まず初めに申し上げておきます。

ごめんなさい。

今回は、いや今回も汚い事を羅列した文章になってしまいました。
なので不快な思いをしたくない方は今すぐブラウザを閉じてください。
そして、お食事中の方がいらっしゃいましたら今すぐおかわりして下さい。
いつもより多めに盛っておかわりして下さい。

まあ、「お前一週間ぶりに更新したと思ったら汚い話しかよ死ねよ!」とか「管理人いつも汚い話しを書くよな。もうリンク削除するわ。」とか「お前ジムでフォークボールを豪快に空振りする小笠原のモノマネをやっていたけど誰も笑っていなかったな。」とか「別に記事はどうでもいいけど死んで下さい。」とか言う訪問者さんの気持ちも分かるんです。
考えてみたら、今までも車検場でうんこ漏らしそうになった事とか坂本君がうんこ漏らした事とか釣りに行ってうんこ踏んだ事とか書いてきましたし。
あとジムでスベッた事は関係ないだろ!
言っておきますけど、顔見知り程度で挨拶するのも微妙な人間5~6人の前でスベるのって地獄ですよ。
凄く変な空気になりましたからね。
お葬式の食事で知らない親戚と席が一緒になった時みたいな空気になってた。
もう体よりもメンタルを鍛えてぇーよ!

今回って特にテーマを決めずに書き始めたんです。
先日の事なんですけど、マンションの下で洗車をしていたらツバメが飛んできましてね。
天井の梁の部分に巣を作ろうとしていたんですよ。

これがその時の様子。
素早いので動画で撮って切り抜きました。

tsubame1.jpg

tsubame2.jpg

で、ツバメを見て思った事や過去の出来事を書いていたんですけど、終わってみたら殆どが小学生の頃うんこ漏らした話しになってた。
わりと早い段階から汚い事書き始めてた死ねばいいのに。

まあ爽やかな好青年だったら、「ツバメが一生懸命巣を作っていて暖かい気持ちになりました。優しく見守っていこうと思います。」みたいな感じで、映画の試写会の出口で「仔犬と主人公の友情にとても勇気をもらいました。」というコメントをするクソガキみたいに100点の事をブログに書くんでしょうけど、自分みたいな愚鈍は人間的に3点なので不運が起こるんです。

ツバメが巣を作ろうとしている場所って、丁度車の上なんですよ。
で、洗い終わって拭き上げていたらボンネットにうんこ落とされた。
もう糞だけに不運ですよ。

あ、ごめんなさい。
つまらないダジャレ書いてしまって、本当ごめんなさい。
いつも思い付きでこういう事をやるから、お葬式で知らない親戚と席が一緒になった時みたいな空気になるんだって!
だから負わなくていい傷を負ってしまうんだ。
お前全く学習しないよな。

で、糞に水を掛けて洗い流してみたんですけど、全部流れてくれないんですよ。
残った糞を拭き取ったら、タオルに漏らしたパンツみたいなうんスジが付きまして。
そして、このうんスジを眺めていたら小学5年生の林間学校を思い出した。

林間学校と聞くと夏のイメージがあるのですが、自分が小5の時に行った林間学校は冬の会津若松でした。
山間部の宿舎に近づくにつれてバスの外は真っ白になっていき、胸が高鳴ったのを覚えています。
雪で遊んだりスキーをしたり、そんな楽しい林間学校になるはずでしたが、2日目に事件が起こったのです。

その日はスキー場に行ってスキーを習うというものでして。
スキー教室が始まる前、朝礼みたいに整列してインストラクターの自己紹介が行われました。
インストラクターは10人位いて、おそらく地元の大学生とかがアルバイトでやっているのだと思いますが、皆お兄さんお姉さんといった感じの人達でした。
そして、そのインストラクターの中に、雪のように真っ白で美しいお姉さんがいた。
自分があのお姉さんに手とり足とり滑り方を教えてもらえるのだと思ったら、とてもテンションが上がりました。
もう辻先生という隣のクラスのヤギみたいな顔をしてハゲた先生の話しなんて全く耳に入ってこなかった。

管理人少年「僕スキー初めてで怖いです・・・。」
お姉さん「大丈夫よ、私がちゃんと下で受け止めてあげるから勇気を出して滑ってみて。」
管理人少年「うん、僕頑張るよ!」
で、下まで滑ったら少し勢いが付いちゃってそのままお姉さんの胸に飛び込んでしまうという、そんなイベントが発生しないかと考えていたら辻先生の話しが終わって班決めの時間になってた。

班決めでは、スキー経験者と未経験者に分かれるのですが、自分はスキーなんてやった事がないので未経験者の班になりました。
班はあまり仲良くない子と一緒になったけど、そんなのはどうでもいいんだ!
早くあのお姉さんと一緒に滑りたい!
手を繋ぎながら滑りたい!
真っ白なゲレンデで恋したい!!
もうワクワクしながらインストラクターのお姉さんを待っていたらですよ。
オーマイゴット!!
何という事でしょう!
もう目を疑いましたよ!
もの凄いブスがやってきやがった!!
イエティみたいな、雪山を歩いていたら確実にUMAに誤認されるであろう顔をしたインストラクターが自分の班の担当になった。

いやもうね、まわりは全然仲良くない子だし、インストラクターはイエティだし、スキーは滑るというより並んで歩く感じだし、あまり面白くなかったですよ。
三木君という武蔵丸をもっと寂しそうにした感じの顔の子がいるのですが、その三木君がやたら転ぶものだからその度に列が止まってた。
そして午前の授業が終わった。

で、昼休憩が終わって午後もこんな感じで黙々と滑っていたんですけど、寒さでお腹を壊してうんこしたくなってきちゃいましてね。
なんかバブルスライムみたいなのが出そうな感じがする。
しかし、うんこしたいのを忘れる程の朗報が飛び込んできたんです。
上達した子はスキー経験者の班に移ってよいという事になりまして。
スキー経験者の班はリフトに乗ってゲレンデの上の方から滑っている、これは面白そうだ。
しかもですね、経験者の班はあの美人のお姉さんが担当しているんですよ。
これはもうステップアップするしかない!

そのためには、イエティみたいなインストラクターに自分のテクニックを認めさせる必要がある。
なので自分はかなり離れた高い所まで登ってそこから勢いを付けて一気に滑りました。
真っ白な地面の流れる速さが半端じゃない。
しかし美人なお姉さんの班に入って一緒に滑る事を考えたら恐怖心なんて感じませんでした。
坂道を転がるボールみたいにどんどん加速していきます。
そしたらですね、足を八の字にしても全然止まらなくなっちゃったんですよ。
そのままコースアウトして脇の茂みに突っ込んだ。
で、その時に少し漏らした。
バブルスライムが漏れた。

いや、弁解しておきますけど少しですよ少し!
パンツが僅かに茶色くなる程度ですよ。
残らず全部漏らしたのがホームランだとして、3割以上漏らしたのが3塁打、2割が2塁打、1割が単打だとしたら、自分はセーフティバントくらいしか漏らしていませんから。
漏らした時点でセーフじゃなくてアウトだけど。
そして上級者の班には行けず、こうしてスキー教室は終わった。

その日の夕方、宿舎に戻った自分は少し茶色くなったパンツをトイレの外にあったゴミ箱に隠すように捨てました。
こんなものが何かの拍子に周囲にバレてしまったらそこで人生が終わる。
これはつまり、今の自分はお尻に爆弾を抱えているようなものなのです。
なのでトイレで誰にも悟られない様に脱ぎ、ハンカチ落としみたいに気配を殺してそっとゴミ箱に捨てた。
誰にも見られていない、完全犯罪成立です。

で、この後事件が起こるんです。
捨てられたパンツを誰かが発見して騒ぎになりまして。
こっちからしてみれば、もう大事件ですよ。
高嶋政伸の声で「姉さん事件です!」って聞こえましたからね。
これはマズイです。
もし犯人が自分だとバレてしまったら、クラスの女子達からうんこスジ太郎とか酷いあだ名を付けられて確実に保健室登校になりますから。

そしたら山之内君という子が、「この階は2組しかいないから2組の誰かだ。」とか「サイズから考えて身長はこれくらいの奴だ。」とか言って推理を始めやがるんですよ死ねばいいのに山之内。
この後、関係者が全員食堂に集められて「犯人はお前だ!」とか指を差されながら言われるんじゃないかと考えると気が気じゃなかった。
そしたら、「そうよ、私は婚約者を殺されたあの日から復讐するためだけに生きてきたのよ。」みたいな感じで漏らした経緯を話さなきゃいけないのかと思った。
八の字にすれば止まるって言われてたのに止まらなかったから転んで漏らしたんだよバカ!!

しかしですね、話しを聞いてみると発見された場所は自分が捨てた場所とは全然違う場所で、しかも無造作に捨てられていたらしいのです。
どうやら自分と同じ境遇の人間の犯行らしい。
しかもパンツには「よしだ」と書いてあって犯人は直ぐに特定された。

管理人少年、大勝利!!
もう完全犯罪成立ですよ!!
しかし、よく考えてみれば漏らしている時点で負けているので死にたくなりました。

あの林間学校で、管理人少年はスキーの時に足を「八」の字にしても止まらず、茂みに突っ込んで漏らしてしまいました。
決して洗い流される事のない思い出です。
ちなみに、宿舎に帰ってからパンツを脱いで見てみたら、新雪のように純白なブリーフには「ノ」の字のうんスジが付いていました。

コメント
Z.A.Nさん、こんばんは!!^^

最後の落ち(?)がわからなかったですがっ、小笠原のモノマネ、お疲れ様っす。私は妻に、フロントガラスのカラスのフンはウオッシャー液で取れると教えられました。

少なくても、「武蔵丸をもっと寂しそうにした感じの顔(ry)」とか「ホームランの例えには、吹きました。m(__)m
2015/05/16(Sat) 23:04 | URL | くわがたお | 【編集
オチはゲレンデにウン筋がつくほどの満塁ホームランかと思ってましたが大事無くてよかったです。

寂しい顔で突進してこられると相手は「負けてやろうかな・・・」って気になるかもな〜^^
2015/05/16(Sat) 23:59 | URL | 歩き茄子 | 【編集
今となっては、懐かしい思い出です^^


応援しておきました。ポチッ
2015/05/17(Sun) 14:22 | URL | 矢田@医療職兼業トレーダー  | 【編集
くわがたおさん、コメントありがとうございます。

>最後の落ち(?)がわからなかったですがっ

洗車でタオルに付いたうんスジとパンツに付いたうんスジが繋がっています。
「ノ」の字というのは見た目だけの表現で特に深い意味はありません。

>武蔵丸をもっと寂しそうにした感じの顔

一時期、砂場で相撲をやるのが流行っていたのですが、三木君が最強でした。
御園君というクラスで一番大きい子も簡単に投げ飛ばしてしまうんですよ。

ちなみに、御園君は曙に少し似ています。
2015/05/17(Sun) 16:50 | URL | ZAN | 【編集
歩き茄子さん、コメントありがとうございます。

>オチはゲレンデにウン筋がつくほどの満塁ホームラン

真っ白なゲレンデに飛び散るのは悲惨ですね。、
一面茶色く染まったらもう目も当てられません。

そういえば昔、ホテルの廃墟に探索に行ったら廊下にビッシリと人糞らしきものが落ちていました。
常軌を逸する状況に怖くなって足がすくんだのを覚えています。

もうこっちは恐怖でオシッコを漏らしそうになりましたね。
2015/05/17(Sun) 16:53 | URL | ZAN | 【編集
矢田@医療職兼業トレーダー

>応援しておきました。

応援ありがとうございます。
もう漏らすような失敗をしてしまわぬよう、気を引き締めていこうと思います。

実際に引き締めるのは肛門なのですが。
2015/05/17(Sun) 16:55 | URL | ZAN | 【編集
こんばんは。

「衝撃」という言葉で脳内を埋め尽くされるような記事でした。
誰しも大なり小なり、こういう便絡みの黒歴史を持っているに違いないと自分は踏んでいるのですが、幸か不幸かここまで強烈な経験はしたことがないですね…。
2015/05/17(Sun) 19:22 | URL | 野津征亨 | 【編集
こんにちは。

ウン筋に始まってウン筋に納める構成に相変わらずの天才っぷりに感心して失禁しそうになりました。

ノの字に付くウン筋ってことは、食い込んだパンツに対して肛門がストレートではなく微妙にカーブを描いて通過したということでしょうか?

絶妙なセイフティバントですね。
2015/05/18(Mon) 12:44 | URL | ごくつぶD | 【編集
野津征亨さん、コメントありがとうございます。

>「衝撃」という言葉で脳内を埋め尽くされる

考えてみたら、漏らすという行為は本人よりも周囲の人間の方が衝撃を受けるのかもしれません。
周囲の人間は全く予期していないわけじゃないですか。
昔、坂本君という子が休み時間にそれこそホームラン級に漏らした事があったのですが、自分と周りの皆は衝撃を受けてしまい、ホームランを打たれた投手のようにその場に立ち尽くす事しか出来ませんでした。

>誰しも大なり小なり、こういう便絡みの黒歴史を持っているに違いない

ちなみに、自分は大きい方も小さい方も漏らした経験があります。
2015/05/18(Mon) 19:50 | URL | ZAN | 【編集
ごくつぶDさん、コメントありがとうございます。

>ノの字に付くウン筋ってことは、食い込んだパンツに対して肛門がストレートではなく微妙にカーブを描いて通過したということでしょうか?

「ノ」の字のカーブは、肛門から放たれた打球がイレギュラーに転がった感じでしたね。
ともあれ打球の処理は好守備により誰にもバレず上手くいったので良かったです。

>絶妙なセイフティバントですね。

流石ごくつぶDさんですね。
いつもコメント欄に、「ノ」の字どころか「ヘ」の字のように鋭くカーブする変化球を投げてくるので脱帽です。
しかし、自分はごくつぶDさんみたいに「ヘ」の字の面白い変化球は投げられませんが、屁の臭さでは負けない自信があります。

嗅いだら鼻がカーブすると思いますよ。
2015/05/18(Mon) 19:54 | URL | ZAN | 【編集
やだー、き・た・な・い…

なーんてね
赤ちゃん育てたから、そんなの慣れっこw

読んでて思い出したんですけど、、、
この記事よももっとかなり悲惨な出来事を思い出しのたで、こんど「○○事件」シリーズで書いてみますねwww
ご期待ください!!!アハッ
2015/05/20(Wed) 19:26 | URL | あいる | 【編集
いつもリアルすぎて笑ってしまいます。私も今日、健康診断の帰りにちょっと踏ん張った瞬間、自分の意識とは無関係にバリウムが下から噴出してしまい慌てて病院のトイレで備え付けの消毒液でパンツを思いっきり何度もフキフキしてそのまま出社しました。
2015/05/20(Wed) 20:21 | URL | いかさば | 【編集
あいるさん、コメントありがとうございます。

>赤ちゃん育てたから、そんなの慣れっこ

皆様に配慮して少しマイルドに書いてみました。
まあ実際もマイルドな色でしたが。
また汚い事を書いてごめんなさい。

>この記事よももっとかなり悲惨な出来事を思い出しのたで、こんど「○○事件」シリーズで書いてみますね

これよりももっと悲惨な出来事ですか!?
大きい方を漏らした出来事かどうかは分りませんが、あいるさんみたいな美人さんからはそんな汚いものは出てこないのだと信じています。
出てくる物は全てカワイイタマゴみたいになって出てくるのだと信じています。
2015/05/20(Wed) 23:40 | URL | ZAN | 【編集
いかさばさん、コメントありがとうございます。

自分は人間ドックの時にバリウムを飲むのが嫌だったので胃カメラを選びました。
胃カメラは鉛筆くらいの太さだったと記憶していたのですが、実物はアナコンダみたいに太かったので、口に入れても体が痛みで拒否して全然入って行きませんでした。

>バリウムが下から噴出してしまい

こちらは肛門から胃カメラが飛び出すんじゃないかという、拷問のような経験をしました。

次回は絶対バリウム飲んでレントゲンにしようと考えていたので、いかさばさんの話しがとても参考になりました。
肛門からバリウムが噴き出してもいいように白いパンツを穿いていくようにします。
2015/05/20(Wed) 23:46 | URL | ZAN | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
当ブログ内容の無断転載を固く禁止します