誰にでも訪れる卒業式。

勉強が得意な人も苦手な人も、スポーツが得意な人も苦手な人も、不良の男子も、同じクラスのイケメンに恋している女子も、ジャスコでエロ本を万引きして捕まった中条君も、全員に例外なく卒業式は訪れる。
今回は卒業を控えて少しオセンチな気分になっている学生たちへ、管理人さんが人生の先輩としてメッセージを贈りたいと思う。



先日、通勤中に中学校の前を通ったら卒業式をやっていましてね。
その様子を見たら少し懐かしくなっちゃったんです。
卒業生には一人一人のストーリーがある。
自分にも涙なしでは語れない出来事がありました。

中学の卒業式って殆どの学校で「大地讃頌」を歌うじゃないですか。
自分の通っていた学校も大地讃頌でした。
で、中学3年生の時の担任は相田先生という馬みたいな顔をしたマッチョの体育教師だったんですけど、これがドラマに出てくるような熱血漢なんですよ。
例えると、タレントの照英と松岡修造とアニマル浜口を足して、3で割らずに電卓の「÷」と「×」のボタンを押し間違えて3をかけちゃった感じでしょうか。

相田先生は卒業式を合唱コンクールと勘違いしているのか、ただの負けず嫌いかなんか知らないけど、悪い方向へ熱血ぶりを発揮して「俺たちのクラスが大地讃頌で一番になろう!」とか意味の分からん事を言っちゃってるんです。
いやいやいや、この先生絶対頭おかしいだろ!
だって学年全員で歌うんだから一番も何もないじゃないですか!
バカかこいつ!脳みそも筋肉なんじゃねぇーのか!?

なので、放課後は毎日残って、「人の子ら~~♪」「人の子ら~~♪」と大地讃頌の練習をさせられていました。
もうフォントが大きくなるくらい大きな声で歌わされた。

こんなの普段だったら不平不満を漏らす奴が続出するレベルじゃないですか。
しかし、卒業式を控えてクラスは金八先生の最終回みたいなオセンチな雰囲気になっちゃってるんですよね。
男子と女子も急に仲良くなりだしちゃったりしてるんですよ。
最後に皆で一生忘れられない思い出を作ろうね!というムードになっていて、クラスで一番の不良の吉野君ですらも学ランをホックまでキッチリ閉めて「人の子ら~~♪」「人の子ら~~♪」とフォントを大きくして真面目に歌っているんです。
なので「もう帰りたい。」などと言おうものなら、吊るし首にされるくらいの雰囲気だった。

しかも相田先生がこれまた間違った方向へ熱血ぶりを発揮して、教卓にビデオカメラをセットして皆が歌っている姿を撮影し始めるんです。
そして歌い終わったらその映像をテレビに映して、「男子はここでもっと大きく声を出すんだ!」とか「反対にここは少し控えめにして強弱を付けよう!」とか、音楽の教師でもないのに歌の技術的指導までする始末。

そんな放課後が何日も続きました。
そしてある日、事件は起こった。

その日は三時間目あたりから猛烈にうんこをしたくなっちゃいましてね。
これ誰でも分かってくれると思うんですけど、小学生や中学生の時って学校でうんこするのって人類の8つ目の大罪みたいな扱いをされるじゃないですか。
自分も例に漏れず、いやもう漏らしそうなんですけど、うんこしたのが皆にバレて裁きを受けるのが怖かったんです。
十字架を背負って生きていけるほど自分は強い人間ではなかった。
なので、トイレには行かず、ずっと我慢していました。
動くと何かの拍子に出てしまうかもしれないので、昼休みは図書室に行って一人で地蔵のようにジッと固まっていました。

あ、あと遅くなりましたけど、これから少し汚い事を書くので不快に感じてしまう方もいるかと思います。
予めご了承ください。
そして、お食事中の方は差支えなければ今直ぐおかわりして下さい。
いつもより大盛りでおかわりして最後までモリモリ食べて下さい。

で、話を戻すと、うんこをしたくなっちゃって地蔵の如くジッと耐えていたんですけど、その日も放課後は大地讃頌の練習で直ぐには帰らせてもらえませんでした。
いつものように相田先生が教卓にカメラをセットして、皆「人の子ら~~♪」「人の子ら~~♪」と繰り返し大きな声で歌いました。

うんこが漏れそうな状況でこんなもん無限リピートで歌わされる身にもなってほしい。
もうこっちは歌どころじゃない。
そして5~6回くらい歌った時だったと思います。
自分の隣は久保君という学級委員だったんですけど、この久保君がいきなり「ハイ!」と挙手をして「管理人君がー、全然歌っていませんでしたー。」とか言いやがるんですよ!

いやたしかに歌っていませんでしたよ。
こっちは「母な~る~大地の~♪」なんて歌っているどころじゃない!
もう母なる大地を茶色く染め上げる一歩手前なんですよ、死ね久保!!

久保君が余計な事を言ったせいで、今までと一転して不穏な空気が流れ始める。
クラスは、最後に皆で一生忘れられない思い出を作ろうね!というムードになっちゃっていて、男子も女子も皆卒業式という同じ目標に向かって団結しているんです。
そんな中で、「管理人君がー、全然歌っていませんでしたー。」ですからね。
こんなの全員から集中砲火を浴びるに決まってるじゃねぇーか!

そしたら案の定、土田さんというムンクの叫びみたいな顔をしたリーダー的なブスを筆頭に、「真面目に歌って下さーい!」とか「ちゃんと声を出して下さーい!」とか「死んで下さーい!」のシュプレヒコールですよ。
共通の敵が現れた時の女子の結束力ってホント怖い。
女子全員がまるで非国民を見るかのように一斉にこちらを睨んでくるんです。
もう刀剣を携えた憲兵さんが四輪駆動車に乗ってやってきて、「貴様か!!売国奴は!!!」と言ってどこかに連れていかれちゃうくらいの勢いだった。

しかも、管理人君がちゃんと歌っているかチェックしよう!という展開になって、撮っていた映像がテレビに流された。
まあ勿論、全然歌っとらんのですよ。
だってうんこ漏れそうなんだもん。
口が全然動いてなかった。
昔、自宅のベランダで金魚を飼っていて、水を全く換えないものだから酸欠になっていつも水面で口をパクパクしていたんですけど、まだこの死にそうな金魚のが口を大きく開けていたと思う。
それくらい口が動いていなかった。

そしたら、それを見た女子から再び「ちゃんと歌って下さーい!」とか「足を引っ張らないで下さーい!」とか「顔がキモイんで死んで下さーい!」とシュプレヒコールですよ。
もう帰りたい。

しかし無情にも練習は続く。
歌ってはテレビで確認の繰り返し。
放課後に休憩なしで歌わされるんですから事実上の軟禁ですよ。
もう教育委員会に訴えても良いレベル。
そして10回くらい歌ったあたりで流石に肛門が限界を迎えましてね。

このままでは肛門が決壊する。
卒業式の直前にうんこ漏らすのって、おそらく人間失格のレベルだと思うんですよ。
文字通り人生の汚点となる。
それだけは避けなければならない。
ここから孤独な戦いが始まった。

例えば、ダムってあるじゃないですか。
ダムは水門を閉じて水位が許容レベルを超えるとやがて越水してしまう。
最悪の場合、それ自体が決壊してしまう危険性もあるそうです。
なので、ダムは常に水門の開き具合を調整して安全な水位を維持しているんです。

自分も肛門の開き具合を調整して安全なレベルを維持するんだ。
腸の中のガスを少しずつ放出してスペースを確保しよう。
もう少しで練習は終わるはずだ。
あと少し、あと少しの時間さえ稼げれば家に着くまで間に合うはずだ。

そして、相田先生から練習再開の号令がかかり、教室の後ろに整列する。
大地讃頌の短い伴奏が流れ、皆大きな声で歌い始める。

「母な~る~大地の~懐に~♪」

「我ら~人の子~の~喜び~は~ある~♪」(プシュ~・・)

よし!音を鳴らさずに上手くガスだけ出せた!
これなら誰にも気付かれていないはずだ!
この調子で少しずつ出していって腸の負担を軽減させるんだ!

「大地~を~愛せ~よ~♪」

「大地~に~生きる~♪」(プシュ~・・)

「人の子ら~~♪」(ブリ!)


「人の子ら~~♪」(ブリリリリブピーー!!)


いやもうね、音出ちゃいましたからね。
ソプラノパートのわりと高い音で奏でた。

クラスに漂っていた、最後に皆で一生忘れられない思い出を作ろうね!という卒業ムードを完全に破壊する行為です。
そして、新たに漂ったのはマイルドな臭いだった。
しかも神聖な大地讃頌を歌っている最中の放屁ですから、これはもうテロと呼ばざるを得ない。
極めて卑劣な犯行である。

この後、カメラで撮影された映像を見たら自分が放屁した瞬間にまわりの人間が皆こちらを向いていました。
動かぬ証拠というやつだ。
これじゃどう考えても言い逃れが出来ない。
当然女子たちからは「サイテ~!」とか「信じられない!」とか「死ねよ管理人!」と罵詈雑言の嵐でした。

最後に一生忘れられない思い出が出来た。

ちなみに、練習が終わって猛ダッシュで家のトイレに駆け込んだらパンツには茶色いスジが付いていました。
人間失格じゃねぇーか!!
卒業式を迎える前に一足早くトイレで大粒の涙を流すのでした。



さて、長くなりましたが冒頭で述べたとおり、卒業式を控えた学生の皆様へ人生の先輩からメッセージを贈りたいと思います。

「オナラの音って合唱の最中でも目立つから注意しろな。」

考え抜いたメッセージがこれだった。
今日はロクに仕事もせず思い出に浸っていたら1日が終わった。

あーあ、仕事全然手ぇ付けてねぇーや。
どうすんのコレ。
まあとりあえず明日やればいいか。
そう思って帰ろうとしたら、サボっていたのが周囲にバレていたようで、同僚の女子たちから「ちゃんと仕事して下さーい!」とか「足を引っ張らないで下さーい!」とか「顔がキモイんで死んで下さーい!」と罵詈雑言の嵐になりました。
そして、その後はわりと偉い上司からこっ酷く叱られました。


卒業まであと少し。

皆さんは三年間で良い思い出を作れましたか?
楽しかった人も辛かった人も、卒業式は自然と涙が溢れてしまうものです。
これから幾度となく人生の岐路に佇むと思いますが、自分みたいな大人にならぬよう日々精進して下さい。

こちらは失業まであと少し。

もう涙が溢れて止まらない。

コメント
おはようございます。
断崖絶壁も、荒れ狂う海も、人のいない樹海の深さも全くものともしないZAN✨

今後の物語も乗り越えの強さを見せてくれることでしょう。

大地を~踏みしめてえ;え~~~♪唄))
人の子らをんりこえて~~🎶 (^o^)丿🎹~~

荒野をめざしてくださいませ、、、。m(__)m
2016/03/11(Fri) 05:36 | URL | hippopon | 【編集
こんにちは
そうでしたそうでした
特に「大」は学校ではね

でもこんな苦労するなら
こっそりどこか遠くのトイレで済ませちゃえばいいのにねって

社会人になって労働時間が長くて家以外じゃだめ~
とか言ってる場合じゃなくなって
今となってはどこでもスルスルな私は思うのであります

ああ、なんてデリカシーのない大人になってしまったのかしらん

でもそのおかげで人前でおならはしないよ(^_-)-☆
2016/03/11(Fri) 17:53 | URL | サッチー | 【編集
なんでしょうね?あの暗黙のルール(笑)
私も体育の授業中に一度だけ「頭が痛いから保健室行ってきます」と嘘ついてトイレに駆け込んだ記憶があります。
休憩時間や休み時間に行くと必ずバレちゃいますからね。

今思い出すと毎日学校でう○こしてた同級生の渡井君って強かったんだなーって思います。

2016/03/11(Fri) 19:31 | URL | ダブル | 【編集
Z.A.Nさん初めまして!
いつも面白い記事ですが
今回はウ●コネタだとピントきました(笑)
勝手な想像ながら 誰でも経験することだと思い
自分のちびり経験を思い出し
私も涙が止まりません!w
2016/03/11(Fri) 19:38 | URL | サンゴ | 【編集
こんばんは。
大の襲来はいつでも予測不能ですからね(-""-;)
我慢している時間は、まさに生き地獄に等しい苦行です。
2016/03/11(Fri) 19:41 | URL | 野津征亨 | 【編集
管理人さんは
意外と純情だったんですね。
私は~催したらトイレに行って、やっちゃってましたね。アハハハ。我慢した記憶がないです。
人の目より、自分が大事なもんで(←天上天下唯我独尊の図太い女)。
自分が気にしてなければ、人もあまり突っついてこないような…。
ま、平然としていればいいのです。
どうやら、平然としてる人間に、人は弱いようです。
遅刻した時も、教室に入る時、先生に一礼だけして、後は普通に席に着いてたら、何も言われませんでした。
教室にちょっとした沈黙があったのは、唖然とされていたのかもしれません。
たまに先生が「○○、家が遠くて大変だなぁ(←本当はすごく近い)」と皮肉を言ってきたら、、
神妙に「はい」と応えていました。
そういえば、以前ドラッグストアで買い物してる時に催して…でも、トイレが無いので買い物を途中で止めて帰った事がありましたっけ。
あれは悔しかったなぁ。

恥ずかしがり屋の学生の皆さん
今だったら、事後に手洗い用の液体石鹸を便器に流しておいたら、臭いが残らないのでわかりませんよ。
って、何を言わせるんですか、管理人さんは。
2016/03/11(Fri) 20:27 | URL | 星と旅する羊 | 【編集
Z.A.Nさん、こんばんは!!^^

気のせいだと思うけど、m(__;m出だしの6行で引きこまれて一気に読みました。3、4回笑ったよ!!^^
2016/03/11(Fri) 23:47 | URL | くわがたお | 【編集
hippoponさん、コメントありがとうございます。

>断崖絶壁も、荒れ狂う海も、人のいない樹海の深さも全くものともしないZAN

自分の人生で一番デンジャラスだったのって、命を落とす危険なアウトドアをしている時よりも、うんこ漏らしそうになっていた時だったかもしれません。
命は落とさなくても、社会的に死んでしまいますからね。

しかし、良く考えてみたら学校で漏らした自分は既に社会的に死んでいるのかもしれません。
なので、これからは文字通り汚名返上していきたいと思います。

ちなみに、学校では失敗の繰り返しでしたが、山に行く時は必ず家でトイレを済ませてスッキリした状態で登るようにしています。

危険な崖を登っている最中に漏らして滑落したら、命と名誉を同時に失ってしまいますからね。
2016/03/12(Sat) 17:57 | URL | ZAN | 【編集
サッチーさん、コメントありがとうございます。

>そうでしたそうでした 特に「大」は学校ではね

女子の場合は大も小も個室なので、ブリブリと爆音を出さない限りバレなさそうですね。

>社会人になって労働時間が長くて家以外じゃだめ~ 今となってはどこでもスルスルな私は思うのであります

社会人になって一日働いていれば我慢するのは大変ですよね。
そういえば以前、会社のトイレでオシッコをしていたら個室から爆音が聞こえてきた事がありました。
もうスルスルどころかブリブリでしたね。

>ああ、なんてデリカシーのない大人になってしまったのかしらん でもそのおかげで人前でおならはしないよ(^_-)-☆

考えてみたら、こちらは人前でオナラも漏らすのも両方してしまう最低最下の人間になってしまいました。
なんてデリカシーのない大人なのでしょうか。
2016/03/12(Sat) 17:59 | URL | ZAN | 【編集
ダブルさん、コメントありがとうございます。

>休憩時間や休み時間に行くと必ずバレちゃいますからね。

中学一年の時は、休み時間にうんこしに行ったら直ぐにバレて仕切りの上から覗かれてしまいました。
結局、出せずに休み時間は終わってしまいました。

中学は授業の合間の休み時間が10分だったので、その間に誰にも気付かれずに遠くのトイレでうんこして戻ってくるのって、完全犯罪くらい難易度が高いですよね。

>今思い出すと毎日学校でう○こしてた同級生の渡井君って強かったんだなーって思います。

毎日していたとは渡井君は図太い人ですね。
うんこだけに。

自分は尻の穴が小さいのでそんな度胸はありません。
2016/03/12(Sat) 18:02 | URL | ZAN | 【編集
サンゴさん、ご訪問ありがとうございます。

>今回はウ●コネタだとピントきました

漏らしたりちびったりした話というのは、今までは文字通り尻の持って行き場がなかったのですが、ブログを始めてから消化できるようになったので良かったです。
まあ本当は食べた物の消化も良くなって、漏らしそうにならなくなるのが一番良いのですが。

>自分のちびり経験を思い出し私も涙が止まりません!

サンゴさんもちびった経験があるのですか!
もうチビラーですね。
アムラーみたいに流行りそうですよ。
次はモラサーになってしまわぬよう注意して下さい。

ちなみに、以前会社で「お漏らし系男子」というのを流行らそうとしたのですが、全く流行りませんでした。
2016/03/12(Sat) 18:05 | URL | ZAN | 【編集
野津征亨さん、コメントありがとうございます。

>大の襲来はいつでも予測不能ですからね

これ本当の話なんですけど、うんこが出る時間を予測して知らせてくれるアプリがあるんですよね。
元々は介護用に考案されたそうです。
お腹にセンサーを付けて、その信号がスマートフォンに送られて予測する仕組みになっていました。
自分のような辛い経験をする人が一人でもいなくなってほしいです。

ただ、現在の精度では10分が予測の限界みたいですね。
これじゃ高速を走っていて急に「10分後に出ます!」とか警告音が鳴ってもどうする事も出来ませんよね。

>まさに生き地獄に等しい苦行です。

もう絶望しかなくて、生き地獄に等しい苦行です。
2016/03/12(Sat) 18:08 | URL | ZAN | 【編集
星と旅する羊さん、コメントありがとうございます。

>私は~催したらトイレに行って、やっちゃってましたね。

女子は大も小も個室なのでバレにくいですよね。
羨ましいです。

>我慢した記憶がないです。

こちらは我慢していた記憶しかないですね。
尻に力を入れて必死に耐えていました。
脅威が差し迫って、もう尻に火が着いたような気持ちでした。

>今だったら、事後に手洗い用の液体石鹸を便器に流しておいたら、臭いが残らないのでわかりませんよ。

臭い以前に、ドアが閉まっているとうんこしているのがバレてしまうんですよね。
自分もうんこしようとしたら、上によじ登って覗かれてしまった事がありました。

考えてみたら、ドアを閉めるから入っているのがバレてしまうんです。

なので、ドアを開けたままうんこすればバレないのではないでしょうか。
逆転の発想です、もう天才ですね!
2016/03/12(Sat) 18:12 | URL | ZAN | 【編集
くわがたおさん、コメントありがとうございます。

>3、4回笑ったよ!!

ちなみに、自分が学校で漏らしたのを数えてみたら覚えているのだけで3、4回ありました。

>気のせいだと思うけど

お尻の違和感は気のせいではありませんでした。

>出だしの6行で

6cmくらい出だしたらもう止まらないですよね。

>引きこまれて

引っ込められたらどれだけ良い事か。

>一気に読みました。

一気に漏らしてしまいました。
2016/03/12(Sat) 18:15 | URL | ZAN | 【編集
す、すみません、面白すぎます(爆笑)!毎回思うのですが、なんでこんなにおもしろい記事が書けるのでしょうか?

でも、そんな状況のなかでも、肛門括約筋を駆使して、おならだけに収めたことは伝説と言って良いと思います!

僕には本当に辛い過去がありますから・・・(笑)
2016/03/13(Sun) 21:12 | URL | ふうと | 【編集
ふうとさん、コメントありがとうございます。

>毎回思うのですが、なんでこんなにおもしろい記事が書けるのでしょうか?

日々の出来事や思った事をそのまま書いているつもりなんですけど、いつもこんな下劣な記事に仕上がってしまっています。
なので、ブログ拍手が入るなんて信じられませんね。
もしかしたら皆さん同情してくれているのでしょうか。
明日も生きていく勇気をもらえました。

ただ、よく考えてみたらうんこ漏らして拍手されるのってもう人間失格のレベルですね。
やっぱり死にたくなりました。

>肛門括約筋を駆使して、おならだけに収めたことは伝説と言って良いと思います!

ちなみに、放屁した後はオナラだけに周囲の人間からとても煙たがられてしまいました。
2016/03/13(Sun) 21:54 | URL | ZAN | 【編集
はじめまして!
いつも読ませていただいてます!
いつもは読むだけにしているのですが、
あまりにも懐かしく、そして、あまりにも「あるある話」を超越した壮絶な糞のお話しに声を出して笑ってしまったので、コメントさせていただきました。

ちなみにご飯を食べながら読んでいたので、お言葉に甘えておかわりさせていただきましたが、ご飯を食べている僕の目の前では壮絶なう○このお話が繰り広げられていたので、なんだか複雑な気持ちで食事を終えました。
ただ、学生時代を思い出して少しほっこりできたので、感謝いたします。
2016/03/16(Wed) 01:32 | URL | えー太 | 【編集
えー太さん、コメントありがとうございます。

>いつも読ませていただいてます!

こんな下劣なブログをいつもご覧頂きありがとうございます。
パンツにうん筋が付いている自分でも生きていく勇気をもらいました。

>あまりにも「あるある話」を超越した壮絶な糞のお話しに声を出して笑ってしまったので、コメントさせていただきました。

自分はまだマシな方で、小学生の頃の友人の坂本君は二日連続で漏らすという快挙を成し遂げていました。
校庭でドロケイ(ケイドロと呼ぶ地域も)をしていた時に、泥棒で捕まっていた坂本君は急に漏らしてしまいました。
うんこしたい時の運動はキツイですからね。
自分はうんこしたくなったら、いつも図書室で念仏を唱えながら地蔵のようにジッとしています。
しかし、漏らしてしまったら神も仏もありませんね。

ちなみに、ドロケイで漏らした坂本君は直ぐに釈放されました。

>学生時代を思い出して少しほっこりできたので、感謝いたします。

学生時代を思い出してほっこり脱糞出来たようで良かったです。

2016/03/16(Wed) 23:33 | URL | ZAN | 【編集
コール
「ちゃんと仕事して下さーい!」とか「足を引っ張らないで下さーい!」とか「顔がキモイんで死んで下さーい!」と罵詈雑言の嵐、会社でそんなコールって有り得るのですか?
驚きました。
2016/03/21(Mon) 21:54 | URL | 儚月響 | 【編集
儚月響さん、コメントありがとうございます。

>会社でそんなコールって有り得るのですか?驚きました。

自分はいつも同僚の女子たちから粗末な扱いを受けています。
この前も「管理人さん臭いんで近寄らないでくれませんか。」という主旨の言葉をわりとストレートに言われてファブリーズを吹きかけられました。
もう自分の体臭は除菌しなきゃいけないレベルらしいです。

しかもその様子を見ていた上司から「遊んでんじゃねぇ!」となぜか自分だけ怒られるし、おまけに「クビにするぞ!」とまで言われて会社からも除菌されそうになりました。
2016/03/22(Tue) 04:51 | URL | ZAN | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
当ブログ内容の無断転載を固く禁止します