「ドガン!ドガン!ドガン!」


「ガチャン!ガチャン!ガチャン!」

「ドガガガガガガッ!!」

ついに管理人が壊れた!
予兆はあったよ。
最近なんかアイツ変だったからな。
先日も財布忘れてコインパーキングから出られなくなってたし。

とか思った人は死ね!
いや、いきなり訪問者さんに対して死ねは失礼だろう、お前が死ねよブログの更新は遅いし足も臭いしって思うんですけど、先月からうちの向かいのマンションの解体工事をしていましてね。
もう朝からランボー4の最後の方でランボーが撃ちまくっていた重機関銃みたいな「ドドドドドドドッ!!」という騒音が鳴り響いているんですよ。
改正マンション建て替え円滑化法という、何とも名前の長い法律が施行されたからか知らないですけど、4月にも50mくらい離れたところにあるアパートの解体工事をしていまして。

で、その騒音がどれくらいうるさいかというのを冒頭で表現してみたんですけど、やっぱり文字だと全然伝わらないんですよね。
言葉だったら、強弱を付けたり感情を込めたり出来るので伝え易いじゃないですか。
例えば極端な話し、「ありがとうございます」は言い方次第で謝辞にもなるし嫌味にもなる。
言葉にはそれくらい表現力があるんです。
しかし、文字は無機質でそれこそコンピューターのように感情が無い。
PCやスマートフォンのモニターに「ドカン」と擬音を書かれても音の大きさは分からないし、それどころか物が落ちた音なのか、爆発した音なのか、このブログの管理人が壊れたのか、何のこっちゃ分からない。

いやもうね、どうしてもこの騒音を文字で皆さんに伝えたいんです。
なので、色々と挑戦してみます。

「ドガン!ドガン!ドガン!」

これではあまり迫力が感じられません。

「ガチャン!ガチャン!ガチャン!」

良いですねー、フォントサイズを大きくすると音も大きく感じられます。

「ドガガガガガガッ!!」

パンチも効いてきましたよ!

こんなのもどうでしょう。

souon.jpg

手書きというのが一番伝わり易いように感じますね。

考えてみれば、反省文や謝罪文も手書きの場合が多いです。
これも相手に誠意を伝え易くするためではないでしょうか。

そういえば以前、自分も職場で反省文を書かされた事がありました。
自分はいつも休憩時間を規則通りに取らないんですよ。
多めに休んでズルをするのではなくその反対です。
別に働きたいというわけではなくて、休憩時間に話しをする友達もいないし特にやる事が無いんです。
分かり易く例えると、2~3回しか会った事のない親戚のお葬式に行くじゃないですか。
で、火葬の間ってテーブルが並べられたホールみたいな所でお茶とか飲みながら皆で雑談をするじゃないですか。
あの感じ。

そりゃあ誰とでも仲良くなれたり、直ぐに輪に入れるコミュ力のある人間なら苦労はしないでしょうよ。
しかしですね、こちとら端っこの席に座って出されたピーナッツを食べる事しか出来ませんから、そして直ぐに食べ終わって地蔵のようにジッとしていると浮いた存在になるので、時間を稼ぎながら少しずづ食べたりと、サッカーで僅差で勝っているチームが後半にやる時間稼ぎみたいな戦術をとるんです。
親戚の叔父さん早く焼き上がらないかなぁ、と思いながらオーブンでピザを焼いている感覚で火葬の時間を一人潰しているんです。
それくらいコミュ力がレッドカードなので、仕事の休憩時間ってまあ退屈なわけなんですよ。

なので、昼休憩は早く終わらせたり夕方の休憩は取らなかったりと、それが自分のスタイルになっていったんですけど、ある日上司に呼び出されましてね。
なんかタイムカードを押していないのが記録として残るから結構マズイ行為だったらしい。

「○○(管理人)君さあ、何でいつも休憩を取らないの?規則違反だよ?」

「いや・・・、色々と学ぶ事がありますし、少しでも多くの仕事をこなそうと思いまして・・・(嘘)」
友達がいないから休憩していません!なんて言えるわけねぇーだろ!!

「うちはブラック企業じゃないんだから決められた時間通り休めよ!労働基準法に違反すると会社に迷惑が掛かるのは理解出来るよね?」

「あ・・・、はい。」

「しかし、どうしても働きたいと言うのであれば、次からはタイムカードを押してから働くようにしろ!」

「すみません、以後気を付けます・・・。」

とまあ、タイムカードを押して休憩時間中に働く方のが労働基準法に違反していそうなブラックな感じがするのですが、その後も今まで通り休憩に入らなかったものだから、ついに上司が激おこぷんぷん丸になってしまいまして。
半分倉庫みたいになっている部屋に幽閉されて反省文を書かされるはめになったんです。

反省文って手書きが一般的なんですけど、書き始めてみたらさあ大変。
漢字が全然出てこねーんです。
モウカンジガワカラナイヨーみたいになっているんですよ。
携帯も置いて来ちゃったしヘルプミー状態なんです。

たまに「現代人は漢字を読む事が出来るけど書く事が出来ない」みたいな事を耳にするじゃないですか。
まさにこれですよ。
文章の殆どがパソコンでの作成になり、手で書くという作業が省かれてしまった結果、漢字が身に付かなくなってしまったのです。
漢字なんて暗記しなくてもパソコンで変換すれば一発ですからね。

そんなコンピューターに依存した時代ですから、手書きの文章なんて刑務所に収監されている旦那さんくらいにしか書かないのではないでしょうか。
「あなた、今日はひろゆきのお誕生日でしたよ。来年はもう小学生です。ランドセルを背負ったあの子の姿が今から待ち遠しいです。」
みたいな獄中へ送る手紙くらいしか手書きの文章ってないのではないでしょうか。
まあ旦那さんは模範囚なんですけど、模範囚って善人なの?悪人なの?
悪人に決まってるだろ犯罪者だぞ!!

で、半分倉庫になっている牢屋みたいな部屋で反省文を書かされたんですけど、漢字が全然出てこない事に危機感を覚えましてね。

例えばの話しですけど、職場でボウリング大会が開催されて、親交を深めるために取引先も参加する事になったとするじゃないですか。
そして自分が受付で支払いをしたりスコア表の登録をしたり雑務を押し付けられるとするじゃないですか。
スコア表の名前って少し前までは殆どカタカナだったんですけど、今って漢字でも登録が出来るんですよ。
そうなるとやはり取引先の方々をカタカナで登録してしまうのは失礼だし、モニターにカタカナで「マルヤマ」とか「オオムラ」とか並んでいたら少しみっともない印象も受けるじゃないですか。

それに「玉木」さんという人がいて、1回目からガーターを出してしまったら「タマキ」の直ぐ右に「0」点の表示がくるので「タマキ 0」となってタマキ○という卑猥な単語を連想してしまう。
そして翌日から玉木さんは裏で「タマキン」という残念なニックネームを付けられ、職場の女子達からは変態扱いされて飲み会にも一切誘われなくなってしまうかもしれない。
これはもうガーターの人生を歩んできた自分の姿を見ているようで涙が止まらないグスン。

なので、やはり漢字で名前を登録したいんですけど、取引先の方々の名前を申込用紙に正しく書く事が出来るか疑問に思ったのです。
もしかしたら広島カープみたいに珍しい名前の人が集まってしまう事も十分有り得るじゃないですか。

これ、皆さんも考えてみて下さい。

「オオセラ」、「ソヨギ」、「シモズル」。

名前なので何パターンか考えられるのですが、とりあえず漢字が頭に思い浮かびましたか?
「オオセラ」投手くらいなら分かる人は多いと思いますが、内野手の「ソヨギ」なんてどうでしょう。
自分は全く思い浮かびませんよ。
「シモズル」は下鶴と考えるのが妥当ですが、「ヅ」ではなく「ズ」なので、下鶴ではなく下水流と書きます。
大瀬良もそうですけど、簡単な漢字の組み合わせでマイノリティーな名前になっているパターンもあるんです。
まあどうであれ、分からなければ失礼の無いよう相手に直接伺いに行かなければならないじゃないですか。

「あのー、すみません、ソヨギさんってどういう字を書くのでしょうか?」

「林の下に平凡の凡で“梵”だよ。」

みたいなやりとりを一人一人にする事になるんですけど、これはこれで手間を取らせて相手方を不快にさせてしまう気もするし、何よりこちらの骨が折れる。

「5番目に投げる方はどなたですかー?」

「あ、はい!5番目は私です。ヒロセと申します。」

「良かったー!やっと簡単な名前の人が来てくれましたよー。もう皆さんどういう字を書くのか全然分からなくて困っていたんです。ホント助かりました!」

「あ、でも難しい方の“廣瀬”ですけど。」

「ファッキン!!!!」

みたいになっちゃうじゃないですか。
普通は簡単な方の広瀬って思うじゃないですか。
「廣」なんて偏差値の低い学校に通っていた自分にとっては超難解な漢字なんですけど!

で、反省文を書かないでこんな事を考えていたら1時間くらい経ってた。
こりゃイカン。
あの上司はあまり関わりは無いけどキレたら恐そうだ。
下手したらこちらの首も切られてしまうかもしれない。
なのでダッシュで書きましたよ。
漢字が分からない箇所は簡素にそして自然に表現を変えたりして、それらしい立派な文章に仕上げました。
機転を利したテクニック、もう天才ですね。
そして非の打ち所が無い完璧な反省文を上司に提出しに行きました。

上司「○○(管理人)君さあ、私の廣瀬って名前、字ぃ間違ってるんだけど!」

あ、ホントだ。
そういえば難しい方の廣瀬だった。

これが起爆剤になったのか、その後もマンツーマンでこっ酷く叱られたので結局休憩は入れませんでした。
それにしてもこの上司、声が超でけぇ。

「規則は守れ!!」とか「同じ事を二度も言わせるなッ!!」とか「ぐおらぁあああ!!」とか、他の部屋まで響き渡るレベルで叱られたのですが、解体工事の音と同じでやっぱり文章だと伝わらない。

ちなみに、後日ボウリング大会が開催されて自分も参加したのですが、ガーターばかりで「カコーーン!!」という快音は一度も響きませんでした。

コメント
こんばんは
お忙しくて、、なかなか現れないなと思ってたら、
やはり冴えてますね♪

ww やっぱりランボーなんだと、ちょこっと嬉しくなりました。
2015/07/11(Sat) 02:52 | URL | hippopon | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/07/11(Sat) 07:14 |  |  | 【編集
ヤッホー!
更新を楽しみにしてました。

ふと思い出しました。
テレビでみたのですが

ある選挙の女性候補者が
選挙カーにひらがなで名前を書いたのが
話題になってました。

「おまたみえこ」
「お股見えこ」と勘違いされて話題になってました。

もちろん、普通のきれいなお名前なのですが。

ギャギャギャー、ブログ更新、久しぶりの炸裂
うれしいーーー!
2015/07/11(Sat) 10:51 | URL | 森須もりん | 【編集
あははははは!
今回も大爆笑でした。
同時に、素人物書きの端くれの身としては、身につまされるお話でございました。
実際に音にして伝えるのと、文字で伝えるのとでは、こうも印象が変わるものなのですねー…。
気を付けないと。
2015/07/11(Sat) 11:51 | URL | 野津征亨 | 【編集
今日も楽しかった〜
ありがとうございます。

私の名前も簡単な漢字なのに読めないってやつ
今まで一回も正しく読まれた経験無し。
抽選会で呼ばれたけど
平仮名にして七文字中二文字しかあってなく
しかも男性の名前に変化

「はあーい」って出て行ったら
連れの仲間になんで自分ってわかるの?って

だっていつもの事だから〜
本人は慣れたもんです。
2015/07/11(Sat) 15:59 | URL | サッチー | 【編集
騒音 お見舞い申し上げます
>友達がいないから休憩していません!なんて言えるわけねぇーだろ!!
言っちゃえ!w
多分可哀想がって、次からは見て見ぬフリをしてくれますよ(おせっかいな人でなければ)。
言うは一時の恥。どうってことない\(^o^)/

私が以前住んでたマンションは、
手前に浄水場とやらを建築中で、これが突貫工事で、夜中もトンカンやっている。
おまけに反対側は高架線路で、一定の時間おきに新幹線が勢いよく走り去って行く。
そのたびにドンドン響きます。
どっちがうるさいですかね?
特別に格安家賃で住まわせてもらっていたこともあって、ま、しようがないか、という感じで諦めていました。
でも、他の高い家賃払って住んでいる人たちはよく我慢できるなぁ、と感心していました。
苦情が無なかったんですかね?
勤め人なんか、夜寝られなかったら、大変なのに。
でも、工事の音よりもっと気になるのは、人の話し声ですね。
それと、夜中に、聞いたこともないような変な歌を、日本語とは思えない言葉で歌ってるのが聞こえてくるのは、気味が悪いです。
そういう時は、ラジオをつけっ放しにして、「ラジオ深夜便」を聞きながら寝ることにしています。
音は、音で消すしかないです。
では、また。
2015/07/11(Sat) 17:51 | URL | 星と旅する羊 | 【編集
休憩時間にタイムカード押す職場・・・
そんな真面目な職場にいたことないです

私が派遣で働いていた残業してるのに勝手に5時でタイムカードを押す凹版印刷の協力会社とは大違いだ!
2015/07/11(Sat) 23:35 | URL | 歩き茄子 | 【編集
こんばんは♪
初めてコメントします。実は大分前から拝見してたんですけどね・・・
いやーなんか凄く共感できるんですよね~バイクとか登山とか釣りとかトレードとか孤独とかw全てにおいて自分より先を行ってらっしゃる。

友達になって下さい。(←切実)


記事とはちょっと関係ないですが、会社の隣のお宅から毎日子供に怒鳴るお母さんの声があまりにも酷くて一度相談所に電話したんですが、「どんな風に怒鳴られていますか?」と聞かれて答えられませんでした。
文字だったら『※▽ДЮ!◇ш(-_-メ)ゴラァ!』なんですけどね・・・

2015/07/12(Sun) 01:13 | URL | ダブル | 【編集
hippoponさん、コメントありがとうございます。

hippoponさんのギリシャの記事は興味深くて勉強になりました。
ギリシャの歴史に関しては無知なものでして。
ちなみに、自分は他国の国旗ではギリシャとフィンランドが好きです。

ギリシャはユーロ離脱の岐路に立たされていますが、どちらに転んでも極端な下落はないと思っています。
稚拙な考えですが、フランスとドイツが対立している構図になっているので、どちらが勝っても地政学的に共同歩調を取っている周辺国も加わって支援するのではと予想しています。
それよりも中国が地雷です。
特に投資目的の不動産でババ抜きが始まる(もう一部では始まっている)状態なので、これはドバイを思い出しました。
建設ラッシュだったドバイの高級住宅街は不動産バブル崩壊で今ではゴーストタウンになっていますから。
なので、マンションなだけに中国もいつ崩壊するか分かりません。
2015/07/12(Sun) 07:52 | URL | ZAN | 【編集
森須もりんさん、コメントありがとうございます。

>選挙カーにひらがなで名前を書いたのが話題になってました。

役者さんでもひらがな表記の名前を見掛けますが、スタッフロールやパンフレット等で出演者の名前が並んだ時に目立つようにする意図があるそうです。
そういった意味では、おまたみえこさんは注目を浴びているので大成功ですね。

>「お股見えこ」と勘違いされて話題になってました。

まあしかし、読み間違いで珍名になったりするのはともかく世間には意図的に、光宙(ぴかちゅう)とか、黄熊(ぷう)とか、永久恋愛(えくれあ)とか、とんでもない名前を付けるバカな親がいますからね。
これ、自分はネタかと思っていたのですが実際にあるんですよ。
キラキラネームは就職にも影響が出るのではと危惧されています。

確かに、黄熊(ぷう)なんて名前を付けられたら、就職出来ずプー太郎になってしまいますね。
2015/07/12(Sun) 07:58 | URL | ZAN | 【編集
野津征亨さん、コメントありがとうございます。

>実際に音にして伝えるのと、文字で伝えるのとでは、こうも印象が変わるものなのですねー…。

テレビの事故のニュースで、よく目撃者のおばちゃんが「キキーーーって音がしたので見てみたらドガーーンって凄い音がして・・・、」みたいなインタビューを受けていますが、考えてみれば言葉の場合は擬音で表すのが一番伝わるんですよね。
反対に、ネットのニュースとか文章の場合は擬音って殆ど使われていないんです。

というのに最近気が付きました。
放送時間や文字数が限られているので、コンパクトにするために最適な表現になっているのでしょうね。

このブログも長すぎるので、少しはコンパクトにした方が良いと思いました。
2015/07/12(Sun) 08:01 | URL | ZAN | 【編集
サッチーさん、コメントありがとうございます。

>今日も楽しかった〜 ありがとうございます。

こちらの方こそ、読んだ時間だけ人生を無駄にしてしまうブログにご訪問して頂きありがとうございます。

>今まで一回も正しく読まれた経験無し。

ここまで間違われる名前というのは全く想像できませんが、とても珍しい名前なのでしょうね。
ちなみに自分の名前は正解率100%です。
これを読めなかったら小学生からやり直しのレベルの名前です。

>抽選会で呼ばれたけど

高校の時に壕(ほり)君という子がいて、出席を取る時にいつも数学の教師に「ごう君」と間違われて呼ばれていました。
名前順で座っているのだから、その位置に「ごう」が座っているのは有り得ないだろって思っていました。

>「はあーい」って出て行ったら

いつまでも間違い続けるので、壕君も「ごう君」と呼ばれて「はーい」と返事をしていました。
2015/07/12(Sun) 08:06 | URL | ZAN | 【編集
星と旅する羊さん、コメントありがとうございます。

>どっちがうるさいですかね?

おそらく星と旅する羊さんの方のがうるさいと思いますね。
うちの場合は解体して新しい建物も完成すれば終わりますから。
やはりどこの家も程度はあれご近所の音に悩まれているのですね。

>苦情が無なかったんですかね?

苦情で思い出しましたが、以前騒音で逮捕された騒音おばさんというのがいました。
このおばさんのキャラが強烈過ぎて自分はとても気に入っていました。
詳しくは「騒音おばさん」で画像検索してみて下さい。

>でも、工事の音よりもっと気になるのは、人の話し声ですね。

同感です。
自分は機械的な音(規則的な音)は大丈夫なのですが、人間の出す不規則な音や話し声はとても気になって常に耳がそちらに向かってしまいます。

しかし、上司からの言葉には全く聞く耳を持ちません。
2015/07/12(Sun) 08:11 | URL | ZAN | 【編集
歩き茄子さん、コメントありがとうございます。

>休憩時間にタイムカード押す職場・・・そんな真面目な職場にいたことないです

真面目過ぎるとこれはこれで苦労します。
以前、新人が入って来た時に、同僚に「いびりに行こうぜ!」と冗談で言ったら、それを聞いていた上司が真に受けて呼び出しをくらいました。
直ぐに辞める人間がいたので、自分がパワハラしているのではと疑われました。

>私が派遣で働いていた残業してるのに勝手に5時でタイムカードを押す

自分もいくつかの職場を渡り歩いてきましたが、勝手にタイムカードを押すような所はありませんでした。
これはブラックの感じがしますね。
ブラック企業の取り締まりを強化して文字通り白黒つけてほしいものです。
2015/07/12(Sun) 08:14 | URL | ZAN | 【編集
ダブルさん、コメントありがとうございます。

>友達になって下さい。(←切実)

親友になって下さい。(←切実)
同じ趣味の親友がいたら、きっと人生が楽しくなるのでしょうね。
自分は多趣味だと思うのですが、それでも今まで趣味の合う人間が全く周囲にいませんでした。

しかしよく思い返してみたら、趣味の合う人間がいないのではなくて、人間自体いなかった事に気が付きました。

>電話したんですが、「どんな風に怒鳴られていますか?」と聞かれて答えられませんでした。
>文字だったら『※▽ДЮ!◇ш(-_-メ)ゴラァ!』なんですけどね・・・

会話だと考える間が無いので、「子供を激しく罵倒する声」とか「虐待だと感じられる怒鳴り声」とか言換えた言葉って出てこないですよね。
自分だったらそのまま『※▽ДЮ!◇ш(-_-メ)ゴラァ!』と電話に向かってデカイ声で説明しちゃうと思います。

周囲の人間からしたら※○*△@×な奴に見えて、こちらが通報されてしまうかもしれません。
2015/07/12(Sun) 08:17 | URL | ZAN | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/07/13(Mon) 15:36 |  |  | 【編集
こんにちは。

手書きの反省文から刑務所の旦那への手紙に繋がって模範囚の何たるかになって、なんて回りくどい展開なんだろうwと思ったら幽閉されて反省文書いた牢屋のシチュエーションに戻るなんて、絶叫マシーンのような展開で今日も楽しませてもらいました。

大人になっても反省文書かされるなんて中々珍しい存在だと思いますよ
2015/07/13(Mon) 20:56 | URL | ごくつぶD | 【編集
ZANさん、こんばんは!!^^

おもしいっす!!^^

手書きは、良いデスネっ!!ただ、処理しないと、たまる一方ですけれども。^^;

>「しかし、どうしても働きたいと言うのであれば、次からはタイムカードを押してから働くようにしろ!」

「すみません、以後気を付けます・・・。」

とまあ、タイムカードを押して休憩時間中に働く方のが労働基準法に違反していそうなブラックな感じがするのですが、

確かに。^^;
2015/07/14(Tue) 05:51 | URL | くわがたお | 【編集
hippoponさん、コメントありがとうございます。

マウスを変えたのでパソコンもトレードも調子が良いみたいですね。

自分のマウスは純正品で拘りはありませんが、社外品って物凄い種類が販売されていますよね。
まだ商品化はされていませんが、目の動きだけでマウスポインタを動かす機器の開発も行われています。
元々は戦闘機のパイロットが手を使わずに照準を合わせる技術だそうです。
今では身近になったインターネットや携帯電話も軍事の民間転用なので、近い将来パソコンは目で操作するのが当たり前になるかもしれませんね。

話しは戻りますが、デイトレの切迫した状況でマウスが動かなくなってしまったら大変ですね。
急落している状況で損切が出来なくなってしまったら、マウスだけに袋の鼠です。
2015/07/15(Wed) 02:00 | URL | ZAN | 【編集
ごくつぶDさん、コメントありがとうございます。

>範囚の何たるかになって

模範囚って凄い良い奴に思えますよね。
不良が勉強をしていると物凄く良い事をしているように見えるのと同じです。
これがギャップルールというやつなのでしょうか。

>幽閉されて反省文書いた牢屋のシチュエーション

備品室みたいになっている小さな部屋があるのですが、ヘマをした人間が説教される時にも使われるので、自分はこの部屋を反省室と呼んでいます。
以前、自分も含めて4人でサボっていたのが上司に見つかって、全員まとめて反省室で怒られた事がありました。
結構深刻な状況になってしまったので、説教の後に場を和まそうと「8時だョ!全員囚人ー!」と言ってみたのですが、誰も笑っていませんでした。

これからは口を慎もうと反省しました。
2015/07/15(Wed) 02:04 | URL | ZAN | 【編集
くわがたおさん、コメントありがとうございます。

>しかし、どうしても働きたいと言うのであれば、次からはタイムカードを押してから働くようにしろ!

以前、休憩に入る時に間違って上司のタイムカードを押してしまった事がありました。
叱られるのが恐かったので申告せず黙っていたのですが、休憩に入ろうとした上司がタイムカードを押したらエラーが出てしまいまして。
犯人探しが始まったのですが、自分のタイムカードと上司のタイムカードに印字された時間が同じで直ぐにバレました。

そしてまた件の牢屋みたいな部屋でこっ酷く叱られてしまいました。
2015/07/15(Wed) 02:07 | URL | ZAN | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
当ブログ内容の無断転載を固く禁止します