール音だけが耳元でエンドレスに鳴り続けます。
    あーあ、これ絶対死んでるわ、100%死んでる。
    葬式の出棺の時に部下代表で弔辞をしなきゃいけないやつだ。
    月並みの言葉では面白くないから少しひねりのある感じにしようかな。
    「5000円貸したままなのに約束破って逝っちゃうなんて酷いじゃないですか・・・」みたいな感じだと感情も込められているし皆涙を流しちゃうと思います。
    てゆーかそんな事どうでもいいから早く5000円返せデブ!!
    泣きてぇーのはこっちの方だよ!!!

    で、その後も1分おきくらいに電話し続けたんですけど、そしたらやっと繋がったんですよ。
    コール音が鳴り止んだ瞬間、胸をなで下ろしました。
    良かった!事故じゃない!村山さんは生きていたんだ!!
    無事で本当に良かった!!

    「・・・あ、もしもし、ごめん・・・今起きた。」

    死ね!!!!!!!!!!
    5000円返してから直ぐに死ね!!!!!!
    あんた人として最低ですよ!!
    いや、自分もかなり最低なゴミクズ野郎ですけど、そんな自分でもこのクズっぷりに憤りましたもん。
    もう官房長官みたいに遺憾の意を表明したくなりましたもん。

    結局、村山さんが来たのはそれから1時間後でした。
    自分みたいに時間に几帳面な人間は大抵損をする。
    しかもバイクをトラックに載せる作業は出品者さんが手伝って自分は必要なかったし帰りは高速で大渋滞にはまるし、貴重な時間を無駄に消費してしまいました。

    時は金なりという言葉があるように、時間はお金のように貴重なものなのです。
    時間もお金と同様に限りがあるので無駄に消費してはならないのです。

    ちなみに、村山さんはこの数ヶ月後に転勤になりました。
    「5000円貸したままなのに約束破って行っちゃうなんて酷いじゃないですか・・・」
    あの時に考えた出棺のスピーチを大粒の涙を流しながら心の中で読み上げました。

    時は金なり、時間とお金の両方を無駄にした。

    コメント
    奇行君にはそれやられました。
    冬の東京駅のホームです。
    何時ごろ?と言うと分からない、、というのです。
    まだねてます。行きます。誤らない、、
    人の買った弁当喰って、御馳走はしないしてほしいとも思わないけど、
    風邪ひいて、、
    職場でもそうではないかとおもいます。
    夜中の3時に自分の都合で、
    お邪魔したいとか。
    その間、化粧も落とせず、お風呂も入れず。
    初詣も出来ず、自分はした、やぁ~~いやぁ~~いといったのでした。
    なれましたけど。
    反省と言う事が無い。
    自分は完璧なぐらい思ってるのが些末で可愛そうでした。
    そう言うおかしな人も置いて置ける会社は
    おおきくて、つぶれないでいいですね。
    尽きないですよその手の話、
    近づかないことが一番だとおもいます。
    2015/03/23(Mon) 08:47 | URL | hippopon | 【編集
    私も約束の時間のきっちり3分前に到着し、他の人が来るのを待つタイプです。
    10分前に、頭が痛くて遅くなりますとかメールよこす人っているよね~。
    そういう馬鹿に皆が寛容なのも腹立ちますね。
    頭10分前に痛み出したの!?病気??来れないほどひどいなら早く病院行けって思う。
    あと文字数は多いけど女子大生よりZANさんのブログのほうが圧倒的に面白いですよ。
    2015/03/23(Mon) 10:52 | URL | 米田米子 | 【編集
    hippoponさん、コメントありがとうございます。

    >冬の東京駅のホームです。

    そういえば子供の頃、東京駅に行くのに大手町でわざわざ丸ノ内線に乗り換えていました。
    歩けば2~3分なのに。

    >そう言うおかしな人

    変な人ってよく見掛けますけど、考えてみたら向こうもこちらを見て変な奴だと思っているかもしれません。
    相対的に見たら、変人の目に映る普通の人は変人という事になりますからね。

    ちなみに、この記事に登場した村山さんは変な人間ではありません。
    ごく普通の人ですね。
    自分の目から相対的に見たらですけど。
    2015/03/23(Mon) 21:12 | URL | ZAN | 【編集
    米田米子さん、コメントありがとうございます。

    >あと文字数は多いけど女子大生よりZANさんのブログのほうが圧倒的に面白いですよ。

    こんなゴミクズみたいなブログをお褒め頂きありがとうございます。

    >10分前に、頭が痛くて遅くなりますとかメールよこす人っているよね~。

    事前に連絡がくるのならまだマシな方ですよ。
    自分の場合は何の連絡もない場合が殆どです。
    昔、道に迷ったと言って1時間半も遅れてきた友人がいました。
    そもそも待ち合わせ時刻を過ぎてから電話したらまだ電車に乗っていましたからね。
    コイツには道を示してやるよりも、常識を示してやった方が良いと思いました。
    2015/03/23(Mon) 21:15 | URL | ZAN | 【編集
    こんにちは。

    私の周りにも時間にルーズなヤツがいます。というか多いです。いや、そんなヤツしかいません。
    待ち合わせではいつも待たされるので、たまにはこっちが遅れてやれと思い少し遅く行っても、更に遅れて来やがって、こっちは遅れてもあんまり待たせちゃいけないという思いと、やっぱり遅れているドキドキ感で少し罪悪感に見舞われているのに、更に上を行って余裕かまして遅れて来るようなヤツばかりなので、もうそんなヤツはこっちから願い下げだ!と疎遠になってやったら誰も友達がいなくなりました。
    時間にルーズというより私がそれほどの価値が無いことを知るイイきっかけになりましたwww

    笑えないって・・・(T_T)

    失礼致しました。
    2015/03/24(Tue) 01:07 | URL | ごくつぶD | 【編集
    こんにちは、今日も楽しく読ませて頂きました。ZANさんの文章力の高さにはいつも、「すごいな~」と思っています。

    楽しく読ませてもらった箇所は何か所もあるのですが、今日は特に
    「もう官房長官みたいに遺憾の意を表明したくなりましたもん。」
    の所、噴き出しました(*^^*)

    時間を守る事はとても大事な事です。
    いつもきっちりされているZANさん、ご立派だと思います。
    2015/03/24(Tue) 14:58 | URL | メグ | 【編集
    ごくつぶDさん、コメントありがとうございます。

    >更に上を行って余裕かまして遅れて来るようなヤツばかり

    自分も同じです。
    遅れてしまう事は滅多にありませんが、それでも5分程度です。
    こっちはその数分を取り戻すために急いでいるのに、相手は何十分も遅れてきやがりますからね。

    >時間にルーズというより私がそれほどの価値が無いことを知るイイきっかけになりました

    確かにその人間の価値によって遅れる時間は比例するかもしれませんね。
    立場の上の人間を長時間待たせたりはしませんし。
    友人同士の場合でも、待たされる人間は相手に格下のランクだと認識されているのでしょうね。
    まあ、飲み会に誘われない自分はランク圏外ですが。
    何時間待たされても良いので飲み会に誘われたいです。
    2015/03/24(Tue) 18:11 | URL | ZAN | 【編集
    メグさん、コメントありがとうございます。

    >今日も楽しく読ませて頂きました。

    いつもこんな目糞鼻糞みたいなブログをご覧頂きましてありがとうございます。
    少し元気が出たので、ちゃんと顔を洗って目糞鼻糞を取ろうと思いました。
    こんな汚いお返事をして本当にごめんなさい。

    >いつもきっちりされているZANさん、ご立派だと思います。

    自分は時間にはきっちりしていますが人間的にずぼらです。
    よくズボンのチャックが開いていたりします。
    気付いた時は恥ずかしくなって時間を巻き戻したくなりますね。
    2015/03/24(Tue) 18:14 | URL | ZAN | 【編集
    ZANさん、こんばんは!!^^

    >道路を走る車と共に時間も過ぎ去っていきます。
    ZANさんは、詩人でもあるのですね!!^^
    2015/03/24(Tue) 20:47 | URL | くわがたお | 【編集
    くわがたおさん、コメントありがとうございます。

    >ZANさんは、詩人でもあるのですね

    どちらかと言えば、詩みたいなのは苦手なんですよ。
    詩は物事を遠まわしに表現したりするじゃないですか。

    例えば、汚れを知らぬ純白のそれは一瞬で闇に包まれた。
    みたいなのもストレートにうんこ漏らしたで良いと思います。
    2015/03/25(Wed) 10:50 | URL | ZAN | 【編集
    こんばんわ。

    昨夜は眠かったので2日かけて読了しました^^;

    橋で降下訓練!
    私は気が小さいので無理だなぁ・・・

    黄色いメットと作業服でやれば違和感ないかも。


    2015/03/25(Wed) 23:27 | URL | 歩き茄子 | 【編集
    こんにちは。
    うわぁ……読み返せば読み返すほど腹の立つ話ですね。
    わたしも時間に神経質なところがあるので、お気持ちはよく判ります。
    これはもう慰謝料を請求していいくらいの重罪だと思いますよ。
    本当に、お疲れ様でした。
    2015/03/26(Thu) 12:34 | URL | 野津征亨 | 【編集
    歩き茄子さん、コメントありがとうございます。

    >昨夜は眠かったので2日かけて読了しました

    こんなクズみたいな長文を最後まで読んで頂きありがとうございました。
    次回は短いやつでいく予定です。

    >橋で降下訓練!私は気が小さいので無理だなぁ・・・

    高所の恐怖心に耐えるメンタルよりも、怒られるのを覚悟できるメンタルが必要です。
    登山の練習するのもある意味で命懸けです。
    2015/03/26(Thu) 18:56 | URL | ZAN | 【編集
    野津征亨さん、コメントありがとうございます。

    >これはもう慰謝料を請求していいくらいの重罪だと思いますよ。

    まあ、自分もいつ慰謝料を請求されてもおかしくないですけど。
    沢山身に覚えがありますから。
    考えてみれば、実名を出してブスとかブログに書き込むのは慰謝料どころかもう逮捕されるレベルですね。

    時間にキッチリした自分は規律に厳しい塀の中の方が快く暮らせるかもしれません。
    2015/03/26(Thu) 18:58 | URL | ZAN | 【編集
    キャーっ!凄い!ZANさん文豪みたい!
    今からサイン貰っとこうかな?
    でもね 一体何書いてるんだっけ?(ーー;)
    すみません もう一回読み直します(笑)
    2015/03/26(Thu) 21:30 | URL | 優の水彩工房 | 【編集
    優の水彩工房さん、コメントありがとうございます。

    >一体何書いてるんだっけ?

    いつも脱線したり余計な例え話しをして、自分でも結局何を書きたかったのか分からなくなる事があります。
    流行語の事を書いていたのに法事で漏らしそうになった話しになっている時もありましたからね。

    関係無い事を長々と書き連ねてしまうからこのブログは流行らないのかもしれません。
    2015/03/26(Thu) 22:11 | URL | ZAN | 【編集
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事へのトラックバック
    当ブログ内容の無断転載を固く禁止します