先日、NHKでこんな番組をやっていまして。

クローズアップ現代

DSCN1866.jpg
「自分のパソコン遺して死ねますか?」

今回はこれをテーマに考えていきたいと思います。

現代ってパソコン無しでは生活が成り立たないと言っても過言ではないじゃないですか。
パソコンの中にはメールだったりデジカメで撮った写真だったり、とにかく挙げたらキリがないくらい様々なデータが詰まっています。

で、以前にも書いた事があるんですけど、もし自分が突如として死んでしまった場合、まあ死因は何でもいいですよ。
自分みたいに友達がいなくて、寂しさのあまり死んでしまう孤独死でも良いですし。
待て待てウェイト!
孤独死は死因じゃねぇーよバカ!

じゃあ、横断歩道を渡っていたら飲酒運転のトラックが信号無視で突っ込んできて絶体絶命。
軽快にかわして難を逃れるんですけど、でも次の日に拾ったお饅頭を食べて食中毒で死んじゃうんですよ。
今度はトラック関係ねーじゃねーか!
拾った物食べるなんてお前どんだけお腹空いてんだよ!!

話しを戻しますけど、皆様も想像してみて下さい。
「何でお前みたいなクズの指図を受けて想像しなきゃいけないんだよ死ね管理人!饅頭食って食中毒で死ね!」って思うかもしれませんけど、我が身に災難が降りかかって死んでしまった時の事を想像してみて下さい。
パソコン、スマートフォン、携帯電話、他人には絶対に見られたくない機器が遺品となって、それこそ死んでも見られたくない情報が身内に晒されてしまうのです。
自分はまだ人生1/3ですし、1/3の純情な感情ですし、これはSIAM SHADEの曲なので関係ないですけど、死ぬのなんて遠い先の事だと思っていてもいつ死んでしまうかなんて全く予測出来ませんからね。
いやもうね、自分が死んだ後の事を考えるとホント背筋が凍るんです。

DSCN1826.jpg

DSCN1828.jpg

身内が亡くなった場合って、資産の整理だったり色々と手続きしなきゃいけないじゃないですか。
当然故人のクレジットカードも解約しなければならないので、電話やインターネットの回線みたいに自動で引き落としが継続されているものに関しては全て解約しなければならないんです。
で、自分の場合ここからが問題なんですけど、このFC2ブログって有料会員なんですよ。
契約の更新通知も来るし、クレジットカードの記録から辿ったりすれば1000000%家族にこのブログの存在がバレるんですよね。
さらにパソコンの中にはブログの下書きが沢山入っているんです。
同僚を実名でブスって書きまくったり、政治宗教の悪口を書いたり、妄想を書いたり、とにかくそんな負の情報がビッシリと詰まっているんです。
いや、そりゃまあパソコンの中身は誰にも見られたくないのでロックも掛けていますよ。

しかし・・・

こんな会社もあるんです。

DSCN1832.jpg

DSCN1834.jpg

テメェー!!ふざけんじゃねぇー!!
余計な事すんなよバカ!!
死人にムチを打ってるじゃねーか!!
うんこ漏らした話しとか身内に晒されたら成仏出来ねぇだろ!!!

他にも自分のパソコンには人に見られたくないデータが沢山詰まっているんです。
お前絶対に「為替変動に伴う国際収支統計の推移」ってフォルダは開くなよ!!
フォルダ名と関係無さそうな拡張子がmp4とかの動画ファイルしか入っていないけど絶対に再生するなよ!!
開いたら末代まで祟ってやる!!

データの内容に関わらずパソコンの中身というのは負の遺産で、いわばパンドラの箱だと思います。
そして、この番組では自分が危惧していた事が実際に起きてしまった家族が取り上げられていました。

DSCN1835.jpg

DSCN1836.jpg

DSCN1840.jpg
亡くなった息子のパソコンからブログが発見されました。

まあこの方のブログは恥ずかしい内容ではないんですけどね。
英語で詩が綴られていたり、とても立派な事が書かれていたんです。
ちなみに、現在でも観覧出来る状態になっているので自分もアクセスしてみました。
まあ、素晴らしい内容でしたね。
人の悪口なんて微塵も書かれていなかった。
ブスという単語が一言も載っていなかった。

パソコンの中身を遺族が調べるというのは人それぞれの意見があると思うし、自分みたいな人間がこんな事を書くのは失礼だと重々承知している上で書きますけど、亡くなられた本人からしてみたら不本意だと思うんですよ。
そもそも身内に見られたくないから黙ってブログを書いていたと思うんです。
自分の意見は一方的に亡くなった側の立場でしかありませんが、ブログを書いている人間の殆どは身内に読まれたくないと考えているのではないでしょうか。

しかもですね、辱めはこれだけでは終わらないんです。

DSCN1862.jpg
(:´Д`) そしてそのブログが、母親によって管理されるケースもあれ

(´;ω;`) もう地獄じゃねぇーか!!!
読まれるだけじゃなくて母親にブログを更新され続けるなんて死んでも死にきれねーよ!!
このブログで考えると、自分の母親が人の事を古墳みたいな顔の形のブスとか悪口を書いたり、キンタマが水圧でブワッてなるとか最低な下ネタを書いたりするって事ですからね!
本当は自分だってこんなくだらない事ばかり書きたいんじゃないんですよ。
もっとこう、ポエムみたいな事を書いて知的でオシャレなセーターとか着ちゃっている爽やかな感じにしたいんですよ!!

そしてコメント欄に、

DSCN1854.jpg
こんなコメントを沢山頂きたいんですよ!!
だからうんこ漏らした話しとか書きたくなかったもう死にたい。


まあしかし、悪ふざけのこのブログがここまでアクセス数が増えるとは思いませんでした。
自分はカウンターを公開していませんが、1日に3兆アクセスくらいありますからね。

死ねば!
何でお前見栄張って直ぐにバレる嘘をつくの。
3兆ってバカか!
世界人口が70億なんだからありえないだろ!!

仮に世界中の人間が、「お願い、ひろ君、部屋から出てきてお母さんと話しだけでもしてちょうだい。」

「うるせぇー、ババア!!あっち行け!!」

「もうお母さんだっていつまで生きていられるのか分からないんだから就職の事もちゃんと考えてね、お願いだから。」

「・・・・。」

「晩御飯、廊下に置いておくわね。」

みたいな感じのひきこもりで1日中ネットやっていたとしても、3兆アクセスって無理だろ!
まあ3兆は嘘ですけど、それでも毎日色々な方がこんな路肩に落ちている汚い軍手ほどの価値しか無いブログを見に来てくれていますよ。
コメントやブログ拍手も頂くし、荒らしも来るし、出版社さんから執筆依頼だったり、メーカーさんからアウトドア用品のレビュー依頼まで様々です。

でも書いている内容は恥辱にまみれたものばかりなんですけどね。
なので、死んだ後このブログだけは絶対に身内に見られたくありません。
しかし、パソコンに保存している記事の下書きはUSBメモリーやSDカードに移して隠しておけば良いですけど、アップされているブログそのものってどうしようもないんですよね。
有料会員なので更新の通知が来た時に存在がバレる。
無料プランに切り替えれば更新の通知は来なくなると思いますが、普段からブログに広告が載るのは嫌ですし。
他にもクレジットカードの電子記録からブログに辿り着く事も考えられます。

ブログの有料プランってファイル保存容量無制限とかあるんですけど、管理人が死んだら全データ自動削除というサービスもあれば良いのに。
削除されたブログとかホームページってアクセスすると「404 not found」って表示されるじゃないですか。
だから死んで削除されたら「404 喪中」とか表示してくれれば良いのに。

死んだ後、身内にブログを発見されないようにするにはどうすれば良いか。
ここで考え方を変えてみました。
もう隠したり削除する方法を模索するのは諦めます。
そして、ついに今回テーマにしている難題の解決法を発見してしまったのです!

「ブログが見られて恥ずかしいのなら、羞恥心を鍛えればいいじゃない」
~管理人・アントワネット~

久しぶりに出ましたよ、名言。
つまりですね、メンタルを鍛えて身内にブログを見られても恥ずかしいと感じない強い精神力を身に付けようという事です。
発想の転換です、もう管理人さん天才ですね!

そこで早速メンタルを鍛える方法をネットで調べてみました。


メンタルを鍛える方法 ・その1 「何でも前向きに捉えるようにする。」

これはまさに今の自分に当てはまっていると思います。
プラス思考になっているこの時点で、既にメンタルトレーニングは一歩前進しているのです。
きっと良い成果が得られるでしょう!


メンタルを鍛える方法 ・その2 「運動をして健康な身体を維持する。」

心と身体はとても密接な関係にあるそうです。
健全な心は健康な身体から。
自分は日々ランニングや筋力トレーニングをしているので問題ないですね。
食生活にも気を使っています。
そう考えたら何だか精神が強くなってきた気がしてきましたよ!


メンタルを鍛える方法 ・その3 「欠点やコンプレックスを受け入れる。」

なるほど、確かにそうかもしれませんね。
欠点を素直に受け入れて克服出来れば、強い精神力を手に入れる事が出来るかも知れません。
そこで自分の欠点を考えてみました。

直ぐに弱音を吐く、言い訳ばかりする、口が臭い、足が臭い、脇が臭い、人に迷惑ばかりかける、友達いない、何をやっても中途半端、心配性、内弁慶、汗かき、給料泥棒、直ぐにあきらめる、親族の面汚し、初対面の人に怒られる、ブログのコメントでも怒られる、メールが母親からしか来ない、直ぐに人の悪口を言う、社交性が無い、面倒くさい事はやらない、仮性包茎、自分の非を認めない、出来ない理由を考えてやらない、小心者、同じマンションの女性に挨拶すると逃げられる、優柔不断、飲み会に誘われない、信頼されていない、揉め事を起こす、見栄を張る、遠出する日はいつも雨、将来性が無い、チャックが開いているのに気付かない、人の話しを聞かない、立場が下の人間にだけ強い、部屋が汚い。

いやもうね、円周率を暗記した天才小学生くらいの勢いでスラスラ出てきましたから。
何でこんなに沢山出てくるんだよ!
もう負の塊じゃないですか!
突然黒い霧の中から「ウヲォー!!!ウヲォー!!!」と雄叫びをあげながら具現化して襲ってくるレベルじゃないですか!

こんな沢山の欠点やコンプレックス素直に受け入れられるわけねぇーだろ!!
そもそも最初から受け入れられる精神力を持っているんだったらメンタルトレーニングなんてする必要ないんだよハゲ!!
こっちはもっと根の深い問題なんだよ!!


今回、死後に備えた情報管理という難題を熟考して答えを見出す事が出来ました。
改めて先の質問に答えようと思います。

DSCN1866.jpg
「自分のパソコン遺して死ねますか?」

劣等感ばかりの人間という事に気が付いて死にたくなりました。

コメント
こんにちは。

「自分のパソコンを遺して死ねるか」
これは男の永遠のテーマですね。

幸い私のパソコンは見られても概ね大丈夫ですが。ブログも家族には秘密ですが、内容が大したことないので気にしておりません。

少し離れたところに置いてあるポータブルHDDには○△#×◇なファイルが入ってますが、USBケーブルも抜いてあり、一目では何か分かりませんし、ファイル名も「AU SMART SPORTS」(私、docomoですが)とか「日本経済新聞電子版」とかで、今回のBlogに出てきたようにカモフラージュしております。

しかしHDDと見破られたら、とたんに怪しさ満点のファイル名だらけです。

やっぱり気が気じゃございません・・・

2015/06/22(Mon) 20:58 | URL | ごくつぶD | 【編集
死に際に動画ファイルや画像ファイルを心配しながら死ぬのはとてもイヤですね〜・・・

ファイルもだけど、死んだ夫の部屋からte◯gaとか出てきたら奥さんどんな顔するんだろうか?
2015/06/22(Mon) 22:22 | URL | 歩き茄子 | 【編集
ZANさん とっても素敵な方なんでしょうねぇ~。

(*^▽^*)
2015/06/23(Tue) 04:54 | URL | hippopon | 【編集
ZANさんとっても素敵な方なのでしょうね

...。

に私も一票!? っと( *^艸^)プププ
2015/06/23(Tue) 12:34 | URL | 小桜 | 【編集
私も見ましたよ
確かに息子さんご本人としては不本意かもしれませんね

でももし私がZANさんのお母さんだとして
このブログをみてもそんなにショックじゃない気が・・
普段お母さんの前でそんなに「良い息子」さんなのかしら~?

親としては犯罪以外ならどんなことを書いてあっても愛おしく感じるものなんじゃないかな。

一応もしもの時の「遺書」に見ないで解約してって書いておいたら大丈夫そうだけど~

十数年前に死んだ父親はPC持ってなかったけど
庭の倉庫からエロ写真がでてきた
あとそういえばビデオも数本あったけど
別になんの感慨もなし
ああ、お父さんも男だったのねって
思っただけよ

ZANさんの心配っぷり
なんか思春期の少年みたいでかわいい♥

なんて、どうも失礼~


今回はしょっぱなから妄想話盛りだくさんで楽しかった!
笑わせてくれてありがとう。
2015/06/23(Tue) 14:09 | URL | サッチー | 【編集
ごくつぶDさん、コメントありがとうございます。

>ポータブルHDDには○△#×◇なファイルが入ってますが

いかにも、怪しいデータが大量に入っていますよ!の機器に入れているのですね。
自分みたいに隠す目的だけで考えるのなら、やはりUSBメモリーやSDカードが一番発見されにくいのでしょうね。
今の若者達は記録メディアが小さくなったので、ビデオやDVDのように隠すのに苦労しなさそうです。
科学の進歩というのは素晴らしいです。

まあしかし、よく考えてみたら身内にブログやデータがバレるよりも、お葬式に知人が一人も来なくて友達がいなかったのがバレるというのが一番ダメージが大きいなと思いました。
自分が死ぬ時には科学が進歩してアンドロイドの友達とかがいれば良いんですけどね。
2015/06/23(Tue) 19:28 | URL | ZAN | 【編集
歩き茄子さん、コメントありがとうございます。

>死んだ夫の部屋からte◯gaとか出てきたら奥さんどんな顔するんだろうか?

自分は卑猥な道具は持っていないのでこういう心配は皆無ですが、もし身内の遺品からテンガが出てきたら流石の自分もドン引きですね。
もう見ているこちらが恥ずかしさのあまり穴が合ったら入りたくなるかもしれません。

遺品整理で発見されてしまうのが心配なようでしたら、肌身離さず常に身に付けておくのが得策だと思います。
2015/06/23(Tue) 19:30 | URL | ZAN | 【編集
hippoponさん、コメントありがとうございます。

>ZANさん とっても素敵な方なんでしょうねぇ~。

ZANさん とっても素敵な方なんでしょうねぇ~(汗)とか(泣)とか付いていなくて安心しました。
もう同情されて書かれていたら涙目です。

ただ素敵な人間だったらこんな下劣なブログを書いていないんですけどね。
自分も本当に素敵な人間になるために英語の詩でも書いてみようと思います。

しかし、自分の知っている英単語は相手を罵ったり卑猥なものばかりでした。
やっぱり自分は下劣な人間でした。
2015/06/23(Tue) 19:32 | URL | ZAN | 【編集
子桜さん、コメントありがとうございます。

>ZANさんとっても素敵な方なのでしょうね ...。

の後の「...。」という絶妙な間が気になりますが、ありがとうございます。

>私も一票!?

これからも人の道から落選しないように生きていきたいと思います。
悪い事をして人生を更迭されてしまったらブログが書けなくなってしまうので。
それこそ管理人が死んでしまったようにブログが放置されてしまうのでしょう。
2015/06/23(Tue) 19:35 | URL | ZAN | 【編集
サッチーさん、コメントありがとうございます。

>一応もしもの時の「遺書」に見ないで解約してって書いておいたら大丈夫そうだけど

って書いておくと尚更気になって探ってくるに違いありません。
そしてお葬式の時、弔問客にも見てもらうために、急にノートパソコン開きだしてこのブログを表示させるに決まっています。
さらに遺影の下の方に、 →[あした考える] 今すぐ検索!!とか書くに決まっています。

>庭の倉庫からエロ写真がでてきた

エロ本ではなくエロ写真というのが、何とも思い入れが感じられますね。
きっと大切なお品だったのでしょう。
そして倉庫だけに、誰にも見られないようにお蔵入りにしたのだと思います。
2015/06/23(Tue) 19:39 | URL | ZAN | 【編集
テンガ持ってないですよ〜^^;;;

気持ちいいかもしれないがああいうのが部屋にあるのはいやですね。

F1ドライバーとかお土産で買って帰るそうですよ^^
2015/06/24(Wed) 10:18 | URL | 歩き茄子 | 【編集
歩き茄子さん、コメントありがとうございます。

>F1ドライバーとかお土産で買って帰るそうですよ

テンガにピットインという最低な下ネタを思い付いてしまいました。
自分が突如死んだら、こういうコメントも全て身内に見られてしまうのだと思うと、もう絶対に死ねません。
車に乗る時も安全運転を心掛けようと思います。
2015/06/24(Wed) 20:14 | URL | ZAN | 【編集
疲れている時こそzanさんのブログで笑わせていただくのが一番いいですね。

疲れている時の熟語(?)で
肉体疲労児
滋養競争
これって一体なんなんだろうって思っていたのを思い出しました〜^ ^


2015/06/24(Wed) 21:52 | URL | ぴよまる | 【編集
「クロ現」って、たまーにスゴく自分にあった興味深い内容を放送してくれますよね。
アタシもこの回、観ました。
ブログは、身内では「兄」だけに教えてます。

あと…もし自分が死んだら…って内容だったけど。。。
なんとなく自分に置き換えちゃって観ていた。
ああー…いつかむすめには読んでほしいな…って。
ママがどんな気持ちでいたのかって…ちゃんと自分の考えをもって、生きていけるくらいの年になったら…そんなことを思って観ていました。

ZANさん、気になるフレーズが…「宗教の悪口」って書いてるのかしら???
2015/06/24(Wed) 22:30 | URL | あいる | 【編集
こんばんは。

今回は笑ってばかりもいられない内容でした。
自分が死んだ後のことは、どうしたって干渉しようがないでしょうから(死んだことがないので判りませんが)、根掘り葉掘り個人情報を芋蔓式に引っ張り出されて死してなお辱しめを受けるのかと思うと、もう死んでも死にきれない思いです。
況してや、愚痴りまくりのブログや趣味丸出しの駄文ファイルなんぞに行き着かれた日には、親きょうだい相手であっても化けて出て呪う自信がありますね。

自分が死んだ後のことまで気を揉まなければならない、胃の痛い世の中になったものです。
2015/06/24(Wed) 23:19 | URL | 野津征亨 | 【編集
Z.A.Nさん、こんばんは!!^^

私は、為替変動に伴う国際収支統計の推移というフォルダではなく、AAAというフォルダーでしたが、、変だな見つからないっす。

ブログって本名表示していないから、ネット上でぷかぷか浮かんでいる感じで、誰が書いたかわからないようになっていると思っていました。^^;

まあいいか、OPPAIOPPAI書いていても、子供たちがそれを理由にイジメにあうことはないだろう、か?^^;
2015/06/25(Thu) 03:16 | URL | くわがたお | 【編集
いつも更新を楽しみにしています。
今回の記事でむしろ、万が一何かあった場合、逆に家族に
処理してもらわないと困っちゃうなーと感じている1読者です。
隠すことがないっていうのも、ちょっと複雑かも?

なにはともあれ、今回も笑わせていただきました。

「遺族の依頼・・パスワード解除」
・・・死人にムチを打ってるじゃねーか!!
・・・そーゆー展開(オモロイ)

お前絶対に「為替変動に伴う国際収支統計の推移」ってフォルダは開くなよ!!
フォルダ名と関係無さそうな拡張子がmp4とかの動画ファイルしか入っていないけど絶対に再生するなよ!!開いたら末代まで祟ってやる!!
・・・・・わかっちゃうから(面白い)

「404 喪中」
・・・上手い。

「ブログが見られて恥ずかしいのなら、羞恥心を鍛えればいいじゃない」
~管理人・アントワネット~
・・・セリフのトーンは「アタックNo1」でどうでしょか。

ひとつのテーマからその過程を連想していくタイプのお話が好きです。
想像力がとても豊かですね。ユーモアのセンスもレベル高いと思います。
読んでいるだけで、ストレス発散になるような感じがします。
笑おうと思って記事を読んでいるのではなく、思わず笑いが出てしまうのです。

そして・・
「うっふっふっ!」と奇妙な笑い声を上げている私を
隣の部屋にいる娘が不思議がります。

これからも書き続けて、沢山の人を、笑わせてくださいね。
2015/06/25(Thu) 06:55 | URL | ちゃのりん | 【編集
ZANさん(「御家人斬九郎」みたい)
いつもながら、記事が長~い。
でも、面白い^^

ブログに関しては、一言
無料ブログになさい。
ご家族にこのブログを見られるのと、
ブログに広告が載るのと、どちらが耐え難いことなのでしょうかねぇ。理解に苦しみますわ。
広告を見ても平気なようにメンタルを鍛える方が、簡単なように思えますけどね。
人の悪口は、名前を仮名にして、状況を少し変えておけばいいのではないかと。

あなたは、ちゃんと「恥」を知っている人だと思うし、オカッパ頭のマンガ、大好きですよ^^

と、マジレスし過ぎたでしょうか?
2015/06/25(Thu) 14:13 | URL | 星と旅する羊 | 【編集
ぴよまるさん、コメントありがとうございます。

>疲れている時の熟語(?)で肉体疲労児 

どんだけ疲れている児童なんですか!

>滋養競争

もう栄養の奪い合いしちゃってるじゃないですか!

自分は突っ込みが苦手なので、これくらいしか返せません。

>疲れている時こそzanさんのブログで笑わせていただくのが一番いいですね。

この程度の突っ込みでは、ぴよまるさんの疲れは癒されず周囲にもそれを悟られてしまいますね。
披露困憊です。
2015/06/25(Thu) 20:00 | URL | ZAN | 【編集
あいるさん、コメントありがとうございます。

>ああー…いつかむすめには読んでほしいな…って。ママがどんな気持ちでいたのかって

もう映画1本撮れそうなストーリーになりそうですね。
さらに世代をまたいで孫も出来た何十年後に、亡くなったお祖母ちゃんが若い頃に書いていた思い出のブログが出てきたなんて感動的です。
お祖母ちゃんのパソコンだと感動的な印象ですが、お祖父ちゃんのパソコンだとフォルダを開いて良いのかどうか、地雷みたいな感じがするのは自分だけでしょうか。

>ZANさん、気になるフレーズが…「宗教の悪口」って書いてるのかしら???

自分がネタにして悪口を書いているのは、インチキな商品を高額で売りつけたり、選挙の票集めのために活動したりしている宗教団体で、いわゆる新興宗教と呼ばれているやつです。

例えば昨年勧誘に来たこんな人達。
http://asitakangaeru.blog.fc2.com/blog-entry-174.html

この出来事は宗教だけに神がかっていて、とても気に入っています。
2015/06/25(Thu) 20:04 | URL | ZAN | 【編集
野津征亨さん、コメントありがとうございます。

>(死んだことがないので判りませんが)

こういうのをサラッと入れてくるコメントは面白くて大好きです。

>もう死んでも死にきれない思いです。

確かに、野津征亨さんのブログは作品としての記事が多いので、身内に読まれたら死んでも死にきれないですね。
最近は婚活なんて言葉がありますが、死ぬための準備や身辺整理なんかを死活と呼ぶそうです。
ブログを残したままにしてしまったら、それこそ死活問題ですね。

>化けて出て呪う自信がありますね。

ブログを読まれて化けの皮が剥がれたら、化けて出たくなるお気持ちはよく分かります。
2015/06/25(Thu) 20:07 | URL | ZAN | 【編集
くわがたおさん、コメントありがとうございます。

>OPPAIOPPAI書いていても、子供たちがそれを理由にイジメにあうことはないだろう、か?

むしろ小学生くらいだったら面白くて人気者になるのではないでしょうか。
子供が社会人だったとしたら職場で軽蔑されてしまうと思いますけど。
「OPPAIOPPAI」書いている同僚がいたら流石の自分も遠巻きです。

でもよく考えてみたら、自分は普段から遠巻きにされているという事は、周囲からそういう認識をされているのでしょうか。
やっぱり死にたくなりました。
2015/06/25(Thu) 20:10 | URL | ZAN | 【編集
ちゃのりんさん、ご訪問ありがとうございます。

>「ブログが見られて恥ずかしいのなら、羞恥心を鍛えればいいじゃない」
>~管理人・アントワネット~

実はマリー・アントワネットは、あの有名な台詞を言っていないそうです。
まあ確かに、王妃が「パンがなければお菓子を食べればいいじゃない」なんてふざけた事は言いませんよね。
お菓子の食べ過ぎは体に良くありませんし。
「パンがなければ、白いご飯を食べればいいじゃない」

>想像力がとても豊かですね。

想像力には自信がありますよ。
昔から足りないものは想像で補ってきましたから。

ちなみに、想像の中に一番多く出てくるのは友達です。
2015/06/25(Thu) 20:14 | URL | ZAN | 【編集
星と旅する羊さん、ご訪問ありがとうございます。

>広告を見ても平気なようにメンタルを鍛える方が、簡単なように思えますけどね。

天才ですね!
広告を見ても平気な精神力を手に入れる、その発想はありませんでした。
早速、目を慣らすために広告の出てくるヤフーのトップページでトレーニングしてみました。

包茎手術とか育毛剤の広告が載っていて死にたくなりました。

>あなたは、ちゃんと「恥」を知っている人だと思うし

もう恥ずかしくて生きていけません。
2015/06/25(Thu) 20:17 | URL | ZAN | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
当ブログ内容の無断転載を固く禁止します