6月17日 23:10~25:20 

    某河川でガサガサ探索しながらの釣り。
    早速、岸際に大量の稚鮎を発見。
    そして掴み取りに挑戦!
    素手ですばしっこい魚捕まえるの難しい・・・

    で、捕まえてみると


    岸際に群れている魚は稚鮎じゃなくて5cm位のボラの稚魚でした。


    鮎も捕まえましたが数が少なく、しかもメダカサイズ。
    昨年のこの時期は10cmクラスが大量でしたが。



    鮎はボラと違い底を這うように泳ぐので、どちらを捕食しているかでルアーに反応する層が変わるかと思います。

    確認できたベイトのボラは中州の浅瀬にも着いているので、これを捕食する魚をスプーンで狙ってみる。
    30分くらいキャストすると、小ぶりながら何かがヒット!!
    高速巻きで寄せてみると、なんと・・・





    アイナメをゲット!!
    したかと思いましたが、背びれと胸びれが明らかに違うしここは淡水域。
    帰ってから調べたら、カワアナゴという魚でした。

    この後、50~60cmクラスの魚種不明をバラシて納竿。
    梅雨の河川は流れや水質が毎日変わるので、釣果も不安定。
    今回はボイルもなく探索では小魚以外、何も確認することができませんでした。


    ともあれ、なかなかお目に掛かれない魚が釣れたので満足!
    このポイントで釣った魚種は、今回のカワアナゴで9種目となり2ケタへリーチ。

    10種目は外来魚で達成したいところです。



    スズキ、ナマズ、マルタ、コイ、ニゴイ、ボラ、ギンブナ、ヘラブナ(ゲンゴロウブナ)、カワアナゴ

    ※ニゴイ以外はスプーン、スレ掛かりはノーカウント



    *** 使用ルアー ***

    ・チヌークS 14g
    ・エコギアBTS ジグヘッド1.8g

    コメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事へのトラックバック
    当ブログ内容の無断転載を固く禁止します