このブログで英会話講座をやっていこうと思いまして。
    英語を喋れる人ってカッコイイじゃないですか。
    なんかそれだけでグローバルな雰囲気があってエリートっぽく見えるじゃないですか。

    20157467976495.jpg
    ※管理人さんが理想とするイメージ

    自分も英語を喋れるようになりたい!
    そして外国人に英語で道を尋ねられて困っている女性を助けて、「とてもカッコイイ殿方ですわ。ステキ!」とか思われちゃったりもしたいんです。

    まあしかし、自分の英語力は中学二年生の時のままなんですよね。
    なので、英文はネットの翻訳に打ち込んで変換していきます。
    翻訳をそのまま載せているので間違っているかもしれませんが、そんな時は「これ英文間違っているよ。」とか「お前は人生も間違っているんだよ愚鈍。」とか「とても口が臭い殿方ですわ。死ねば!」とコメント欄に書き込んで頂ければと思います。
    どうでもいいけど口が臭いのは関係ないじゃないですか!酷いですわ!

    とまあ、管理人さんの口がワールドワイドに臭いのは置いておくとして、英語の教科書の例文って実際使わないようなのが多いじゃないですか。

    例えば、

    健:Is this a pen?
      これはペンですか?

    トム:No, it isn't. It is a desk.
       いいえ、これは机です。

    こんなの使わねぇーよ!
    それにこの問題文よりもペンと机の判別が出来ない健の頭の方が問題だよ!

    このブログの英会話講座ではもっとこう、実用的な例文を出していこうと考えています。
    日常生活で役立つ英語を管理人さんと皆さんで一緒にマスターしようという試みです。

    それではLesson1です。
    第1回目の今回は、友人と買い物に行った帰り道、不審なおじさんがお巡りさんに捕まっていてよく見たらそれが自分の父親だった時の例文です。


    マイケル:There's been arrested stealing underwear in your father?
          あそこで下着を盗んで捕まっているのは、あなたのお父さんではありませんか?

    ひろゆき:No, he isn't. Hi is a stranger.
          いいえ、彼は赤の他人です。


    役立ちましたか?
    皆さんもレッツトライ、イングリッシュ!

    コメント
    こんにちは。

    実用的な例文で日常生活に役立つとのことでしたが、コレが役立つ日常は英語なんかやってる場合じゃないですね(笑)
    2015/12/01(Tue) 12:23 | URL | ごくつぶD | 【編集
    You're a heartless person, right?

    貴方は薄情ものね、」
    2015/12/01(Tue) 16:31 | URL | hippopon | 【編集
    ごくつぶDさん、コメントありがとうございます。

    >コレが役立つ日常は英語なんかやってる場合じゃないですね

    とりあえず今回は、逮捕を英語でarrest(アレスト)と言う事だけ覚えました。
    レッスン2では獄中にいる父親との会話を例文にしようと考えています。
    ポイントは、逮捕の対義語でプリズンブレイクという単語が出てきます。

    日常生活よりも獄中生活で役立つ英会話講座になっていきそうですね。
    2015/12/02(Wed) 06:01 | URL | ZAN | 【編集
    hippoponさん、コメントありがとうございます。

    >You're a heartless person, right? 貴方は薄情ものね

    Yes,I am.
    はい、その通りです。

    ちなみに自分は情に薄いですが存在感も薄いです。
    身内の間でよく名前を間違われます。
    おばあちゃんに秋田の親戚と勘違いをされてしまった事もありました。
    ボケていると思ったのですが、どうやら自分は存在感が薄かったようです。

    They all heartless thing.
    皆薄情者です。
    2015/12/02(Wed) 06:04 | URL | ZAN | 【編集
    是非とも、「出ない順、試験に出ない英単語」の本を参考にしていただきたいところですwww
    2015/12/02(Wed) 08:39 | URL | M.I.F | 【編集
    こんにちは!
    いつも拝見しております。

    本当に話の展開や文章が
    すばらしいですね。

    いつも読んでいる時に、
    でかい声で笑わせてもらってます。

    痛快な記事ありがとうございました!
    2015/12/02(Wed) 13:00 | URL | kidsweet | 【編集
    M.I.Fさん、コメントありがとうございます。

    >是非とも、「出ない順、試験に出ない英単語」の本を参考にしていただきたいところです

    シュールな本があるのですね。
    確かに学校の教科書に出てくる例文よりも、ボキャブラリーの要素が含まれていた方のが興味を引くので飽きません。
    科学もボキャブラリーを取り入れたら面白くなりそうですね。

    ニートが自宅でサ○ポールとあの入浴剤を混ぜた時の様子をイラストで表してくれたら、塩酸と硫黄が反応する化学式も面白く学べそうです。

    実践したら化学式どころかお葬式ですけど。
    2015/12/02(Wed) 23:17 | URL | ZAN | 【編集
    kidsweetさん、ご訪問ありがとうございます。

    >いつも拝見しております。

    こんな愚鈍の書く最低最下のブログをいつもご覧頂きありがとうございます。

    >本当に話の展開や文章がすばらしいですね。

    今日もろくに仕事をせずにブログのネタを事を考えていたら1日が終わっていました。

    >いつも読んでいる時に、でかい声で笑わせてもらってます。

    自分はどちらかと言えば、家でも外でも関係なく笑いは声を出さずに堪えるタイプですね。
    中学生の時、朝礼でブラスバンド部が演奏をしたのですが、ドラムが凄いブスだしX JAPANのYOSHIKIみたいに白目剥いて失神するんじゃないかって勢いでバンバン叩くんです。
    その姿がツボに入って必死に笑いを堪えていたら、こちらが白目剥いて失神しそうになりました。
    2015/12/02(Wed) 23:20 | URL | ZAN | 【編集
    これはつらい!
    でもZ.A.Nさんの発想力はすごい!
    今後もシリーズ化してくださいませ(^_^)
    2015/12/03(Thu) 09:37 | URL | ジャム | 【編集
    英語はまったくわからない。

    右端の人タケコプターついてるように見える。

    2015/12/04(Fri) 01:20 | URL | 歩き茄子 | 【編集
    ジャムさん、コメントありがとうございます。

    >これはつらい! でもZ.A.Nさんの発想力はすごい!

    ジャムさん程ではありませんよ。
    パネルシアターではストーリーを構成するのがとても難しそうです。
    そもそも下着ドロの逮捕ネタなんてパネルシアターでやったら、保護者に通報されて本当にお縄になりそうですが。

    >今後もシリーズ化してくださいませ

    次回の記事でレッスン2をやる予定です。
    今例文を作っているのですが、いつもの文章みたいに頭のおかしな内容になってしまいました。

    英語よりも常識を学ばなけれないけないと思いました。
    2015/12/04(Fri) 06:26 | URL | ZAN | 【編集
    歩き茄子さん、コメントありがとうございます。

    >右端の人タケコプターついてるように見える。

    ドラえもんで「翻訳コンニャク」という道具が出てきましたが、現在は同時通訳のアプリが実用レベルに近づいているそうです。
    テクノロジーの進歩は素晴らしいですね。
    近い将来、スマートフォンもコンニャクみたいにプルプルした感触になるのではないでしょうか。
    2015/12/04(Fri) 06:29 | URL | ZAN | 【編集
    ちょっ!最新記事から真剣に読んで吹いたじゃないですかwww
    スラング英語だとこう言うのかー、全く知らなかった、勉強になるなーなんて( ̄▽ ̄;)www

    いつもご訪問ありがとうございます。コメントするのは初めてですがよろしくお願いします。
    2015/12/07(Mon) 06:13 | URL | nitti00w | 【編集
    nitti00wさん、コメントありがとうございます。

    ご訪問ありがとうございました。

    >勉強になるなーなんて

    インチキな英会話講座ですが、脱獄する時にはとても役立つと思います。
    まあ脱獄するくらいなら逮捕されないように英語よりも法律を学べって話しですが。

    ちなみに、自分は英語がとても苦手です。
    中学の時の小テストでは自分の名前しか合っていなかった事がありました。
    答案用紙は真っ白で、もう清々しいくらいでしたね。

    しかし、次第に顔が青ざめていき頭の中も真っ白になりました。
    2015/12/08(Tue) 00:07 | URL | ZAN | 【編集
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事へのトラックバック
    当ブログ内容の無断転載を固く禁止します