運命というのは実に残酷だ。

世の中にはどう抗おうとも結果を変えられない事がある。

とまあ、お前何いきなり哲学みたいな入り方してんだよカス!ニーチェでも気取ってんのかよニートみたいな顔しやがって!おまけにブログの更新も遅いし足も臭いしって話しなんですけど、やっぱり運命のシナリオってものはあると思うんです。

例えば、試写会の出口でブスが顔面をしわくちゃにして、それはもうズボンに入れっぱなしで洗濯しちゃったポケットティッシュのように顔面をしわくちゃにして涙する映画でもよくあるけど、純愛真っ只中だったのに恋人が病気や事故で死んじゃったりする。
悲運という運命を背負ってしまった二人にこの悲劇を回避する事は不可能なんです。

映画の内容で例えたけど、現実の出来事も多かれ少なかれ運命の画くシナリオによって定められていて、どう抗おうとも結果は変えられない。

あれは小学3年生の時でした。
休み時間に皆でドロケイ(鬼ごっこみたいなやつ。ケイドロと呼ぶ地域もある)をしていたら坂本君がうんこを漏らすという事件がありまして。
捕まっていた坂本君は直ぐにトイレに移送されましたが、悲劇はこれで終わらないんです。
その翌日、なんと坂本君はまたしても漏らすという、ギャラリーからしたら昨日の録画した映像を見ているかのような、そんな錯覚に陥る事態を引き起こしてしまったのです。
周囲にいた自分たちはその場に立ち尽くして、oh my God!【なんてこった。これは大変だ。】ですよ。
これはもう運命のいたずらとしか考えられない。

あ、あと汚い事を書いてしまって誠に申し訳ございません。
お食事をしながら読まれている方は大変不快に感じてしまうかと思いますが、そのような方は是非おかわりして下さい。
最後まで下劣な事を書き連ねていきますので、途中で食べ終わらないように大盛りでおかわりして下さい。

言っておきますけど最近FC2以外のブログからご訪問して頂いている一見さんもいますが、このブログっていつもこんなですからね。
そりゃ他のブログは芸能人とかスポーツ選手とか大勢いて華やかですし、特にアメーバブログさんなんて社長が凄いじゃないですか。
運営元のサイバーエージェントの藤田晋さんてエリートの実業家でカッコイイしお金持ちだし。
FC2の社長なんて逮捕されやがってますから本当に。
それどころか社長以外の役員も逮捕されていますからね。
もう犯罪者ばかりじゃねぇーか!!
そのうち刑務所から動画配信するサービスとか始めるんじゃないですかね。
消灯時間の後に、囚人がベッドの裏の壁をスプーンで少しづつ掘ってプリズンブレイクしようとしている様子とか生配信されるんですよ。
あと隣の独房には、だーすけ(40)っていう囚人がいてオイルマッチをいじっていたら火事になっちゃったりするんですよ。
これ前回のネタじゃねぇーか!


で、話しを戻すと、坂本君がドロケイでうんこを漏らしてしまう結果に至るまで、途中のシナリオにはいくつもの分岐があるんです。
まずドロケイをしたのが昼休みなのだからトイレに行く時間はあったはず。
しかし、坂本君はトイレに行かずにそのままドロケイに参加する道を選んでしまったのです。

もしかしたらドロケイを始めるまでは正常で、ドロケイを始めてから急に殺意のような便意に襲われてしまったのかもしれない。
この場合にもシナリオの分岐が存在していて、坂本君は運悪く逃げている時ではなく捕まっている時に便意に襲われてしまったんです。
逃げている最中だったのなら、あの悲劇を回避出来たかもしれない。

そして、これが運命だと決定付けられる証拠物件になるんですけど、坂本君は翌日にも漏らしてしまっているんですよね。
仮にドロケイの時に悲劇を回避出来たとしても結局漏らしてしまうんです。
つまり、坂本君はどの選択肢を選んだとしても結果を変えられなかったのです。

運命というやつは実に残酷で、このシナリオからは逃れる事が出来ないのです。
一度回避しても、二度三度と同じ結果に導くかのように襲ってくる。
「なるようにしかならない」なんて言葉がありますが、まさにその通りですね。
そして、結果が変えられないのであれば流れに身を任せるのも一つの選択だと思うんですよ。

いやまあ、この考え方は諦めだったり言い訳だったり、それこそ問題と向き合わずに逃げているだけだと捉えられてしまうかもしれませんが、見方を変えればポジティブな考え方でもあるんです。
何か大きな悲劇に見舞われたら解決しようとしたり正面から向き合ったりするのではなく、視点を変えたり距離を取って考えてみると少し気持ちが楽になったりする。

人は前向きになれるから生きていけると思うんです。

例えば、リストラされたサラリーマンは職を失ったのではなく自由を手に入れたと思えば明日も生きていける。
ニートの人も無職なのではなくフリーダムなんだと思えば明日も生きていける。
薄毛に悩む男性も抜け毛が増えたのではなくニコラス・ケイジに似てきたと思えば明日も生きていける。

このブログの管理人も、職場で掃除をする時に数人で班を決めて分担で行うんですけど、いつも管理人さんチームが管理人さん一人だけという残念な結果になっでも、ブログのネタが出来たと前向きに思えば生きていけるグスン。
ネガティブな人間だったら休憩時間にトイレでリストカットするレベルですよ。

坂本君にしたって普通に考えたら保健室登校になってもおかしくないレベルだったのに、前向きに考えたからこそ翌日も登校してきたのだと思う。
まあ坂本君はもともと女子からモテる存在だったので、お漏らし系男子とかいって新たなジャンルを開拓してもおかしくないキャラでしたけどね。

前向きな思考というのは生きていくために手に入れてた武器なんだ、自分はそう信じたい。

世の中なるようにしかならないし、シナリオは予め決められている。
自分はかつて、運命に戦いを挑んで敗れた事がありました。
宿命とも言える運命との戦い。
その時に自分は無力だという事を痛感させられました。

これは以前にも少し書いた事があるけれど、坂本君事件から数日後の出来事。
あの悲劇というのは決して他人事ではないし、誰でも学校で似たような絶体絶命の経験をした事があると思います。
明日は我が身なんて言葉がありますが、明日は我が実が出てしまうかもしれないんです、全然うまくねぇーよ死ね!!

自分は坂本君のようにはなりたくない。
もし運命のシナリオによって結果が定められているのだとしたら運命を変えてやる!!
自分だけは最後まで絶対に生き残ってやる!!
そう考えたのです。

管理人少年は自分の部屋にとじこもり運命を変える方法を探ります。
しかし、いくら考えても運命という漠然としたテーマを前に為す術がありませんでした。

「いや、待てよ。もしかしたら運命にも人のように意思があるのかもしれない。」

子供ながらこんな事を思ったのです。
もし運命によって全ての出来事が定められているというのであれば、運命ですら予測のつかない行動をとれば運命を変えた事になるのではないか。
つまり、自分が運命のシナリオには画かれていない行動をすれば運命に打ち勝った事になるのです。

そして、この運命打破論を証明するため、管理人少年はズボンを脱いで逆立ちをするというエキセントリックな結論に達したのです。

「これならば流石の運命ですらも予測出来るはずがない!」

さっきまでマリオカートをやっていた少年がいきなりズボンを脱いで逆立ちするという行動を誰が予測出来ようか!
早速、自分はズボンを脱いで下半身を露出させた状態で壁際に行き、勢いよく逆立ちをしました。

「やったー!!ついに運命に勝ったぞーッ!!僕は運命を変えたんだ!!」

それはまさに自ら運命を切り開いた瞬間でした。
未来は自分たちの手で創るものだ。
純粋無垢な管理人少年は勝利を確信しました。

まあ、そんな勝利の余韻に浸る間もなく直ぐに愕然としましたけどね。
よく考えてみれば、自分が運命を変えようとしてズボンを脱いで逆立ちする事ですらも運命によって定められていたのかもしれないんですよ。
それこそが運命のシナリオだったのです。

しかも、仮に運命を変えられたとしてもポコチンを出して逆立ちしている時点で決して良い方向には変わっていない。

もう大粒の涙を流しながらズボンを穿く事しか出来ませんでした。
どう抗おうとも運命には逆らえない。
やっぱり運命というやつは残酷だ。

もう諦めてとりあえずマリオカートの続きをやろう。

後ろ向きに穿いてしまったズボンを眺めながら前向きに考えるのでした。

コメント
今回もまた一段と強烈なお話でございました。
「不可抗力」「予定調和」という言葉が浮かびました。
運命には、なにものも抗えないのかもしれませんね。
2015/10/12(Mon) 12:20 | URL | 野津征亨 | 【編集
こんにちは、

匂わんばかりの難しいお話ですね。
エキセントリックな運命を変える方法ですね。
大きな運命は、時流全体方の
エネルギーによることもあって、
30年後を予知しても進まねばならないこともあるし
難しい選択ですね。

私はささやかな実現が、駒になって風を呼ぶのを感じたことがありますけど。
今は。運命自体が動かないでいいかな?
静かに、日々の事が楽しいようにしたい、、
流されてしまうのかもね。ww
うたかたの様なものですから、
2015/10/12(Mon) 13:59 | URL |  | 【編集
お代わりにはぜひカレーを
>>>薄毛に悩む男性も抜け毛が増えたのではなくニコラス・ケイジに似てきたと思えば明日も生きていける。
 ニコラス刑事だとー。あんなの嫌だー。せめてジェイソン・ステイサムあたりにしてくれ。
2015/10/12(Mon) 15:02 | URL | miss.key | 【編集
野津征亨さん、コメントありがとうございます。

>「予定調和」という言葉が浮かびました。

このブログがスベッているのも「予定調和」だと考えたら少し死にたくなりました。
スベるのを分かっていても面白い事を書かなければいけない、考えてみたらこれは上司に面白い事をやれと命令された時と近いものがありますね。
こんなの100000%スベるに決まっているじゃないですか。
以前、ボール球に手を出して三振した小笠原のモノマネをしたら、案の定おもいっきりスベりましたよ。

本当に空振りでアウトになってしまいました。
2015/10/12(Mon) 15:44 | URL | ZAN | 【編集
名無しさん、コメントありがとうございます。

>匂わんばかりの難しいお話ですね。

上手い事を仰いますね!
まあ臭い話だけに水に流して頂ければ幸いです。

>大きな運命は、時流全体方のエネルギーによることもあって、30年後を予知しても進まねばならないこともあるし

予知と言えば、以前ノストラダムスの予言なんてものがありましたね。
子供の頃の自分はわりと信じていたので、どうせ世界が滅ぶのだったらと思って貯金を殆ど使ってしまいました。
まあ世界は滅ばずノストラダムスの予言は外れましたが、本当に未来を見据えていなかったのは自分の方だったようです。

>流されてしまうのかもね。wwうたかたの様なものですから

まさに自分も流されてしまいました。
うたかたのように貯金が水の泡になってしまいました。
2015/10/12(Mon) 15:47 | URL | ZAN | 【編集
miss.keyさん、コメントありがとうございます。

>せめてジェイソン・ステイサムあたりにしてくれ。

仰る通り、ジェイソン・ステイサムのがワイルドでカッコイイですからね。
エクスペンダブルズでは大御所が多数出演している中で、ブルース・ウィリスにも引けを取らない存在感を出していましたし。
まあ髪の毛の存在感ではジェイソン・ステイサムが勝っていますが。

>ニコラス刑事だとー。あんなの嫌だー。

そこまでニコラス・ケイジを毛嫌いしなくても。
2015/10/12(Mon) 15:50 | URL | ZAN | 【編集
ごめんなさい、
名無しのごんべは私です。
コンピューター調子悪いです。(´;ω;`)
2015/10/12(Mon) 16:55 | URL | hippopon | 【編集
哲学的、かつ宗教的なお話に感じました。

運命は変えられない。
そう思います。
人のチカラではどうすることもできないこと

人知を超える宇宙の拡がり
など。。。

「努力」によって変えられること

「運命」によって変えられないこと
そこには、やっぱり教義がかかわるんですよね。。。
うーん、あんまり深く書かない方が良いですねw

そして、驚きが2つ!
FC2の経営者って逮捕されてるんですね???
もう一つは、前の記事で…火事になった人、、、ビックリです。
知りませんでしたw

2015/10/12(Mon) 20:30 | URL | あいる | 【編集
この物語は「バタフライエフェクト4」で実写映画化ですか?w(先日久々に1を見ました。)
2015/10/13(Tue) 12:33 | URL | M.I.F | 【編集
こんにちは。

私の友人だった浅井君も小学校の頃、ウ〇コを漏らしたのに、女子人気があったばっかりに漏らした事実さえ抹消されました。
確かに臭かったし、なんかチャイナシンドローム的な現象も目撃してるはずなのに・・・

多分、私なんか1回でも漏らした日にゃ「いつも漏らしてた〇〇君」なんて言われ続けたと思います。

運命って残酷ですね。
2015/10/13(Tue) 12:35 | URL | ごくつぶ | 【編集
hippoponさん、コメントありがとうございます。

>ごめんなさい、名無しのごんべは私です。

やはりhippoponさんでしたか。
文章でなんとなく分かりましたが、ホストが以前のコメントと違っていたので名無しさん宛にコメントを返しました。

>コンピューター調子悪いです。

ちなみに、こちらはコンピューターの調子は絶好調ですが、下劣な事ばかり書いているので頭が悪いです。
2015/10/13(Tue) 19:02 | URL | ZAN | 【編集
あいるさん、コメントありがとうございます。

>人知を超える宇宙の拡がりなど。。。 うーん、あんまり深く書かない方が良いですねw

宇宙規模の話になると、もうなんのこっちゃ分からなくなりますよね。
以前、インチキな宗教の勧誘が来た時に、おばさん信者が万物創生とか宇宙規模の話をしだして意味が分かりませんでした。
しかし、この信者の頭の中がビッグバンしている事だけは分かりました。

>FC2の経営者って逮捕されてるんですね

FC2って動画なんかは海外にサーバーを置いているので著作権にルーズですからね。
以前、法的措置でFC2が潰されたらブログのデータも消えてしまうのではないかと色々なブログで憶測がされていました。
自分も念のためコピペで文章だけバックアップしておきましたよ。

いやしかし、いっその事こんなブログ全て消して過去を忘れてしまいたいですね。
2015/10/13(Tue) 19:06 | URL | ZAN | 【編集
M.I.Fさん、コメントありがとうございます。

>この物語は「バタフライエフェクト4」で実写映画化ですか?

タイムリープを題材にした作品は、過去に戻って事件を回避しても運命に修正されて結局死んじゃったりしますよね。
自分はバック・トゥ・ザ・フューチャーみたいに些細な干渉で未来(現在)が変わる方のが好きですが。

ちなみに、自分はタイムマシンがあったら過去に戻って、「ブログだけは絶対に書くな!」と警告しに行きたいと思います。
2015/10/13(Tue) 19:07 | URL | ZAN | 【編集
ごくつぶDさん、コメントありがとうございます。

>女子人気があったばっかりに漏らした事実さえ抹消されました。多分、私なんか1回でも漏らした日にゃ「いつも漏らしてた〇〇君」なんて言われ続けたと思います。

人気者はうんこ漏らしたくらいじゃ株が下がりませんよね。
自分だったら絶対「糞ころがし」とか酷いニックネームを付けられてリーマンショック級の暴落をすると思います。

そういや、中学の時に漏らした奴はラクリマクリスティーにかけて「漏らしまくりスティー」という最低なニックネームを付けられていました。
本人も不服だったらしく、一回しか漏らしていないのに漏らしまくりは酷いだろ!と怒っていましたね。

怒るところそこじゃないだろと思いました。
2015/10/13(Tue) 19:11 | URL | ZAN | 【編集
こんばんは。
あなた様なら知っていると思いますけど、ハイゼンベルクの不確定理論があります。紙が、サイコロを振るのが嫌といった。運命や統計学に反した物だと思います。
雑多な中ではありますがせめて自分はスペシャリティでありたいと思うけど、結局はオーディエンスなんですよね。
でも、負けませんよ。ワタクシもスペシャリティというが、ヒュウマニティで頑張ります。それもAかもですが、ワタクシはもっと人と人の究極地に行きたいです。
2015/10/14(Wed) 22:17 | URL | hokuto | 【編集
hokutoさん、コメントありがとうございます。

>結局はオーディエンスなんですよね。

不確定性原理みたいに量子力学でも起こる事ですが、オーディエンス、つまり観測者によって解釈が変わる事ってありますよね。

>もっと人と人の究極地に行きたいです。

どの程度が究極なのかも、自分で定めるのかそれともオーディエンスが定めるのか難しいところですね。

ちなみに、自分は仕事で鼻くそをほじくっていたら夕方になっている事が多いです。
これでも真面目に働いているつもりですが、周囲のオーディエンスからはサボっていると解釈されています。
これでは廃人の究極地に飛ばされてしまうかもしれません。

>スペシャリティというが、ヒュウマニティで頑張ります。

自分も左遷されないよう、スペシャリティというかヒュウマニティで頑張ります。
2015/10/15(Thu) 19:31 | URL | ZAN | 【編集
こんばんは
もうすぐ、食事ですが
おかわりする、つもりです。

私は、自分の顔のシワは、アクセサリーだと信じています。
デブですが、貯金だと思っています。
2015/10/16(Fri) 19:28 | URL | 森須もりん | 【編集
森須もりんさん、コメントありがとうございます。

>私は、自分の顔のシワは、アクセサリーだと信じています。

とてもポジティブですね。
それこそダイヤモンドのように美しい考え方です。
自分も将来ヅラを被る事になったら、ヅラではなくアクセサリーだと思うようにします。
まあこれはダイヤモンドのように美しい考え方というより、頭がダイヤモンドになってしまっているんですけどね。
永遠の輝きなんて絶対手に入れたくありませんね。

>デブですが、貯金だと思っています。

自分はデブではないので脂肪の貯金はありません。
ちなみに、銀行にも貯金がないので、財布も太らずとてもスリムな形をしています。
2015/10/16(Fri) 21:43 | URL | ZAN | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
当ブログ内容の無断転載を固く禁止します