暖かくなったので渓流釣りに行ってきました。

    場所は管理人さんが釣果を多く出している山梨県の源流域。
    詳しい場所は非公開とさせて頂きます。

    薄明の首都高を山梨方面へ。

    DSCN2695.jpg
    高速を下りてから山道を走り、

    DSCN2697.jpg
    そして林道へ。

    この時点で完全に陽が昇ってしまいました。
    夜明けの釣れる時間帯を狙う予定だったのに大失敗。
    01:00に起きたのに録画した映画を見てたら出発するの遅れた。

    DSCN2698.jpg
    自分は渓流釣りに行くと9割くらいの確率で雨ですが今回は珍しく快晴です。

    ここからは徒歩で移動。
    管理人さん穴場のポイントを目指します。

    少し歩くと吊り橋へ出ます。
    そして、この橋から下を流れている川へ懸垂下降でアプローチ。

    kensuikakou111.jpg
    飛んだ瞬間が一番楽しい。

    kensuikakou114.jpg
    この構図だと高さが全く伝わりませんね。
    アウトドアの記事はいつも写真撮影で苦労しています。

    kensuikakou112.jpg

    kensuikakou113.jpg
    まあ、これやらなくても行こうと思えば他のルートから入渓出来るんですけどね。
    でもこうやって童心忘れず遊ぶのって大切。
    ロープやハーネスで荷物が増えるけど。

    DSCN2701.jpg
    日差しが清流に反射してとても綺麗です。

    早速準備をして釣り開始。
    ちなみに、食糧は釣って確保なので、釣れないとかなり残念な事態に陥ってしまいます。

    DSCN2717.jpg
    チャラ瀬と呼ばれている浅くて流れの緩やかなポイント。
    イワナやヤマメは流れ込みが優良ポイントになるので、チャラ瀬は釣れないと思われています。
    しかし、意外と釣れたりします。
    というより、源流域の魚はルアーにスレていないので、とにかく投げまくってそこに魚が居れば食い付いてきます。

    3投目でヒット。

    DSCN2708.jpg
    手の平サイズの小さなヤマメです。
    食べても100kcalくらいでしょうかね。
    今回は山籠もりするわけではないのでリリースしました。

    二匹目を求めて川を散策します。

    DSCN2702.jpg
    前回来た時よりも地形がかなり変わっていました。
    しかも渇水しています。
    釣果の出ているポイントもいくつか消えてしまっていたので、また新しく探さないといけません。

    DSCN2703.jpg
    湧水を発見。
    岩の切れ目から水が湧き出ています。

    DSCN2705.jpg
    冷たさを感じない場合は地表付近を流れてきた水なので動物の糞や死骸に汚染されている場合があります。
    菌や寄生虫って想像以上に恐ろしいので注意です。
    この湧水はぬるいのでNG。
    清流の水も澄んで綺麗に見えていたとしても、なるべく飲まないようにするのが賢明です。
    川の直ぐ脇にシカの死骸とか転がっていますからね。

    DSCN2718.jpg
    釣り竿片手に要所を攻めながら上流へ進んでいきます。

    DSCN2726.jpg
    一匹目を釣ってから二時間以上が経過。
    魚が居着いていそうなポイントを狙っていっても全く反応なし。

    いやもうね、出だし好調だったのに全然釣れませんよ。
    こいつさっきまで上から目線で、それはもうスカイツリーの一番上の尖がっているところくらいからの上から目線で渓流釣りを語っていたのに、もうこのザマですよ。

    DSCN2727.jpg
    日差しが強いので釣りには不利な状況です。
    しかも渇水しているのでポイントも限られてしまいます。

    DSCN2729.jpg
    釣れなさ過ぎてピンチなんですけど!
    食糧どうすんの!
    もう死に物狂いで竿を振る。

    DSCN2730.jpg

    DSCN2734.jpg
    さらに上流へ移動。
    きっとどこかに釣れる場所があるはずです。

    DSCN2732.jpg

    DSCN2739.jpg
    日差しが強い時は、こういう岩や倒木で陰になっている場所に魚が潜んでいそうです。
    しかも水深がそこそこあるので、魚が隠れるには最高のポイントです。
    ここは一目見て絶対釣れるって確信しましたよ。

    でも釣れねぇーよ。

    DSCN2743.jpg
    魚の画像が全然ない。

    DSCN2741.jpg
    どうでもいい川の画像ばかりがデジカメに蓄積されていく。
    そして時間の経過とともに空腹感も蓄積されていく。

    DSCN2738.jpg
    休憩。
    もうお腹がペコちゃんです。
    持ち帰る魚どころか行動食にする魚すら捕れないこの状況。
    この川はいつも30cm近いイワナが沢山釣れるんですけどね。
    やっぱり山は計画通りにいきません。

    DSCN2706.jpg
    これ食べられるかなぁ。
    根拠はないけどたぶん大丈夫だと思います。

    DSCN2744.jpg
    あまりに釣れないものだから魚がいるのか疑わしくなってきました。

    DSCN2746.jpg
    もう植草教授みたいに直接覗いちゃいましたからね。
    植草教授はカメラじゃなくて鏡だったけど。

    DSCN2750.jpg
    やはり魚たちはお留守のようです。

    DSCN2753.jpg
    この後も竿を振り続けましたが、結局釣れなくて一日を棒に振ってしまいました。



    とまあ、今回の釣行はとても残念な結果になってしまいました。
    おなかがペコちゃんのまま帰宅して夕飯の準備。

    DSCN2761.jpg
    ササミのたらこスパゲッティを作りました。
    魚がねーじゃねぇーか!



    DSCN2756.jpg
    新緑の美しい快晴の源流域。
    しかし残念な結果になり気分は灰色、雨模様。



    *** 使用タックル ***

    ロッド:ダイワ プロキャスターX
    リール:シマノ ヴァンキッシュ 2500S
    ライン:サンライン トラウティストダークネス 4lb
    ヒットルアー:スミス ニアキス4g

    DSCN2714.jpg


    コメント
    新緑、快晴、なんて気持ちよさそうなんでしょ。
    備前風の御皿が、、ちょっとかわいそう?
    また次にチャンスはあるかもしれませんよ。
    気分転換になりましたか?
    2016/04/30(Sat) 19:26 | URL | hippopon | 【編集
    この時期の山行は新緑がほんと綺麗ですね!
    私の場合、普段の生活ですら計画通りいかないので山でも計画通りいったためしが有りません(笑)
    今度は竿持って行こうと思ってますが、たぶん一度も振ることなく下山する気がする。。。

    今度穴場の見つけ方教えて下さーい!


    2016/04/30(Sat) 19:59 | URL | ダブル | 【編集
    おおっ 渓流釣り
    実はゴールデンウィークに
    私も四万十川源流で腰を据えて釣ります

    ヤマメ、釣れたんですね
    いいですねー
    四万十ではもっぱらアマゴですが
    ビール片手に少し辛抱してやってみます 笑

    源流を登ったり下りたり
    そんな画像を見てて
    少しテンション上がりました 笑

    別荘のすぐ横の源流
    餌は何がいいのか・・
    色々対策考えます
    2016/04/30(Sat) 21:41 | URL | だんご | 【編集
    hippoponさん、コメントありがとうございます。

    >新緑、快晴、なんて気持ちよさそうなんでしょ。

    都会の喧騒から離れるのは気持ち良いですね。
    もういっその事、山に引きこもってみたくなりました。
    アウトドアな引きこもりって、アクティブなのかネガティブなのか分かりませんね。

    >気分転換になりましたか?

    風邪が治ったばかりの山でしたが、体力的にはまだまだ余裕がありましたね。
    しかし釣れなさ過ぎて精神的にノックアウトされました。

    >また次にチャンスはあるかもしれませんよ。

    イワナは5月~6月が良く釣れるので来月また行ってきます。
    持ち帰って味噌汁とか作ってみたいんですよね。

    まあ今回は味噌を付ける結果になってしまいましたが、次回リベンジです。
    2016/05/01(Sun) 10:13 | URL | ZAN | 【編集
    ダブルさん、コメントありがとうございます。

    >私の場合、普段の生活ですら計画通りいかないので山でも計画通りいったためしが有りません

    こちらは人生すら計画通りにいきません。
    出世しないわ貯金は貯まらないわ口臭は治らないわで少し死にたくなりました。
    人生設計よりも終活をした方が良いのかもしれません。

    >今度穴場の見つけ方教えて下さーい!

    簡単にアクセス出来るような川は人が頻繁に訪れるので魚が散ってしまっていますね。
    人が入らないかなり山奥でも小さな堰があるのですが、こういった滝壺は凹みに魚が隠れてエサを待ち構えています。
    滝壺を狙うべしです。

    文字通り穴場ですね。
    2016/05/01(Sun) 10:17 | URL | ZAN | 【編集
    だんごさん、コメントありがとうございます。

    >四万十ではもっぱらアマゴですが

    四万十川はイワナやヤマメは殆んどいないみたいですね。
    やはり冷水を好む魚なので気温の高い高知県だと厳しいのでしょうか。

    >餌は何がいいのか・・色々対策考えます

    自分はイクラとブドウ虫を使いますが、エサ釣り自体苦手なので全然釣れませんでした。
    こういうところで技術の差が表れますよね。
    あと、試した事はありませんが裏技でマグロの切り身が良いらしいですね。
    高価な大トロを使ったらどうなるのか。

    あとあまり関係ありませんが、大トロと言えば以前回転寿司で大トロだけ何十皿も食べている猛者を見た事があります。
    自分はとても真似できませんね。

    回っているお寿司とはいえ、もう金欠で首が回らなくなってしまいます。
    2016/05/01(Sun) 10:20 | URL | ZAN | 【編集
    ゴールデンwな感じで羨ましいです。
    高所って下から見るとなんてことないけど、上からだとコワイから、これはかなり恐怖を感じる高さですよねー
    新築現場の足場を使えば練習できそうだが見つかったら出禁になるだろうな^^;
    2016/05/01(Sun) 12:42 | URL | 歩き茄子 | 【編集
    歩き茄子さん、コメントありがとうございます。

    >高所って下から見るとなんてことないけど、上からだとコワイから、これはかなり恐怖を感じる高さですよねー

    山に行っていると高所に対する感覚がマヒしてきますよ。
    恐怖でタマキンがキュッってなるあの独特な感覚も、いつからかなくなりました。
    デンジャラスな山だと狭い稜線の両側が100m以上落ちている場所も多いですからね。

    >新築現場の足場を使えば練習できそうだが見つかったら出禁になるだろうな

    子供の頃、住んでいたマンションに外壁塗装で足場が組まれた事があったのですが、家のベランダから出て足場を歩いた事がありますよ。
    8階の高さでもあまり恐怖は感じませんでしたね。

    ちなみに、作業員の怖いおじさんに見つかって凄い怒られました。
    もう恐怖でタマキンがキュッってなりました。
    2016/05/03(Tue) 10:42 | URL | ZAN | 【編集
    こんにちは。

    毎回、色んなアドベンチャー画像を撮られており、ホント感心しますが、その時間を釣りにあてた方が・・・と思うのは不粋でしょうか?

    でも釣れないのをそのままアップする勇気は凄いですね。自分ならイカとか鯵を釣れた体の画像にして「渓流で釣れるかよっ!?」ってボケに逃げてしまうと思います。
    2016/05/03(Tue) 20:45 | URL | ごくつぶD | 【編集
    今回は都会よりお似合いの場所ですね。
    ZANさんのお庭みたいな山 そして渓流釣り
    知識と経験が豊富なので安心して拝見できました。
    でも自撮りしながらの行動は大変な作業ですね。

    その体力を維持するのって
    日頃の鍛錬の積み重ねなのでしょう。

    2016/05/03(Tue) 21:28 | URL | コットン | 【編集
    ごくつぶDさん、コメントありがとうございます。

    >自分ならイカとか鯵を釣れた体の画像にして「渓流で釣れるかよっ!?」ってボケに逃げてしまうと思います。

    これはイカしたアイデアですね!
    ただ、鯵のボケが好評だったら鯵だけに味を占めて毎回鯵の画像を載せてしまうと思います。

    >その時間を釣りにあてた方が・・・と思うのは不粋でしょうか?

    仰る通り、時間を有効に使えていませんね。
    もう少し釣りに集中していればまだまだ魚が釣れたかもしれません。

    これでは魚を釣るどころか、自分が橋から吊られてしまっていますね。
    2016/05/04(Wed) 16:45 | URL | ZAN | 【編集
    コットンさん、コメントありがとうございます。

    >今回は都会よりお似合いの場所ですね。

    やっぱり自分は都会よりも山の生活が向いていますね。
    静かで空気も綺麗ですし。
    あと何より、人目を気にせず好きな事が出来るのが良いですね。

    以前、家の近くの橋からロープを垂らして懸垂下降の練習をした事があるのですが、直ぐに通報されてしまいました。
    どうやら首を吊って死のうとしていると誤解されてしまったようです。

    死のうだなんて考えていませんでしたが、人が大勢集まってきたので恥ずかしくて死にたくなりました。
    2016/05/04(Wed) 16:46 | URL | ZAN | 【編集
    まさか橋からロープで降りるとはアクティブすぎて笑いましたw

    釣れずに残念でしたがネタとしてはこちらは美味しかったです(*´∀`*)

    2016/05/05(Thu) 16:30 | URL | 川春 | 【編集
    アウトドアいいですねえ。
    私もこうやってアクティブに行動したいものですよ(^_^)
    2016/05/05(Thu) 22:43 | URL | ジャム | 【編集
    川春さん、コメントありがとうございます。

    >釣れずに残念でしたがネタとしてはこちらは美味しかったです

    考えてみたら、途中から食糧を釣るというよりもネタを釣るという感覚になっていた気もします。
    ネタが釣れないとブログが書けませんからね。

    >まさか橋からロープで降りるとはアクティブすぎて笑いました

    橋から宙吊りになって降りるのってとても面白いですよ。
    たまに頭から真っ逆さまに降りたりもします。

    ぶら下がって頭からただ滑り落ちていくだけなので意外と簡単です。

    こういうところは自分の人生と同じですね。
    2016/05/06(Fri) 22:28 | URL | ZAN | 【編集
    ジャムさん、コメントありがとうございます。

    >アウトドアいいですねえ。私もこうやってアクティブに行動したいものですよ

    練馬から前橋までママチャリで行ってしまうなんて、ジャムさんも十分アクティブじゃないですか。
    こういうチャレンジ精神って大切ですよね。
    自分も自転車のカゴにチャレンジ精神を詰め込んでアクティブな旅に出てみたいものです。

    しかし、実際自分の自転車のカゴに入っていたのはゴミでした。

    チェーンも錆びついているし、何だかとてもネガティブな気持ちになりました。

    2016/05/06(Fri) 22:30 | URL | ZAN | 【編集
    スゴイ内容の濃い
    一日ですね
    懸垂下降なんて
    あの単独ではなくてグループで
    行かれてるのですか?
    どなたがシャッターを押していらっしゃるのか
    水中写真までありささみまでトッピングされた
    おまけに納豆まで(栄養考えられてますわねぇ)
    流石ですわv-354
    2016/05/07(Sat) 14:21 | URL | そら | 【編集
    そらさん、コメントありがとうございます。

    >どなたがシャッターを押していらっしゃるのか

    動画で撮って、帰ってから静止画を切り抜いています。
    懸垂下降の写真は橋の上と川の脇にカメラをセットして降りた後、カメラを回収しにまた元の場所まで戻っています。
    アウトドアの記事はいつもこの方法で撮っているので写真一枚に苦労していますよ。

    実は、この写真を撮っている様子をさらに写した写真も集めているので、撮影秘話というタイトルでいつか記事にしようと考えています。

    >単独ではなくてグループで行かれてるのですか?

    自分は山岳グループに入っていないし、山仲間もいないのでいつも一人で行っていますね。
    なので大怪我したり遭難したら孤立無援になってしまうので、山では慎重に行動するように心掛けています。

    あとあまり関係ありませんが、よく考えてみたら日常でも友達がいなくて孤立無援でした。
    社会的に遭難しているのかもしれません。
    2016/05/07(Sat) 17:10 | URL | ZAN | 【編集
    やがてはヒーローとして活躍されるかも
    ですわよ
    ワタシがダイスキなアメリカ映画には
    カブトゴリさまのような方が突然あらわれて
    ヒーローを救いましたから

    一人でこのような事を極めるなんて
    スゴイ
    スゴスギルと拍手したいのですが
    でもやっぱり事故にあっては困るので
    小心でいていただきたいですわ
    ヒーローは映画の中だけで沢山ですからe-68
    2016/05/08(Sun) 17:51 | URL | そら | 【編集
    そらさん、コメントありがとうございます。

    >やがてはヒーローとして活躍されるかもですわよ

    子供の頃からヒーローには憧れていましたね。
    建物の屋上からとなりの建物の屋根に飛び移ったり、高層マンションの外壁の縁を歩いたり、かなりデンジャラスな事を沢山やっていました。

    >ヒーローは映画の中だけで沢山ですから

    子供の頃にこんな事ばかりしていましたから、大人になった現在ではスカイツリーによじ登ってみたいと思っています。
    近くで見ると保守点検用の小さな足場やフックを掛ける箇所が沢山あるんですよね。

    登頂したらヒーローになって名を残せるはずです。

    でも考えてみたら、逮捕されて警察の記録に名前が残ってしまうので諦めます。
    2016/05/09(Mon) 16:28 | URL | カブトゴリ | 【編集
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事へのトラックバック
    当ブログ内容の無断転載を固く禁止します