前回のつづき

すみだ水族館に行ってきた

すみだ水族館にやって来た管理人、次はメインの東京大水槽です。

しかし、その前に脇のコーナーへ行ってみました。

DSCN1500.jpg
なんか急にディスコチックになった。
ミラーボールが吊るされているし。

DSCN1504.jpg
そしてまたクラゲ。

DSCN1503.jpg
意図的にシンプルな演出にしているのだと思いますが、漁港の脇にある食堂の生簀みたいになっていますね。


そして、いよいよ大水槽です。

DSCN1484.jpg
まず目に飛び込んできたのはシロワニというサメです。
目に飛び込んできても、この水槽には絶対に飛び込みたくありません。
東京大水槽というネーミングなので、一瞬「おいおい、東京湾にこんなサメがいるのかよ。」と思ってしまいました。

DSCN1488.jpg
シロワニは他のサメも襲って食べてしまうハンターだそうですが、意外と大人しくて人はあまり襲わないそうです。
でも、あまり襲わないって事は襲う事もたまにはあるって事ですよね。

DSCN1489.jpg
これは恐い。
シロワニは沿岸性だそうです。
自分は毎年一人で海に泳ぎに行くのですが、これには絶対遭遇したくありません。
泳いでいてこんなのと目が合ったら確実に失禁してしまいますね。
海だからバレないけど。
そもそも一人だから誰にもバレないけど。

DSCN1486.jpg

DSCN1513.jpg

DSCN1487.jpg

DSCN1479.jpg

DSCN1444.jpg

DSCN1446.jpg
東京大水槽の魚種。
東京湾でも見られる魚がいます。
シロワニは東京湾にいるわけがないので、小笠原諸島などの外洋に生息しているのでしょうね。


水族館を出た後、スカイツリーを見上げてみました。

DSCN1529.jpg
ツイストした構造になっているので少し曲がって見えますね。

ちなみに、ここは1月にカヤックでスカイツリーを見に行ったら、デジカメのバッテリーが切れてブログ的にグダグダになった場所です。

カヤックでスカイツリーを見に行く

DSCN1072.jpg
これはその時の様子。

DSCN1527.jpg
写真の奥の方から漕いできました。

DSCN1526.jpg
反対側。
ブイがある所で終点になります。

DSCN1531.jpg
スカイツリーは離れて見ると分からないのですが、近くから見上げると照明の設備などが付いているのが分かります。

DSCN1532.jpg
保守点検用の足場も無数に取り付けられています。

これを見るとフランスのフリークライマー、アラン・ロベールが挑戦しそうに思えてきます。
アラン・ロベールは世界中の高層建築物を素手で登るという何ともクレイジーな人物で、日本にも新宿センタービルに登るために来日しています。
ちなみにその時は登頂した後に逮捕されました。

2015546796467.jpg
カタールのトーチ・ドーハ(318m)

他にも、ドバイのブルジュ・ハリファ(828m)を登頂したり数々の偉業を成し遂げています。

そういえば自分も小学生の頃、マンションの6階の柵を越えて窓の雨よけになっている突起を伝ってどこまで行けるか挑戦したり、高さ20mくらいの吊り橋のアーチの部分に登ったり無謀な事をしていました。

何をどうしたらブルジュ・ハリファのような超高層ビルに挑むようになるのかは知りませんが、まあ気持ちは少し分かる気がします。
自分も懸垂下降は登山に行って自然の崖でするよりも、人工物からロープを垂らしてする方が面白いと感じますからね。



すみだ水族館レポート、如何でしたでしょうか?
自分は水族館にあまり行った事がないので十分見応えがありました。
え?ブログは読んでいてつまらなかった?
何お前普通にレポートしているんだよ足も臭いし!って?

うるせぇー!!
そういう事を言う奴は死ね!!!
海に泳ぎに行ってクラゲに金玉を8ヵ所くらい刺されろ!!

と、まあそんなクラゲが沢山泳いでいるすみだ水族館。
全体的にブルーの照明で演出がされていてとても綺麗でした。
水族館なんてカップルだらけで死にたくなるだけだと思っていたのですが、意外と人が少なくてブルーにならずに済みました。

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/04/19(Sun) 12:05 |  |  | 【編集
こんにちは〜 ♪
カヤックでスカイツリーを見に行ったのですか?
それも1月に!
ZANさんらしいですね。
白サメに襲われなくて 良かったです!(笑)
水族館のお魚の回遊シーンが見事ですね。
有り難うございます ♪
2015/04/19(Sun) 14:44 | URL | 優の水彩画工房 | 【編集
カヤックで隅田川の記事を見たときは、ZANさんの行動力に感心しました。
今回はすごく写真が綺麗ですね。
くらげとか小さな生き物、私も好きです。
2015/04/19(Sun) 16:45 | URL | 米田米子 | 【編集
こんにちは。

シロワニの目つきの怖さはシャレになりませんね。手当たり次第噛み付くぞコラな顔が何とも言えません。
あまり人は襲わない等の表記を獰猛な動物の説明によく見ますが“あまり”の程度がどれほどなのかいつも気になります。
万一自分が襲われた時に、たまたまその“あまり”じゃなかったら誰を恨めばイイんでしょう?

自分はやっぱり安全な日本の陸上が好きです。
2015/04/19(Sun) 17:51 | URL | ごくつぶD | 【編集
(*^^*)
続きありがとうございました♪
クラゲが多いのには驚きました(笑)。
シロワニはほんと遭遇したらシャレになりませんね( *´艸`)

スカイツリーは1度行きましたが、写真を上手に撮れなかったです。ZANさんは写真を撮るのがお上手ですね!
2015/04/19(Sun) 20:58 | URL | 双子パンダ | 【編集
草木栞さん、コメントありがとうございます。

すみだ水族館に行くなら開館の午前9時が空いているのでベストです。
10時を過ぎたあたりから急に混雑し始めました。
せっかく行ったのに、おじさんのクラゲみたいな後頭部しか見えなかったら虚しいですからね。

ちなみに、オジサンという珍名な魚がいるのですが、これも泳いでいましたよ。
2015/04/19(Sun) 22:25 | URL | ZAN | 【編集
優の水彩画工房さん、コメントありがとうございます。

>カヤックでスカイツリーを見に行ったのですか?それも1月に!

ブログのネタのために行ったのですが、途中でデジカメのバッテリーが切れてしまいました。
そしてやる気も切れてしまいました。
あれ以来、バッテリーは満タンに充電するように気を付けています。

関係ありませんが、仕事のやる気も充電出来れば良いのにと思いました。
2015/04/19(Sun) 22:27 | URL | ZAN | 【編集
米田米子さん、コメントありがとうございます。

>くらげとか小さな生き物、私も好きです。

以前、1円玉程の小さなクラゲに腕を刺された事がありますがかなり痛かったです。
クラゲは毒を持っているので小さいからと言ってあなどれないですね。

そういえば、昔職場にいたおばちゃんも毒気が凄い強かったです。
もう毒のある酷い事を言いまくっていました。
小さいからと言ってあなどれませんでした。
2015/04/19(Sun) 22:30 | URL | ZAN | 【編集
ごくつぶDさん、コメントありがとうございます。

>“あまり”の程度がどれほどなのかいつも気になります。

こういう曖昧な表現ってよくありますが、何かやましい事がある時に使われている気がします。
「あまり」以外にも「ちょっと」とか「そんなには」とか「もうすぐ」とか。

以前、後輩の小林君と待ち合わせをした時に、時間通りに来ないので電話をしてあとどれくらいで着くか訊ねたら「もうすぐ着きます。」としか答えませんでした。
結局、小林君の言うもうすぐは30分でした。

そして待ち合わせ場所に来た小林君の第一声は、「ちょっと遅れちゃいました。」でした。
2015/04/19(Sun) 22:34 | URL | ZAN | 【編集
双子パンダさん、コメントありがとうございます。

>ZANさんは写真を撮るのがお上手ですね!

自分もまだ写真を上手く撮る事が出来ません。
構図を考えて撮ったり設定を変えたり色々と試しているんですけどね。
自分が8頭身くらいになるようにカッコ良く撮りたいのですが、これは撮影のテクニックではカバー出来ない問題でした。

あと関係ありませんが、以前写真を撮ったら窓ガラスに気持ちの悪い顔が写っていた事があったのですが、心霊写真ではなく自分の顔でした。
2015/04/19(Sun) 22:37 | URL | ZAN | 【編集
こんにちは!
魚は見るのも食べるのも好きなので(残酷)、写真多くて楽しめました。小笠原諸島、いつか行ってみたいです。
2015/04/20(Mon) 10:00 | URL | ヨコハマヨーコ | 【編集
こんばんは
今日はお休みにしました。
なんか力が入らなくて。
と言いつつも、、終わったら
水族館もいいなぁ。
おばちゃんとおじいちゃんばかりいる時にいきましたよ。平日はそんな感じでした。
マイナス4KG超えました。ふぅ~
2015/04/20(Mon) 18:30 | URL | hippopon | 【編集
ヨコハマヨーコさん、コメントありがとうございます。

>魚は見るのも食べるのも好きなので

自分は釣るのと食べるのが好きですね。
回転寿司にもしょっちゅう行っています。
管理人の豆知識ですが、回転ずしのえんがわはヒラメではなくオヒョウという魚で、アナゴはウミヘビ科の魚を代用しています。

>小笠原諸島、いつか行ってみたいです。

関係ありませんが、中日ドラゴンズの小笠原が代打で打ちまくっているのに職人魂を感じました。
今年は日本シリーズに行けるかもしれません。
2015/04/20(Mon) 19:44 | URL | ZAN | 【編集
hippoponさん、コメントありがとうございます。

>水族館もいいなぁ。

すみだ水族館に行くなら、もう少し足を延ばして葛西の水族館もオススメですよ。
あそこは子供の頃に自転車で何回か行った事があります。
マグロは病気で数が減ってしまったそうですが、他にもナマコやヒトデに触れるコーナーもあるので楽しめると思います。

あの水族館のスター的存在は巨大水槽のマグロですが、今は脇役だったヒトデにスポットライトが当たりスターになるチャンスが到来したと言えるのではないでしょうか。
見た目通り☆ですし。

ちなみに自分はひとでなしなので、スターになれませんでした。
2015/04/20(Mon) 19:47 | URL | ZAN | 【編集
夏に行こうかなあと計画考えました!
参考になり感謝です!
2015/04/20(Mon) 23:45 | URL | ジャム | 【編集
ジャムさん、コメントありがとうございます。

>夏に行こうかなあと計画考えました!

こちらは夏になったら海に泳ぎに行ってきます。
いつもシュノーケルで沖の方まで泳ぐのでサメは本当怖いですね。
あんなの絶対逃げられないじゃないですか。
例えば、山でクマに遭遇しても全力で走ったり崖を登ればまだ少しは助かりそうですけど、海はどうしようもないですから。

もう一か八かで死んだふりをするしかありません。
2015/04/22(Wed) 00:25 | URL | ZAN | 【編集
ZANさん おはようございます。

おとこのこだねぇ・・・!!。笑)

ちなみに海月に指されたことは数知れず・・・しかし・・・珍玉は刺されたことなし・・・。笑))))
考えたくも無い・・・。笑)))))
2015/04/22(Wed) 10:32 | URL | ひげ | 【編集
ひげさん、コメントありがとうございます。

>珍玉は刺されたことなし

毒蛇などに刺されて皮膚が壊死した場合、最悪メスを入れて手術するそうです。
クラゲの毒は弱いですが、タマキンにメスを入れる事になったら泣きたくなりますね。

どうせ刺されるならポコチンにしてほしいです。
メスを入れるので一石二鳥です。
2015/04/22(Wed) 22:05 | URL | ZAN | 【編集
ブログ記事とは関係ないですが、共産党の「ものいい」はちょっと考えたほうがいいんじゃないかと思うところありますね。
聞いてて疲れるところがある。

泳いでるペンギン見てみたい・・・

2015/04/22(Wed) 23:36 | URL | 歩き茄子 | 【編集
歩き茄子さん、コメントありがとうございます。

>共産党の「ものいい」はちょっと考えたほうがいいんじゃないかと思うところありますね。

ちょっとどころか充分考えた方が良いとも思いますが、個人の意見と所感を書けるのがブログの特色だと考えています。
ちなみに、自分は赤い旗を掲げた方々の諸事万端を否定しているわけではありません。
歴史を遡れば起源はフランスですからね。
あと関係ありませんが、政治批判や社会批判意外にも昔職場にいたブスの小河原さんの事も書いていますが、本人が読んだら真っ赤な顔で激怒すると思います。

>泳いでるペンギン見てみたい

政治や宗教ネタをやるとコメント欄に殺すとか死ねという御小言を度々頂戴するのですが、こちらはその度に目が泳いでしまいます。
以前、右と左の両方の逆鱗に触れてしまった時は文字通り左右から板挟みの状態になりました。
2015/04/24(Fri) 00:15 | URL | ZAN | 【編集
ZANさん こんにちは・・・。

言うてええ・・・「アホカァ・・・」・・・。笑)

一応、褒め言葉です・・・。笑))))))
2015/04/24(Fri) 16:54 | URL | ひげ | 【編集
ひげさん、コメントありがとうございます。

>言うてええ・・・「アホカァ・・・」・・・。笑)

せっかくコメントを頂いたのに、タマキンとかポコチンとか汚いお返事を書いてしまって本当にごめんなさい。
今からポコチンを万力に挟んで徐々に潰していくのでそれで許してください。
もう痛すぎますね。

もしかしたら都合良く変形してメスを入れなくて済むかもしれないので一石二鳥です。
2015/04/25(Sat) 00:00 | URL | ZAN | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
当ブログ内容の無断転載を固く禁止します