「働きアリの法則」というのがある。
    この法則によれば、働きアリの中にサボっている奴がいるらしい。

    もう許せませんね。
    皆が汗水垂らして働いているのに、それはもうブラック企業のサラリーマンのように不眠不休で働かされているのにサボっていやがるんです。

    ただ、ちょっと考えてみたんですよ。
    このアリは本当にサボっているのかと。

    確かに、働きアリの中には働いていないように見えるアリがいるけれど、こんなのは観測する人間の考え方で結論はどうにでもなる。
    もしかしたら、主力のアリたちが動けなくなった時の控え要員なのかもしれない。
    サボっていると断定するのは浅はかだ。

    例えば、野球では戦局を左右する場面で代打で出てくる控えの選手は、出番が無ければベンチに座っているだけでその日の試合は終わる。
    しかし、その選手をサボっていたと言う人はいないだろう。
    これは選手の役割や野球の仕組みを理解しているからだ。

    さらに広義的に考えてみよう。
    日本の野球では単打で確実に出塁する選手が重宝されるが、メジャーリーグでは多少打率が低くてもホームランを打つ選手の方が評価が高い。
    この評価の違いは観測者である日米の監督やコーチ陣の野球に対する考え方にあると言えるだろう。

    他にも、毎年各球団から戦力外通告を受けた選手が集まってトライアウトという他球団の入団テストが行われているが、クビになるような実力の選手でも再び入団出来るのは、やはりこれも観測者が変わる事によって選手に対する評価が変わったからだと言える。

    観測者によって結論は左右されるのだ。

    話を働きアリに戻そう。
    働きアリの問題というのは、つい視野が狭くなりサボっているアリだけに焦点を当ててしまいがちだが、注視すべきはその背景にあるはずだ。
    視覚から得られる情報が全てではない。
    つまりだ、サボっているか働いているか、どう見えようがそんな事は重要ではないのだ。


    「管理人さん、そういう言い訳するくらいならサボらないでちゃんと仕事してくださいよ!!日原さんマジでキレてましたよ!!」

    「あ、うん、ごめん。」

    この後、上司という観測者に呼び出されてこっ酷く叱られるのでした。

    今日は説教が終わったら夕方になってた。

    戦力外通告を受けてクビになったら職安でトライアウトって受けられるのかな。

    コメント
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2017/01/31(Tue) 13:35 |  |  | 【編集
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2017/01/31(Tue) 15:13 |  |  | 【編集
    働きアリは全部老女だそうですね。若いメスアリは兵隊アリ。 じゃあオスは何やってるんだというと、オスは羽アリでSEXしてすぐに死ぬ運命だそうです。
    2017/02/01(Wed) 04:24 | URL | いえねこ | 【編集
    いえねこさん、コメントありがとうございます。

    >働きアリは全部老女だそうですね。若いメスアリは兵隊アリ。

    メスのアリに働かせてオスは働かないなんて、ただのヒモみたいですね。
    スズメバチもアリと似た組織体形を構成しますが、やはりオスは働かないそうです。

    >じゃあオスは何やってるんだというと、オスは羽アリでSEXしてすぐに死ぬ運命だそうです。

    これは虚しいです。
    そういえば、カマキリも交尾し終わったらメスに食べられてしまいますが、昆虫界ではオスの末路は悲惨ですね。
    やはりイケメンの昆虫から先に死んでいくのでしょうか。

    そう考えると、もし自分が昆虫だったとするならば、一人最後まで生き残って大勝利です。
    2017/02/01(Wed) 20:20 | URL | カブトゴリ | 【編集
    初めまして!
    いつもご訪問ありがとうございます。
    管理人さんの視点に共感すること多く、くろすけも楽しく拝見させていただいております。

    「部分は事実ではあるが真実ではない」・・・くろすけも物の見方は多角的に心がけなければと思っていますが、独断と偏見に走ることもしばしば・・・i-229
    昆虫や植物等・・・ファーブルのようにじっくり観察するのも非常に面白いですね。
    2017/02/03(Fri) 09:43 | URL | まっ黒くろすけ | 【編集
    まっ黒くろすけさん、コメントありがとうございます。

    >いつもご訪問ありがとうございます。

    こちらの方こそこんなブログにご訪問頂きありがとうございます。
    まっ黒くろすけさんの西大巓の記事はとても見応えがありました。
    雪に覆われた樹木が柱のように立ち並んでいて幻想的でした。
    こちらは崖登りがメインで雪山はあまり行かないので新鮮に感じました。

    >「部分は事実ではあるが真実ではない」

    これって非常に重要ですよね。
    やはり視野を広く持つ事って大切だと思います。
    その部分だけ見たり考えたりしても、物事の本質を読み取る事は出来ません。

    しかしこれは反対に考えると、一部分だけを意図的に見せる事によって、相手に都合の良い印象を与えられるという事でもありますよね。
    メディア、特に報道番組がそれに当たるのではないでしょうか。
    善人も悪人も編集次第で思いのまま。

    >くろすけも物の見方は多角的に心がけなければと思っていますが、独断と偏見に走ることもしばしば

    自分も多角的に考えるようにしています。
    メディアは左寄りですがこのブログは真ん中を走っているつもりです。

    ちなみに、以前時事ネタを書いたら右と左の両方を怒らせてしまって、文字通り左右から板挟みの状態になってしまいました。
    2017/02/04(Sat) 09:38 | URL | カブトゴリ | 【編集
    こんばんは
    相変わらず閉鎖的で視野狭窄な愚痴っぽい、モテるモテないを気にしていないふりしてめっちゃ気にしたはる人のブログですね。
    屁理屈より山の中で生き生き活動したはるカブトゴリさんのほうが好きです。
    カブトゴリさんが気に入ることを言わない、私はきっとブスとか思われているのでしょうね。
    偏りすぎていて読んでいて残念に思うことがあります。
    もっと素直で柔らかい心の持ち主だと感じたので、このブログを読み始めました。
    自分を否定する意見をスルリとかわす心の余裕が無いのでしょう。
    そんな心の狭い男性に魅力は感じませんしモテませんよ。
    どんな女性に対しても、ブスブスと連呼する男性は醜いです。


    2017/02/04(Sat) 20:53 | URL | さな | 【編集
    さなさん、コメントありがとうございます

    >相変わらず閉鎖的で視野狭窄な愚痴っぽい、モテるモテないを気にしていないふりしてめっちゃ気にしたはる人のブログですね。

    と仰りながらもいつもご訪問頂きありがとうございます。

    ちなみに、自分はモテるモテないを気にしますよ。
    むしろ気にし過ぎている方ではないでしょうか。

    例えば、最近はコンビニやスーパーでバレンタイン商戦が始まっていたり、テレビでも手作りチョコ特集をやっていたりしますが、それを見る度に鬱になっております。
    考えてみたら、そもそも手作りチョコというのは買ってきたチョコを溶かして固めただけで手作りと言えるのか。

    総菜売り場で買ったカツとレトルトのカレーを合わせたら、それは手作りのカツカレーと言えるのかという理屈です。

    >屁理屈より山の中で生き生き活動したはるカブトゴリさんのほうが好きです。

    こういった屁理屈を並べているから自分はモテなくてチョコが貰えないんだなぁと、カツカレーを食べながら思うのでした。

    2017/02/05(Sun) 06:45 | URL | カブトゴリ | 【編集
    外野からいわせていただければ
    これだけご自分を達観して見ていらっしゃれば
    空気をお読みになるのもお上手かと...
    なるようになります。
    そう言われた時はワタシも???と
    ムッときましたが
    思うほど世の中では悪い事が起きませんわよ。
    2017/02/05(Sun) 09:33 | URL | そら | 【編集
    そらさん、コメントありがとうございます。

    >これだけご自分を達観して見ていらっしゃれば空気をお読みになるのもお上手かと...

    場の空気って大切ですよね。
    微妙な関係の人と一緒になると何を話せば良いのか困ってしまいますが、自分は空気を読んだ発言をするように心掛けています。

    車で移動している時も、車内では場の雰囲気に気を使うようにしています。
    以前、運転手が道を間違えて迷ってしまった事がありましたが、咎めたりすると場の雰囲気を悪くしてしまうので、空気を読んで世間話しをしました。
    運転手もまた、それを察知する空気を読める人だったので、おかげで車内は険悪な雰囲気にならずに済みました。

    ただ、運転手は空気を読める人だったんですけど、地図を読めなかったんですよね。
    2017/02/07(Tue) 05:27 | URL | カブトゴリ | 【編集
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事へのトラックバック
    当ブログ内容の無断転載を固く禁止します