自分の職場はお昼になると業者さんがお弁当を配達してくれるんですよ。

職場の一つ上の先輩に赤松さんというブスがいて、これが女子プロレスラーのダンプ松本さんを女にしたようなブスなんですけど、この赤松さんがお弁当を発注する係になっているので、希望する人は朝のうちに申請しておけばお昼にお弁当が届くというシステムになっているんです。

で、ちゃんと申請したはずなのに管理人さんのお弁当だけ足りなくなっていて、おまけに後日料金だけしっかり徴収されるという、メンタルの弱い人間だったらデスクに遺書を残してトイレで首を吊ってるんじゃないかっていう事が多々あるので、この前のお昼休みはコンビニに行ったんです。

そして、カップヌードルBIGカレー味とおにぎりをチョイスして店内を彷徨っていたらチョコが大量に並べられた棚を発見しましてね。
この時期ってどこのお店でもバレンタインのコーナーが設けられているじゃないですか。
自分が行ったコンビニでも華やかに飾られた棚にチョコたちが陳列されていたんです。
で、ハート型に切り抜かれたポップに手書きで「手作りチョコに!」とか書かれているわけですよ。

いやね、自分はこの手作りチョコというのに納得がいかんのです。
もう北朝鮮にミサイル発射された時の官房長官のように意義を唱えるものであります。

というのも、市販のチョコを溶かして固めただけで、それは本当に手作りのチョコと言えるのかという事なんですよ。
これは音楽で例えると分かり易く、この作業というのは作曲ではなく編曲にあたると思うんです。
手作りチョコの定義とは何なのか、皆様も今一度考えてみて下さい。

そりゃあ例えば、カカオ農家の娘がいたとするじゃないですか。

モデルに憧れていたひろ子は田舎暮らしに嫌気が差して上京するんです。
しかし、都会暮らしは想像以上に厳しくて水商売をしながら生計を立てていくんですけど、悪いホストにハマッてデキちゃった結婚しちゃうんですよ。
そして、そのホストは働かなくなるわ酒に溺れるわで、ひろ子は毎日酷いDVを受けるんです。

そんなある日、実家のカカオ農家から電話が掛かってきて、お父さんが病気で亡くなったという事を知らされましてね。
おまけに、銀行からの融資が打ち切られて農家は廃業の大ピンチ!
ひろ子はホストと離婚してカカオ農家を引き継ぐ事を決意するんです。

みたいな感じの「亡き父の意思を受け継いで一生懸命育てたカカオで作ったチョコです!」のチョコだったら、そりゃあ手作りチョコと言わざるを得ませんよ!
もう誰が何と言おうとこれは手作りのチョコですよ!
ひろ子の少し苦い思い出の詰まったビターチョコを手作りチョコと言わない冷酷な人間なんてこの世にいないと思う。

もうね、ananやセブンティーンなんかの女性誌のバレンタイン特集でも、市販のチョコを可愛くデコレーションする方法を紹介するのではなく、カカオ農家を始めるにあたって国から助成金が出るのかとか、購入した土地に掛かる固定資産税の計算方法とかを詳細に掲載するべきなんですよ!
このようなカカオ女子たちが作ったチョコこそが、真の手作りチョコと言えるのではないでしょうか。

やはりですね、市販のチョコを溶かして少しアレンジして固めただけでは、それは手作りのチョコとは言えないと思うんです。
だって、レトルトのカレーに総菜売り場で買ったカツをアレンジしたって、それは手作りのカツカレーとは言えないじゃないですか。

まあ、このもっともに聞こえる理屈も「それだったらお前、日本刀だって鉄を溶かして固めただけって事になるじゃねぇーか。」と言われたら簡単に論破されてしまって、ぐうの音もチョキの音もパーの音も出ないんですけど、どうであれ、いつもこんな屁理屈ばかり考えているから自分はチョコを貰えないんだなぁと、コンビニのレジに並びながら痛感するのでした。

で、自分の前には女子大生くらいの二人組の子が並んでいましてね。
「頑張った自分へのご褒美~。」とか言って、チョコを手に仲良く話していたんです。
そしたら自分も急にチョコを食べたくなっちゃいまして。
カップヌードルBIGカレー味とおにぎりと一緒にチョコも買っちゃいました。

「頑張った自分へのご褒美だ。」

穏やかな日常に何だか少し微笑ましくなりました。

しかしこの後、買ったお昼を外で食べていたらカップヌードルを倒しちゃって、そしたら麺が滝のように地面に流れ落ちましてね。
一転、穏やかな日常が非日常と化したわけですよ。

考えてみたら、自分は仕事で何一つ頑張っていない。
いつも怠けてばかりだった。

これは「頑張った自分へのご褒美」ではなく「怠慢な自分への懲罰」なのかもしれないと、チョコッとだけ反省するのでした。

コメント
( *´艸`)
ぐうの音もチョキの音もパーの音も出ない
という言葉、うまいな~。
さすがですね(笑)。

カブトゴリさんの言葉のチョイス
素晴らしいですね♪
遠慮せずがんばった自分へのご褒美チョコ
食べてくださいね(*´ω`*)
2017/02/14(Tue) 19:47 | URL | 双子パンダ | 【編集
私も昔から溶かして固めただけのやつを「手作りチョコ」と言ってるのには疑問を感じていました。
どうするのかわかんないけどカカオの実からですよね!
くれるのならそんな疑問どうでもいいですけどね。
もらえないですからね。
2017/02/14(Tue) 22:23 | URL | 歩き茄子 | 【編集
ククッ
日本(でとは明記してないけど)「カカオ農家」というのに笑ったw
2017/02/14(Tue) 23:32 | URL | 星と旅する羊 | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/02/15(Wed) 01:03 |  |  | 【編集
今回も面白くて笑わせてもらいました。
手作りチョコ、あれはチョコを改悪している行為にもなります。昔、挑戦したら、湯せんの温度がダメだったのか、茶色いチョコが白っぽくなり、なんともまずそうになりました。でも味は変わらないけど。見かけは最悪でした!
最近は「オレチョコ」とか、男子も自分で手作りチョコを自分のためにつくるとかなんとか。
みんな、すごいな・・・。
「管理人からの一言」不定期更新されてるんですね。前回の「マシュマロ系」、ダンナに言ったら「ひでーな」と。
宗教団体の税金免除、すごいシステムですよね・・・。彼らから徴収したら、国の財政、かなり改善されそうですよ。
2017/02/15(Wed) 07:59 | URL | 馬場亜紀 | 【編集
私が大学時代に付き合っていたひろ子が家に遊びに来たとき、飼っていた猫がひろ子の靴に興味を持ちましてね。ひとしきりクンクン嗅いだ後にフレーメンな顔をして砂かけの動作をしたという懐かしくもドブ臭い思い出が蘇りました。
2017/02/15(Wed) 15:34 | URL | いえねこ | 【編集
双子パンダさん、コメントありがとうございます。

>ぐうの音もチョキの音もパーの音も出ないという言葉、うまいな~。

ありがとうございます。
ちなみに、言葉は上手いのかもしれませんが、ジャンケンは下手くそです。
まあジャンケンに上手いも下手もありませんが、何故かいつも負けてしまいます。
自分は一回目にグーを出す癖があるのですが、一回目のグーというのは統計的に負ける確率が高いそうです。

ちなみに、職場の掃除はジャンケンで負けた人が行うというローカルルールがあるのですが、いつも負けてしまっています。

なので、一度だけ後出しをしてみた事があるのですが、後輩の小林君に見つかってグーで殴られました。

やっぱり自分にとってグーは凶なのだなぁと実感しました。
2017/02/15(Wed) 19:27 | URL | カブトゴリ | 【編集
歩き茄子さん、コメントありがとうございます。

>どうするのかわかんないけどカカオの実からですよね!

自分もチョコはどういった工程で作るのか詳しく分かりませんが、やはりカカオを育てるところからですよね。
土地を購入したり色々と大変そうですが。

考えてみたら、そもそもカカオは日本の気候で育つのか疑問です。

>くれるのならそんな疑問どうでもいいですけどね。もらえないですからね。

同じく、くれるのならそんな疑問どうでもいいですけどね。もらえないですからねと思うのでした。
2017/02/15(Wed) 19:29 | URL | カブトゴリ | 【編集
星と旅する羊さん、コメントありがとうございます。

>日本(でとは明記してないけど)「カカオ農家」というのに笑った

調べてみたら、海外のカカオ農家では貧困層の児童が奴隷のように働かされていて問題になっているらしいです。
日本では、ゆるふわな女子がイケメン男子に告白するのにチョコを買っていますが、元を辿っていくと深刻な状況になっていて少し複雑な気持ちになりました。

もうこれではチョコを食べてもちっとも甘さなんて感じられませんね。

カカオ農家はチョコだけにブラックです。
2017/02/15(Wed) 19:30 | URL | カブトゴリ | 【編集
馬場亜紀さん、コメントありがとうございます。

>最近は「オレチョコ」とか、男子も自分で手作りチョコを自分のためにつくるとかなんとか。

これは虚しいですね。
百歩譲って男性が作るのは良いとしても、それを自分で食べてしまうのにはなんだか泣けてきます。

>宗教団体の税金免除、すごいシステムですよね・・・。

信教の自由が法律で認められていますから、これを悪用して隠れ蓑にしている教団もあると思います。
実際、過去には宗教団体の起こした陰惨な事件がいくつもありますからね。
勿論、全ての団体が悪さをしているわけではありませんが。

>彼らから徴収したら、国の財政、かなり改善されそうですよ。

広大な土地に神殿みたいな豪華な建物を何棟も建てたりしているところもありますからね。
上場企業に匹敵するくらいの資産を保有しているのではないでしょうか。

しかし、末端の信者たちはお金を吸い上げられて困窮なのでしょうね。

もうこれじゃ、神も仏もありません。
2017/02/15(Wed) 19:33 | URL | カブトゴリ | 【編集
いえねこさん、コメントありがとうございます。

いえねこさんの記事で小西洋之議員が取り上げられていましたが、自分も同感です。
落とした天ぷらの代金を払うのに納得がいかないのなら、自分で店員に申告しろって話ですよね。
天ぷらの一つくらいでガタガタ言うなって思います。

こっちなんて、記事に書いた通りお昼のお弁当が足りなくなっていて、しかも申告しても訂正されなくて代金を徴収されているんですから。

ちなみに、記事で使ったネタをコメントでもう一度使うという、お笑い用語でいうところの「天丼」をやってみました。

>ひとしきりクンクン嗅いだ後にフレーメンな顔をして砂かけの動作をしたという懐かしくもドブ臭い思い出が蘇りました。

ドブ臭い思い出が甦り、いえねこさんはきっとフレーメンな顔になっているのだろうと一人で想像しています。
2017/02/15(Wed) 19:35 | URL | カブトゴリ | 【編集
日本刀は鉄を溶かして固めるだけにあらず
 てな訳で、チョコだって溶かして固めて叩いて鍛えて、研いでやれば立派な手作りチョコじゃねーか。一口食べたら舌が切れて口の中血で真っ赤とかホラーだけど、まあ良いんじゃねぇ?手作りチョコが実は凶器なのは今に始まった事じゃねーし。
 それより、この時季のチョコの買いにくさって何とかなんねー?彼女も居ない不細工野郎が自分でチョコ買ってやんのってコンビニバイトの目が痛てーよ。しかも鹿もビックリして越しぬかす位高い。小指の先程の粒チョコが300円とか、ボッタクリ通り越して殺人レベルだし。
 管理人さん真似てコメントしてみましたけど、あんまり似てませんね。
2017/02/19(Sun) 21:32 | URL | miss.key | 【編集
miss.keyさん、コメントありがとうございます。

>一口食べたら舌が切れて

自分は固過ぎるチョコで痛い思いをした事はありませんが、反対に生チョコで痛い目に遭いました。
初めて食べた時は口の中であれ程ドロッと溶けるものだとは知らなかったので、おもいっきりむせてしまって鼻からチョコを吹き出しそうになりました。

>口の中血で真っ赤とかホラーだけど、

周囲の人間からしたら、鼻から茶色いのがドロッと出てき奴がいたらホラーですね。

>しかも鹿もビックリして越しぬかす位高い。小指の先程の粒チョコが300円とか、ボッタクリ通り越して殺人レベルだし。

近年では世界的にチョコの需要が高まりカカオ豆の価格が上昇しているそうです。
人口の多い発展途上国や開発途上国の一般層が豊かになってきているので消費が増加しているそうです。
このままでは2030年には深刻な不足になってしまうのだとか。

こうなったら、それこそmiss.keyさんの言うようなボッタクリを通り越すレベルの価格になるのでしょうね。

お菓子メーカーが「お口の恋人」なんてキャッチフレーズを付けていますが、お金が掛かるといった意味では、お口の恋人どころか「お口の愛人」になってしまいますね。
2017/02/20(Mon) 19:35 | URL | カブトゴリ | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/02/27(Mon) 07:12 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
当ブログ内容の無断転載を固く禁止します