『お前がタマキンを覗くとき、タマキンもまたお前を覗いているのだ』 ニーチェ

    お前ニーチェの名言を引用してなんて酷い事を書きやがるんだ、死ねよカス!って思うかもしれませんが、タマキンが痛いんです。
    正確にはタマキンそのものではなくてタマキンの袋なんですけど、どれくらい痛いかというと密入国しようとして電気が流れているフェンスにタマキンだけ触れて感電しちゃった時の痛さが1500だとすると、管理人さんのタマキンの痛さは軽く50000000は越えている。
    まあフェンスを越えるのにタマキンだけ触れちゃうなんてお前どんだけアクロバティックに越えようとしたんだよ!しかも失敗してるじゃねぇーか!って話なんですけど、とにかくタマキンが痛いんです。

    ちなみに、自分のタマキンはNHKの「ダーウィンが来た!」に出てくるヒゲじいみたいにモジャモジャしていましてね。

    2017518946498410.jpg

    そのヒゲじいみたいなタマキンを上に引っ張って前かがみになりながらニーチェの名言の如く裏側を覗いてみたんです。
    そしたらもうね、目を疑いましたよ。

    オーー、マイ、ゴッッッド!!!!
    無神論者の自分も胸の前で十字を切って神に祈りたくなりましたからね。

    タマキンの裏側に赤黒い斑点が沢山発生して血管も変色しているじゃありませんか。
    なんかタマキンだけゾンビみたいになっとるんです!

    例えば、これをヒゲじい主演で映画化するとするじゃないですか。
    で、ゾンビ映画の巨匠ジョージ・ロメロ監督がメガホンを取るとするじゃないですか。
    そしたら、タイトルが「タマキン・オブ・ザ・デッド」になるんじゃないかってくらいのレベルなんです。
    例えがよく分かりませんね。

    とにかく、もうヒゲじいがアンデッド寸前になっとるんですよ。

    「大丈夫か!!?ヒゲじいーーー!!」

    「うう・・、タスケテ・・・」

    こりゃいかん、一刻も早くどげんかせんといかん、「ダーウィンが来た!」が最終回になる!
    スマスマが打ち切られたばかりなのにダーウィンが来た!まで打ち切りになったら一大事じゃねぇーか!

    で、自分はてっきり大腸の病気の合併症でタマキンにも異変が起きているのかと思っていたんですけど、どうやら全く関係が無いらしいんです。
    なので、泌尿器科のある近所のクリニック行って診てもらう事にしました。

    しかしですね、名前を呼ばれて診察が始まるかと思ったら、イスに座った瞬間に医者から「うちは泌尿器科なので診れません。皮膚科じゃないと無理です。」と言われて軽くあしらわれちゃったんです。
    いやいやいや!確かにポコチンは正常ですけど、タマキンの病気だって泌尿器科でしょう!?

    これ今回初めて知ってとても疑問に思ったんですけど、男性の陰部ってポコチンもタマキンも基本は泌尿器科になるんですけど、自分のようにタマキンの袋に症状がある場合だと皮膚科のカテゴリーになってしまう医院もあるらしいんです。
    何で同じ部位にあるのに縦割り行政みたいに別れちゃってんの?
    医院の運用とか理由が色々とあるんだろうけど、これおかしいだろ!

    そして、皮膚科は皮膚科でこれまたタマキンの症状によっては診てくれないんですよね。
    だって皮膚の専門でタマキンの専門じゃないもん。

    じゃあタマキンが病んだら一体どこに行けば良いんだよ!
    もうそんなんだったら「泌尿器科」と「皮膚科」の他に、新しく「タマキン科」を作ってくれよ!

    何でタマキンはこんなに肩身の狭い思いをしなければいけないんだ。
    世の中はタマキンに対して冷酷だ。
    ヒゲじいが涙を流している。

    この日はタマキンのフラストレーションを抱え、それはもうタマストレーションを抱えたまま帰宅しました。
    翌日、今度は泌尿器科や皮膚科、他にも内科やら耳鼻科が入っている大きなクリニックに行きました。
    流石にこの規模のクリニックだったら診察出来ないはずがありません。

    しかし、これがもう大混雑でしてね。
    受付もクリニックとは思えぬ程の長蛇の列。
    おまけに、受付で看護師さんに症状を聞かれた時、タマキン袋の正式名称である「陰のう」という言葉が出てこなくて「男性器に赤いブツブツが出来ました。」って答えたら、隣で同じように受付をしていた女子大生くらいの子におもいっきり二度見されました。
    絶対変な病気だと勘違いされたわ。

    で、問診票を受け取って「ヒゲじいが死にそう、タスケテ!」という主旨の説明を書いて提出し、不動明王の如くイスに腰掛け名前を呼ばれるのを待ちました。
    そして、待つ事数十分。
    「管理人さん、2番の診察室へどうぞ。」とアナウンスが入ったので、診察室に入って医者に症状を説明したら早速視診してくれる事になりました。

    良かった、壁は一つクリア出来ました。
    もう診てくれるだけでホントありがたいです。
    ありがとう先生!
    ヒゲじい、君は見捨てられてなんていない。
    一人じゃないんだ。

    喜びのあまりヒゲじいとハイタッチをしたくなりましたが、周囲からしたら急にタマキンにタッチしだす変態にしか見えないのでやめておきました。
    とにかく診てくれる事になって本当に良かったです。

    しかし、喜んでいるのも束の間。
    陰部を診るのって、診察台に座ってそれで患部だけ見えるようにタオルとかを被せてやるのかと思っていたんですよ。
    というか、帰ってから調べてみたら自分の思っていた通りタオルは被せないまでもこういうのって診察台で診るそうなんです。

    しかしですね、もう信じられんすよ。
    診察台には行かず、その場に立ってズボン下ろして仁王立ちですからね。
    どこの病院にもある背の低いクルクル回る丸いイスがあるじゃないですか。
    その横に突っ立って管理人さんポコチン丸出しなんですよ。
    何このシュールな画ヅラ。

    しかも、すぐ横にはそこそこお綺麗な看護師さんもいて補佐のためにこちらを見ていますからね。
    おまけに、医者が診やすいようにタマキンを上に引っ張ったら、その看護師さんがスポットライトみたいな大きなライトをスゲェー近くから照らしてくるんですよ。
    これじゃ看護師さんにもヒゲじいみたいなタマキンが丸見えじゃねぇーか!
    恥ずかし過ぎるんですけど!

    「逃げろヒゲじい!!ヒゲじい隠れて!」

    で、タマキンの赤黒い斑点は「陰嚢被角血管腫」だと言われました。
    いやね、これって自分も事前に調べて知ってはいたんですよ。
    陰嚢被角血管腫は良性の腫瘍で自然に治るから治療は特に必要ないんです。
    ただ、陰嚢被角血管腫って痛みは発生しないはずなのに、管理人さんの場合は激痛があって、しかもそれが日に日に増していっているんですよね。
    それに陰嚢被角血管腫は比較的高齢な人を中心に発症するものなので、そう考えると少し腑に落ちないんです。
    自分が調べたところ、タマキンが痛くなるのはタマキンの皮膚が炎症を起こしている場合と、精巣が炎症や血流障害を起こしてタマキンに症状が現れている場合とがあるそうで、色々な病気があるみたいです。
    あと、管理人さんの場合はタマキンだけではなく、お尻の谷間にかけても痛みがあるので、やはり他の病気の疑いは拭い去れません。

    なので、タマキン以外も痛いですと説明したら、お尻も診てくれる事になりました。
    しかしですね、これまた信じられん事になったんですよ。
    医者が「それじゃ後ろ向いて前に屈んで。」と言って、その場でお尻を診ようとするんです。

    やっぱりここで診るんかい!!
    いやいやいや!あんたこれどう考えたっておかしいだろ!!
    何でここで診ようとすんの!?
    そもそも、お尻の谷間って前に屈んだくらいじゃ見えねぇーだろ!!
    頼むから診察台で診てくれよ!!

    想像してみてくださいよ。
    ズボンを下ろした状態で前屈ですよ。
    もうクレヨンしんちゃんのケツだけ星人みたいな姿勢になっとるんです。

    あのですね、自分ももうそこそこの年齢ですよ。
    真っ当な社会人です。
    それに先祖の侍の血を引いていますから、それなりのプライドを持って今まで生きてきましたよ。
    誇りを貫いて上司に諫言した事だってありますよ。

    それが膝下までズボンを下げてワイシャツをめくりながらケツだけ星人ですからね。
    そして、これまた先ほどと同様に看護師さんがおもいっきしライトを当ててくるんです。
    例えるなら、LUNA SEAのライブのSUGIZOのギターソロくらいのスポットライトの当て方なんですよ!
    こっちはスポットライト当てられたって肛門から汚い音しか奏でられねぇーよ!!

    言っておきますけど、他の看護師さんだって周りにいますからね。
    もう侍も何もありゃしねぇーよ!
    こんな辱めを受けるくらいなら切腹した方がマシだわ!
    いや、もういっその事タマキン袋を切り裂いて死んでやるよ!

    泌尿器科って今回初めて来たけどこんななの!!?
    いつもこんな方法で診てくるの!!?
    その場でケツだけ星人の姿勢にさせて視診するって絶対おかしいだろ!!

    で、結局医者からは「陰嚢被角血管腫」だから問題ないと言われましたが、やはり細菌性の炎症や他の病気の可能性もゼロではありませんし、陰嚢被角血管腫と他の病気が偶然同時に発症している可能性だって考えられます。
    なので、こちらから申し出て血液検査と尿検査をしてもらう事にしました。
    なんか医者がすげぇー不機嫌な顔になってた。
    おまけに、検査費用を保険のきかない自由診療にされた。

    いや、違うんだって!
    自分が面倒くさい患者だというのは百も承知なんですよ。
    素人の考えよりもお医者さんの言う事の方が正しいに決まっているというのも重々承知しているんです。
    ただ、他の病気の疑いがゼロではない以上、それを検査で証明してほしいんです。
    そうでもしないと精神的に安心出来ないんです。
    検査で何も検出されなくて自分が間違っていたのだとしたら、それはそれで上々な結果なんですよ。

    こうして診察は終った。

    ちなみにこの後、ケツだけ星人の時にタマキンと肛門にライトを当ててきた看護師さんに採血をしてもらって色々と説明を受けましたが、一度も目を合わせてくれませんでした。

    「検査結果の確認は電話でも可能ですが、痛みが治まらないようであればまた来院して下さい。」

    「あ、はい、ありがとうございます。(もう二度と来ねぇーよ!)」

    羞恥心が癒えぬまま会計を済ませて、逃げるようにクリニックを後にするのでした。



    とまあ、初めての泌尿器科はこうして幕を閉じました。

    泌尿器科ってこんなアバンギャルドなところだったのかよ。
    結局、薬も何も処方されなかったし、看護師さんたちの前でタマキンと肛門を晒しただけだったような気がするわ。
    治療しに行っているのに心に傷を負って帰ってくるっておかしいだろ!
    余計ダメージが増えちゃってるじゃねぇーか!!
    むしろこっちの方が深手だよ!!


    で、肝心のタマキンはと言うと、あれから痛みは軽くなり、赤い斑点も消えてきてヒゲじいの顔色は良くなってきたように思えます。

    「良かったな!ヒゲじい!」

    今日は日曜日。

    録り溜めていたダーウィンが来た!を見ながら1日家で過ごすのでした。

    コメント
    こんばんは♪
    ヒゲじいさんよくなってよかったですね♪
    ちゃんと採血をしたり、検査したりは
    とっても大切だと思います。
    病院嫌いな男性も多いのに
    カブトゴリさんはえらいですね(*´▽`*)

    あとリンクさせていただいてよろしいですか?
    よろしくお願いします(^O^)/
    2017/01/22(Sun) 19:10 | URL | 双子パンダ | 【編集
    はじめまして
    書かれている文章がとても面白いので、更新を楽しみにしています。

    今回は災難でしたね。
    でも、「ダーウィンが来た!」が最終回にならず、ヒゲじいも無事で何よりでした。
    ワタクシも泌尿器科はまだ行ったことがないので、とても参考になりました。
    かな~りの羞恥プレイですねぇ・・・。
    2017/01/22(Sun) 20:32 | URL | イッセー | 【編集
    ヒゲじい快方に向かっているようで何よりです。

    泌尿器科デビューはまだですが、何かのプレイ然とした診察ですね。
    診察台に行かないのは納得いかないですね。
    先生やる気がなかったんでしょうか?
    回復をお祈りしています。

    僕は2000年ごろに右のお尻にデキモノができまして、近くの病院に行ったら先生と看護師のお姉さんにジロジロ見られました。
    恥ずかしかったですが、簡単な手術で治りました。
    今思い出しても恥ずかしいです。
    2017/01/22(Sun) 21:09 | URL | かめとと | 【編集
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2017/01/22(Sun) 21:15 |  |  | 【編集
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2017/01/22(Sun) 21:31 |  |  | 【編集
    もしかして自転車の乗りすぎじゃないですか?
    またはパンツの裏が挑戦的な素材とか。
    2017/01/23(Mon) 02:50 | URL | いえねこ | 【編集
    カブトゴリさん、こんばんは!!^^

    良いっ!

    ※タマキンゆえか看護婦さんゆえか、一気に拝読できました。m(__;m
    2017/01/23(Mon) 23:38 | URL | くわがたお | 【編集
    双子パンダさん、コメントありがとうございます。

    >病院嫌いな男性も多いのに カブトゴリさんはえらいですね

    自分は心配性なので検査して徹底的に調べないと安心出来ないんですよね。
    もう不安で夜も眠れません。

    病院はあまり行った事がないので泌尿器科は緊張しました。
    まあブログにうんこ漏らした事とか酷い事を書きまくっているので、泌尿器科よりも先に精神科に行けって思いますけどね。

    >あとリンクさせていただいてよろしいですか?よろしくお願いします

    もちろんOKです!
    ありがとうございます。

    こんな下劣なブログをリンクしてしまうと双子パンダさんの女子力が低下してしまいそうで心配です。
    もう不安で夜も眠れません。

    やっぱり心配性なのでした。
    2017/01/24(Tue) 06:38 | URL | カブトゴリ | 【編集
    イッセーさん、コメントありがとうございます。

    はじめまして。
    こんな下劣なブログにご訪問して頂きありがとうございます。

    >ワタクシも泌尿器科はまだ行ったことがないので、とても参考になりました。

    クレイジーな医者に当たってしまうともう絶望ですよ。

    >かな~りの羞恥プレイですねぇ・・・。

    難易度が高過ぎるので、余程メンタルが強くないとクリア出来ないと思います。
    もう途中から羞恥心に押しつぶされてオシッコ漏れちゃいそうになりました。
    しかし、何とか堪える事が出来ました。

    まあ、帰りのエレベーターで大粒の涙は漏らしちゃいましたけどね。
    2017/01/24(Tue) 06:40 | URL | カブトゴリ | 【編集
    かめととさん、コメントありがとうございます。

    >泌尿器科デビューはまだですが、何かのプレイ然とした診察ですね。

    泌尿器科はもう二度と行きたくありません。
    トラウマになっちゃいました。
    かめととさんもタマキンは大切にしてください。

    >恥ずかしかったですが、簡単な手術で治りました。

    お尻の手術とは大変でしたね。
    自分はタマキンを手術する事にならなくて本当に良かったです。
    爆笑問題の田中裕二さんだったり手術でタマキンを摘出した人もいますからね。

    それにしても、タマキンの袋をメスで切っちゃうなんて想像しただけで痛くなってきます。

    想像だけでも痛いのですから、実際はもうタマキンが飛び出しちゃうくらい痛いのでしょうね。
    2017/01/24(Tue) 06:42 | URL | カブトゴリ | 【編集
    だんごさん、コメントありがとうございます。

    だんごさんも大変でしたね。
    あせもでも素人からしたら何の症状だか分からないので不安になりますよね。

    自分も今までヒゲじいがあんな状態になった事はなかったので、もう気が気ではありませんでした。
    あと今はネットで直ぐに病気の事を調べられるので、情報の多さに不安を煽られてしまいました。

    まあしかし、今回は泌尿器科で散々な目に遭いましたね。
    ケツだけ星人をさせられるなんて思ってもいませんでした。
    もう何処に不平不満をぶつければ良いのか分かりませんね。

    お尻なだけに尻の持って行き場がありません。
    2017/01/24(Tue) 06:44 | URL | カブトゴリ | 【編集
    いえねこさん、コメントありがとうございます。

    >もしかして自転車の乗りすぎじゃないですか?

    自分は日常的には乗らないので自転車が原因ではないと思います。
    擦れて痛くなった事がありますが、その時はお尻の両サイドで違う場所でしたし。

    >またはパンツの裏が挑戦的な素材とか。

    パンツの素材も挑発的ではなく、謙虚にコットン100%です。
    ちなみに、自分はポコチンも謙虚です。
    もう謙虚過ぎるので、いつも本体が隠れて出てきません。

    これまた最低な事を書いて申し訳ありませんでした。

    思い付きで何でも書いてしまわぬよう、これからは心も謙虚になろうと思います。
    2017/01/24(Tue) 06:49 | URL | カブトゴリ | 【編集
    くわがたおさん、コメントありがとうございます。

    >※タマキンゆえか看護婦さんゆえか、一気に拝読できました。

    診察も一気に終わってくれれば良かったんですけどね。
    ずっと下半身丸出しでしたからね。

    おまけに、看護師さんがすごい近くからスポットライトを当ててくるのでタマキンがローストされている気分でした。
    実際には熱いわけではありませんが、なんかもうイメージ的にはタマキンがまっ赤に焼けていく感じでしたね。

    まあ、恥ずかしさのあまり顔はまっ赤に焼けたようになっていましたが。
    2017/01/24(Tue) 06:51 | URL | カブトゴリ | 【編集
    ふぅー💦ケツだけ星人で診察はUTェTU クゥーン 💦でしたね


    仕事柄…ライトを当てる方なのでー💦(;´・ω・)アセアセー

    「荒行…ホントにお疲れ様でした」
    2017/01/24(Tue) 14:58 | URL | まんねんず | 【編集
    読み始めてスグに、
    あーこの人は女遊びが過ぎるさかいに
    性病というバチ当たってんやわぁ。。
    と、早やとちりしてしまいました(^-^)/
    検証シリーズでは、世界一の「ゲス」を探してほしいです。
    おだいじに。
    2017/01/24(Tue) 16:09 | URL | さな | 【編集
    こんにちは。

    少し脱線なんですが、痛さの単位ってご存じですか?

    なんと単位名は『ハナゲ』といいます。ずばりハナゲを抜いたときの痛みは万国共通らしいです。

    てっきり管理人さんが新しい痛みの単位を作る話かと思っちゃいましたよ。
    2017/01/24(Tue) 21:11 | URL | hokuto | 【編集
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2017/01/24(Tue) 22:42 |  |  | 【編集
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2017/01/24(Tue) 22:48 |  |  | 【編集
    まんねんずさん、コメントありがとうございます。

    >仕事柄…ライトを当てる方なのでー💦(;´・ω・)アセアセー

    タマキンでもポコチンでも手加減なく当てちゃってください。
    もうライトが触れちゃって「ジュッ!」ってなるくらい当てちゃってください。

    まあしかし、考えてみたら今までの人生で一番スポットライトが当たっていたかもしれません。
    スポットライトが当たる時は、管理人さんのカッコイイ姿を見せつけて女性たちからも「キャー!キャー!」言われるようなのを想像していましたが、まさかケツだけ星人の姿勢にされてタマキンとお尻にダイレクトに当てられるとは思ってもいませんでした。

    こんな姿を女性に見られたら、違う意味で「キャー!キャー!」言われてしまいます。
    2017/01/25(Wed) 02:03 | URL | カブトゴリ | 【編集
    sanaさん、コメントありがとうございます。

    >読み始めてスグに、あーこの人は女遊びが過ぎるさかいに性病というバチ当たってんやわぁ。。と、早やとちりしてしまいました

    自分は女遊びできるほどの顔面偏差値もお金もありません。

    >検証シリーズでは、世界一の「ゲス」を探してほしいです。

    ゲスって女性に対してだらしない事かと思っていましたが、下劣な事を全て含めるそうですね。
    なので、女性にもゲスという言葉を使う事があるみたいです。

    という事は、ゲスでブスな場合だと「ゲブス」というアバンギャルドな新語が誕生してしまいますね。

    ゲブス遊びなら顔面偏差値とお金がなくても出来るかもしれません。
    2017/01/25(Wed) 02:05 | URL | カブトゴリ | 【編集
    hokutoさん、コメントありがとうございます。

    >少し脱線なんですが、痛さの単位ってご存じですか?なんと単位名は『ハナゲ』といいます。ずばりハナゲを抜いたときの痛みは万国共通らしいです。

    これは初めて知りました。
    というか、調べてみたら以前流行したジョークじゃないですか。
    信じちゃいましたよ。
    竜巻の強さを表す単位も「藤田スケール」と日本の名前が付けられているので、「ハナゲ」も真に受けてしまいました。


    ちなみに、辛さの単位は「スコヴィル」といって、タバスコで1200スコヴィルだそうです。
    そして、デスソースという1600万スコヴィルの桁外れに辛いソースもあるのだとか。

    タバスコでも1200スコヴィルなのに、1600万スコヴィルなんてもう命が危険になるレベルですね。
    辛さの想像なんて出来ません。

    まあ1600万スコヴィルは、すこぶる辛いのだと思います。


    2017/01/25(Wed) 02:10 | URL | カブトゴリ | 【編集
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2017/01/25(Wed) 22:35 |  |  | 【編集
    大変でしたね。
    男として辛さわかります。
    無事で何よりですね。
    2017/01/27(Fri) 21:41 | URL | ジャム | 【編集
    たまたまがそんなんなったら気が小さい私は死を覚悟するかもしれない・・・^^;
    2017/01/27(Fri) 23:59 | URL | 歩き茄子 | 【編集
    ジャムさん、コメントありがとうございます。

    >大変でしたね。 男として辛さわかります。

    泌尿器科はもう二度と行きたくありませんね。
    なので、タマキンが病気になったりしないよう日常でも気を付けようと思います。

    そういえば、野球のキャッチャーってたまに投球が股間に直撃してのたうち回っていますが、陰部って外傷もやはり泌尿器科になるのでしょうか。
    泌尿器科に通うプロ野球選手というのは少年の夢を壊してしまいます。

    まあしかし、大谷の日本最速165km/hのストレートなんて股間に直撃したら、バットが折れてしまいますよね。
    2017/01/28(Sat) 20:42 | URL | カブトゴリ | 【編集
    歩き茄子さん、コメントありがとうございます。

    >たまたまがそんなんなったら気が小さい私は死を覚悟するかもしれない・・・

    自分もメンタルが弱いので不安で死にそうでした。
    それこそ、タマの小さい男なので。
    まあ結局、何も異常がなくて良かったです。

    強いて陰部の異常を挙げるとすれば、少し皮を被っているという事でしょうか。

    >私は死を覚悟するかもしれない・・・

    やはり手術をした方が良いのでしょうか。
    もう死にたくなってきます。
    2017/01/28(Sat) 20:45 | URL | カブトゴリ | 【編集
    で、でじゃぶぶぶぶ
    なんか自分の記憶の様であります。もうしばらく前になりますが、わたしも同じような経験が。わたしの場合は皮膚科で肛門近くの湿疹でしたがね、そりゃもう屈辱的な一撃。看護婦さんの冷たい目。医者の先生のデリカシィの無い言葉。二度と行かねぇぞ、○○医院!
    2017/01/29(Sun) 17:58 | URL | miss.key | 【編集
    miss.keyさん、コメントありがとうございます。

    >わたしも同じような経験が。わたしの場合は皮膚科で肛門近くの湿疹でしたがね、

    miss.keyさんもお尻で似たような経験があったのですね。
    やはり知らない人にお尻を見られるというのは恥ずかしいですよね。
    クリニックに行くのを躊躇ってしまって、それこそお尻だけに尻が重たくなってしまいます。

    >そりゃもう屈辱的な一撃。看護婦さんの冷たい目。

    看護師さんからしたら日常だと思いますが、こちらからしたら陰部を見られるのなんて非日常ですから、やはり色々と被害妄想もしてしまいますよね。

    絶対お昼休みとかに話のネタにされていますよ。
    清楚な看護士さんだって化けの皮を被っているに違いありません。

    まあ、こちらも陰部は皮を被ってしまっていますけどね。
    2017/01/30(Mon) 05:25 | URL | カブトゴリ | 【編集
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事へのトラックバック
    当ブログ内容の無断転載を固く禁止します