以前、職場のブスにこんな質問をされた事がありまして。

「管理人さんって休日は何をしているんですか?」

そのブスは吹き替えをする事になったら、シュワルツェネッガーを担当をしている玄田哲章さんが声をあてる事になるんだろうなというブスなんですけど、自分の休日に興味があるのではなくて、一緒にいたちょいイケメンの佐藤君を目当てで話し掛けてきたんです。
なので、そのブスの問いに対して正直に「お風呂上りに全裸でムーンウォークの練習とかしてる。」って答えたんですけど、そしたららもう話してくれなくなりました。


moonwalk.gif


とまあ、休日は主に全裸でムーンウォークをしている管理人ですが、しかし先日は法律事務所に行って弁護士さんと話しをしてきまして。
こう書くと、このブログをご覧頂いている方は「やっぱりね、いつか管理人訴えられると思ってたよ。」とか「どうせお前職場のブスにセクハラで訴えられたんだろ。」とか「お前の口臭は有罪だ。」と思うのでしょうけど、訴える側の立場になりました。

順を追って話しますと、以前このブログに自分が住んでいるマンションの向かいの建物の解体工事をしていて、それがうるさいって書いたじゃないですか。
どうやら、この跡地に部屋数90の巨大なマンションを建設する予定があるようでして。
9階建てなので都内ではそこまで高くはない建物なんですけど、横に長い土地なので巨大な壁みたいになるんですよ。
なので周辺住民が猛反対をしているんです。

広範囲の住居が日陰になって日照権が侵害されたり、人や車の出入りで生活騒音が生じたり、対面したマンションやアパートは部屋が丸見えになってしまうんです。
隣の戸建ての家なんて特に悲惨で、立派な家をおそらくローン組んで建てたと思うんですけど、窓を開けたらマンションの壁になりますからね。

で、建設会社と周辺住民が集まって協議をする場が設けられて、自分もそれに参加する事になりました。

いやもうね、これは決して他人事ではありませんから。
一方通行の細い道を挟んで向かいに巨大なマンションが建つわけですから、向こうの住人から自分の生活が丸見えになってしまうんですよ。
皆さんもご自身の事として考えてみて下さい。
他人に自分の生活が覗かれるという恐怖を。
お風呂上りに全裸でムーンウォークの練習をしているのが丸見えになるんですよ。
肛門まで全て丸見えになるんですよ。

えっ?肛門まで!?

普通ムーンウォークじゃ肛門は見えねぇーだろ!!
お前やってんのムーンウォークじゃなくねえ!?死ねば!!
あと肛門とか汚い事を書いて本当に申し訳ございません。
お食事中の方がおりましたら、どんどんおかわりして下さい。

まあとにかく肛門のプライバシーが侵害されてしまうんです。

それを阻止するために自分も説明会に参加してきたんです。
まあ説明会と言っても、建設会社が一方的に説明をして、周辺住民の意見は一切受け入れないというものですが。
しかも他の住民の話しでは、この建設会社は以前にも他の物件で揉め事を起こしている悪徳業者のようでして。

しかしですね、我々だってただ黙っているわけにはいきませんよ!!
静かで穏やかな生活が侵害されてしまうのですから、何としてでも建設を阻止しなければなりません!!
多勢に無勢、人数では圧倒的にこちらが多いのですから、皆で一丸となって相手を打ち負かしてやろうではありませんか!!

で、事前にこの手の問題で必要になるであろう法律や知識を少し勉強して、戦地に赴く心構えで近所の集会所に着いたんですけどね、扉を開けたらもう絶望ですよ。
30人近くの住民が集まっていたけど、殆ど爺さん婆さんですからね。
若いの自分だけじゃねぇーか!
ドラクエでこんなパーティー組んだら即全滅のレベルですよ!
まともに討論出来るような状態の人間が自分含めて3人しかいないんです!
しかもうち1人は、後で登場するんですけど50歳くらいのオジサンで、戦力になるかと思っていたら隣の大家のドラ息子で全然動かなかったですからね。
対して相手の建設会社は社長や専務やら、この手の問題に経験豊富の幹部が4人ですよ。
これもう完全に終わった。

説明会は建設業者が一通りマンションの概要を説明した後で質疑応答という形式でした。

ここで、早速このブログの管理人さんが挙手。
正面の住居のプライバシーが侵害されるので、周辺住民に配慮した設計に変更してほしいという要望を出しました。

悔しいですけど、相手の業者も土地を購入している以上はマンションを建設する権利がありますし、建物だって適法なので建設の差し止めというのは現実的に不可能なんです。
なのでこれくらいしか言えないんです。
それどころか、この程度の要望ですら受け入れられる見込みはゼロの状況なんです。
しかしですね、管理人さん討論には少し自信がありますから論破して黙らせてやりますよ!

管理人「配布されました図面を参照しますと、残念ながら近隣住民に対する配慮を一切感じる事が出来ません。プライバシーを考慮してバルコニーの窓ガラスをすりガラスにするか、あるいはRC(鉄筋コンクリート)の柵(壁)の上に目隠しとして乳白のアクリル板を設置して頂く事を希望します。」

専務「プライバシーに関しましてはこちらも十分配慮した設計をしておりますので、現状でご理解頂きたいと思います。」

建築士「RCの柵に関しましても、高さを1.3mにして目線を切れるようにしております。また建物自体も道路から後方へ5m離す事で対面するマンションから十分な距離を確保しております。
(この5m離すのはプライバシーの観点ではなく単に9階の建物にすると法的に離さなければいけないという事が後に判明)

管理人「確かに建築基準法ではバルコニーの柵の高さは1.1m以上となっていますが、しかし20cm高くした1.3mという設計で本当に目線が切れるでしょうか?わずか20cm高さを変えただけで周辺住民に対しプライバシーに配慮したと言えるのでしょうか?非常に疑問です。」
(ここで席を立ち、実際に自分の体で1.3mというのはこのくらいの高さだと双方の出席者に分かり易く手で示す)

社長「建物の設計に関しましては貴方がとやかく言える事ではありませんし、この場で図面を書き変える事も出来ません。では逆に考えましょう。貴方は家を建てる時に周辺住民から設計を変えろと指図を受けたら従いますか?」

管理人「当然従います。私が施主になるのであれば、周辺住民に迷惑が掛からないよう十分配慮した設計にしますし、実際、私達の周辺のマンションやアパートの大家さん達もお互いに配慮した設計で建築されています。プライバシーに関しては私達とあなた方とで大きな齟齬が生じているのは明白なのです。ですから、先ほどから配慮をして頂きたいと申し上げているのです。」

社長「プライバシーに関しましては十分配慮した設計になっておりますし、建築基準法も順守したものになっております。現状でご理解頂きたいと考えております。」

管理人「現状では対面したマンションの部屋が丸見えになってしまいます。例えば、私がお風呂上りに全裸でムーウォークの練習をしているのが、あなた方の建設したマンションから丸見えになってしまうんです!肛門まで見られてしまうような開放した設計で、それでもプライバシーに配慮したと言えるのでしょうか!?」

社長、副社長、専務、建築士「・・・・・・・・・・・・・・。」

管理人さん完全勝利!!論破して黙らせた。
悪徳業者ざまーみろ!!

いや、ざまーみろはテメエの脳みそだろ!!
バカか死ねよカス!ゴミ!口臭!!
お前さあ、仕事でも何でもそうだけど、不利な状況になると直ぐにそうやってふざけて逃げるよな。

だって法的な論争をしても歯が立たないんですもん。
相手は場数を踏んでいる手強い幹部連中なんですから、自分みたいにスキー教室でうんこ漏らした事をブログに書いているような人間が敵うわけないじゃないですか!
もう誰か助けて下さいよ!
これをご覧になられている方で法律と建築の問題に詳しく、加えてうんこを漏らした事がない方がいたら変わって頂きたいくらいです!!
もうこの後は、静かに席に着いて「お前ら全員ハゲろ!!」って祈る事しか出来ませんでした。

プライバシーに関しては他の住民も訴えていましたが、結局どれもまともに取り扱ってもらえませんでしたね。
もっと全員でガンガン攻めていきたいんですけど、なんかもう皆その場にいるだけという感じで意気消沈しているんです。
そしたら、隣に座っている爺さん達がヒソヒソ話しているのが聞こえてきまして。

爺さんA「これ大家は住まないやつだよな?」

爺さんB「そうじゃないかな、聞いてみろよ。」

爺さんA「今まであった建物だってゴミが散らかって迷惑してたんじゃい。ちゃんと管理してもらわにゃ。」

爺さんC「言いたい事があんなら言っておけって。」

爺さんB「そうじゃそうじゃ、言っておけって。」

そうですよお爺さん!
言いたい事があるのならハッキリと言うべきです!
そのために私たちは決起したのですから!!
譲歩せずにどんどん攻めていきましょう!!

そしてついに沈黙していた爺さんが挙手をしました!!

爺さんA「わたしゃね、ゴミが散らかって迷惑してたんじゃい!その度に家内がいつも掃除をしてbhあzせxdrcfvtgybふんじm、おp。ぜxrctvyぶにmrtfyぐへdrftgyふrftgyふjftgyふじgyふいj!!」

爺さーーーーん!!怒りが込み上げてくるのは分かるけど興奮しすぎだよ!!
あんたもう何言ってるのか全然分かんねーじゃねぇーか!!
いや、こっちも急に肛門とか言い出して何言っているのか意味分かんなかったと思うけど!

爺さんA「vdbyfvt!!!yびうbんfbんshんヴぃ!!!どbdん;fbんspどth!!ゴホ!ゴホ!!ゴファッ!!!」

しかも途中から益々感情が高ぶっちゃって、血圧上がって死ぬんじゃないかって域に達していましたからね。
そしたらそれが他の住民にも伝わったのでしょうかね。
皆から拍手喝采ですよ。
今まで大人しく座っていた爺さん婆さんから、「そうだそうだー!!」とか「迷惑してるんだー!!」とか「建設反対!!」という大きな声が上がりました。
会場が一気にヒートアップ!!

いやちょっと待った!!
ストップ!ストップ!一端落ち着こう!!
あまり騒いで血圧上げ過ぎると命に関わる人も出てくるから、頼むから落ち着いてくれ!!

「建設反対ーーーー!!!!」

爺さん婆さん達の命懸けのシュプレヒコール!!

もう収拾がつかねぇーよ!
どこからこんなエネルギーが湧いてくるんだよ!

いや、気持ちは分かりますけど、感情を抑えて法的に攻めていかないと相手には何のダメージも与える事が出来ませんし、状況だって好転しませんよ。
例えば、いかに適法な建物でも向かいのマンションは日照権とプライバシーが侵害されて賃貸物件としての価値が低下するのは事実なのですから、その被害を明確に主張して相手の守りを切り崩していかないと建設差し止めなんて決して叶いませんよ。
それくらい不利な状況にあるのです。

現状って要するに、建設業者が適法のマンションを建設するのに、周辺住民が不平不満を口にしているだけという構図なんです。
これ凄く悔しいですけど、建設業者が土地を購入した以上、そこにマンションを建設する権利があるのは当然ですし、それどころか自分はどちらかと言えば相手の建設業者のが正論だとすら思うんです。

こういった問題って各所で発生しいるはずですが、周辺住民の感情を反映していたら世の中にマンションや商業施設なんて建っていないですよ。
自分の出した要望とも矛盾してしまいますが、やはり感情や個人の意見よりも法律を重視するべきだと考えています。

え?お前何言ってんの?
何、上から目線で、それはもうスカイツリーのてっぺんの尖った所くらいの高さの上から目線で法を語ってんの?
さっきまで全裸でムーンウォークとか肛門が丸見えとか下劣な事を書いていたのに!
もうスカイツリーのてっぺんの尖った所に肛門を突き刺して痔になればいいのに!

まあしかし、ゴミに関しては爺さんが言う通り酷い時がありましたね。
建設予定のマンションはワンルームの部屋もあるので、モラルのない若者が住むのではという爺さんの懸念は無理もありません。
建設業者は「分譲住宅で資産を持っている真っ当な人間が買うから問題ない。」と主張していますが、ワンルームの分譲なんて投資物件なんだから買った本人が住むという事はあまり考えらません。

で、住民の意見は全く聞き入れられず、血圧の上がった爺さんが本当に死にそうになったくらいで説明会は終わりました。

いやもうね、惨敗ですよ。
しかも終わってから知ったのですが、戦力補強で区議さんも出席していたみたいなんですよね。
その区議さんが全然発言しないんです。
なんか、巨人のセペダみたいに代打で出番を待っているけど、いつも使われないで試合が終わるみたいになっているんですよ。
出たら出たで打たねぇーし。

そして後日、建設業者から改めて回答書が送られてきたので読んでみたら、案の定、周辺住民の要望は全て却下されていました。
なので、こりゃいかんという事で法のプロを雇う事になりまして。

早速、婆さん達と一緒に法律事務所に行ってきました。

その日は、午後3時にうちの近くの田中さんというお婆さんの家に集合という事になっていたんです。
そして5分前に着いてインターホンを鳴らしたら、説明会の時に戦力にならなかった田中さんの息子(推定年齢50くらい)が出てきて、「もう1時間以上前に出発しましたよ。」とか言いやがるんですよ!
待て待てウェイト!!3時集合じゃねぇーのかよ!!
というかあんたは行かねぇーのかよハゲ!!
婆さん達が必死に動いているんだからあんたも積極的に動けよドラ息子!!
このハゲ、おそらく鉄腕DASHの長瀬君みたいに島でちょっとだけ作業したら、後はもう来なくなるタイプの人間ですよ。

そんな事よりも、こっちは職場の飲み会にいつも置いて行かれているのに、法律事務所にも置いて行かれて泣きそうなんですけど。
原因は自分に連絡をしてきた婆さんが伝える時間を間違えるという痛恨のエラーでした。

しかし、ドラ息子に法律事務所の地図をコピーしてもらったので、弁護士さんとの話し合いに途中参加する事が出来ました。
いやもうね、弁護士さんなんて職場でセクハラして訴えられる時くらいしか関わらないだろうと思っていましたが、イメージしていたのと実物が全然違いましたね。
自分はなんかビシっとした立派なスーツを来て、直ぐに「異議あり!!!」とか言い出しそうな硬いイメージを持っていたんですよ。
直ぐに意義を唱えちゃうものだから、マックに行った時「ご一緒にポテトは如何ですか?」と勧められたら「異議あり!!!」とか言いだしちゃうのを想像していたんです。
しかし、話してみたらとてもフランクな人でして。

で、この弁護士さんは一緒に行った大家さんの知り合いみたいでした。
しかも帰ってから名前をネットで調べたら大手企業の顧問も務められている超ベテランでして。
これは頼もしいですね。
そして、建設業者の横暴ぶりを示す証拠として会合の時の録音を提出する事になりました。

いやちょっと待った!
タイムタイムタイム!!ちょっとタイム!!
え、何、あれって録音してたの?
婆さんそれ先に言って下さいよ!!

という事はですね、全裸でムーンウォークとか肛門まで丸見えとか、コイツ危険ドラッグでもやっているんじゃないかと疑われるような発言を弁護士さんに聴かれてしまうんです。
しかも裁判になるような事になれば裁判官にも聴かれてしまうかもしれないんです。
なんか弁護士さんが法廷で、「では証拠品乙1号を再生します!」とか言って、スピーカーから大音量で「肛門まで丸見え!ブヒ~!!」という下劣な音声が流れてしまうかもしれないんですよ!
むしろこっちが訴えられるレベルじゃないですか!
この状況に自分は、

「異議あり!!!」

と、心の中で泣きながら意義を唱える事しか出来ませんでした。

まあしかし、説明会でこちらが屁理屈を並べてしつこく喰らい付いたおかげで、相手の社長が周辺住民よりも利益を優先した設計にしているという本音や、暴言とも受け取れる発言を引き出せました。
この録音は裁判になったら相手にダメージを与える武器になるはずです。
自分みたいな人間でも少しは爺さん婆さんの役に立てたと思います。

これから裁判になったらどうなるのだろうか。
建設の差し止めはどう考えても不可能だけど、プライバシーを保護するために何らかの処置はしてもらいたい。
肛門まで丸見えになるというのは大袈裟だとしても、このままでは平穏な生活を侵害されてしまう。

少し不安になりながら、今日もお風呂上りに全裸でムーンウォークの練習をしたら滑ってひっくり返ってしまいました。
裁判より一足早く股間が開廷して、窓ガラスには反射した肛門がしっかりと映っていました。

やっぱり肛門まで丸見えになるじゃねぇーか!

コメント
おはようございます。

出来るだけ住みよい環境を維持することが出来ますように。
頑張ってください。
2015/08/17(Mon) 05:46 | URL | hippopon | 【編集
こんにちは。

ウチの方は田舎なので高層マンションも建たないですし、隣の家とも離れているので日照権の裁判的なものには実感がわきませんが、風呂上がりに全裸でウォーキングマンを練習しておりますので、カーテン開けっ放しでコケると、この陰のうが目に入らぬか!の見て肛門になってしまうので私も気を付けようと思いました。
2015/08/17(Mon) 12:29 | URL | ごくつぶD | 【編集
こんにちは。自分はつくる側の職業なんですが、本音を言うと建設会社に近隣対応させるのではなく、施主がちゃんとやって欲しいですよね。マンションって弊社の場合、テキトーなことはできないので赤字になりやすい物件で、つくる側はあんまり得しないです。
どうしても戦うなら騒音、振動や時間規制のある車両などを監視するのが一番ですが、結局、施主にもつくる権利があるので、遅らせる事くらいしかできないのかなぁ。と、思います。
2015/08/17(Mon) 12:32 | URL | hokuto | 【編集
大家さんがいらっしゃるということは
ZANさんは賃貸なんですよね

それなのにえらいわ~
ご近所問題って面倒でつい長瀬になりたくなっちゃうもの
ZANさんって頼りがいがあるんだね、ステキ!
2015/08/17(Mon) 14:27 | URL | サッチー | 【編集
hippoponさん、コメントありがとうございます。

>出来るだけ住みよい環境を維持することが出来ますように。

うちの近所って最近建設ラッシュなんですよね。
分譲のワンルームなど小さくして部屋数を増やしているので、殆どが投資物件のように感じられます。
これから賃貸は少子高齢で供給過多になのは周知されている事ですが、矛盾した流れです。
見当付きませんが、2020年の東京オリンピックも関係しているのかもしれません。
経済は複雑ですね。
思わぬところで自分に関わってきます。

>頑張ってください。

ありがとうございます。
全裸で華麗にムーンウォークが出来るように頑張ります。
2015/08/18(Tue) 06:57 | URL | ZAN | 【編集
ごくつぶDさん、コメントありがとうございます。

>カーテン開けっ放しでコケると、

これからはムーンウォークの練習をする時にはカーテンを閉めようと思います。
肛門まで覗かれているのだと思うと、小心者で尻の穴が小さい自分はとても怖く感じます。

>この陰のうが目に入らぬか!の見て肛門になってしまうので

流石ごくつぶDさんです、上手いですね!
印籠と同様に、陰のうの中にも錠剤が入っているので素晴らしい例えです。
2錠しか入れる事は出来ませんが。

肛門様で攻めてくるとは、完全に油断していました。
まさに尻毛を抜かれた思いです。
2015/08/18(Tue) 06:59 | URL | ZAN | 【編集
hokutoさん、ご訪問ありがとうございます。

>本音を言うと建設会社に近隣対応させるのではなく、施主がちゃんとやって欲しいですよね。

仰る通り、建設会社は依頼を受けて建てる業者ですからね。

しかし、この件は施主と施工主そして設計者が書面上では別会社でしたが、事実上は同じ組織でした。
解体と建設の技術的な事は分かりませんが、現在行われている解体工事の説明会も同一の建設会社でした。
ちなみに、大手ではなく中の下くらいの規模の会社です。

>結局、施主にもつくる権利があるので、

確かにその通りですね。
相手からしてみれば、適法な建物なので住民に口出しされたくないと思うのは当然です。
これが難しいところです。
初めの段階では、お互い譲歩して最善の案を模索しようと考えていましたが、相手業者が周辺住民の意見を一切無視するので法に訴える事となってしまいました。

肛門とか下劣な事を書いているブログなのに、アドバイス頂きありがとうございました。
裁判というのは肛門だけに尻が重たいです。
2015/08/18(Tue) 07:03 | URL | ZAN | 【編集
サッチーさん、コメントありがとうございます。

>ご近所問題って面倒で

自分も近所付き合いは控えめですが、今回は集会などにも参加しています。
なので会った事も無い人ばかりでした。

>つい長瀬になりたくなっちゃうもの

これは他人事ではありませんからね。
なにより自分はわりと暇な時間が多いのですし。
そういった点では長瀬君よりもリーダーの城島君と同じなのかもしれません。

しかし、仕事では長瀬君みたいに無人島で適当に働いて直ぐに帰るような人間です。
飲み会にも誘われず、気が付いたら陸の孤島になっていました。
2015/08/18(Tue) 07:06 | URL | ZAN | 【編集
昔、セルビデオ屋さんに「水戸肛門」っていうDVDが置いてありましたけれど・・・

人生楽もあれば苦もありますよね〜
2015/08/19(Wed) 03:13 | URL | 歩き茄子 | 【編集
頑張ってくださいね
私も、ムーンウォークするので
(残念ながら、私は服を着てます)

同じ趣味のものとして、応援したいです。

2015/08/19(Wed) 11:25 | URL | 森須もりん | 【編集
歩き茄子さん、コメントありがとうございます。

>セルビデオ屋さんに

「セルジオエチゴさんに」、に見えてしまいました。

あまり関係ありませんが、セルジオ越後も黄門様の衣装が似合いそうな感じがします。
これだと監督ではなく審判の立場になりますが。
印籠の代わりに懐からレッドカードを出したら面白そうですね。

ちなみに、水戸黄門を演じた事がある石坂浩二さんは、ヅラ疑惑で世間からイエローカードを出されているそうです。
2015/08/20(Thu) 08:02 | URL | ZAN | 【編集
森須もりんさん、コメントありがとうございます。

>私も、ムーンウォークするので

これは驚きです。
自分は昔、職場でムーンウォークを披露した事がありますよ。
床を滑るような華麗な動きでしたが、皆見て見ぬふりをして見事にスベりました。

>同じ趣味のものとして、応援したいです。

ムーンウォークで滑るように歩いても、足はしっかりと地に着けていこうと思います。
2015/08/20(Thu) 08:04 | URL | ZAN | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/08/22(Sat) 04:15 |  |  | 【編集
hippoponさん、コメントありがとうございます。

こちらは昨日の急落によるダメージはゼロでした。
急落を警戒してデイトレ中心にしているので。
最近は日を跨いで保有しないようにしています。

昨晩ダウが急落したので、月曜もまた下がりそうですね。

空売りは昔よくやっていましたが、今ではやりません。
自分のレベルでは空売りと通常の取引とで使い分けて勝率を上げるのが難しいです。

以前、空売りで地獄を味わった事があります。
空売りをしたら空回りしてしまいました。
2015/08/22(Sat) 06:10 | URL | ZAN | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
当ブログ内容の無断転載を固く禁止します