距離感って大事だと思うんです。

    「近すぎず、遠すぎずが丁度良い」なんて言葉があるけど、社会で暮らす上でも相手との距離というのは実に重要で、必要以上に近付きすぎるとロクな結果にならない。
    例えば、恋愛では相手に近付きすぎるとストーカーになってしまうし、企業と政界が近い関係にあると癒着が生まれたりする。
    他にも例を挙げたらきりがない。


    先日なんですけど、激おこぷんぷん丸になる出来事が連続で起こりまして。
    どれくらい激おこぷんぷん丸になったかと言うと、とりあえずこの動画を見て頂きたいんですけど、ヴェルディの「レクイエム怒りの日」くらいの激おこですよ。



    もう怒り狂って8秒あたりからの「ヴェアァーーーーーーーー!!!」というビブラートを効かせたコーラスみたいな声を発してしまうレベル。


    いやね、お寿司を食べに行ったんです。
    そりゃ自分はお金持ちですからお寿司も食べに行っちゃいますよ。
    一皿108円のかっぱ寿司に行くくらいのスーパーお金持ちですから。
    今日は194円のお皿は我慢しようグスン、くらいのお金持ちですから。

    で、食べ終わって駐車場に戻ったらですね、ここでレクイエム怒りの日ですよ。

    自分は昔、ホームセンターの駐車場で隣の車にドアをぶつけれてボディが凹んで、そして精神的にもボコボコに凹んだ事があって、それからは空いていても店内の入口から離れた場所に止めるようにしているんです。

    なのにですね、お寿司を食べ終わって駐車場に戻ったら、


    kappazushi1.jpg


    いかにも頭の悪そうな柄のハンドルカバーを付けた車が自分の隣に止まっているんです。
    このお店は建物の下が駐車場になっているので、駐車スペースの間に柱があったりしてとても狭いんですよ。
    なので、もう白線ギリギリでこちらに寄っていましたからね。
    これじゃドアが開かねーじゃねぇーか!
    なんでわざわざこんな所に止めるんだよ。
    もうレクイエムの如く怒り狂って、隣に止まっている車を眺めながら一人で「ヴェアァーーーーーーーー!!!」というビブラート効かせたコーラスみたいな声を発していましたからね。
    平日の22時過ぎなんてガラガラなんだから他の広い場所に止めれば良いじゃないかと。

    いや分かりますよ。
    どこに止めようがその人の自由なんだから、それは管理人の自分勝手な考えだよ。お前を中心に社会が動いているわけじゃないんだよ死ねよカス!足も臭いし。と仰るのも百も承知ですよ。

    自分が解せないのは何故わざわざこの場所を選ぶのかという事なんですよ。
    相手からしても柱とこちらの車に挟まれて乗り降りのし辛い場所よりも、他の場所にゆったり止めるのが賢明と言えると思うんです。
    それに店内の入口に近い場所も空いていましたからね。

    昨年だって、映画を観に行ったら平日のレイトショーで5~6人しかいなかったのに、始まる直前にモコモコのダウンを着てポップコーン持った男が自分の隣に座ってきたんですよ。
    いやいやいやいや、タイムタイムタイム!
    この映画館はチケットを買う時に座席表を見せてくれて、人がいる場所と空いている場所を確認して席を選べるんですけど、それなのに何故ガラガラの劇場で人の隣を選ぶんだと。
    頭の中でポップコーンでも弾けてんじゃねぇーか?

    それともこちらの姿が見えていないのか。
    自分はブログに載せている以外にもデンジャラスなアウトドアをしているんですけど、もしかしたら自分は既に死んでいてそれに気付かず現世をさまよい続けているのではないかと思いましたもん。
    でも考えてみたら、職場の女子には「管理人さん、死んでくれませんか。」という主旨の言葉をオブラートに包まずわりとストレートに、それはもう全盛期の松坂大輔みたいに平成の怪物と通り名が付くくらいの剛速球でストレートに言われていますから、やっぱり自分は死んではいないんです。
    だって死んでいる人間に対して死ねとは言わないじゃないですかチクショー。
    そこまでストレートに言わなくても良いのに。
    平成の怪物みたいなブスのくせして!

    いや、どこに座って映画を観ようがその人の自由だというのは当然分かるんですよ。
    空いている場所が沢山あるのだからそこに座った方がお互い開放的に観れるだろというのは、管理人それはお前の自己中心的な考えだし、こういう結果になりたくなかったらお前が最初から一番端っこの席を選んでいれば良かっただけの事だろハゲ!あとお前平日の夜に一人で映画だなんてホント友達いないよな。と仰るのも百も、いや千も承知なんです。

    しかしですね、先日のかっぱ寿司にしても昨年の映画館にしても、周りが十分過ぎるくらい空いているのになぜ人の隣に場所を取るのか、やはり理解出来ないんです。

    で、かっぱ寿司の翌日ですよ。
    また同じような事が起こりまして。
    その日はジムに行ったんですけど、更衣室で着替えていたら後から来た人が他のロッカーも沢山空いているのに自分の隣に場所を取ってきたんですよ。
    一つ挟んで隣じゃなくてそのまま隣ですよ。
    いやいやいやいや、待て待てウェイト!
    これはどう考えてもおかしいでしょ!
    頭の中にダンベルでも詰まってるんじゃねぇーか!?
    誰がどう考えても100000000000000000%おかしい!
    近い近い近い!
    もう乳首に毛が何本生えているか数えられる距離!
    一、二、三、四・・・、もう気になって着替えられねぇーよ!

    他にも空いている場所があるのに、何で人が着替えている直ぐ隣に場所を取って着替え始めるんだよって話ですよ。
    もうこの日は「ヴェアァーーーーーーーー!!!」というビブラートを効かせたコーラスみたいな声を発しながらバイオリンまで弾いちゃいましたからね。
    ト短調で奏でちゃいましたよ。
    わざわざ自分の隣のロッカーを使わなくても良いじゃないですか。

    そりゃ例えば、異世界にヴィクトリアス王国という、まあ中世のヨーロッパみたいな王国があったとするじゃないですか。


    ヴィクトリアス王国は魔王軍の侵攻で崩壊寸前であった。
    騎士たちは疲弊し食糧も底を尽こうとしていた。
    城下で暮らす民も魔王軍に脅え、何の希望も見出せずにいた。
    しかし、そこへ一人の旅人が現れた。

    その旅人の名はひろゆき。
    ひろゆきはドラゴンの紋章を受け継ぐ伝説の勇者であった。

    ヴィクトリアス三世「勇者ひろゆきよ、どうか魔王ザハールを倒しこの国を救ってくれ。」

    こうして、ひろゆきは魔王討伐へ向かった。

    魔王ザハール「グワハハハハハ!ヴィクトリアスも懲りぬ奴よのう。わしを倒しに来た騎士は皆地獄へ送ってやったぞい。」

    ひろゆき「もうお前の好きにはさせないぞ!いくぞザハール!どりゃーーー!!」

    魔王ザハール「愚か者め、キサマには23番のロッカーしか使えなくなる呪いを掛けて異世界へ飛ばしてくれるわ!!」

    ビビビビビビビビビビビ!!!

    ひろゆき「う、うわあああああぁぁぁ・・・」


    みたいな感じで、勇者ひろゆきがこちらの世界に来ていたのだったら、ガラガラの更衣室でも自分の隣の23番のロッカーを使いだすのは分かりますよ。
    そりゃ元の世界に戻って魔王を倒すためにトレーニングをしなきゃいけないからジムにも来ますよ。
    でも勇者がジムに通うなんて冷静に考えたら有り得ないじゃないですか。

    そもそもヴィクトリアス王国って何だよ、バカじゃねぇーかお前!
    こんな妄想してないで早く着替えろよ!
    もう呪いを掛けられて異世界へ飛ばされればいいに!
    それに勇者の乳首に毛が10本以上も生えているわけがない。
    やはりですね、更衣室はガラガラなんですから自分の隣のロッカーを使わず、もっと離れた広い所のロッカーを使えよって思うじゃないですか。


    という長い愚痴を昼休みに後輩の小林君に話したんです。
    小林君も日常の些細な出来事に怒ったり傷付いたりするタイプなので、こちらの考えを理解してくれると思ったんです。
    こちらが正しいと言うつもりはないんですよ。
    ただ自分の意見を少しでも誰かに聞いて欲しかった。
    小林君ならきっと、かっぱ寿司やジムのロッカーの出来事を「管理人さんって自己中心的ですね。」などと言わず、親身になって最後まで聞いてくれるはずです。
    そう信じたからこそ、「相手との距離を無視してくるのはおかしい!社会人ならお互い配慮するべきだよね!」という自分の意見を熱弁したんです。
    そしたらですね、

    「管理人さん、どうでもいいですけど近いんでもう少し離れてくれませんか。弁当に唾が飛んでくるんで。」

    「あ、うん、ごめん。」


    やっぱり距離感って大事だなぁと確信するのでした。
    相手との距離が近すぎるとロクな結果にならない。
    反対に、離れすぎても周囲から孤立してしまう。
    人間関係は近すぎず遠すぎずが丁度良い。
    一定の距離を保つのが円滑な社会生活を送るコツなのかもしれません。


    ちなみに、話をちゃんと聞いていたか小林君に問い質してみたところ、返ってきた言葉が、

    「かっぱ寿司のあたりまでは聞いてましたよ。」

    じゃあほぼ聞いてねーじゃねぇーか!!
    最初の方だよそれ!!

    人の話はちゃんと聞けよな!
    レクイエム怒りの日の如く怒り狂った自分は「ヴェアァーーーーーーーー!!!」という奇声を発しながら仕事に戻りました。

    そして、同僚の女子に「管理人さん、気色悪いんで死んでくれませんか。」という主旨の言葉をオブラートに包まずわりとストレートに言われてしまうのでした。

    女子たちとの距離は離れていく一方だ。

    コメント
    距離感、、

    そうね、、ある時に
    寒いとメールしたら、
    人肌が温かいのをご存知かと、、とか大人のメール。
    湯たんぽかいなさいねってかいたら、、
    湯たんぽ買わずに、、銀座で物色してたようだ、、
    温かい太った女でもさがしたらいいわ。
    とねがったら、ばちがあたったのか、、
    わたし、、
    今や一人で湯たんぽ抱えて、、
    風邪にならないように頑張ってる。

    ここぞと言う時は距離知事目他方がいいのかもよん。

    人肌なんか、湯たんぽをしのげるものか、、と。
    今日はブルドッグに挑戦、PTSも、
    今くいかなくて、微々たるものでしたが、
    ご褒美に秋葉でガンプラ焼きかって、、ww
    何さ、平気よ、青春。
    大人の恋がいいわけでもない、
    2月、何とか一勝。微益。
    2016/02/02(Tue) 23:33 | URL | hippopon | 【編集
    こんばんは。誰もいないトイレで用をたしてる時にワザワザ隣に来られるのは気持ち悪いんですが感覚同じですか?他空いてるならパーソナルスペース確保って大事ですよね
    2016/02/02(Tue) 23:45 | URL | かめ吉 | 【編集
    (´-`).。oO(管理人さんはホモに狙われやすいんだな
    2016/02/03(Wed) 11:47 | URL | 川春 | 【編集
    hippoponさん、コメントありがとうございます。

    >ガンプラ焼きかって

    そういえば小学生の頃、いらなくなったガンプラを花火の時に燃やして遊んだ事がありました。
    まさにガンプラ焼きですね。
    ちなみに爆竹で爆破したら、パーツが吹き飛んでラストシューティングのシーンみたいな姿になりました。

    >2月、何とか一勝。微益。

    早速の勝利やりましたね!
    こちらはデイトレで仕掛けるタイミングを狙っていましたが、自分が得意な動きをする銘柄が出てこなかったので眺めて終わりでした。
    日経は出来高も増えて底から少し回復しましたが、なんかまた面白い動きしそうですよね。

    >今や一人で湯たんぽ抱えて

    ちなみに、こちらは湯たんぽすら無いので、寒い夜をどう乗り切ろうか頭を抱えています。
    2016/02/03(Wed) 19:09 | URL | ZAN | 【編集
    かめ吉さん、コメントありがとうございます。

    >誰もいないトイレで用をたしてる時にワザワザ隣に来られるのは気持ち悪いんですが感覚同じですか?

    仰る通り、それと同じです。
    さらに自分は、被害妄想でポコチンを覗かれているような気持ちにもなります。
    覗かれない様に体を斜めにするのですが、そのせいでオシッコがはみ出しちゃいそうになった事が何度もありました。

    あとこれは関係ありませんが、以前サービスエリアのトイレで隣でオシッコしている人が「ブリブリブリブリ!!」と超特大の屁をこいた時は、ビックリしてオシッコちびりそうになりました。
    2016/02/03(Wed) 19:12 | URL | ZAN | 【編集
    川春さん、ご訪問ありがとうございます。

    >管理人さんはホモに狙われやすいんだな

    確かに、ジムの件は本当に不自然でしたね。
    マッチョ=ホモというイメージもありますし。

    ガチホモに狙われていたなんて全然笑えませんよ。
    また次にロッカーで二人きりになってしまったら、人としての、いやお尻の貞操がピンチじゃないですか。

    もう尻に火がつく勢いで逃げ出しちゃうと思います。
    2016/02/03(Wed) 19:14 | URL | ZAN | 【編集
    やられた、、、、、
    レバ、1000円も下がるの。途中で難平しようかとかんがえたりしたけど、、
    なんとか被害2000円ぐらい・
    指値間違えちゃってた、売れたと思ったらうれてない、初歩ミスでした。
    冬眠かも。・
    2016/02/03(Wed) 19:18 | URL | hippopon | 【編集
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2016/02/04(Thu) 10:36 |  |  | 【編集
    こんにちは
    あーどうしよ
    長いです

    まずはお寿司屋さんの駐車場
    これは従業員とか関係者の可能性があります
    商業施設へ車通勤で駐車場が客用と共用の場合
    1番遠いところから順につめてとめるのは
    暗黙の了解となっております

    平日のひとり映画
    いつもです
    ガラ空きですからそういう場合は
    いや、すぐ隣って経験はないですが
    すぐ近くに臭い人が座った時なんかは
    勝手に席を移動してます
    ちなみにでっかいポップコーンは必須です
    前の方は特に空いてるので安心です
    臭いも漂ってこないし

    ジムのロッカーでは同じく怒り心頭経験ありです
    だってね〜
    あとからきたくせに!
    ちょっと失礼
    とか言って着替えてる私をどかしておきながら
    自分は悠々と着替え始めただよ!
    こっちはパンイチだっつーの!
    今だったら後から来た方はお待ちください
    って言ってやれるのに
    その時は何がおきたのかわかんなくて
    何も言えなかった〜
    グヤジィ〜
    2016/02/04(Thu) 16:59 | URL | サッチー | 【編集
    hippoponさん、コメントありがとうございます。

    >途中で難平しようかとかんがえたりしたけど、

    ナンピンは余程テクニカル分析をしていない限りはやらない方が良いですよ。
    大きく値を下げた時点で読みは外れているので泥沼にはまる場合が殆どです。
    単純な手法ですが、やはり株屋じゃないと難しいです。

    >冬眠かも。

    ナンピンしてスカンピンになったら永眠したくなってしまいますよね。
    2016/02/04(Thu) 20:04 | URL | ZAN | 【編集
    空音。さん、ご訪問ありがとうございます。

    自分は、空音。さんの想像しているような安心オーラではなく、ザリガニの水槽みたいな臭いが出ていると思いますよ。
    小学生の頃にベランダに置いていた水槽はカオスになっていました。
    水を全然換えないものだから失神するくらいの臭いを放って、ザリガニも酸欠で泡を吹いていました。

    ちなみに、自分の脇も失神するくらい臭いです。
    自分で嗅いでみたら酸欠で泡を吹き出しそうになりました。


    話は変わって、仰る通り昨年に「もうブスとは書かない。」と誓いましたが、しかし「ブス」を違う表現で書くと、例えば、琴奨菊と武蔵丸を足して2で割らないで2でかけちゃったような女性とか、ブスとストレートに書くよりも一層酷くなってしまうので、今後もブスと書かせて頂く事にいたしました。
    それと、ヅラも直接書かないで表現を変えようと思っていたのですが、ヅラは本当に笑えなくなるので、これも今まで通り書いていこうと思います。

    あとあまり関係ありませんが、以前ヅラ疑惑の上司の頭が明らかに不自然だった事があったのですが、ツボにはまって泡を吹き出しそうになりました。
    2016/02/04(Thu) 20:08 | URL | ZAN | 【編集
    サッチーさん、コメントありがとうございます。

    >まずはお寿司屋さんの駐車場これは従業員とか関係者の可能性があります

    確かに奥は従業員の場合が多いですよね。
    自分がよく行くスーパーにはいつも同じ車が止まっているので、休日なしのブラック企業ではないかと心配になった事もあります。

    >前の方は特に空いてるので安心です

    そういえばガラガラの劇場って、前の方は女性の場合が多いですね。
    自分は前の席は苦手です。
    後ろからの視線が気になって集中できないんですよね。
    映画以外でもそうで、特に免許の更新の時の講義で一番前になってしまった時は地獄でした。
    後ろに七つの大罪を全てコンプリートしているようなヤンキーがいたのですが、あまりの恐怖に命が失効するところでした。

    >今だったら後から来た方はお待ちくださいって言ってやれるのに

    はっきり言えるなんて羨ましいです。
    ジムでメンタルやコミュ力も鍛えられれば良いんですけどね。

    ちなみに、メンタルトレーニングの基本は物事を何でもポジティブに考えるようにする事だそうです。
    以前自分もチャレンジしてみた事があるのですが、途中で「それが出来ねぇーから苦労してるんだよ死ね!」という、ネガティブな結論に達して諦めました。
    2016/02/04(Thu) 20:13 | URL | ZAN | 【編集
    大共感!の記事でございました。
    自分も似たような経験ばかりなので。
    それでも「他に空きがあるだろ」とは抗議できない小心者orz
    こういうことをする人の考えがまったく理解できません(-""-;)
    2016/02/04(Thu) 20:47 | URL | 野津征亨 | 【編集
    今日は前場よかったけど売れないで,800円ぐらい。
    赤字でなかたからよしとします。

    2016/02/04(Thu) 20:48 | URL | hippopon | 【編集
    ZANさん、こんばんは!!^^

    足の爪とゆう説もあります。それと、タイムって今も言うのでしょうか?(言うけど)ウエイトとは言わないですね。m(__;m

    >人間関係は近すぎず遠すぎずが丁度良い。
    わかんないけどわかる。^^;
    2016/02/04(Thu) 22:30 | URL | くわがたお | 【編集
    野津征亨さん、コメントありがとうございます。

    >それでも「他に空きがあるだろ」とは抗議できない小心者orz

    自分も抗議できませんね。
    言える人は、はっきりと言えるのでしょうけど。

    そういえば小学生の頃、隣の女子に常に机を離されていたのですが、こちらが机を近付けようとすると「キャー近寄らないで不潔!!」と言ってさらに机を離されました。
    はっきり言える人は羨ましいです。

    またジムで自分の隣のロッカーを使う人がいたら「キャー近寄らないで不潔!!」とはっきり言ってみようと思います。
    2016/02/05(Fri) 19:43 | URL | ZAN | 【編集
    hippoponさん、コメントありがとうございます。

    >赤字でなかたからよしとします。

    自分も早く売り過ぎて利益小さくなってしまう人間です。
    デイトレでは、後場まで持っていればストップ高だった事が何回もあるので悔しいです。
    そのくせ、持ち続けた時に限ってマイナスになるんですよ。

    うんこ行って戻ってきたら5%下がっていた時は死にたくなりました。
    2016/02/05(Fri) 19:45 | URL | ZAN | 【編集
    くわがたおさん、コメントありがとうございます。

    >タイムって今も言うのでしょうか?

    自分は今でもよく使いますよ。
    職場の爬虫類みたいな顔のブスが「私は石原さとみに似ていると言われる。」とぬかした時は、手を大きくTの字に動かしながら「タイムタイムタイム!!」と言って飛び出しました。

    >ウエイトとは言わないですね。

    ちなみに、ウェイトは「待て」のウェイトと、ダンベルの「おもり」のウエイトを掛けているのですが、誰も気が付いていないと思います。
    自分で読み返しても分かり難かったです。

    どう考えてもスベっているので、タイムも掛けたくなりました。
    2016/02/05(Fri) 19:48 | URL | ZAN | 【編集
    管理人さんは、「ある種の」男の人に好かれるんじゃないですか?^^
    女性の場合ですと、混んでもないのにわざわざ隣の席に座る男は、
    間違いなく痴漢目的ですね。
    2016/02/06(Sat) 19:45 | URL | 星と旅する羊 | 【編集
    星と旅する羊さん、コメントありがとうございます。

    >管理人さんは、「ある種の」男の人に好かれるんじゃないですか?

    以前自分が住んでいた家の近くに外国人のバーがあって、自分はそのお店の前をよく通るものだから客引きの姉ちゃんに顔を覚えられて、通るたびに手を振られていました。
    ロシア系の金髪ストレートの綺麗な人だったので、自分も手を振って挨拶をしていました。
    しかし後から知ったんですけど、そのお店はオカマバーだったんですよね。

    オカマに狙われていたなんて考えただけでおそロシア。
    2016/02/06(Sat) 22:32 | URL | ZAN | 【編集
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2016/02/08(Mon) 21:17 |  |  | 【編集
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事へのトラックバック
    当ブログ内容の無断転載を固く禁止します