管理人さんの英会話講座Lesson2です。

    英会話を習っているけど教科書に出てくる例文はどうも使う機会がない。
    そう思った事はありませんか?
    この英会話講座では日常生活で使う英語をより実践的に、そして皆さんと一緒に学んでいこうと思います。

    前回の例文では、ひろゆきの父親が下着ドロで逮捕されてしまいました。
    Lesson2では刑務所に収監された父親の信彦に焦点を当てた内容になっています。
    今回は例文が多く出てくるので、皆さんしっかり覚えるようにしましょうね。

    それではLesson2開始です。


    信彦:What time will a prison guard come to patrol?
        看守は何時に見回りにきますか?

    マイク:A prison guard came to the 23:00 and 3:00 patrols.
         看守が見回りに来るのは23時と3時です。

    信彦:How do you escape from prison?
        どうやって脱獄するのですか?

    マイク:Dug a hole in the back of the bed. I took six months and to dig the hole. 
         ベッドの裏に穴を掘っておきました。私はこの穴を掘るのに6か月掛かりました。

    信彦:Where did you get this rope?
        このロープはどこで手に入れたのですか?

    マイク:This rope Bob was made by knitting the bed sheets.
         このロープはボブがベッドのシーツを編んで作りました。

    信彦:excellent!
        素晴らしい!

    ボブ:Car to use in the escape will be provided Mike of her Susan
        逃亡で使う車はマイクの彼女のスーザンが用意します。

    信彦:Is Susan a beauty?
        スーザンは美人ですか?

    マイク:No, She isn't. She is ugly.
         いいえ、スーザンはブスです。


    201543498696.jpg
    この例文ではprison【刑務所】という単語がポイントになります。
    escape from prisonで脱獄になります。
    prison breakと表しても意味は変わりません。

    またexcellent【優秀、とても素晴らしい】という単語が出てきましたが、評価は上からexcellent、very good、goodと表現する事が出来ます。

    そして、ブスは英語だとuglyになります。
    ブスという単語は日常でも多く使うので忘れずに覚えておきましょう。
    あとあまり関係ありませんが、人気の海外ドラマで「アグリー・ベティ」ってあるけど、ブスのベティって酷いタイトルですね。
    この例文を作る過程で初めて意味を知りました。

    さあ準備が出来たらいよいよプリズンブレイクです。


    マイク:Are you ready?
         準備はいいですか?

    信彦:Yes, I am. I'm ready.
        はい、準備は出来ています。

    マイク、ボブ:Let's go!
            行くぞ!

    Bang!!Bang!!Bang!!
    バン!!バン!!バン!!

    ボブ:Je・・,Jesus・・・。
        ク・・、クソ・・・。

    信彦:What happened?
        どうかしましたか?

    マイク:A bob was shot.
         ボブが撃たれました。

    信彦:Is this Bob?
        これはボブですか?

    マイク:No, it isn't. It is no longer Bob.
         いいえ、これはもうボブではありません。


    201543498696.jpg
    ボブが死んでしまいました。
    ここでのポイントは刑務所から脱獄すると射殺されてしまうという事です。
    とても重要なのでしっかりと覚えておきましょう。

    あとボブが撃たれた時に口にしたjesusには、チクショウ!やクソ!という意味があります。
    字幕の映画でもアクシデントが起こると「ジーザス!」と言っているのが聞き取れます。
    日常でもさりげなく「ジーザス!」と言えたら少しカッコイイですね。

    信彦とマイクは、今は亡きボブが作ってくれたロープを使って塀を乗り越えました。
    そしてスーザンとの待ち合わせ場所へ辿り着きました。


    信彦:Nice to meet you. My name is Nobuhiko.
        はじめまして。私の名前は信彦です。

    スーザン:Nice to meet you. My name is Susan.
          はじめまして。私の名前はスーザンです。

    信彦:Susan was ugly than I had expected.
        スーザンは私が予想していたよりもブスでした。

    信彦:Susan's car is narrow because a light vehicle.
        スーザンの車は軽自動車なので狭いです。

    マイク:Susan's car is next month vehicle inspection.
         スーザンの車は来月車検です。

    マイク:Susan lives in Urawa.
         スーザンは浦和に住んでいます。

    マイク:Susan plays tennis on the weekend.
         スーザンは週末にテニスをします。

    マイク:Susan's last name is Nishiwaki.
         スーザンの苗字は西脇です。


    201543498696.jpg
    知らねぇーよハゲ!!
    西脇の情報どーでもいいだろ!
    マイク少し黙っておけよ!
    疲れている人もいるので車内では静かにしていましょう。

    そして信彦は自宅に帰ってきました。


    信彦:Hiroyuki was healthy?
        ひろゆきは元気にしていましたか?

    あき子:Hiroyuki has been arrested for peeping.
         ひろゆきなら覗きで逮捕されたわよ。

    信彦:Jesus!!
        クソ!!


    201543498696.jpg
    再びJesusが出てきました。
    話のくだりで出てきたネタをもう一度繰り返す事を「天丼」と言います。
    天丼には同じ海老が二本乗っているから、というのが由来だそうです。
    ちなみに、このブログの管理人さんはオチで使う事が多いです。


    日常生活で役立つ英会話講座Lesson2、いかがでしたでしょうか?
    これをマスターしておけば逮捕されても慌てずに脱獄する事が出来ますね。

    ってこれじゃあ日常生活じゃなくて獄中生活で役立つ英会話じゃねぇーか!

    Jesus!

    コメント
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2015/12/05(Sat) 12:28 |  |  | 【編集
    Z.A.Nさん、こんばんは!!^^

    おもしろい上に、ためになるっす!!^^
    2015/12/05(Sat) 20:42 | URL | くわがたお | 【編集
    毎回楽しんでいます。
    ZANさんて なんて楽しい人なんでしょう。
    なんでも一生懸命なところが良いですね~
    You are very smart.

    英語のお勉強頑張ってくださいね*^^*
    日常英会話もね。
    応援しています♪
    2015/12/06(Sun) 10:07 | URL | コットン | 【編集
    くわがたおさん、コメントありがとうございます。

    >おもしろい上に、ためになるっす!!

    脱獄する時にこの英会話を思い出して頂ければきっと役に立つはずです。
    あと刑務所でマッチョのポニーテールに目を付けられたら、「I am not gay.」と言いながら逃げれば大丈夫です。

    notと否定するのを忘れないようにして下さい。
    「I am gay.」だと身体的に、文字通り終身刑になってしまいます。
    2015/12/06(Sun) 10:58 | URL | ZAN | 【編集
    コットンさん、コメントありがとうございます。

    >なんでも一生懸命なところが良いですね~

    仕事もこれくらい一生懸命だと良いんですけどね。

    >英語のお勉強頑張ってくださいね

    脱獄のお勉強も頑張ろうと思います。
    肉体派はスプーンで穴を掘って逃げるそうです。
    しかし自分は頭脳派なので、味噌汁の塩分で少しずづ鉄格子を錆びさせてプリズンブレイクしようと思います。

    まあこんなバカな事を考えていないで真面目に英語の勉強をしろって話しですよね。
    ブレイクしているのは自分の頭なのかもしれません。
    2015/12/06(Sun) 11:00 | URL | ZAN | 【編集
    excellent!(素晴らしい!)

    ン、「ブラボー!」はなんだ?

    英語勉強したくなってきました!(といってしないのが常ですが・・・)

    脱獄犯を迎えに来る女の車、といって思い出すのは、キャデラック?とか想像したがフォードピント、とかそういう小型車がリアリティあるなー(古い)



    2015/12/06(Sun) 11:15 | URL | 歩き茄子 | 【編集
    歩き茄子さん、コメントありがとうございます。

    >excellent!(素晴らしい!) ン、「ブラボー!」はなんだ?

    ブラボーはイタリア語ですよ。
    何語か分からない言葉って意外と多いですよね。
    自分は挨拶の「チャオ」をイタリア語ではなく中国語だと勘違いしていました。

    あと、仕事をサボるの「サボる」は日本語ではなく、フランス語のサボタージュからの造語なんですよね。
    似た言葉に「サノる」という言葉もありますが、これは佐野研二郎から来ているそうです。

    佐野研二郎のエンブレムが使用中止になった時は、思わず「ブラボー!」と声を上げてしまいました。
    2015/12/06(Sun) 12:02 | URL | ZAN | 【編集
    Is this Bob?
    No, it isn't. It is no longer Bob.

    よくもまぁ、お笑い、、
    2015/12/06(Sun) 17:40 | URL | hippopon | 【編集
    hippoponさん、コメントありがとうございます。

    hippoponさん凄い量のステーキを食べるんですね。
    あの量には驚かされました。

    自分も最近は筋力アップで肉類を多めに食べるようにしていたのですが、筋肉よりも脂肪が付いてしまったような感じがします。
    牛肉を沢山食べたら牛みたいな体になってしまいました。
    モ~最悪です。

    これからまた長距離ランニングしなきゃいけないのだと思うと、ブ~ブ~と愚痴を言いたくもなりますね。

    今度は豚になってしまいました。
    2015/12/08(Tue) 00:09 | URL | ZAN | 【編集
    お肉、結構ビックリされてしまったの。
    たべれるから、、、
    500行けますよ多分。

    年末は何かと忙しくて、歩けない。
    悔しくてならないです。
    今日も今から訪問です。夜むりそう。
    2015/12/09(Wed) 17:42 | URL | hippopon | 【編集
    今回も面白かったです(^_^)
    レッスン3はひろゆき視点ですかね。
    2015/12/10(Thu) 10:29 | URL | ジャム | 【編集
    hippoponさん、コメントありがとうございます。

    >たべれるから、、、500行けますよ多分。

    もう大食いの域ですね。
    大食いと言えば、たまに回転寿司でもお皿を山積みにして大量に食べている人を見かける事があります。

    自分は回転寿司が好きでよく行くのですが、大食いでなくて良かったですね。
    回転寿司でいつもあんなに食べていたらお金が無くなって首が回らなくなってしまいます。
    2015/12/11(Fri) 05:26 | URL | ZAN | 【編集
    ジャムさん、コメントありがとうございます。

    >レッスン3はひろゆき視点ですかね。

    今回のオチでひろゆきは逮捕されてしまっているので、これではまた脱獄の例文になってしまいますね。
    ちなみに、ひろゆきは最初は真人間の設定だったんですよ。
    逮捕オチは思い付きでやってしました。

    子供が親の面倒をみるということわざに「家貧しくして孝子顕る」なんてありますけど、これでは牢屋に入れられて「家貧しくして鉄格子現る」になってしまいますね。
    2015/12/11(Fri) 05:28 | URL | ZAN | 【編集
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2015/12/11(Fri) 23:18 |  |  | 【編集
    こんにちは
    はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説・短歌」で検索できます。一度訪問してみて下さい。よろしくお願い致します。
    2015/12/12(Sat) 08:50 | URL | 鬼藤千春の小説・短歌 | 【編集
    とおりすがりさん、コメントありがとうございます。

    >つまんねぇな~ もっと自然体で力抜いて行こ

    ご教授頂きありがとうございました。
    とても参考になります。
    スベって肩を落とす前に肩の力を抜いていこうと思いました。

    自分は職場でもスベってしまうのですが、どうしたら良いでしょうか?

    >なんか、ネタばかりでつまんねぇな~

    例えば、小学生の頃のスキー教室で漏らしてしまったネタを披露したら誰も笑っていませんでしたね。
    急勾配で足を「ハ」の字にしても止まらなくて茂みに突っ込んだ時に漏らしてしまいました。
    パンツには「ノ」の字のスジが付いていたというオチなのですがスベりました。

    この後も上司にネタを披露したのですがスベり続けてしまいましたね。
    もうネタ自体が雪山のように寒いのでしょうか?
    それとも足を「ハ」の字にしたらスベらずに止まれたのでしょうか?

    ご教授頂ければ幸いです。
    2015/12/13(Sun) 07:29 | URL | ZAN | 【編集
    鬼藤千春の小説・短歌さん、ご訪問ありがとうございます。

    >「鬼藤千春の小説・短歌」で検索できます。一度訪問してみて下さい。よろしくお願い致します。

    こちらの方こそ、これからよろしくお願い致します。
    早速拝見させて頂きました。
    短歌は少し難しいイメージがありましたが、日常の出来事を歌うと自分みたいな素人にも分り易くて馴染めました。

    ちなみに自分は小学生の頃、学校の挨拶運動の俳句で賞を貰った事があるんですよ。
    他に誰も参加していなかったので金賞でした。

    朝礼で表彰されたのですが、俳句を詠んでもこんな展開は先読みしていなかったので驚きましたね。
    2015/12/13(Sun) 07:33 | URL | ZAN | 【編集
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事へのトラックバック
    当ブログ内容の無断転載を固く禁止します