LED LENSER レッドレンザー P6.2のレビューです。

DSCN2527.jpg
P6.2はP6の後継モデルで明るさとランタイムが向上されています。
また、ボディーがフローズンブラック加工という艶消しの仕上げになりました。


明るさ:200ルーメン
照射時間:最大25時間(1ルーメンになるまで)
サイズ:全長163mm×ヘッド径26mm×ボディ径18.5mm
防水:防雨防滴
素材:アルミ合金
重量:約116g (電池含)
使用電池:単三×2


DSCN2520.jpg
P5との比較
スリムなチューブなので単三×2本だと胴長に感じられますね。

DSCN2512.jpg
スイッチは間欠点灯が可能です。

DSCN2514.jpg

DSCN2516.jpg
エネループは使用できますが、エネループ・プロだとサイズが太くて画像の位置までしか入りません。
これはマイナスポイントです。

DSCN2517.jpg
ヘッド
スポットとワイドの切り替えは旧モデルと同じようにヘッドを前後にスライドして調整します。

DSCN2513.jpg
旧モデルと比べると若干ヘッドの縁が太いです。

DSCN2515.jpg
ヘッド内部
使用LEDはCREE XP-Gでしょうか。
旧モデルのXR-Eから変更されています。
ライト自体の構造には特に変更がありません。

照射比較

DSCN2532.jpg
左 LED LENSER P6.2 200lm スポット
右 LED LENSER P5 105lm スポット

ヘッドの見た目は同じですが、コリメーターレンズのサイズが若干違うので照射範囲に差があります。
LEDの発光面積と焦点距離も関係していると思われます。

また、明るさの数値はP5の約2倍になっていますが、感覚として大きな違いはありませんでした。


~総評~

明るさ、ランタイム共に優れているので実用的なライトです。
アウトドアから屋内使用まで幅広く対応出来ると思います。
個人的にはエネループ・プロが使用出来ないのが残念でした。

.また新モデルから採用されたフローズンブラック加工は少し厄介です。
表面が1000番くらいの紙ヤスリのようになっているので、手の汚れが付着しやすいです。
他にもプラスチック類と擦れると直ぐに白い跡が付いてしまいます。
この点は大きく評価が分かれるかと思います。

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
当ブログ内容の無断転載を固く禁止します