今年の夏は人間ドックに行ってきました。

    検査結果は問題無しでしたが、内視鏡検査がこの夏一番の痛い思い出となりました。
    テレビか何かの記憶でうろ覚えですが、内視鏡の太さは鉛筆よりも大分細いと思っていたら実際は機材を見ただけでもう帰りたくなるレベル。
    で、看護師からノズルの付いた霧吹きで口の中に麻酔を噴射してもらい・・・

    看護師「上を向いて、「あーー」とやってから麻酔を飲み込んで下さい」

    管理人「あーーーー、ゴクリ」

    看護師「違います、実際に口で言うのではなく、うがいをする様にして麻酔を馴染ませるんです」

    まわりの人間失笑。

    管理人「そういう事だったのね(もう飲み込んじゃったけど)」

    このミスで麻酔が十分に効いていなかったらしく、この後地獄となる。
    医師から内視鏡を口に入れられた途端、喉にくる刺激と異物感で・・・

    管理人「ボヲゲロェーーえーーくぁwせdrftgyふじこlp」

    こんなアナコンダみたいなもの入るわけがない!
    声が出せないので、手を挙げる・・・

    管理人「bゲロgげぼbふォーーゲ(ちょ、まっ、タイム!タイム!!)」

    医師「ここ通り過ぎたら楽になりますよ~」

    管理人「ゲvーwpボゲrゲボぉ(楽になってないじゃんか!むしろ辛くなってるじゃん!)」

    結局、終始ゲボゲボ言って終わりました。


    振り返れば今年の夏も残念な思い出ばかりでした。

    ・一人で海⇒クラゲに刺される
    ・雨の日に釣り⇒転倒してロッド折れる
    ・8月の釣果⇒ゼロ
    ・目に違和感が⇒霰粒腫
    ・イオンで買い物⇒ショッピングカート押したババアにいきなり舌打ちされ悪態をつかれる
    ・三浦大輔7、8月⇒防御率5.97 2勝5敗

    あー、悲しき夏の思い出達よ!!!
    コメント
    こんにちは

    痛そう...ですね

    自分は去年大腸検査をしようとして
    下の穴からカメラを入れる時に
    日帰りで車を運転する人は麻酔が出来ない
    とかで、激痛それに稀に腸が損傷する時も
    ありますとか散々脅されたので
    結局検査せずに断念しました(**)

    健康を維持するのにも「痛み」に耐えねば
    ならないのですね

    人間はツラい
    2013/09/07(Sat) 12:19 | URL | 肥後ノ守(ひごのかみ) | 【編集
    肥後ノ守さん、コメントありがとうございます!

    内視鏡検査は想像以上の辛さでしたよ。
    レントゲンと内視鏡のどちらかを選べるんですけど、「バリウム飲んでレントゲンにしておけば・・・」なんて後から思いました。
    あれはあれでまた辛そうですが。

    >健康を維持するのにも「痛み」に耐えねば
    ならない

    これ哲学みたいで良いですね!!(笑)
    2013/09/07(Sat) 13:39 | URL | ZAN | 【編集
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事へのトラックバック
    当ブログ内容の無断転載を固く禁止します