ストリームライトのIRライト(赤外線ライト)88704 スーパータックのレビューです。

    DSCN2495.jpg
    Streamlight 88704 Super TAC IR

    波長:850nm
    照射時間:3.5時間
    サイズ:全長168mm×ヘッド径55.9mm×ボディ径22.9mm
    重量:200g
    防水:IPX7
    バッテリー:CR123A×2

    DSCN2502.jpg

    DSCN2501.jpg
    スポット光を遠くに飛ばすためにヘッドが大きくなっていますが、把握部分は一般的な1インチライトと同じ太さです。
    クリップはヘッドの側面に六角穴のネジで取り付けられていています。

    ボディーの切削精度はストリームライトだけあって申し分ないです。
    このライトは角が無く全体的に柔らかい手触りです。
    シュアファイアはローレットがヤスリみたいにガッツリ食い付いてくるので対照的ですね。

    DSCN2496.jpg
    鏡のように鋭いスムースリフレクター。

    DSCN2504.jpg

    DSCN2499.jpg
    スイッチは間欠点灯が可能です。

    DSCN2503.jpg
    バッテリーはストリームライト純正CR123A、SURE FIREの充電池SF2R-CB(LFP123A)、3.7Vの16650充電池が使用できました。

    DSCN2507.jpg
    ヘッド、ボディー、スイッチの三点に分かれます。

    DSCN2506.jpg
    ヘッド内部。

    DSCN2508.jpg
    そんなに明るくはありませんが赤く光ります。
    (デジカメだと紫色に写ります。)
    波長が850nmの上に高出力なので暗闇では相手に視認されてしまうと思います。
    サバイバルゲーム等で使う場合は不利ですね。



    ~総評~

    第一世代のナイトビジョンでも200mくらい先まで照らす事が出来ました。
    このIRライト以外にも、HLK-3AAA-1W-IR940という1WのIRライトも購入しましたが全く役に立ちませんでした。
    スーパータックを照射した時は性能の差に驚きましたね。
    安物のIRライトよりも信頼性のあるIRライトを買う事をオススメします。

    IRライトはあまり市場に出回っておらず選択肢が限られます。
    中華ライトはまず使い物にならないでしょう。
    信頼性を重視すると、やはりスーパータックかシュアファイアのヴァンパイアになるのではないでしょうか。
    価格の面ではスーパータックが現実的ですね。

    コメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事へのトラックバック
    当ブログ内容の無断転載を固く禁止します