亀山湖は千葉県房総半島の中ほどに位置するダム湖です。
今回はこの亀山湖で釣りをしながら水上散策をしてみます。

DSCN2410.jpg
霧雨の湖。

いやもうね、また雨ですよ。
なぜ遠出して釣りに行くといつも天候に恵まれないのだろうか。

DSCN2412.jpg
「あした考える号」
早速準備して出航です。

DSCN2416.jpg
亀山湖は岸が急斜面になっているので、陸からだと釣りを出来る場所が限られます。
しかし、カヤックならこんなポイントも狙えます。

DSCN2418.jpg
茂みの奥はいかにも魚が潜んでいそうですね。

DSCN2419.jpg
水面は穏やか。
風に流されやすいカヤックにとって、べた凪は好条件です。

DSCN2420.jpg

DSCN2425.jpg
右の方に生えているのは竹。
亀山湖の周辺は竹が多かったです。

DSCN2441.jpg

DSCN2442.jpg

DSCN2443.jpg
天気が良くなる兆しはありません。

そんな曇天の下でルアーを投げているとヒット!

DSCN2428.jpg
30cmくらいの小ぶりのブラックバス。

kameyamako2.jpg
途中、雨が強くなったので茂みの下へ避難。
日本気象協会のtenki.jpにはいつも裏切られる。
予測だと雨雲は掛からなかったのに。

降ったりやんだりで途中何回か足止めされました。
浮いているから足じゃないけど。

まあそれでも魚は釣れる。

DSCN2439.jpg
これも同じくらいのサイズ。

この後、陸に戻って休憩しました。
釣りはこれで終わりです。
かさばる道具を降ろして動きやすくして、

kameyamako3.jpg
ここから本気出す。
もう全速力で漕ぎまくりますよ。

DSCN2444.jpg
雨もやんだので湖の奥の方へ行ってみます。

DSCN2446.jpg

DSCN2447.jpg
紅葉の時期なので色とりどりに発色していますね。

DSCN2449.jpg
これは何の設備でしょうか。
階段の上のプレハブ小屋にケーブルが引き込まれています。

DSCN2451.jpg
入り江になっている所に小さな鳥居がありました。
山でもこういうのがセーブポイントみたいに設置されているのを発見するけど、誰が何の目的で設置するのでしょうかね。

DSCN2455.jpg
崖は見ているだけで面白い。

DSCN2453.jpg
似たような景色が続く。

DSCN2457.jpg
アオコが溜まっています。
この場所は風下になるので流れてくるのでしょう。
流木も紛れ込んでいるかもしれないので航行に注意です。

DSCN2468.jpg
デンジャラスな稜線を見ると登ってみたくなります。

湖面からの風景は陸とはまた違うものがあります。
さらに奥へ進んでいくと、

DSCN2458.jpg
行き止まりか。

DSCN2459.jpg
しかし右側から奥へ進む事が出来そうです。
水深が浅くなってきました。
茶色く見えるのは水の色ではなくて底の泥です。

DSCN2460.jpg
水深は30cm~50cmくらい。
エアーで膨らませるカヤックなので木や岩に擦ったらアウトですね。
一度穴が空いてしまった事がありますが、徐々に沈んでいくのではなく浮力のバランスが崩れて一気にひっくり返るんですよね。
こういう所は自分の人生と同じです。

DSCN2461.jpg
探検隊っぽくなってきましたよ。

なんかアマゾンっぽいですね。
千葉のアマゾンです。
もうチバゾンですよ。

あとあまり関係ないけど、アマゾンとかで船に乗って先住民族が川で生活している様子を見に行くツアーがあるけど、あれって仕込みらしいです。
腕時計の日焼けの跡があったりTシャツを着ている先住民も目撃されているみたいです。
まあライター使ったりラジオを聞いたりする文明的な先住民族もいますからね。

チバゾンの奥地にはどんな民族がいるのだろうか。

DSCN2462.jpg
倒木の隙間をすり抜けて前進します。

DSCN2463.jpg
この先は小川の流れ込みになっていると思うけど、小さな滝とかあるかもしれません。
もう想像しただけでワクワクしますね!
そして、ついにチバゾンの最奥へ辿り着きました!

そしたらもうね、びっくりオチですよ。

DSCN2464.jpg
先住民が釣りしてるじゃねぇーか!

まだ先に進めそうだったけど、釣っている横を通ると魚が逃げてしまうので引き返しました。

DSCN2466.jpg
収穫なしで戻るのは虚しいので、とりあえずキノコでも撮っておきました。

DSCN2465.jpg
来た道を戻る。

kameyamako4.jpg
いやもうね、一気に気力が抜けましたよ。
しかもカヤックも空気が抜けて少しフニャフニャになってきた感じがします。
途中で杭みたいに底から伸びている流木にクラッシュしましたからね。

DSCN2470.jpg
戻るの面倒くせぇー。

kameyamako5.jpg
そして、気持ちは沈んだけどカヤックは沈まずに無事戻ってくる事が出来ました。
それにしても、あの奥はどうなっていたのか気になりますね。
途中で引き返す事になってしまったのはとても無念です。

少しフニャフニャになったカヤックを横目に、落胆して心がフニャフニャになりながら家路につくのでした。

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/11/12(Thu) 09:12 |  |  | 【編集
はじめまして
カヤック... イイですね〜
\(^o^)/

自分も以前... バス釣りにハマっていて
4人用ゴムボートで... 良く釣りに行ってました

水面近くの目線での... ヤリトリが
イイんですよね〜

また... やりたいなぁ〜
o(^▽^)o
2015/11/12(Thu) 12:59 | URL | うおチャン | 【編集
草木栞さん、コメントありがとうございます。

自分の地元は団地だったので、鳥居や地蔵など神仏の類はありませんでした。
ただ、いつも公園のベンチに座って地蔵のように動かない謎のおじさんがいましたね。

ちなみに、そのおじさんは大仏みたいな頭をしていました。

警察に連行されてから姿を見なくなりましたが、何があったのかは知らぬが仏です。
2015/11/12(Thu) 20:16 | URL | ZAN | 【編集
うおチャンさん、ご訪問ありがとうございます。

>自分も以前... バス釣りにハマっていて4人用ゴムボートで... 良く釣りに行ってました

ゴムボートで4人乗りって事はかなり本格的な物ですね。
エアーで膨らませるタイプは保管場所に困らないし、車への積み込みも楽なので便利ですよね。

>水面近くの目線での... ヤリトリがイイんですよね~

トップだと喰い付く瞬間も見えるので面白いです。
ちなみに、カヤックだと魚を上げられないので写真を撮るまでが勝負ですよ。
粘って釣った一匹だったのに、写真を撮る時にフックから外れて逃げられてしまった事がありました。

文字通り、逃がした魚は大きかったです。
2015/11/12(Thu) 20:20 | URL | ZAN | 【編集
こんにちは。

チバゾンの先住民の船がタライみたいに見えますが、やっぱり伝統文化なんでしょうかね。


よそ行きのアウトドアっぽい格好みたいですが先住民なんですか?
2015/11/12(Thu) 20:24 | URL | ごくつぶD | 【編集
おはようございます。
秋の休日、鏡面のような湖に沈みつつ進む。
気持ちがよかったでしょう?
カヤック、お手入れでしょうか?

ドンマイドンマイ。頑張って!!
2015/11/13(Fri) 05:03 | URL | hippopon | 【編集
ごくつぶDさん、コメントありがとうございます。

>チバゾンの先住民の船がタライみたいに見えますが、やっぱり伝統文化なんでしょうかね。

文面から、千葉県ってタライの生産が伝統的に盛んなのかと思ってしまいました。
色々なサイトを調べる羽目になって、たらい回しになってしまいましたよ。

>よそ行きのアウトドアっぽい格好みたいですが先住民なんですか?

そういえば以前、民族衣装っぽいファッションが流行っていたようで、流行に敏感なブスの小河原さんも着ていましたね。
ヒッピーバンドという輪っかみたいなのを頭に乗せてきたのですが、もうマサイ族にしか見えませんでしたブスですし。
もう頭にタライを落としてやりたくなりました。
2015/11/13(Fri) 19:11 | URL | ZAN | 【編集
hippoponさん、コメントありがとうございます。

>秋の休日、鏡面のような湖に沈みつつ進む。気持ちがよかったでしょう?

亀山湖は3回目なのですが、奥の方まで行ったのは初めてだったので面白かったです。
都内から近い割に意外と自然が多かったですし。
アクアライン通ったら1時間半で行けました。

>カヤック、お手入れでしょうか?

意外と脆くてエアーが少しずつ漏れるんですよね。
以前、このカヤックで外洋に出てみようと考えていましたが、今思うと自殺行為でした。
空気が抜けて遭難してしまったら色々な方に迷惑を掛けてしまいますし。

もう空気読めって感じです。
2015/11/13(Fri) 19:14 | URL | ZAN | 【編集
カヤック、私も乗ってみたくなりました。
大冒険は刺激的ですね♪
2015/11/17(Tue) 20:47 | URL | ジャム | 【編集
お初です。
カヤックとても良さそうですね〜。
エアフレームワンでしょうか??僕も一時カヤックの購入を考えていました(^^;;
楽しそう!
2015/11/18(Wed) 09:43 | URL | croud | 【編集
ジャムさん、コメントありがとうございます。

>カヤック、私も乗ってみたくなりました。

カヤックはボートとは違ってスイスイ進めるし操作も簡単なので楽しいですよ。
自然の中では色々な事を発見します。
ジャムさんのパネルシアターのネタも発見出来るかもしれません。

>大冒険は刺激的ですね

登山もそうですがアドベンチャーな冒険は刺激的ですね。

まあ刺激を求めすぎて遭難死したら、パネルではなく新聞に載ってしまいますが。
起承転結の「結」で人生最大のオチですね。
2015/11/18(Wed) 20:33 | URL | ZAN | 【編集
croudさん、ご訪問ありがとうございます。

>エアフレームワンでしょうか??

その通りです。
このクラスはあまり期待していませんでしたが、やっぱり空気が漏れてしまいました。
穴が空くのではなく、エアチューブのつなぎ目が裂ける感じで漏れるので品質の問題です。
真冬の湖で裂けて沈没したら凍え死にするレベルですね。

ちなみに、ブログの方はいつもスベっているので夏でも凍死するくらい寒いです。
スベッた時は胸が裂けて気持ちが沈みました。
2015/11/18(Wed) 20:36 | URL | ZAN | 【編集
そのへんの山の鳥居は
 ゴミ捨てたらあかん、ここは神様の鎮座する所やど・・・と言う意味らしいですよ。果たしてダム湖の入り江にゴミ捨ててく奴がいるのかは知りませんけど。
 ところで、このダム行った事ありますわ。たしかダムカード貰いに行ったら、ここでは配ってなかった記憶ががが。
2015/11/21(Sat) 21:03 | URL | miss.key | 【編集
miss.keyさん、コメントありがとうございます。

>ダムカード貰いに行ったら、ここでは配ってなかった記憶ががが。

ダムカードなんてマニアックな物があったのは初めて知りました。
自分もダムなどの要塞みたいな建造物には魅力を感じます。

>そのへんの山の鳥居はゴミ捨てたらあかん、ここは神様の鎮座する所やど・・・と言う意味らしいですよ。

簡単に入れる山って意外とゴミが多いんですよね。
確かに祟りを恐れて効果はあるかもしれませんね。
ゴミを捨てる人間はゴミと同等の価値しかありません。

ちなみに、自分はこのブログにうんこ漏らした事とか酷い事を沢山書いているので、ゴミ以下の人間です。
神様に祟られないように気を付けたいと思います。
2015/11/22(Sun) 12:03 | URL | ZAN | 【編集
お疲れ様でした。
最後の写真が一番、疲労感を漂わせていますね。
転覆しなくてようございました。
2015/11/23(Mon) 18:29 | URL | 野津征亨 | 【編集
野津征亨さん、コメントありがとうございます。

>お疲れ様でした。

野津征亨さんも最近はご多忙のようで、お疲れ様です。
年に二回の大きなお祭りにも出品されるのでしょうか。

ちなみに、昨日はビッグサイトの横に釣りしに行ってましたよ。
そして交差点でUターンしたら禁止だったようでパトカーに切符を切られてしまいました。
反省です。

釣りに行ったのにこちらが釣られてしまいました。


2015/11/24(Tue) 05:28 | URL | ZAN | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
当ブログ内容の無断転載を固く禁止します